パワーストーンの形・種類/個別説明

2014年12月24日

スーパーセブンの真偽について

どもです。峰子です
2014年はミネラルキングダム的にはグランド・フォーメーション・イヤーだったのですが
(ってなんだそれ?ってね^^;このブログでも説明してなくてごめんなさい。
 Melodyセミナー等に出ていただいた方はそれが何なのかお分かりになるかと思いますが、、、
 グランド・フォーメーションについても後で軽くお話しします)

その流れで、グランド・フォーメーション・ストーンの中でも最たるものであるスーパーセブンについて、
前に書いた時よりも、アップデートされた話もありますので、
今、改めて、最新情報をお伝えできればと思います。
(どうぞこちらの情報を優先してご覧ください)

※注
といっても、私はメロディさんでは無いので、
あくまでもメロディ公認のティーチャーとして、
そして、まだまだ日々勉強中の身ではありますが、
石屋さんの店長という責任感の範囲内で、
もろもろ把握している情報から、お届けしますね。


なぜ、この話を書いておこうと思ったのか。

理由その1。
「これ、スーパーセブンだと言われて買ったんです」とセミナー等でいろんな石好きの方々が私に石を見せてくださる際に、
「メロディさんが自身の著作で定義し提唱するところのスーパーセブンでは『無い』もの」が、
・・・それなりに多いのですね。
(それについて、私でもわかる範囲のものは、お伝えするようにしています)
その方は、やっぱりスーパーセブンだと思って買ったわけで、「えー(涙)」と。悲しくなるわけですよ。いくら、その石がスーパーセブンでは無いというだけでもちろん、自然石としての素晴らしさはあるとしても、、ね。
たとえがいいかわかんないけど、
「松阪牛と言われて高いステーキ買ったけど実は豚肉でした。いや、松阪牛ではないけれど、同じ肉ってことに嘘はないわけですからね、だから安心してくださいねー」とその業者さんに言われちゃうみたいなもんですよね。
(言い過ぎ?でもそんな感じしませんか
常々、残念だと思っていて、、、いっぺんちゃんと書いたろやないか(なぜに大阪弁(笑))と思ったわけです。
※ちなみに、スーパーセブン(英語表記 SUPER SEVEN)は、メロディ・ワークショップ等でスーパーセブンではない石が使われたりしないように、メロディさんが、米国に限らず日本国内でも商標権を取って保護していらっしゃいます。


理由その2。
スーパーセブンは、「売れる」ので、残念ながら「商売目的」で(故意に)明らかな偽物もスーパーセブンとして売られていることが多い。(特に日本。少しでも信憑性を高めるために、メロディさんの写真を無断使用しているところもあるようです。これについては後述します)
 ※これは、同じくメロディさんが商標を持っている「メタモルフォーシス」もそうです。


理由その3。
スーパーセブンは、その石の特質上、本物か偽物かを店頭などで簡単に見極めるのが非常に難しく、お店の人ですら知らないうちに偽物を売っている可能性も、無いとは言えない。


理由その4。(ここがいちばん大きい)
私の石の師匠であり、スーパーセブンの名付け親であるメロディさんが、この現状について、胸を痛めておられる。これが私にとってはいちばん大きい理由です。


理由その5。
今現在、グランドフォーメーションについての正しい情報を、それを知っている者がお伝えしていかないといけない流れにあり、ミネラルキングダムのバックアップを受けながら、私自身も、そのサポートのためにちゃんと発信しないといけない、という流れを感じております。
(今も、私のPCの横に鎮座ましましているスーパーセブンが、「そうだそうだー!」とキラキラ光って応援してくれております
IMG_2300

(この子は原石ポリッシュちゃんです)


で、以下説明です。

スーパーセブンは、
メロディさんの本で書かれている特徴として、
大きくは以下の二つがあります。


・ブラジル、エスピリトサント州のとある鉱山で産出された(何年も前にその鉱山は水没しており、したがって新しい産出はあり得ない。ブラジルのバイア産、インド産、マダガスカル産などなど存在しえない。)


・クオーツ、アメシスト、スモーキークオーツ、ゲーサイト、
ルチル、カコクセナイト、レピドクロサイトが、「グランド・フォーメーション」として、形成されて産出する。




グランド・フォーメーションについて補足しますと、
グランド・フォーメーションというのも、メロディさんが定義された言葉で、通常はいくつかの鉱物で構成されていて、それらがその個々の質を持ちながらも、その構造や質が統合されることで、新たな質を獲得しているもの、を指します。
たとえば、スーパーセブンで言いますと、スーパーセブンの形成過程は、(気の遠くなる時間をかけて石たちは形作られるので、その細かな段階を厳密に定義するのは専門家にとっても難しいのですが)おそらくは、上述したような内包物を含む個別のポイント(例:ルチルの入ったクオーツとか、ゲーサイトの入ったアメシスト、といったような)が存在していた地層に、地殻変動が起こり、とてつもない圧力と高熱がかかってある意味一つに溶け合ってしまったようなことが起きたのではないか、と推測されています。
それにより、スーパーセブンという「グランド・フォーメーション」の石が出来上がった、と言われています。



以下、私が何年も何年もスーパーセブンを扱ってきた経験、メロディさん、ボブさん、そしてメロディの愛弟子であり^^国内の正規輸入元であるアースラブワークスの塩原さん、から聞いた情報を合わせて下記に「真のスーパーセブンを欲する人のための本物見極め情報を書いておきます。


・ブラジル・エスピリトサント産のものであること(産地表記の無いショップは避けたほうがよいかと)


・「スーパーセブン」として「メロディ発行のすかし入り証明書つき」で売られていること 
×間違いやすい名称例(以下は本物の可能性低いです)×
エレスチャルセブン、セイクレッドセブンのみの表記、
メロディストーンのみの表記、スーパーシックス、
スーパーファイブ、
エレスチャルアメシスト(スーパーセブン)、みたいに何かの名称を書いた後にカッコ:スーパーセブンと表記するetc
IMG_2293

(メロディ発行のすかし入り証明書:表)
IMG_2294

(メロディ発行のすかし入り証明書:裏のすかし)


・上述したように非常に高温の状態で形成されているので、表面は溶けて固まったようになっていることが多い(原石の場合。こんな感じ↓)
IMG_2296



・明らかな紫色のみ、の原石やタンブル(柱面とファセットが綺麗なアメシストとかスモーキーアメシストのポイントで何か内包物が入っているものがスーパーセブンとして売られていることが非常に多い)


・世界中に出回る「本物」のスーパーセブンは、メロディさんと、彼女の長年の盟友であるボブ・ジャクソンさんがチェックしたもののこと「だけ」を指す、と考えておくのが、最も偽物をつかまないで済みます(そしてそれらにはすべて「メロディ発行のすかし入り証明書」がついています)。
私が知る限り、ボブさんもメロディさんも、スーパーセブンのビーズは販売したこと&扱ったことがありません。
原石(部分的にポリッシュされたものも含む)かタンブル(どちらも出回った量は少なく、現在はほぼ出回らない)、下の写真のような平たくポリッシュされたもの(ルース、と呼ぶことが多いです)、ボブさんお手製のスペシャルシャクラセット、のみでこれまで流通してきました。
(つまり、糸を通す穴のあるスーパーセブンはメロディさんが鑑定したものでは無いということです。以上・・・この意味をお察しください。)
SSS4_4

(こういうのがルース)


・見た目では非常に判断しづらい、というのは、スーパーセブン独特のグランドフォーメーションという形成のされ方が大きく関与しており、例え上記の7種の鉱物を確認できなかったとしても、それがスーパーセブンのグランドフォーメーションの鉱脈から産出されたものであれば、スーパーセブンとしてのエネルギーを確かに備えていて、メロディさんもそれを確認して、証明書を添えて世に出していらっしゃいます。
 私も個人的に一時期気になって、7種目視できるもの、そうでないもののエネルギーチェックを一通り実験してみことがあります。その結果、本物とされているものは全て等しくスーパーセブンのパワーを感じることが出来ました。つまりそれこそが「グランド・フォーメーション」してるってことなんだなあと個人的には納得した経緯があります。
(余談ですがしたがって、マコーチェイでは、7種確認できるかどうかはこだわっていません。しかるべき正しい卸さんから100%仕入れること、それだけでなく、自分のエネルギーチェックの力も使ってさらに「マコーチェイでお届けしたい、スーパーセブンらしいスーパーセブン」を厳選しています。むしろ、何が中に目視できるかに変にこだわることで、その方はきっとスーパーセブンの本質を見失うだろうなぁと、個人的には危惧しています。目視の時点でもうあやふやですしね^^;)


・見た目で判断しづらいといえ、、、見た目で明らかに違うものもあります。目視しやすいのは、ヘマタイトかもしれません。
(ヘマタイト入りのスーパーセブン、と銘打って売られているものを見た時にはのけぞりましたが(><)それはスーパーセブンでは無いですヨ〜

 ちなみに、少しマニアックですが^^;ルースに加工される際に、原石に内包する針に対してどの角度でカットして磨いたか、によっても、見た目の見え方が変わります。。。。なもんで、素人が目視するのをがんばるというよりは、正規のルートで仕入れられているお店を選び、かつ、上述のすかし入り証明書がついているスーパーセブン以外には目もくれないぐらいが安全だと私は思いますよ・・・・^^;
IMG_2298

(カットの違いで見え方が変わる。これ全部本物です)


・メロディさんの「名前」を不当に商売に使ってそうな雰囲気のあるショップで買うのは避ける。
正直これは、「気持ちの問題」かもしれませんが^^; 
別にお店なんで、商売目的で石を売っている場所であるはずなので、そんなのそのショップの方針で構わないわけですが(なので、そこは別に私は否定するつもりはありません)、、、ただ、「商売のために」が時に行き過ぎる可能性があることを懸念しておこう、というのと、おそらくはメロディさんとそんなに接点がなく、ただ「スーパーセブンで一儲けしよう」というお店ほど、メロディさんの名前や写真を無断で出すだろう、ということに、私は弟子のひとりとして警鐘を鳴らしておきたいのです。

メロディさんから一度でも直接学びを受けた方ならみなさんご存知ですが、メロディさんは、「メロディさんと一緒に取った写真をブログなどにアップすること」は、NGを出されています。彼女の来日セミナーのたびに、そういった彼女のプライバシーを尊重してきた日本の人達を彼女は愛しているので、ツーソンショウなどで彼女のブースに行って、本や石を買って「サインして!」とか「一緒に写真撮って!」と日本人ぽい人がお願いすると、「遠路はるばるよくここまで遊びに来てくれた」と、彼女は快く引き受けてくれます。
(そこで、わざわざ毎回、“でもそれをメディアにアップしたり宣伝に使わないでね”と彼女は言っていないだけです。だって普通、撮影する側が了承とりますよね?ましてや、仕入れた石を売る時にメロディさんの写真を載せたくて撮るなら、なおさら、了承を取るべきですよね?芸能人の写真撮って許可なくツイッターにがんがんアップするみたいな気持ち悪さを感じませんか?)

ずいぶんと親しい距離にいる人ほど、彼女のプライバシーを尊重するので、「どこかにアップとかしないからね〜あくまでも今日の記念です」と彼女に伝えたうえで一緒に写真を撮るぐらいです(私もそうしています)。彼女にも彼女のアーティスト性があり、ちゃんと、「使ってよい」と用意してくれている写真がありまして、基本的にそれ以外の写真を販促ツールとして使用することはNGなのです。
つまり、、、それを知らないお店だ、ということです。あとは、推測してください・・・。


以下、ご参考まで、「本物」のスーパーセブンの写真をアップしておきます。
(もちろん、これと一緒じゃないと偽物というわけでもないし、ややこしいことにこれらと見た目すっごい似てるのに偽物、も流通しています。大きく異なるものはまずいちばんに疑問を持ってもよいかもと。とはいえあくまでも参考まで、です)

SS04_5

SS06_4

SS0060_3

SS05_4

SS02_4

SS01_4

SSS10_2

IMG_2295

IMG_2297

super4



えーー。長々と書きましたが、今日のこのブログ記事が、「メロディさんが自身の著作で定義し提唱するところのスーパーセブンを探しておられる方」に、しかるべきタイミングで、ちゃんと届くように心からお祈りをしております。

スーパーセブンという石は、確かに本当に強力な魅力があります。(私も大好きです)
魅力があるからこそ、名前だけが一人歩きし、あるいはメジャーな名前だから勝手に使っちゃえばいいじゃん的に軽視されたり早合点されたり、いろんなエネルギーも巻き起こし、良かれと思って間違った情報が出回ることもあるんだと思うんです。
そして、偽物として売られている石にも、罪はありません。(石たちは善悪で裁くようなことはしません。だからこそ、人は人として自身で試されるべきだと思います)


最後に、、、、これまで、たくさんの石に触れたり、石をリーディングしてきて、ミネラルキングダム(鉱物たちのおおもとのスピリットの集まるところ)とつながっていると自負し、彼らのスピリット、人間への献身を愛し尊重したいと切に願っている一人の人間として、伝えておきたいことがあります。
メロディさんがどれだけ、真摯に、深い愛と謙虚さと全身全霊をもって、ミネラルキングダムに長年その身を捧げてきたのか。そしてミネラルキングダムはそのことをどれほど深く理解し、愛し、彼女を祝福しているか。
私は彼女の、その献身を尊敬しています。
そこを踏みにじられたくないのです。
メロディさん本人と話してきたからだけではありません。折に触れ、スーパーセブンだけでないいろんな石たちが私にたくさん、メロディさんについて教えてくれます。石たちと接してきた彼女のアティチュード(姿勢)についてビジョンを見せてくれるのです。
石たちは、彼女のこれまでの「石たちの魅力を人間界に広げていこうとする」努力のヒストリーを最初から見守り続けています。お前も彼女を見習いなさい、石と人間との正しい結びつきについて、語りなさい、と、鼓舞してくれることもあります。

そのたびに私は、彼女のこれまでの献身を思い、 
涙が出ます。

その道を切り開いてもらったからこそ、石たちのたくさんの情報をすでに得られている今があるんです。私たちはもうすでにギフトをもらっているわけです。
だから、彼女の思いを、ちゃんと、届けたい。





長々と失礼しました^^
愛をこめて、愛と共に。
メロディ公認ティーチャー 岡峰子

mineko_ at 18:50|Permalinkclip!

2013年10月28日

石よみ:フローライト・イン・クオーツ

どもです、峰子です
今日も、また一つ石のリーディングをご紹介しますね。

前回のはコチラです。
冒頭に、
リーディングを参考にする際の、
注意事項が書いてあるので、
ご参考にしていただけると非常にありがたいです^^


今日は、「フローライト・イン・クオーツ」です!!

FLQ131028



写真が暗くて申し訳ないのですが、
実はこれ、
自分で自ら、原石から研磨(ポリッシュ)した
正真正銘の手磨きのポリッシュちゃんです
一日仕事でしたーーーーーでもすっごくすっごく楽しかった!
暗い照明のところで撮っちゃった、、、本当はもっと光ってるですけどね、エヘヘ


ではでは、これより、
「フローライト・イン・クオーツ」につながりますネはいっ!
アブラカタブラ〜〜〜ドドンガドン!
(なんじゃそのオマジナイ・笑)



彼らからのメッセージ:


「あなたの内なる宇宙を、
 私たちの内にあるフローライト、
 もしくはレシプロカル・スペース(Reciprocal-Space)へと投影するようにして
 私たちとつながってください。
 このスペースの一つ一つが異なる宇宙へのゲートであり
 入り口の役割を果たします。
 そこにフローライトがあろうと、なかろうと、
 機能としては同じです。
 宇宙は多次元のミルフィーユのようにレイヤードしており、
 したがって宇宙は一つではなく、
 この別々のスペースは一つとして同じところに繋がってはいません。
 世界中に存在する、個々のフローライト・イン・クオーツがすべて、
 異なる宇宙へのゲートを保持しているということを、
 あなたはこの先、実感をともなって体感していくことでしょう。
 
 
 内なる宇宙は最初からあなたの内側にあります。
 しかし多くの人々はそのことに気付かないばかりか、
 そのことを疑い、または無視しています。
 私たちが原石で掘り出される時、
 全体的に曇りガラスに覆われたようで、
 中身が何も見えないのと同じです。
 実はその内側がクリアーに澄み切っており、なおかつ、
 美しい神聖幾何学の形状のフローライトごしの扉を保持していること。
 それは、“磨かれない限り”表層には出てきません。
 でも、その扉は、
  【最初からあなたの内側にあるものなのです。】
 私たちはそのことを実感してもらうために、
 このような登場の仕方をします。
 

 時には、
 磨かれた後でさえ、
 まだ少し遠いところに扉は存在しているかのように
 感じられるかもしれません。
 しかし、その考えすら、あなたが手放すべき、古い常識であり、
 いつの間にか“世界はこういうものだ”と信じてしまったからこそ感じている“偽物の距離感”であると気付いてください。

 扉は最初からあなたの内側にあります。
 あなたがそのことをハートで受け止めたその時、
 私たちの内側にあるレシプロカル・スペース(Reciprocal-Space)へのゲートは自動的に開きます。」






・・・だそうです
ちょっと注釈しておくと、フローライト・イン・クオーツは、
クオーツ(水晶)の中に、フローライトの八面体結晶が内包された石です。
(おもにマダガスカル産。バオバブがいっぱい生えている国だす!)
また、内包して成長していたフローライトが熱などにより溶解してしまい、
そこが空洞のように空間ができていることを、
私の石の師匠であるMelodyさんは
レシプロカル・スペース(Reciprocal-Space)、と呼んでいます。
(日本語に訳すと“逆空間”、かな?今回、石ちゃんは私に英語で言ってきたので、
彼らが認識している日本語訳はわかりませんでした、ごめんなさい)
彼らが「フローライト、もしくはレシプロカル・スペースへ投影せよ」と言っているのは、
そのどちらも同じく機能するという意味と、
フローライトが残っているふうに見えている個所にも、
わずかながらレシプロカル・スペースができていることも多いらしく、
それらは一見して違いが判らないことも多いので、大丈夫なんだそうです。
また、「投影ってどうすんだ?」と思われる方もいらっしゃるかもですが、
それは、個々に“磨かれる”ことで、
おのずと、自分のやり方がわかるそうです。
(あ、私はこうするんだな、ってぽん、と浮かんだ人もいると思う。
 また時間が経ってこのページに戻ってくることで、
 見つける方もいると思います)


・・・さて、さて。
「なんだかわかんないけどやらなきゃ!」と思われた方は、
トライしてみてくださいね。
扉に関してはさまざまな素晴らしいビジョンが感じられましたが、
個々の扉はすべて異なるので、
他の方のビジョンのさまたげになるため、
私の見たビジョンは言ってはならない、と言われたので、
今日はこのあたりにしておきますね。

よろしければクリックください〜


↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ


いつも本当に、ありがとうございます


mineko_ at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年10月25日

石よみ:ケセラ・ストーン

峰子です。
これからちょくちょく、石たちのリーディングを公表していきます。
最初に明確にお伝えしておきますが、どうぞ、
すべてをうのみになさらないでくださいね。
今、このタイミングで、「私にとってのこの石ちゃんの質」を主軸にして
リーディングは行っていきます。
もちろん、「その石が基本的に持っている質」も、
そこには、含まれていますが、
一人一人の人間が多くの可能性にみちあふれているように、
一つ一つの石たちが持っている宇宙も本当に雄大なんです。
言葉なんてものは、そのほんのちょっとの部分しか、しょせん、切り取れません。
ですので、狭い了見で、
(例えば、ローズクオーツはラブの石だ、ルチルは金運の石だ、的なこと。
 ぜんぜん、それだけじゃないですから。
 石やさんにある効能がきは万人にはあてはまりません、という程度でとらえておかないと、
 その石が、持ち主さんであるあなただけに見せる「本質」に気づくのが難しくなるのです)
石たちの大きな宇宙を、その大きさのまま受け止めるためには、
本来は効能がきなんていらないんです。
どうせそれは他人の意見なんですから。(本だって同じ!)
ただ、
自分の内なるインスピレーションをわきおこすための「トリガー」として使う時にだけ、
有用に機能することがあるのです。


狭まったまなざしで石たちを見つめると、
せばまったエネルギーしか返ってこなくなります。
せっかくわざわざうちのブログまでたどり着いてくれている人には、
そんな風にこじんまりと制限された状態で石たちと付き合ってほしくないんです。
人が無限の存在であるように、
石たちが内包するミネラルキングダムも、
果てしなく広大ですヨ^^


また、このブログ全体を通して、

「必要な人たちが、必要なタイミングで、
 必要な言葉にたどり着くように

との祈りが一貫されています。

ですので、(あくまでも)
「ある側面において」
今、これを見ているあなたにとっても、
必要なキーワードが潜んでいるかもしれません。
出来る限りハートを開いた状態で言葉を読むと、
自分に必要なものがそこにあれば、
ちゃんと、わかります

ハートの開き方は、このブログの過去ログにいっぱい書いてあります・・・
(左側にあるカテゴリの「ちょっとしたLove^^]あたりから読まれるとよいかもしれません^^)

能書きが長くなっちまいました。
(でも大事なんだこの能書き)
本題に入りますね。



今日は、「ケセラ・ストーン」ちゃんにつながりますネはいっ!
アブラカタブラ〜〜〜ドドンガドン!
(なんじゃそのオマジナイ・笑)




彼らからのメッセージ:


「一つの色を一つの色彩で切り取ってしまわないように、
私たちは表現しがたい微妙な色合いであなたの前に現れます。
例えば、
私たちの構成要素として光っている紫(とあなたたちが表現している色の波動)の中に、
ピンクや、青や、赤や、白、茶さえも内包しているのだということ、
そのようなまなざしであなたの世界を取り巻いている色彩を
眺めることが大事なのです。

世の中を、色ではっきり区別しようとすると、それらはだいたいが徒労に終わります。
あなたたちはきっと、ただ疲れ果ててしまうことでしょう。
最初からそのようなことをしなければいいのです。
太陽が沈んでいく「マジック・アワー」の、
何とも言えず美しいさまざまな色調の変化を
ただ微笑みながら眺め、感じ、味わうことの素晴らしさを、
あなたは知っているでしょう。
それと同じように、
あなたを取り巻くさまざまな変化、色調に、
ほほえみかけるように接するのです。
私たちに「ケセラ」と名前をくれた人間は、
その「微笑んで変化をただ見ている」状態を
「ケセラ・セラ(なるようになるさ)」と呼びました。
私たちもその響きをとても気に入っています。

さあ、あなたは、目の前の他者に、
どれほどの色調の違い、その深さ、美しさ、はかなさ、
豊かさを見つけることができますか?
あなたと一見、考え方も生き方も異なるような他の人々とも、
「ケセラ・セラ(なるようになるさ)」と交流していきましょう。
そうすることで、
あなた1人だけでは成しえることの出来なかった、
完全に新しい色調を、あなた自身の中に、
ひとつ、またひとつと、
生み出すことができるようになります。
不安ならば、私たちをポケットに入れて、
握りながら、出会ってください。
私たちはあなたの手の中でゲラゲラと笑い転げながら、
「ケセラ・セラ(なるようになるさ)!」と、
ほがらかに声をあげることでしょう。」



quesela



・・・だそうです
ありがとう、ケセラ・ストーン!


今日のリーディングは、ここまで
素敵な週末をお過ごしくださいネ
よろしければクリックください〜


↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ


いつも本当に、ありがとうございます




mineko_ at 21:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年06月18日

スターブラリークリスタル、って、なんだ!?その2

どもです。みねこです
来週月曜は宇都宮に行きますよ〜お会いできる人、おあいしましょう
さてさて、続きです!


スターブラリークリスタルが、
とっても宇宙的なクリスタルなんだーってことは、
前回のお話しにてなんとなーく知っていただけたかな?と思います。
アクセス方法はまだまだ未知のところも、
峰子的にもありますが、
地球からしたら遠い遠い宇宙からやってきたインディゴ・チルドレン達なんかには、
むしろ地球産の石たちよりも、「あ、知ってる。前に通ってきたとこのエネルギーだ。」
ってな感じもあるかと思います


スターブラリーはそのグリフ(刻まれた模様)により、
アクセスできる情報に違いがあります(!)。
アクセスのしかたは、おおざっぱにいうとだいたいは同じで、
その石にキーがあるならば、
もしくはちょうど指をかけるような箇所があるならば、
そこに指を触れながら、
ほかの指(親指がアクセスしやすいかも?でも人によって、石によってさまざまですので、いろいろお試しください)を、スターブラリーのレイヤー(層)に触れて、感覚的には鍵を外すような感じ、アンロックするようにすると、
水晶を開く感じといいますか、スターブラリーと自分の指はコネクトされる感じになる場所があるんですが、そこに持っていきます。自分自身はハートをしっかり開いて、マインドもクリアな状態ね。穏やかにカクセイしている感じがベスト。
仲間クリスタルに触れた状態で同様にもできます。
  ※キーとは、ゲートウェイと呼ぶ人もいますが、クリスタルの結晶型にできたくぼみ(見え方によっては欠けたようにもみえる)で、三角形だったり6角形の形状をしています。
  ※仲間クリスタル   次回、ご説明します。


スターブラリー=星の図書館というだけあって、
彼らが含蓄するその情報たるや、膨大。すさまじいです。
それらはすべて、人類の成長と進化のために、とてもポジティブな波動において刻まれた情報たちです。それらの情報は、しかるべき時に、しかるべき存在たちによって「アンロック」され、
地球を再建するために用いられます。
スターブラリーのクリスタルは世界のあちこちに「配置」されているため、
世界のあらゆる人々がアクセスできるようになっています。
章立てのようにシリーズになっているものもあると言われています。


・・・・で、


このあと、
ミネコの卓越したアートセンスの手書きが登場しますが(笑)


スターブラリーには、いろいろな種類がありますが、それは、
こんーーーな、かんじです↓↓


starbrary



裏紙に手書き、という、とこが、
リアルだわんと思っていただければ幸いです(笑)
つながったり調べたり石に聞いたりしてわかったことを、
自分なりにまとめるには一度描いてみる必要がありました
そうなんです、
いろいろ、
いろいろなデザインが、
あるんです


おもしろくないですかい?
続きます〜


「続き気になるっ!がんばって書けよ〜」の声援が、
マイペース峰ちゃんの励みになっております!
よければクリック&クリックお願いします
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ





mineko_ at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年06月14日

スターブラリークリスタル、って、なんだ!?その1

どもです。峰子です^^
あ!!きたる6月25日に、栃木県は宇都宮駅近辺にて、
峰子’s クリスタルセッション&リーディング会&石の即売会、開催決定しました!
詳細はコチラのMakoce店長日記からご覧くださいね☆
みなさんと石たちとをつなぐ光の柱、どどーんとおろさせていただきますっ!
自分の石たちとのつながりかた、良く知りたい!って方に
ぴったりなお時間になるとおもいまーす


さてさて。

ここ最近の峰子はですね、
ほんとにアホみたいに石とつながっておりまして
それにはまあ理由もあるんですが、
やっぱりね、今年はさ、
みなさんも、石たちとつながるにほんっとチャンスの年回りなんですよ!
この涅槃ブログも読み込んでいただき、あとは自分スタイルでいいんです、つながるのだ〜〜彼らはとっても粘り強くサポートし続けてくれる味方、仲間だよ〜〜
だからなんだかわからないけど石につながりたいと思っているみなさんのために私が石に急かされる、っていう、
「導管」という「翻訳者」として、こき使われるような動きが地味〜に加速しております。。。
(楽しいからいいんですが


でね、今日は、
ちょっとそのさわりをば。

えー。
これまでも石たちのこと、ひいては、彼らの集合意識的な場所であるミネラルキングダム(鉱物王国)について、
いろいろとこのブログでも、ほんっと、いろいろ書いてますので、
ご興味ある方は(読んだことある方も今一度)、
左隣のクリスタル関連のカテゴリをクリックして、
いろいろと読んでいただければと思います。
という書き出しをしているのには理由があって、
今回は、ちょーっと上級編の話なのです。
今日はね、


「スターブラリークリスタル」


についての話なのです。
レムリアンクリスタル、ってのは、
お聞きになったことがあるかもしれません。
いろんな説がありますが、
今現在は、レムリアンリッジと呼ばれる、
側面に入るバーコードみたいな横線がいっぱい入ったクリスタルを、
わりとまとめてレムリアンクリスタルって言ってたりします。
(ほんとこれには諸説あります。それのエネルギー的な話はまた今度)

今回はですね、
同じく石に模様が入っているクリスタルのことなんですが、
幾何学的ないろいろな模様が刻まれた石ちゃんたちのお話です。


master



「スターブラリー(=星々の図書館)」といって、
おもに側面に、
幾何学的模様(グリフ)が、
採掘されたときにすでに刻まれているクリスタルのことを、
スターブラリークリスタルといいます。
それらはとてもレアであり、幾何学や、流れるコード状のようなその模様にはバリエーションがありますが、
それは、古来の、もしくは遠方のスターシステムの存在たちからのさまざまな情報にアクセスする
キーをその石が保存しているということを全般的に示します。

誤解を恐れずに、
ものすごーく、ざっくりと区分けしてみるならば、
リッジ(横線)で有名な、レムリアンと呼ばれる石たちは、
我々がいるこの地球のある銀河系に由来する情報を保持しているのに対し、
スターブラリークリスタルは、
さらに「外」の別銀河に由来すると言われており、
石たちへのコーディング作業は、その「外なる」存在たちにより、遠隔によってなされたと言われています。


・・・どうですか?
ちょっと、ロマン感じませんか?
ここ最近の私は、
夜空のお星さまを見上げるようにして、
クリスタルのスターブラリーに感じ入って、
ニヤニヤしています(笑)


続きはまた書きますねっ!今日はここまで

「続き気になるっ!がんばって書けよ〜」の声援が、
マイペース峰ちゃんの励みになります
よければクリック&クリックお願いします
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ


いつも本当に、ありがとうございます






mineko_ at 22:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年03月19日

石を使ったリモートビューイング(遠隔透視)ヒーリング

どもです、峰子です
今日明日は暖かくなるようで、
急な温度差には注意が必要ですが、
暖かい方が身体には優しいし、
太陽のひざしの大切さがからだにしみわたります^^

前回お伝えしたワーク、
いろいろな方に実践していただいているようで心強いです!
ヒーラーだとかそうじゃないとかそんなちっぽけなことなんてどうでもよくって、
地球のみんな、1人1人がライトワーカーだなあ、ということを、
実感できるということは、
とてつもない「希望」をもうすでに、感じます

(コメント欄あてに、やり方を紹介したい、
 という方のご連絡をいただいております。
 本当にありがとうございます。
 ただ、私自身が被災地の方への遠隔のヒーリングワーク等もスケジュールに入ってきていまして、
 お返事にお時間頂いてしまうタイムラグがもったいないので、
 今後は、事後報告で構いませんので、
 お教えいただけると嬉しいです
 コメント欄か、もしくはmakoce@makoce33.comあてに
 お願いいたします。これは峰子のメルアドです。
 ぶろぐの右の欄の「メールはこちら」は読めていません。ライブドアブログに付属しているメールフォームのアクセスの仕方がわからなくなっちゃって、そっちの方、読めないし削除もできないのです


では、今日は別のワーク方法もご紹介します。

こちらは、私の師匠的存在でもあり、クリスタルヒーリングの世界的権威の1人であるMelody♪女史から教わったメソッドです。
(涅槃ブログをずっとお読みの方はご存知ですが、私は、彼女直伝のクリスタルヒーラーの1人でもあり、彼女のメソッドを日本でご紹介するティーチャーの1人です)
実はこのワークは、基本的には、
時折開催させていただいている「☆Melody♪直伝! クリスタルヒーラー養成セミナー・レベル機供にご参加いただいた方に、
ボーナスワークの一つとして、お伝えしているものです。
ですので、基本的には、ヒーラーのイロハのようなものを
学んだ上でやっていくワークなのですが、
このような非常時のため、やり方を公開しようと思い到りました。
(でも、そんなわけなので、用いる石はMelody♪さんにゆかりの深い
石となります。入手しづらくてごめんなさい!)


ボッケナウトジャスパーとファーデンクオーツを使います。
すでに持っている人はその石を用いてくださいね。
もし、どうしてもやりたい!と思われる方は、
私のやってる石のネットショップ「Makoce(マコーチェイ)」にて、
販売しておりますので、お求めいただければと思います。
基本的に平日発送ですが、輸送には遅れも生じておりますことご了承くださいね。
(そもそもが日本にあまり流通していない石なので、
 やれる人はそんなわけで限られますが、持ってる人は逆に、
 有効活用できると思うので、ヨロシクです!)
※ちなみに、3月のMakoceの売上げは、全額を震災義援金として寄附することを決定済みです。



>>私経由でMelody♪セミナーレベル記兇鮟の擦覆気辰進へ
ぜひ、このワークを用いて、震災の影響の大きかった地域、
そして、福島第一原発のエリアに、
ヒーリングのエネルギーを流してください。
地震のプレートのエリアに行ってもらってもかまいません。
ボーナスワークのために、
各受講チームの授業の流れによっては
ご紹介していない場合があります。(その代わりに他のボーナスワークがプレゼントされてるはず^^)その際には、
今日、追加のボーナスワークが開示されたということで、どうぞご活用いただければ幸いです^^





■遠隔透視ヒーリング(リモートビューイング)by Melody♪

用いる石:ボッケナウト(ボーケンハウト)ジャスパー(最低1個。理想は4個)
、ファーデンクオーツ、
 レーザーワンド水晶もしくはMGM(メロディ・グリーン・マイン)クオーツ

このワークは、ヒーラー自身は安全な場所にいながら、
不安定なエリア、愛のエネルギーや癒しのエネルギーを必要としているエリアを遠隔透視して、ヒーリングエネルギーを届けるワークです。実際にその場所に行くわけではないので、安全なワークであり、非常時にはとても有効なワークです。


\个鬚△覆燭涼里辰討い襪笋衒で浄化しておきます。
また、用いる石をすべて、両手のなかにぎゅっと握りしめて30秒以上そのままでいてください。これは、チューニングといって、あなたと石との波動をリンクさせる作業です。これにより、ワークの際に、エネルギーがスムーズに流れていくことを助けます。


▲船礇ラをオープンにします。サードアイチャクラを必ずあけること。完全を期すには、7つすべてのチャクラが開いていることが望ましいです。
  (ご自身でやり方がある!という方は、
  そのようにして開いてください。チャクラの開き方はいろいろあります)
レーザーワンド水晶を持っている人は、サードアイの5センチ前ぐらいにまず手をかざして、自分のチャクラがどっちかの方向に回転しているのを感じてみてください。
(右周りでも左周りでも、どちらがいいとかわるいとかもなく、チャクラはその人のその時の都合によってさまざまな方向に回転しています)

そして、レーザーワンドのポイント(先)をチャクラのエネルギーの渦に突っ込むようなイメージで、サードアイから3〜5センチぐらいのところにポイントを垂直に向けて、回転している方向と同じ回転を助長するように、同じ方向に回してください。

何回かぐるぐると回したら、また、手をかざして、さっきよりも回転が大きくなっているかどうかを確認しましょう。
大きくなっていたらOK!

あれ?小さくなったかも、、と思ったら、逆方向にさっきよりも多く回せばいいです。どっち周りに回っているのかはそうやって自己確認することができます。
・・・いろいろ面倒な人は、MGMをサードアイに30秒以上置けば、チャクラは開きます。
 (MGMは、チャクラを開くという
 とても特徴的な役割がある水晶です)


チャクラが開いたら、ワークできる準備完了です。
横になって(できれば北枕で)、サードアイにボッケナウトジャスパーと、ファーデンクオーツを置きます。
(ファーデンの糸は体の中心線に沿うように、つまり線の端っこが上下になるようにして置いてください)
ボッケナウトを数持っている人は、
へそ下5センチのところに一つ、
両手にも一個ずつ握ります。


ど,ら吸い込んだ息を身体じゅうに循環させながら、
ベースチャクラから光をとりこみ、息を口から吐き出す時に、
クラウンから光を吐き出します。それを数回繰り返し、
光の循環経路を身体の中に作ります。


イ桓身の意識を、サードアイのうえにあるファーデンクオーツの中のスレッド(糸とも呼ばれる。ファーデンの中に白く走っている線状の構造)を通して、見たいエリアへとご自身のエーテル体だけでどんどん飛んで行きます。(意識だけで飛んでいくようなイメージ)

(ファーデンには、このような別次元を探索するための通路を開く役割があります。他にもいっぱいいっぱいあるんですけど、それは、セミナーでたくさんご紹介しておりまっす)


Ε┘螢△砲燭匹蠅弔い燭蕁△修里△燭蠅鬟螢機璽舛靴討澆董
ヒーリングが必要な個所や場所などを見つけたら、ボッケナウトに依頼して、愛のエネルギーをとどけます。

(ボッケナウトはエーテルレベルでのヒーラーであり、
 スーパーセブン等と同じくグランドフォーメーションの石。
 とてもパワフルなのに優しく、
 愛にあふれた石ちゃんなのです^^)


Э分、エネルギーを届けたら、ご自身の意識を、もと来た道を戻って、ファーデンの糸を通って、元の顕在意識へと戻って来ます。


┘錙璽は終了です。
ぼーっとしちゃってたら、グランディングできていない可能性があるので、何か食べたり、チョコやコーラを獲ったり、グランディングストーンを握り締めたりしてしっかりとご自分にグランディングしてくださいね♪



以上です。

・・・・なかなか、文章で説明するのは難しいわ。
でも普段、ご自身でワーク等をやってる人にとってはやりやすいんではないかしら。
もし、ちゃんと学びたい!という方は、セミナーご受講いただければ、
そこでしっかりわかりやすく、実際にワークもしながらお教えさせていただきますんで^^今は、時間優先ということで、分かる人だけかもで、ごめんなさいね。
でも、前回の日記のワークもすごく大事なので、そちらだけでも、ご活用いただければ幸いです


より知りたい人に>>
ボッケナウトジャスパーとはコチラ
ファーデンクオーツとはコチラ
MGMとはコチラ

(時間無いので、Makoceで書いてる文章へのリンクですスミマセン^^;)



いやぁー、石の世界って、ほんとにほんとに、面白いですね
やれることはいっぱい、いっぱい、あります
Pray for Japan!!
いつも本当に、ありがとうございます。
愛と共に、愛をこめて。


最後にポチポチっとクリックもらえると嬉しいです!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ



また、書きますね♪




mineko_ at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年07月25日

夏女子、でもって石女子!(^^;

どもです。峰子です。
夏本番な感じですね〜
そんな気分、
でもちょっとインスピレーションを要する打合せもあったので、
こんな石たちを選んで出かけましたよ


20100725_fluorite



ゴロン、と大きめのレインボウフローライトと、
女性性、月のエネルギーのためにも、
レインボウムーンストーンのブレスです
夏らしさ&白のワンピにも似合う〜一石二鳥でございます。


レインボウフローライトは本当におすすめで、
細々やってる石やさん「Makoce(マコーチェイ)」でも、
いろいろと提案させていただいていますが、
「内なる安定」「インスピレーション」
がキーワードっす。
くるくるとネコのようにいろんなことが気になる女子の、
ハートの内側をゆーったりさせるのにイイ感じな仲間です^^


ムーンストーンも、インスピレーションの石であり、
女神性を養う石でもあるので、、、
女子にとっては、
ガーリーな気分、より女らしくいたいときの
心強い味方になります。
男性にとっては、クリエイティブな作業をするときなど、
女性的なバランスって、実は大事ですよね?
そういう意味でもお手伝いをしてくれます

過去の手放したい思い出たちをリリースするのにも、
イイけどネ


なので、この子たちを仲間に、
尊敬する先輩女子へちょっと相談事をしに行ってきたのでした〜
おかげで話のピントがずれることなく、
有意義なミーティングでした
ついでに石を使ったヒーリングもさせていただいて
帰って来ましたですよ〜


「みねこちゃんが、"ではいまから石たちにパワーいれます"と言った途端に、私の上に置いてある石がどん、って重くなったんだよねー。ヒーリングって、面白いねー。」

と、クリスタルヒーリング初体験のその女史はおっしゃられました。


・・・それはですね、
石たちが素直だ、、、っちゅうことなのですよ!
ヒーラーが無駄なエゴを空っぽにさえできれば、
彼らとつながることはできるので、ヒーラーの意志が、石たちにそのまんま、伝わるのですね〜。
あとはマザーガイアにゆだねるだけです、、、私のやることは、なんも、無い。。。
われらが仲間の素晴らしいことよ・・・・


ヒーリングに対して真摯な姿勢を持つ、
ミネラルキングダム族の心強さを、
改めて実感させてもらっちゃいました素敵だにゃー


なんて思いながら、帰って来ました




週末は、ゆっくりとお風呂にはいって、
ゆっくりタイムを作って、
新しい「月」(ツキ)を、迎えましょうね
しかも今日は満月!!!
ビバ・ムーンストーン・パワー!!


今週もJOYとともに、深呼吸で、
いきまっしょい


愛とともに、愛をこめて、
最後にポチポチ、よかったらください〜〜
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ


いつもほんとうに、ありがとうございます




nehansisters at 21:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年07月23日

レコードキーパーって、いったいなんなのさ??その2

どもです。峰子です。
昨日の日食、とても素晴らしかったですね!
東京ではあいにくの曇り空でしたが、
欠けていくさまは見れたようですよ^^
不思議だったのが、
日食中の空がプラーナに満ちていたこと!!!
東京の都心部で、あんなに大量のプラーナ、初めて見ました。。。
実はそれにも感動しちゃった。
自然の神秘はすさまじい・・・


090723RK




さてさて。
お待たせしました!
レコードキーパーについて、まとめておきたいと思います。
これは私にとって、
詰め込んでる知識や積み上がった経験を
文字というかたちに一旦吐き出して整理する、
という意味合いを持つので、
レコードキーパーにとどまらない、

「石と付き合うってのはどういうことなのか?」

という部分にも何かとつっこんでいくと思います。
それが皆さんの石ライフの、ちょっとしたヒントや気づきのサポートになると幸いです。
でも、あくまでも私の主観に基づいているところが多々あります。
このブログでも何度も言ってるし、
石屋さん「Makoce(マコーチェイ)」の店長としての自分のスタンスでもあるけれど、

「その石との関係や使い方を一番理解できるのは、
 その持ち主に他ならない。」

ということを私は明確に信じています
(そこにはやっぱり契約があるのだと思うんだよのさ)。
なので、「参考」にはなるかもしれませんが、
それは「正解」でも「確定の話」でも何でもありません。
そこはご理解の上、読んでいただきたいなあと思っています。
私にとっては、いい加減私の中にたまってきたいろんな知恵を
ここいらでいっぺん整理しないと、
さらなる前には進めないわーという状況でして、
(そんなわけで肉体も次に向けまた準備を始めている感じ)
いっぺん「うえっ」って吐き出してみる、
今回はそんな感じかもです。。。
前置き長くてすんません^^;





さて。


前回の写真たちはご覧いただけたでしょうか。
本当にいろんな形があり、どれだけ見ていても、不思議と飽きることがありません。
科学的には、酸やアルカリ、熱などによる「侵食」が原因。と、されています。
それにしては何とも意味ありげな「侵食」跡だよねってーのが、心にくいと思いませんか?(笑)

レコードキーパーは、
私が、石たちと意識的に触れ合うようになって知ってきたさまざまな石の不思議のなかでも、
ある意味一つの目標だったといいますか、
最も神秘的なものであり、最も謎に満ちたものでした。
今だって、100%理解しているとは実は全く思っていなくて、
でも、その叡智の入口には、
やっと立つことができたのかなあ、、、
という気が、しています。



彼らはとても不思議な出現をしたりします。
これまで全く見つからなかったのに、
ある時、ふっと自分の水晶に見つけたりします。
逆に、薄くなったり、急に消えてしまうこともあります。
(それはレインボウにも言えることですね)
そういうのって頭で考えてもうまく理解できないんだけど、
私は実際に、自らの部屋で、
天使たちとの邂逅(かいこう)があったときに
(それはかなり不思議な時間でした。
 まだそのころはいろんなことをうまくハンドリングできなくて、不思議なことがいっぱい起こっていました)
その一夜が明けたら、
部屋中のいくつかのクリスタルに、揃って△のレコードキーパーが登場した、ということを経験したことがあります
むかーーしの涅槃ブログ(もう2年以上前だ・・)に、そのくだりを書いています。そしてその時現れた△たちは今も変わらずそのデザインを表面にとどめています)。

それ以降、
「理屈はわからんけど、レコードキーパーってのは、
 そういうもんらしい。」
と受け入れるようになりました(笑)
だって、、、ねえ。
体験しちゃうと、なかなか否定しづらいじゃん?(笑)




この、謎の彫刻たちは、、、世界中でも、
「レコードキーパー(Record Keepers)」と呼ばれています。
レコードとは、アカシックレコードでもあり、
それは、レムリアやアトランティスといった太古の叡智の記憶でもあるといわれています。
たぶん、ネットや本とかで調べると、

「レムリアやアトランティスの叡智が刻まれている。
 アクセスする準備の整った者の前でそのカタチをあらわす。
 親指などでその部分に触れながらアクセスすると情報を得られる。」

なーんてことがほぼ一様に、載っていると思います。
・・・私は最初、その表現に出会った時、

「・・・うーん、レコードキーパー(以下RKと略します)は、
 何かを記憶してるらしい、ものなんだね・・・ノリとしては
 メモリーチップみたいな感じなのかしらん?
 でも、
 実際問題それがどういうものなのかは、
 さっぱりワカランちん!!!!


でした。
レムリアもアトランティスも叡智もアクセスって言葉もすでに、どういうことか、わかんないしね・・・。
で、
学びの道にある今は、
「大筋ではずれてないと思う。そして、
 具体的に説明しようとすればするほど、
 必要なステップやある程度の経験値を
 読み手に要求することになるので、
 おそらくは真理の伝達そのものを放棄した説明なのだろう。
 すなわち、
 “日本人はよくおじぎをします。”
 レベルの概論にとどめざるを得ないわけである。
 ・・・まあ、
 何も説明してないけど、何かを説明した感じになるってのはみんな、基本的に好きだしな・・・楽だし(そして私だってたぶん、そうしちゃう。)」
というのが、正直な感想です。
その、、、
体感してみないと本当の意味では理解出来ないというものを、
説明するってのは難しいのです(ええっ、いきなり放棄かっ!?(笑))。
だってさーー、
自ら理解した上で、上記のような説明をしている人たちがいったい世の中にどれくらいいるんだ?
言われると何となく、そういう気になるけど、
実際に「叡智」をレコードキーパーから引き出して、
日々の生活に役立てている人って、どれくらいいるんだろう??
(でもって私の野望は、自分がまずそういう人間になることであり、
 そしてそういう人間が今の地球に増えるためのお手伝いをすることなので、
 こんな学びの途上の人になっているわけです^^;)




石ってのはほんと、不思議な存在で、
カタチにはちゃんと意味があるし、
鉱山から普通に掘り出されたように見えても、
「(人の手によって明確な意図のために)形を整えられた」原石だって、あります。
これはもう理屈では絶対に理解できなくて、
ハートに確かめるしかないのだけど、
私はそのことを確信しています。
また、Makoceで石をお届けするようになって、
お客様からの感想で、

「届いて、手に持ってみて、そのあまりのフィット感にびっくりしました!やっぱりこれ、私と縁のある石なんですね♪」

というメールは本当にたくさんあり、私はさらに、自らの確信に自信を持ちました。
これを読んでいる皆さんにも、
「信じられないほど自分にフィットする石」に
出会った経験のあられる方も少なくないと思います。
そんなわけで、私は同様のことを、
レコードキーパーにも感じるわけです。
全てのデザインには意図があり、
それらは生きていて、オリジナルのエネルギーを放っている。
そういう世界に自分が生きている、って感じると、
今、自分が座っている、初めて入った喫茶店のイスにすら、
その息吹と、私と出会えたんだたという奇跡を、
感じることができるわけです。
私にとってRKは、
そのことをいつも思い起こさせてくれる存在でもあります。



・・・・うーん、文章が終わらない!
続きます!
ちょっとこれは久々、続けざまに書きますよ!
知識の吐き出しウィークだわ・・・・
あ!!!忘れていましたが、
「タンジェローズ・フィーバー」のタンジェくんたちをはじめ、
久しぶりにMakoceも、たっくさん更新します&してますです!!
石屋さんって、
やってみて初めて思ったけど、
「せつない」稼業ですね。(しんみり)
今出会っている目の前の子には、
(基本的に)もう二度と会えないんですよ。
そして私の愛する石たちの多くは、
鉱山自体がもう存在しないものが多い(タンジェくん、MGMなど)ので、
市場に出ている残りが尽きれば、
それで完全に終了なわけです。
だから、
今回の子たちを送り届けてしまって、
本当に次があるかなんて、
毎回、さっぱりわからないのです。。。
もちろん、そのあたりのスケジュールは、
ミネラルキングダムにゆだねると私は宇宙に宣言しちゃっているので、
「神のみぞ知る」ってことは、
大前提なんですけどね。。。
けどけど。
感情も所有欲も持っている生身の人間としては、
それなりに、切なく、
そのぶん、目の前の出会いを出来る限り大事にしよう、と、
思います・・・。
あとは人間感覚を超越するしかないっす(笑)だって、彼らがどこにいても、すべてはつながっているんだもん!ミタケーオヤシン!!!!


最後に。
激しく更新が滞っているにも関わらず、
ちょくちょく、サイトを覗きに来てくださって、本当にありがとうございます!
最後にぽちぽちっと「読んでるからねー」クリック、
もらえると、うれしいです!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ


いつも本当に、ありがとうございます



mineko_ at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月01日

レコードキーパーって、いったいなんなのさ??その1

どもども、峰子です。
タンジェローズフィーバーは今も続いていて、
手元に石たちが届くのが待ち切れない今日この頃。。。
うーん、そろそろ、時機がきたかなぁ。。。
レコードキーパー達について、
まとめておきたいなあと思います。

まずは、その前に!!
レコードキーパーの実物写真を見ることから始めてみませんか?^^
そして、皆さんの直感を、説明より、先に、働かせてくださいませ。。。
何を感じるでしょう?
何が見えますか?
深呼吸して、
写真はクリックすると大きくなります。
(もちろん、何も感じなくてもぜんぜんオッケーです。
純粋に綺麗だしね)


さあ、れっつごー!!


1DSC_0004


凸型三角。


2DSC_0079


凹型三角。


3DSC_0081


ひしがたちゃん。



5DSC_0348


側面 三角。



6TR0006_4


側面 まる。(ちょっとわかりにくいけど)


ご自身でお持ちの石たちにも、そういうカタチ、
あるかもしれません^^
よかったら探してみてくださいね。。。地球は偉大なデザイナーだなぁ、、、


説明は、次回!!乞うご期待☆
よければ最後にクリックお願いします^^
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ


いつも本当に、ありがとうございます♪





mineko_ at 12:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年06月20日

タンジェローズ・フィーバー!

どもども、峰子です。
梅雨入りの気圧の変動で、急に「パッとしない」気分になったり、
なんだか体調がよろしくない、、、という方も
多いかもしれません。
かくいう私もちょっぴりそんな感じでした。
その話を整体の先生にしたら、
「運動して身体をスッキリさせるとかではなくて、
 ぬるめのお風呂にゆっくり使って汗を出すとか、
 体の内部でエネルギーがすっきり回るように
 お気づかいされるといいでしょう。」
と、何ともグッドアドバイスをいただきまして☆
早速そうしました。お気に入りの石も連れて一緒に。
そういや最近のんびりとは湯船に浸かれてなかったな、と。。。
でもって復活してきましたヨ。
みなさんも、気が向いたら、ぜひぜひ



さてさて。
最近ちょっと嬉しい悲鳴なのは、
普段どれほど世界中を探しまわっても巡り合えない
我が愛しの石、タンジェローズちゃんが、
ちょっとまとまった数、入荷することになりまして、、、。
(しかも、同時多発で。ブラジル、アメリカ、いろんなサプライヤさんから・・・)
不思議ですよね。。。
ワタクシ、世界で5本指に入るんでは?というほど、
出回っているタンジェローズは自分&マコーチェイ用に集めている自信があるのですが、
(しかもやたら集めるのでなく厳選しているので、私の納得できるクオリティとなるとさらに数が減ってしまう)
普段、どれだけ探しても、
「無いものは無いっす。」
状態なのにねぇ・・・・びっくりです。
この嬉しい悲鳴。
きっと、今のこのタイミングで、出会いを必要としている人がいて、私はそのための「石のお見合いおばちゃん」なんでしょう
じっくりしっかり聖水チャージして、
きちんとお写真撮ってあげて、
みなさんのもとにお届けできることが、幸せです



いい機会なので、
自分へのリマインダまで、
私がこれまでに得てきた、タンジェローズに関する情報を以下にまとめておきます。
長いけど、現時点での、全情報です。

tangerose




タンジェローズは、ブラジル、ミナスジェライスのディアマンティーナから産出される新しいタイプのクリスタルです。その鉱山が2003年に初めて開かれたとき、ポイントやレーザータイプのタンジェローズが少量見つかっただけでした。しかしこれらは瞬く間に、そのポジティブなエネルギーと、ハートチャクラを宇宙的な愛という観点から活性化するその特性、ヒーリングやインナーワークの際のエネルギーの優しさによって、ブラジルで最も探されるスピリチュアルな水晶になりました。


2004年の半ば、この鉱山は30メートルさらに深く掘られました(通常の鉱山よりもずいぶん深めです)。それにより、より光沢のある、美しく朱色がかったピンク色の水晶たちが見つかりました。一見それはクリアーなタンジェリン・クオーツのように見えますが、実際に見るとそれらはとても個性的で別の存在であり、したがって「タンジェローズ(タンジェリン+ローズ)」と名付けられました。

タンジェローズの多くは、一つかそれ以上の面に△のレコードキーパーを記しており、形而上的な形状としては、イシス、チャネリング、トランスミッター、タイムリンク、ツイン、タントリックツイン、ダブルかマルチターミネイテッド、グランディング、ブリッジ、マニフェステーションと様々です。


クリアーな面と、成長時に部分的に溶けることで出来た複雑な形状を刻んだ面がまじりあっている様子は、タンジェローズのなかに、レムリアの記憶を内包している石があることを教えてくれます。エッチングされた形は、小さな8面のぎざぎざになっており、小さい種のような水晶たちが、ひとつまたはいくつかの側面を覆っていたり、いくつかがくっついていたりします。
ほとんどがインクルージョンや美しいレインボウを内包しており、すべてのタンジェローズがとてもポジティブで、愛らしく、人生を謳歌しているような波動を届けてくれます。

最後の水晶群は2005年に掘られ、それらはより濃いめの色合い(赤みがつよい)で、レッドヘマタイトなどのインクルージョンや付着があり、強さや原始的な波動を持っています。宇宙的で無条件の愛への大きな気づきとフルパワーを活性化するのにぴったりのエネルギーを、ベース、ハラチャクラを通じ、ハートチャクラへと引き上げてくれる働きがあります。


そして、鉱山は、現在は閉山しています。



タンジェローズのユニークな特徴において特記すべきなのは、側面に刻まれた○(サークル)の形をしたレコードキーパーです。そのほとんどが凹型であり、それは、この水晶が「完結」の叡智を「内包」していることを示唆しています。
・・・無条件の愛と、自己愛、そのバランスをタンジェローズは教えてくれます。より深い自己理解と瞑想状態をいざないます。
白い光の宇宙の叡智を内包し、そのヒーリングの光は全ての色を内包します。その明確なエネルギーは驚くべきものであり、持ち主は守られているかのような安心感に包まれ、ハートと魂が癒されることでしょう。
タンジェローズを手にとってハートにあてると、ブレンドされたキリスト意識とソウルスパイラルエネルギーを感じます。
ひし形の扉(ウインドウ)があるとき・・・中に入るとキリストグリッドを強く感じることができるでしょう。


(Melody女史より)
ハートチャクラとハラチャクラを調和することで、セクシャリティと精神性の統合された、「ロマンティック・ラブ」を促進しバランシングする。ハートとマインドをつなぎあわせ、感情体と知性体をつなぎあわせ、肉体とエーテル体をつなげる。
(その人のマインドがどんな状態であろうと)持ち主が楽観的でいることを助ける。
タンジェローズを握ると、幸せに満ちた楽観性と、静かなる高揚感が訪れる。





(上記テキストは、私がこれまでの学びにおいて入手した情報と、自らの体験とをブレンドして文章にまとめてあります。が!! 根本的に私は、石の感じ方は人それぞれだしそうあるべきだと思ってます。ですので、あくまでも、あくまでも、ご参考まで♪無断転用は、ご容赦くださいネ^^)


ええと、マコーチェイでのアップは、まだ、ちょい先になります!
お楽しみにしてくれると嬉しいです。
その時には、スーパーセブンと(今年の入荷はこれで最後、、つっても来年あるかどうかさっぱりわかりませんが)、ちょっとだけゴールデンヒーラーも、、、。
あと、最近はスモーキーエレスチャルという石たちにひかれていて、私のオフィスの机には水入りの(エンヒドロという)エレスチャルと、
タンジェくんと、
3年前から育てているマニフェステーション・クオーツ(水晶の中に水晶が入っている)が、
その日の気分によって並び順を変えて存在しています。
・・・なんか、バランスいいんですよね。
(逆に言うと、
石たちに気が回って無かったちょっと前までは、
体調もなんかビミョウだった)
ほんと毎日石たちに助けられていることを実感します。
サプリメント的なものって実はほとんど飲まないんだけど、
石たちの波動を私は毎日、ごっくんごっくん飲みほしているに違いないっす(笑)


みなさんも、ご自分の石たちを、
たまにはぎゅーっと握ったり、ハートにあてたり、
素敵な波動チャージ、してみてくださいね


最後に、「更新遅いぞ、もっと書け〜」クリック、
ポチポチ、もらえると嬉しいです
書きたいこともたまってきましたた、、時間の有効活用を考えようと思います。。。
やっとこさのレコードキーパーの話も、書きたいですし。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ


いつも本当に、ありがとうございます!




mineko_ at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE

    あああ