マントラ(真言)

2011年08月24日

般若心経、最新バージョン!

どもです、峰子です^^
次回もインディゴのこと、そして、その前の世代の魂のことを
書こうと思うのですが、
閑話休題。

こちら、ご存知ですか??

「般若心経ロック」


いやー最近、
真理について、
何かしらの形で届けたい、と思う時に、
解釈を曲げて届けることはしたくないけれども、
エッセンス(本質)はそのままにすることが絶対条件だけれども、
その時代、時代にあった
届け方、デザイン、の工夫は
しないといけないよね、それこそクリエイションだよね、
ということを
つらつら考えていまして、、、

そしたら、出会いました。↑に。

私も以前に自分なりに
「般若心経」を現代訳してみたことがありますが、
(自分では、この「涅槃はどっち版」も、好きですけどね
上のロック版(笑)、
あるいみ、
般若心経の、最新バージョンかもね、、、と


思ったので、シェアリングでした


菩薩として生きるコツ、
ありますよ。
ほんと、はげしく同意ですよ。


しーんぱーい、ないさーー



みなさんのクリック嬉しいです↓↓
更新頻度、あげてこー。おー!(笑)
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ












mineko_ at 18:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年01月16日

思いは・・・

どもども。峰子でっす。
今日は、
言葉のおすそわけ。
最近この言葉をすごく反すうしていて、
涅槃にもアップしておこうと思いました。


omoiwa





「思いは行動となり、
 行動は習慣を造り、
 習慣は品性を生み、
 品性は運命をかえる。」



これ、実は、私が高2の時に、
現国の先生からもらった紙きれ、
そのまんまの写真です(さっき撮りました)。


その先生が、年間を通しての課題を学年全体に出したのですが、
それは、
「天声人語を毎日読んで、その感想を400字で書く。」
というものでした。
そうやって読解力だとか、世の中を見る目を養う、
といったことを学びなさい、
ってことだったのだと思うのだけど、
当時の私は、天声人語なんぞに全く興味がなく、
人が言うこととかほんとどうでもいい、気になるのは自分の内側だけなんだ!とか思ってて、
やりたくなかったのね、そんなの一日たりとも。
で、先生に直談判をしました。
「私は天声人語に全く興味を持てないので、やっても意味がないと思うのです。そのかわりと言っちゃなんですが、毎日、詩を書きます。それを課題の代わりに提出させてもらってもいいですか。」


先生は、ちょっと考えた後に、
「わかった。でも毎日書くんだぞ。約束な。」
と言って、私の交渉を受け入れてくれたのですよ。
・・・ほんで、私、
毎日、書いちゃったんだよねーー。
不思議と書けたのです。そしてその作業は楽しかった。とても良かったの。
勝手なこと言ったよなー私ぃ〜、って時々思いながらも、

「自分が好きなこと、得意なことは、続けられる。」

ってのを実感するような毎日だったのを
今もうっすらと思いだします。


で、1年間続けて、
同級生が天声人語感想文を提出するのと同じように、
詩の1年分を提出したわけです。
そして帰ってきたマイ・詩のノートには、
先生からのこの紙切れが、
挟まれてあったのでした。



「思いは行動となり、
 行動は習慣を造り、
 習慣は品性を生み、
 品性は運命をかえる。」




(そしてとてもいい成績を通知簿にもつけてもらった)
・・・えへへ。
ちょっと、最近ハヤリの、
「深イイ話」でしょ?なんちって(><)


そのあとも、この紙(神)は大事に持ち続けていたのでした。
ある時期は、常に目に留まるように、
机の前に貼っていました。
確実に、現在まで育ってきた私の何かを今も支え続けている言葉です。
なんとなく、
必要だろう人が今、多い気がするので、
この涅槃にも記しておきます。
先生、ありがとう。
やんちゃ生徒の突拍子もない宣言を、
嫌わず、はねのけず、
どーん、と受け入れてくれたあなたの撒いた種は、
こうやって、地味にでも確実に育ちつづけています。
大人になった今は、天声人語を毎日読みなさいと
高2の子たちに対して言いたかった気持ちすごくわかります。
それもあの時、反抗して読まなかったぶん、
「天声人語」を逆に気にすることができたおかげだとも思います。
宇宙はいろんな因果がつながりあって、回っていく。
その神秘にも感謝です。ほんとうにありがとう!!!


愛をこめて、
峰子



最後に「この言葉使える!」クリック、もらえたら、やっぱウレシイです
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ
いつもほんとうに、ありがとうございます





mineko_ at 01:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年08月20日

「修証義」しゅしょうぎ1

080819

ほい花火!
由巫子です。

巫音子ちゃん、お家に睡蓮が咲くなんてLOVEですねえ。色も淡くて奇麗、癒されました。写真ありがとう。

心がざわめく、巫音子ちゃんはいつもパワーがあるからその分、ざわめきもきっと大きいと思う、、想像つかないなりに。私なんかしょっちゅうだから、皆にも心配かけてるだろうなあ。
あの、、、無理しないで下さい。

それでね、今日は能天気に行こうと思いました。

この前書いてたお経ねー。お経と言っても昔道元が書いた長い教典をわりと近代に読みやすく「ちょい昔の日本語」レベルにしてあるものなの。
そう、ウチのお仏壇の流派は道元が開いた、禅宗の一派なのね(やっぱルーツは中国みたい)。だから瞑想には元々強い系統らしいから、ますます「涅槃はどっちだ!?」に誘われたのも道理といえば道理かな、なんてね。


今日はリラックスしてもらいたくて、スーパー脱力に私なりに訳してみちゃった。
経典に詳しい人がもし読んでも、くれぐれも怒らないでね!解釈間違っとる、とかの突っ込みは無しでお願いつかまつる。

いまの人に必要なのって、昔からの教えを今の時代なりに解釈する事かな〜、なんて今日は思ったので。

えっと、、、まあ「由巫子ってバカなんじゃないの?」って笑われるかもしれないけどご愛嬌で読んで下さい。

※気が向いた人は、是非一度、声に出して下記を読み上げてみて下さい。気持ちいいよ。仏道は別に、、って人には無理にとは言いません〜。
なんか、お経というよりラップみたいに思えて来るyo。
( ̄∠  ̄ )ノ


まず「修証義」第一章(一部)。

生を明らめ 死を明らめるは 仏家一大事の因縁なり

生死(しょうじ)の中に仏あれば生死なし

ただ生死すなわち涅槃と心得て

生死として厭うべきもなく 涅槃として願うべきもなし

このとき初めて生死を離るる分あり

ただ一大事因縁と求心すべし。



由巫子解釈!(自己流)

生とか死について考える事って大切だよね。でもさ、
毎日の心の中に「仏性」を持っていれば生き死ににこだわり過ぎる事が無くなっていいんじゃないかな?
生きてる事ってのがそのまま「涅槃」って考えると、「生きるのってなんか辛い」って思う事も無いし、もっと言ってしまえば、天国みたいな気持ちいーとこ行きたいなって必死こく事すら、まあぶっちゃけ忘れちゃえ。
そん時はじめてフッと、ナイスヒントが出て来たりする事もあったりして。
全ては、原因と結果があるだけ。こんなスタンスで心して暮らすのがマジおすすめ。

_______

人身(にんしん)得る事難し 仏法おうこと稀なり

今われら宿善の助くるによりて すでに受け難き人身を得たるのみならず

遇いがたき仏法にあい奉れり 生死の中の善生最勝の生なるべし

最勝の善身をいたずらにして 露命を無常の風に任すことなかれ


由巫子解釈!(自己流)


長〜い生まれ変わりの中で、「人間」として生まれて来るってめちゃくちゃラッキーな確率。
しかも仏様の教えを知る機会って更にレア!
私らって、過去の因縁が重なって、人間として生まれるっつう、一番最強な転生したんだよ、嬉しいじゃない。
だからその貴重な身体をてきとーにあつかうのはヤバいって。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.続く。。。


こんなノリですけど。C調すぎますか?
良かったら、続きも書くかも。。。「やめれー」って声があったら、自粛します。


これ、全部続けると声に出して読む時10分ぐらいにのぼるんだけど、なかなか良い事言ってて、なんかね、巫音子ちゃんが前世で体験した戦時中の人の戦地で感じた「愛」の体験とか、そういうのに通じる言葉もいっぱい連想される。
あらためてさっき、巫音子ちゃんの前世のヨシダさん「足をめぐる冒険」読んでて、ぐっと来るものがあった、、、。

あの物語の、続きも楽しみにしています。

精神世界 ランキング  ⇒人気ブログランキングへ
クリックして欲しいな、と思うのも生死に執着してるのね。でもお願い

yumiko__ at 03:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月15日

お盆やすみだね

yumikomini

巫音子ちゃん、お忙し中かな。

あたしは続けて由巫子だす。

私はお盆、ご先祖と過ごしてるよ。

迎え火の初日は、午前中にお坊さんが来て供養のお経をあげてくれたんだけど、私は東京に行ってて間に合わなかった。けど、午後かえってきたらちゃんと仏壇に
「なすときゅうりでつくった牛と馬」が鎮座ましましてた。
コレ可愛いのだよ。v( ̄∇ ̄)v

夕方は迎え火を焚いて。

家族で炎を囲んでね、ちょっと照れながらも

「おじいさんおばあさん、この明かりを目印にお帰り下さい。」とか言うのよ。ウチの流儀(?)かなんか、わからんけれど。
それで、ご先祖のお迎えおしまい。

午前中のお経タイムに間に合わなかったので、私はこっそり後で一人でお経をあげた。

「般若心境」に加えて、「修証義」っての、長々と読み上げるんだ。これが気持ちいい。
「どーやって菩提心を起こし、そして涅槃にゴーするんか、それはすなわち、、、」みたいな、うんぬん、いっぱい涅槃ワードが出て来るんよ。

流派はそれぞれだと思うけど、このお経にいっぱいナイスな言葉がちりばめられているので今度、気に入ってるフレーズをご紹介します。

たった今は、離れの自分の部屋でこれを書いてるので手元にないのじゃ。

仏壇の前に居ると、素直な気持ちになるよ。仏様を目の前にしていると、嘘がつけないし
自然と頭が下がって来る、そして「ありがとう」「ありがとーございます!」って気分。

肉体あって、良かった!命をつなげてくれて、ご先祖様、ありがとう〜〜

歩けて、楽しい。

触れて、楽しい。

いろんな、楽しい。

皆が、楽しいといい。

そんな事思う。仏壇は、そうやって、生きている人達の為のツールでもあるんだな。なんて思った。

精神世界 ランキング  ⇒人気ブログランキングへ

yumiko__ at 02:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年03月30日

same !

080329_yama


引き続き由巫子です。
私は昨日、
「地球が楽しく、平和な所になるには、まず一人一人の心が平和になる事です。」
って書きました。

これは、数年前にある人の講演会に行って、その人がおっしゃっていた事です。
その人は、ダライ・ラマ法王です。彼は英語でスピーチしたので、私には難しかったですが、言語としてではなく、心の領域にしんしんと入って来るメッセージでした。
「どうやったら平和になるか」についてのお話のきっかけは、
講演を聴きにきたお客さんとの質疑応答での事だったと思います。
さっき、私が書き留めた、つたないメモが出てきたのでそれを見ながら書いています。
今見ると、走り書きなので英語と日本語がごっちゃで、まるで「ルー語」のようです。それから、私のメモなので、一字一句正確ではありません、要約ですのでご容赦下さい。

質問「世界が平和になるにはどうすればいいんでしょうか?」

法王「一人一人がearth(地球)を平和にしていくResponsibility(責任)を
shoulder(肩)に背負っている。まず、自分が平和になる事。そうすると、次に
あなたのown(?)家族が平和になる。次に、 community(共同体、村やグループの事だろうか)が平和になり、国が平和になり、、という順番で(それが起こる)。
・不可能だと今は頭の中で思っている事も、実現して行くのは私達一人一人だ。
・何年も、あるいは何世代もかけて実現して行く(事もあるだろう)

最後の2行は、それぞれ独立した文脈からメモったものです。

そして、さかんにご自分と、聴衆達とを、順番に指差しながら、
「same! same!」(私達は、同じです、あなたも私も全く同じ人間なんです!)
「same physical !(同じ身体)、same mind !(同じ心)」、
とジェスチャー付きで繰り返していました。

別の質問で「守護霊とか、先祖の因縁とか、そういったものについて(気になるので)
教えてださい」
というのに対して
「Don't care !」と笑い飛ばすユーモアも忘れていませんでした。
両国国技館いっぱいに集まったお客さんからどっと笑い声が広がり、
会場の空気がウキウキした感じに変わった気がします。


「霊とか、(あまりにも)気にしながら生きるよりも、毎日の生活をきちんとした方が楽しいですよ。その結果として、何か”守られる”という事なら、あるのかもしれません」とフォローしていました。

、、、今現在は、笑える様な状況ではないかもしれませんが、

私は自分が辛い思いをした時に、地球の人全員も辛い思いをすればいい、とは絶対に
思いません。
誰もが、辛い思いをしたことはあると思います。そんな時はきっと誰もが「こんな辛い思いは、もう二度と誰かに起こって欲しくない」と考えるのではないでしょうか。

自分が辛かったら、人にも辛くなってほしいか?そんな事はないと思う。
人を、辛くさせるニュースが多い。
自分が辛いとき、まず、自分を大切にしてあげるという発想に、切り替えた方が良い。
同時に、他の人も大事にする。
自分も、他人も、同じ。
それも「same!!」なんだと思います。
なんでこんな事書くかというと、今、自分が辛い日が多いからです。それで、この時の話を思い出しました。だから、「まず自分の心を平和に」する努力をしています。

なんか、うまくまとまんなかったけど、



私達は、「same (同じ)」 です。

精神世界 ランキング

人気ブログランキングへ良かったら押してね。ホワットがあってもライズするかんね。

yumiko__ at 01:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年02月20日

omとAUMと変容の炎(補足)

どもども、巫音子です。
毎日、変容してますか〜?(笑)
om。オーム。
私はAUM(あぅわぁぉ〜〜ぅむぅ〜)と発音するやり方で、
たまにトーニング(言葉を歌みたいにハートに響かせて唱える)したりします。
神様は最初にこの音を発して、世界をつくった、
とも言われていますが、
すごいなぁ・・・どきどきしますな。
こういう神聖な言葉=マントラはたくさんあって、
うちの水晶たちも大好き
音、の神聖さにひかれる今日この頃です。


080220




さてさて。
先日書いた

「Gold and Silver Violet Flame」 
(金色と銀紫の炎)


について、
涅槃を読んでくださっている読者の方に、

「シルバーバイオレットフレームは、
 すでに公開マントラがあり、よりシンプルに唱えられる。」


という情報をお教えいただきました!(ありがとうございます
よって前回のは削除しました。
やっぱりね、シンプルなのがパワフルですよ。。。エネルギーの法則って本当にそうだと思います。
以下に、それについてとてもわかりやすく書かれているページをご紹介します。


シルバーバイオレットフレーム 伝授と召喚


伝授(アチューンメント)の必要も全くなく、
どんな人でも使えるとのこと。
さすが、セントジャーメイン、太っ腹です!(笑)
と、いうわけでシェアリングでした。
すでにご存じの方もたくさんいらっしゃるでしょうが、
今一度、使ってみてくださいね


で、
シルバーバイオレットフレームじゃなく、
ゴールド&シルバーバイオレットフレームがいい!という方は、
下記のやり方が最もシンプルです。
(やり方はダイアナ・クーパーさんのサイトより抜粋・翻訳)

ゴールド・アンド・シルバーバイオレットフレームとは、、、、
 宇宙の進化と足並みがそろうように、
 人々の浄化や純化をうながすシルバーバイオレットフレームに、2006年、
 5次元の黄金の叡智の光線が融合した炎のことをさします。
 あらゆる人や事物にその炎をフォーカスすると、
 古いエネルギーを変容させ、
 調和のエネルギーで満たした状態で、
 その状況や関係性を5次元レベルで(調和された状態で)
 維持してくれるそうです)


やりかた

「The Gold and Silver Violet Flame(金と銀と紫の炎よ。)」と声に出して叫ぶか、

心の中で叫ぶか、

それをイメージとしてビジュアル化するか、

その炎が自分や届けたい人・事物・状況を包んでいると感じるか、

上記のどれでもOKだそうです。やることは、それだけです。
すると、
ヒーリングエネルギーが動き出しますので、
ネガティブな状況がその炎によって綺麗に焼き尽くされていくことを、しっかりイメージしてください。
今、これを書いていても、
クラウンチャクラがぐぐぐっ、と間口を広げてエネルギーを取り込んでいくのを感じます・・・
こういう「唱える系」は、
その力を信じ、
具体的にそのエネルギーが対象に働きかけており、
それにより光が満ち溢れていくことを、
しっかりと心の中でイメージしきることが大切
です。
(大天使や他のマスターたちは、
 あなたの自由意志を尊重するので、
 「私はこの炎を信じてるよ!」と
 あなたのハートが発信する光の強さ、大きさで
 あなたの意志を確認しているのです

燃やし終わった最後には、
これをとてもシンプルで強力なヒーリング・ツールとしてもたらしてくれた、
セントジャーメイン(聖ジャーメイン)と、
大天使ザドキエルに、
感謝の意をのべることを個人的にはオススメします




そうそう、
明日は「月食」(乙女座)です。
日本では見られないようですが、
ココのリンクからネット中継されます。

今月は、日食も、月食もあり、
同じように8月にも、日食(1日)と月食(17日)があります。
この2月24日(〜25日)には土星と地球、太陽が真っ直ぐに並びます(「衝」という)。
6月20日には冥王星、7月9日は木星、8月15日は海王星、9月13日は天王星が(太陽と地球と一直線に)並びます。
今年は星のめぐりが面白い・・・
「地球どんな感じ? どれどれ、みんなで見に行こうよ!!」
ってな感じで惑星たちが噂がてら近寄ってたりしてね(笑)
そういう天体の満ち引きもあり、今週、
これまでのドリルが、
大きい波でドカン!というより、
さざ波のようにしてどんどん来ていて、
ビミョーにへこんだり、
ビミョーにテンションあがったり、
「ビミョーだわマジで・・・」
と感じている方もいらっしゃるかもしれません。
私もそんな感じです。('д` ;)
シルバーバイオレットフレームもしくは、
ゴールド/シルバーバイオレットフレームで、
月食とともに、
みずからをpurify(浄化)して古い習慣や習性の手放し作業(レットゴー)をどんどんすすめよう、と思っています・・・



次回から、
パワーストーンについて書いてみます!
質問もどうぞ〜そろそろ「書きなさい。」のGoサインが石たちより出たもようです^^;
読んでるよ〜クリック、もらえたら、
うれしいです精神世界 ランキング
いつもありがとうございます


mineko_ at 20:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年08月14日

み仏からのラブレター、般若心経。5

suwa_kamisya




巫音子です。暑いですね・・・
暑すぎてだらっとしてしまい、
更新飛ばしました(すみません)。
反省ついでに、
書こうと思ってたことを書きます


mypastlife


前世はここら辺に、いました↑(ほんとかよ( -д-)ノ)
えっとそれは余談です(^^;
今日は、「涅槃」ブログにちなんだ話題なのさ


nehan



ココ最近「観音」さまが気になっていたのですが、
同時に、
口さびしいとき、何とはなしに、

「ぎゃーてー、ぎゃーてー、はーらーぎゃーてー・・」


お経の一部を唱えている自分がおりました。
これ、かの有名な

般若心経(はんにゃしんぎょう)

の一節だってことはわかってたのですが、
何でかとても唱えたくなるし、
「おんまーにーぱー(ど)めーふーん」同様、
唱えていると心がすっと、軽くなります。
不思議だなー、と思い、
いい機会だから、と
内容をちゃんと、調べてみました。


私が唱えていた箇所は、正式に書くと、

羯諦 羯諦 波羅羯諦 
(ぎゃーてー ぎゃーてー はーらーぎゃーてー)
波羅僧羯諦 菩提薩婆訶
(はらそーぎゃーてー ぼーじーそわか)

です。
ここは、般若心経のなかでも、
「マントラ(真言)」といわれる箇所で、
言ってみれば、おまじないというか、
ハリーポッターの呪文のようなものでした。

調べて驚いたのだけど、実は、
般若心経は、
そのマントラがどういうものか説明してくれる、
観音さまからのメッセージだったのですね。
(仏陀の瞑想を観ていた観音さまが、
 仏陀の弟子であるシャーリプトラ(舎利子)くんに、
 仏陀様はこういう面持ちで瞑想してるのよ、
 と教えた言葉たちなのだとか・・・)

それを、
巫音子流に書くとこんな感じです。↓
(私は仏門の人間ではないのであくまで素人理解ではあります)


上記のマントラを唱えるだけで、
どんな人だって、
仏でありすべての宇宙の母である
般若波羅蜜(はんにゃはらみつ)に抱かれ、
まもられるのです。
この世であなたが感じるすべて、
理性も感情も悲しみも喜びも
大海の表面で立ち上がっては消える
波のようなものでしかありません。
波は、欲望によって立ち上がるけれど、
それが生きていくということ。
それを悟り、仏もあなたも実は変わらない、
心に同じ大海を持っている、そして心は波でなく大海そのものだと観じれば、
表面の波にとらわれずに
大海そのものの生命エネルギーに
あなた自身を見出すことができるでしょう。
そこには最初から、そのエネルギーしかないと知れば、
あなたの生きる世界で持つ苦しみも悲しみも最初から無かったと気づくはずです。
その悟りの心境が涅槃であり、
大海は般若波羅蜜です。
波は海であり、海は波。
大海を「悟る」ために、すなわち
あなたの般若波羅蜜をあなたの中心に呼び起こすために、
唱える聖なる言葉たち、それが、
このマントラです。

だから、赤子のように無心にこの言葉たちを唱えなさい。
大いなる存在は、あなたのその声を
必ず、必ず、聞き届けるから。



・・・公には開示されていない密教のマントラや、
ハリポタ的なマジックの呪文など、
世の中には「まじで!?」と信じにくいけれども、
ほんとにエネルギーをおこしていけちゃう言葉たちが実は、
(知られて無いだけで)たくさんある・・・ようなんですが、
こうまで多くの人へと公開されていて、
しかも、確実に「エネルギーの動く呪文は、
他には無いのではないか。。と、思います。
かの美輪さんが「毎朝読経する」と言われるのにも、
ちゃんと意味があるのですね。
ためしに、
お部屋で落ち着いて、般若心経となえてみると、
仏教徒じゃない私でもわかりました。
ハートを開いて、神様とつながるような気持ちをこめて、
本気でやってみたら、涙が出たよ(><)
なんつーか、
・・って、やつですよ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
ものすごくザックリとね、言ってみるとするならば(笑)これって、

「ただ呼びなさい、すぐそばに来るから。」

ってことだから。
なんてシンプルなメッセージなんでしょう。
ある意味、

み仏からの究極のラブレターじゃない!?

いやはやホトケさまってーのは、いい☆オトコだねー!(笑)

未来の人間達に向けて、
果てしない光が、込められている。


そのことを観じて、
朝からちょっとぐっ・・とウルってた巫音子なのでした。


お経で心の波動を高める。


毎日ほんっっと暑いから、
涼しい朝のうちに、波動UPなんてーの、いかがでしょ?
般若心経に興味もたれた方、
読み方はこんな感じです。 

あと、この本が素晴らしくオススメです。

hannya


「般若心経絵本」


さあ、唱えて「涅槃」に行きつつも、
いつものクリックもよろしくです!
南ー無ー精神世界 ランキング




mineko_ at 23:44|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2007年08月02日

セイクリッド・チベタン・ナイト(神聖なるチベットな夜)4

どうも。巫音子です。
ハワイのサンセット、心奪われますね!!!!!
雲海が、まさに波のよう・・・
神様が最初に天地をつくったときはこんなんだったのかしら?
なんて思いながらホレボレ見惚れてしまいました



さてさて。

ここ最近ウリエルでもあるのですが、
観音さまの気配をいたるところで感じていたのです。
(ものすごい大事な話を外歩きながら電話でしていたとき、
 観音様がまつってある祠の真ん前にずっと立って
 話しこんでた自分に気づいたとき、
 その直感は確信に変わりました。)
とか思ってたらこんな本見つけたよ!

Tibetan Buddhist Altars

tibetan



これ、飛び出す絵本になっていて、
真ん中から“観音”開きになるんですが^^;
開くとこんな感じで、なんだか
「持ち運べる寺院!!」(笑)素敵


quan-yin



このページの仏様、
私が「頭をマッシロにしたい時」や、
瞑想する際に唱えているマントラ(真言)である、

おんまーにーぱー(ど)めーふーん
Om Mani Padme Hum


に対応しているお方だそうなんですが、、
そのお方とは、なななんと、

「観音」様でした。

シンクロきた・・・・というか、自分で呼んでいたのかも、ですが
そこらへんよく知らずに唱えている
自分の無知さ加減には、まあびっくりですが(笑)
蓮華手観音(パドマパニ・アヴァロキテーシュバラ)といって、
手に蓮華の花を持った観音さまなのだそうで。

たしかに、上のマントラの意味は、

「蓮華の中の宝珠よ、永遠なれ」

つまり、


泥の中にいても蓮の花のように清く咲きほころう!!


と、私は解釈しているのですが、
このような、
「マイ・マントラ」を持っておくと、
心を落ち着けたりするのに何かと使えますよ。
私は、お風呂で体洗ったりしながら唱えてたりも、します(笑)


祈りをこめて己を、清める。


夏の長い夜、
ゆっくりと自らを省みるような時間を、
こういうことをキッカケに作ってみるのもいいかも、ですよ
そんなわけでちょいと、
チベタン・ナイトのオススメでした。
最後に、
チベットつながりということで、
砂曼荼羅のオススメ映像を置いておきます。


(観てると瞑想モードに・・・)



(マンダラの説明(英語だけど)がしっかりしてます)




精神世界 ランキング



mineko_ at 23:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!
    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE

    あああ