宇宙通信

2014年01月24日

ビジョン、そしてマニフェストへ(今年の鉱物通信)その2

はい!みねこです
前回告知させていただきましたが、
2014年についての、
ミネラルキングダムからのメッセージ、です!!

SS2014



このスーパーセブン原石を通して、
ミネラルキングダムより皆さんへのメッセージを
謹んでお届けさせていただきます。

実際のリーディング情報を、
文字で起こそうかと思っていたのですが、
・・・リーディングってどんな感じなんだろう?とか、
そういうのも感じてもらうのが、今年はいいのではないかな?
と思いましたので、
その音声データをそのまま、
こちらにアップすることにいたしました





この上のバーの再生の三角アイコンをクリックして、
生リーディング中継を、お聞きになってみてください
(音量はちょっと小さめかも??御調整ください、、、初めてのアップロードで、
これ以上調整できませんでした、ご勘弁を^^;)

今ブログを携帯でご覧の方で上のバーにアクセスできない方は、
以下から、you tubeに飛んで、音声をお聞きくださいませ。

リーディング音声


・・・そんなわけで、
2014年、カギとなってくるのは、

【大志】

だそうです


少しでもみなさまの2014年のご参考になれば幸いです〜^^



愛をこめて、
峰子


mineko_ at 01:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2014年01月21日

ビジョン、そしてマニフェストへ(今年の鉱物通信)その1

どもです、峰子です
明けましておめでとうございます。
そいでもって(ブログ)空けてまして、ほんとにすみません
ちょっと昨年末に体調を崩しておりまして、
というか、
体の切り替わりで、
なんだか今、
「2年前ぐらいに貯めた疲れをはきだす」っちゅう
謎のモードに入ったりで、
今もちょっと検査受けたりとかしながら^^;
カラダのケアをしておりますです。
(ずいぶんもう元気だけれどね)


で!!
新年1発目の涅槃ブログは、
2014年についての、
ミネラルキングダムからのメッセージ、です!!


窓口になってくれたのは、
ここ最近、私のティーチャー的存在としても
いろいろとサポートをしてもらっている
スーパーセブンの原石(部分ポリッシュ)です。

SS2014


↑この子です^^
(余談だがスーパーセブンの偽物にはご注意を!)



石をリーディングしている間は、
それに集中していてメモが取れないので、
リーディング中の声を録音しましたので、
その文字おこしを、明日、アップしますね。


今晩はここまでで、すいません^^;
現世の私の体をそれなりに愛してますゆえ、
今はあんまり無理しないって決めているのだ〜


今年一年も、涅槃ブログをどうぞよろしくお願いいたします。
よろしければまた、読んでやってくださいね

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ




mineko_ at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年01月17日

未来の携帯電話はこうなる!

どもです、峰子です
今日はね、
素敵な未来をちょこっとおすそわけ

私が日々、石たちといろいろワークしたり、
嬉々揚々と一緒にお風呂に入っていたり、
お話ししたりしているのを、
きっといちばん見ているのは、
私の彼氏どのだとおもいます。
でね。
こないだ、私にとってはデジタル機器もクリスタルも
感覚的には一緒なんだ、同じだ、ってことを、
なんか、勢い余って、おうちで熱弁したんですね(笑)


「石は、宇宙グーグルみたいなもんなの。
 グーグルもずいぶんカスタマイズできるようにはなったけど、
 個人のハートにカスタマイズできないよね?まだ。
 石はできるんだよー。
 少なくとも私はそういう感じでアクセスしてるの。
  でも、みんな、「そんなことできない」って
 思ってて、その思いがまだ社会を大多数に形成してるから、
 そういう使い方をしてる人は少ない。
 レムリアの時はみんなそうしてたんだよ!?
 今の時代は、実は汎用装置として、
 人工クリスタルを入れたパソコンや電話を使ってるけど、
 汎用的に誰でも使える分、
 人工ならではの限界ってのがそこにあるの。
 でも、宇宙グーグルである石ちゃんたちは、
 その人のみに特化した情報のみにフォーカスして
 検索できるんだよー!
 ヒントは、人間のほうが、ハートと、サードアイと、
 ベースチャクラをうまく使うってことなんだけどね。
 そのうち、みんな、絶対に、気づき始めるから!
 でね、私はね、そういうふうに“気づく人”が
 一人でも多く増えるための、
 お手伝いをねー、してくんだよ!」



って、
寝起き早々、
アホみたいに宣言した朝というのが、あったんですが(笑)


そしたら、
こんなものが届きました。



“これ良くない?”
Fut_iPhone




そうなの!私にとってはこんな感じなの!!




いつもお読みくださって、
ほんとにありがとうございます。
アホでほんと、すんません(笑)
でも、楽しんでもらえたら、うれしいっす!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ



 

mineko_ at 21:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年07月11日

アストラルライトと、つながる。

どもです。峰子です^^
梅雨明け進んでますね、夏本番です!
あっついですがみなさんお元気ですか??
昼間はじゃっかんヘトヘトになりますが、
夜風は気持ちいいですね♪
風に吹かれがてら、夜空もやっと晴れだしたので、
夜は星や月をいっぱい見上げて、
アストラルライトとつながるようにしています。


ここ最近、友人たち(やその紹介の人たち)の
ホロスコープを見ることが増えてきたのですが、
星、って、素敵。
惑星のさまざまなエネルギーにほんっと、わくわくします
その方々のホロスコープ・マップを読んでいくと、
それぞれの惑星たちがぐるんぐるんと動き始めて、
鍵となる惑星がぽーんって浮かんできたり、
惑星のおりなすぐるぐる巻きの中に岡野玲子さんのマンガばりに巻き込まれたりしております(笑)

それを通じて、
宇宙の偉大さのはじっこのようなものにつながらせてもらえるといいますか。
何の気なしに生きている我々人間だけど、
古代の人たちが繊細に感じ取っていたのと同様、
今だって、
アストラルライト(惑星からの光)を受け取りながら、
自らの宇宙を作り出しているんだなー。
ミクロコスモスはマクロコスモスであり、その逆もしかり、
だなー。
なーんて、
痛感します。


今日、星を見させていただいた方に、
「月とのご縁が深いから、月光浴をたくさんすると
クリエイションに磨きがもっとかかるよ〜」みたいなお話をしていたのですが、
そのあいだじゅう、
昼間なのにもかかわらず、
月から届く、しんと澄み切ったシルバーの光が、
私とその彼の周りを取り巻いていました。
森の奥で、ひっそりと占いをしているような感じ。
静かな湖面に、月の光だけが映し出されています。
虫たちもその鳴き声をちょっとひそめるような、
濃霧の始まる前の、つかの間の晴れ間の夜。。。。



ああ、アストラルライトは素晴らしい。
意識的につながる(つながりなおす)ことで、
自らが選びとってきた、ホロスコープ=青写真に
カチッ、とスイッチを入れて明りをともすような
エネルギーの活性化が起きるのですね。
ナショナルジオグラフィックとかの、
宇宙の映像を見てるだけでも、
そういうスイッチングが起きやすくなりますよ〜。


「そろそろ自分自身にスイッチ入れたい!」

という方に、
ほんとに、“アストラルライト浴”を、
オススメします。
(あ、秋口には本格的に、峰子プレゼンツのサロンがオープンしますので、
 峰子の占い希望!の方はぜひそこでアストラルライトのシャワーをお浴びください


私自身、星を占わせていただく際には、
言葉だけでなく、
アストラルライトのエネルギーにどれだけお客さまが深く浸かって、
エネルギー的に気づいた状態で、帰っていただけるかどうか、を、
いちばん大事にしています。
そのためにも、もっともっと、
自分自身も深く、
アストラルライトとつながろう!
と、
決意をあらわにした今日だったのでした。

にゃにゃにゃ。
今日はおしまい
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ




mineko_ at 19:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年05月31日

今年後半のお天気予報ならぬ「鉱物王国」予報です。

どもです。峰子です
私の愛用するママチャリがありまして、
ここ最近は電車に乗る回数を減らしたくて、
わりとそれに乗って街を疾走しているのですが、
彼氏どのに「なんかさー、それ乗ってると、
馬に乗ってこっちにくるみたいな錯覚するんだよねぇ」
と言われるたびにテンションあがります(←アホです(笑))
ちなみに色は薄いグリーン。どう?そんな馬?イカすでしょ?(笑)^^;


さて、今は、
私の膝の上に、
ゴールデンヒーラーのディアナを乗っけながら、
これを書いております。

diana



それも、気分は、

「ペルシャ猫を膝の上に抱いて書き物している」

感じですけどね
それと同時にハラのチャクラを活性化していたりね。
気持ちがいいですよ〜
(でもちゃんと活性化したいなら、
 写真の私みたいに足は組まないことです


ここ最近の私は、
ずっと覚醒してまして、
(というのは、現実にいないってことではなく、
自分自身の日々の変化に明確に気づいた状態にいる、という感じですね)
毎日ちょっとずつ、さなぎの皮を脱いでいくような感じです。
これからやっていくことのいろんな整理の段階に入ってきていて、
それは、来年からどう生きて行くか、
という部分につながる感じです。


・・・て、もう明日で「6月」なんですよね〜
今年、前半のラストの月に来ちゃった!ハヤイ!!文字順変えると「ヤバイ!」(笑)
でもってもうすぐ新月。
私にとっちゃ、誕生月の新月なので、「生まれ変わる」にもって来いかも!?
と。


まあ、そんなことはいいんですが、
今日お伝えしたいことと言うのは、


「地球のエネルギーに、
 出来る限り敏感にいよう♪うん、そうしよう


ということだったりします。

日本の地震だけでなく、
アメリカのハリケーン、
世界各所の洪水、火山、
マザーガイアは今、すごく、
「動いています。」
それはまるで、
元気な赤ちゃんがお母さんのおなかを蹴るかのように、
「胎動」しているのです。


それにより、大変なことがたくさん起こっています。
困っている人や苦しんでいる人も増えていて、
そのために昼夜惜しまず奉仕しておられるたくさんの方がいらっしゃいます。
そのことは、本当にかなしく、つらいことなのですが、
それを破壊のエネルギーとしてだけ、見るのは、
実はすごく狭い、ポイント的な見方(もちろん1側面としてはあります。)で、
そこにはとてつもなく新しい、
「再生」のエネルギーがうごめいていて、
私たち人間一人ひとりが、そこにフォーカスし、
希望とともに自然界(=マザーガイアの領域にあるすべての存在たち)と
つながることで、
それらはさらに活性化されていき、
ワクワクしちゃう感じの、
新しく生れ出るエネルギー、
その豊かさに、
あやかることができます。


試されていることが、今、あるとするなら、

 「さあキミは、「破壊」と「再生」どっちの未来に行きたい?
 ただ、好きな方を選んで、信じるだけなんだよ。
 選択のボタンは君の手の中にあるっす!」


てところですね。
私はもちろん、「ハッピー」な未来を信じますヨ!
なんてったって「再生」大好きっ子ですから!
なんってったって、
マザーガイアの胎動がこんなに大きいことなんて、
地球の歴史上だって、そうそうないので、
そこにあやかり、同じように発展していける大きな流れがあるってことですから
マザーガイアのバイブレーションは
「EARTH」を書きかえると
「HEART」に、なるように、
ハートの鼓動です。
ハートは、「喜び」を動力源として振動しています。

つまり、

これから、「自分のやりたいこと」それが喜びにあふれているものならば、
どんどんと活性化、新生化、されていくので、
その地球規模の波に乗るといい、っちゅうことなんですね。
人生全てをハートの鼓動に満たして生きて行くって、
最高でしょ!?ちゅうことです!



で、選んだ選択肢は、保持しておいた方がいいよ
大地(比喩も含む)が揺れた時、
(その波はハワイばりに高いので時折自分の操作ミスで乗りこなしきれなくなったりするです、)
そんなときにも、身体にくっつけたブイのようにして、
それが指針になります。



・・・でね



鉱物王国(ミネラルキングダム)は、
基本的にはマザーガイアの直下の領域なんで、
石たちは皆、「お母さん」の鼓動を感じ取って、
今年のあたまから、ずーっと、ずーっと、
「胎動」の振れ幅を大きくして行っています。
彼らの取り扱う情報量は数年前よりも圧倒的に増大しているし、
分かりやすく言うと、
寝てた石っこちゃんたちも、
起きだしています。
地球のために、一つ一つの石っこちゃんたちが、
「自分の役割」ってものを、
ものすごくちゃんと理解している。


どうか、そのことに対して、
敬意をもってあげてください。


変なことを言うかもしれないですが、
この先、
おうちにある石が、勝手に動いたり、ぷいっといなくなる。
それらが増えてくる、と、思います。
それはもちろん地震で揺れたり、
風で何だか揺れて動いたり、
お子さんが放り投げたり、
自分がうっかり落としたり、
石が自力で動いたり(まあ、少ないですけど^^;
 でも相当ガッツのある石はやりかねないなあ)。


それには、意味があり、
おそらくはマザーガイアからのオーダーがあり、
人間のちっぽけな脳みそでは想像だにできない、
理由がある場合が、あります。
(明治神宮にいくときの、敷き石あるでしょ?
 あの石たち、みんな、自分の場所を知ってて、
 ほんとうに分かる人は、違う場所に蹴られちゃた石を、
 戻してあげている、って話を聞いたこともあるくらい。
 だからその人はえんえんと本堂にたどり着けないらしいす^^;)


石ちゃん達には、
「人と一緒に働いて、多くの魂を癒したり、元気にする」
という仕事以外に
「自分の持ち場について、
 地球全体のエネルギー(グリッド)を保持する」
という役割もあります。
この先一年間、そのグリッドワークがすごく大事であるということを、
うちの石ちゃんたちが口をそろえて言っているので、
私は、「変な人間」と思われようが、なんせ半分くらい妖精なんで「はい、変ですけど、何か?」というわけで(笑)
同じく「変な人間」には届くだろうと思い、(笑)
石たちの代弁者として、
このことをお伝えしているのです。


・・・そんな難しいことではないです。


「あ、この石、動かしちゃいけない!」
と、いう、直感、サインで、
石たちは伝えてくるはずですので、
それを受け取った時には、
それがどれだけ日常生活においてジャマであろうと、
そのままにしておいてあげてください。

また、
「この石、あそこに置かなきゃ!」
と感じた場合は、
それがどれだけ遠方であろうと、^^;
なんとか手伝ってあげて、
その場所においてあげてください。
(私はそれで一度そのためだけにセドナに行きました。
そのことは、次回にでも書きますかね〜)


そうやって、石たちのこと、
ひいてはマザーガイアに、
協力していただけると、
石たちはとっても生き生きするし、
みんな、とっても嬉しいです。


なにとぞよろしくお願いいたします。
宇宙規模の愛とともに。



みねこ

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ

いつもほんとうに、ありがとうございます






mineko_ at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年02月07日

「私を導く言葉」

mineko_02_mini_1どもども。峰子です。
いやーーーーー今週は実はマイオフィスの移転をしており、
あっというまに時間が過ぎました。
節分、立春を境に、
自らのネクストフェーズにほんとうに入ったことを感じています。
水星レトログレードもあけたので、
ずっと対応できていなかった、涅槃ブログへのコメントにも
レスさせていただこうと思いますです。
(お待たせしておりすみません、そして、
 “小さく夢の開き”さん、心あるコメントを、ありがとう



足の話も書きたいのですが、
今週、出会った言葉で、
ほんとうにほんとうに、
涙が出るほど嬉しかったものがあるので、
記念に、下記に残しておきます。
我が愛する人がひょいっと薦めてくれた、
奇跡のリンゴ』(幻冬舎)という本の冒頭に引用がありました。



危険から守り給えと祈るのではなく、
危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、
痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、
自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、
自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような
卑怯者ではなく、失意のときにこそ、
あなたの御手に握られていることに気づけますように。


(ラビンドラナート・タゴール 「果物採集」より石川托治訳)





・・・私は“強くありたい”と最近つねづね思っていて、
その“強さ”は、
「これまでの自分が語ってきたどんな“強さ”とも違うし、
 周りが私に貼ってきたどんなレッテルとも違うものである。」
と、いうところまでは明確だったんですが、、
自らで、「ぴったり!」な、言語化ができなかったのですね。
・・・言葉を愛する私にとってはそれって、すこし、切ない。
それは、
POWERということでも、
STRENGTHということでもうまく表現しきれてなくて、
もっとしなやかで、ある意味したたかで、気質に対して自然で、
調和に満ちた、あこがれてやまないような“強さ”なのです。
うーーん、なんとか言語化できないものだろうか、
と、
迷った時、疲れた時、ふと不安になったときに、立ち戻れる、
自らの標語になるようなものはないだろうか(いやきっとあるはずだ)、と、
ずーっとずーっと探していたのです。
そしたら、思いがけず、
“強さ”を探して読んだわけじゃない本の中に、見つけました。
いやはや、
いやはや、
この嬉しさを、
どのように説明しても伝わらないくらい、
私のスピリットは喜んでおりますよ!!!!!!!!
この言葉たちを背中、
肩甲骨の上あたりにでもタトゥーしたいぐらい!^^;
この一年、この言葉たちは確実に、
ニューフェーズみねちゃんの、モットーとなると思います。


タゴールさん、知らなかったなぁ・・・
まばたきしたらあっという間に終わってしまいそうな、
この最後の地球の日々のなかで、
出会えて、ほんとうにうれしいです。
ナマステ。



よっしゃ!ではでは次回は、
ほんとにほんとに「足をめぐる冒険」です^^
最後に、
「いい言葉だね。」って思ってもらえたら、
共感クリックもくれると、嬉しいです
春はもうすぐだ!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ
いつもほんとうに、ありがとうございます
愛とともに、ナマステ。


mineko_ at 22:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年12月04日

タイミング。そして「最後の希望」。

mineko_02_mini_1峰子です!
ああ、、、やっと戻ってきました
実は風邪もひいたりなんかして、
養生しておりますた。
一連の日記で、いろいろメールとか、
ケイタイにもメールとか、ご心配おかけしますた
(返事返せてません。ごめんね。ちょっと閉じてました)
「うちの石も心配してるからメールしたよー元気出せー」的メールも、いくつかもらったりで、
我が家の石たちは「われらのミネラル・ネットワークはすごいじゃろ早いじゃろジャロってなんじゃろ(古い)!」的にじゃっかん威張っておりますが^^; ほんと多方面にご心配おかけしました・・・ 

ゆみこちゃんの前回の日記も、泣けたゼ(><)ありがとう。

>世界を一人で背負ってるんじゃないかって、そういう
>気持ちでいるんではないかと、心配になってしまうんだ。


ここ読んで、やっぱ見てルナー(月)ゆみこちゃん、って思ったよ。
こいつがどうも魂のクセっぽいんだな、この背負いかげんというのが(笑)


the Last Hope.
(最後の希望)



私が地球に来た理由、ってのを瞑想して探してたらこんな言葉がおっこちてきたり、
どうも私はへんてこなところをたくさん旅して、いろんなことに巻き込まれて愛する仲間達をたくさん失って、その場その場でなきがらたちをいっぱい見送って、彼らからいろんな希望を託されて、この地球にたどりついたみたい。
・・・といっても、別にスパイダーマンになるわけもなく、キャットウーマンになるわけもなく、石とエンタテイメントで世の中をちょっとでも明るく出来れば、って考えて地味にあがいてるだけの普通な生活をしております。




そうそう、先日、いっしょにサロンやってる整体師さんに
ハートの行動のあと初めて、施術してもらったんですが、

「峰子さん!コイルが緑色になってる!」

なんちて言われまして、今、私の右足は緑色です
すごいよね、コイルまで(ハートの色に)染まるものなのか・・・と、
ちょっくら驚いてしまいました。
そして、石だけではなく、私の首の関節のいくつめかから、

「信じるんだーーー!!」

という声がこだましているそうです。
(自分では聞こえない。)
石たち?って聞いたけど違うって。
何か白い女性。レディナダでもなく、、と。
また、何かがつながっていくのかな、、、とすこし楽しみにしています。


ハートの行動のあと、イキオイがついたもんだから
センタリングするのに時間がかかったけど、
ハートはちゃんと、落ち着きを取り戻していて、
なんというか、今は、

「流れに身をゆだねる。」

ということを学んでいる感じです。
今回の件をしっている私の友人たちが、
「ずっと心配してたんだよ。はっきりいって遅い。ほんとは向こうがとっとと片付けるべき問題なんだよ。遅くなれば遅くなるほどこじれる類の問題なんだから。」
と、みんながみんな口をそろえていったことに内心激しい衝撃を受けました。
げーー・・・みんながみんな、ずーっとそう思ってたんだ、私だけじゃなかったのね、ということと、

でも、みんな、気を遣ってだまってたんだ。
ということ。



いろんなこと、見えてるようで見えてなかった。
やっぱり自分に関わることはいちばんわかってないんだなー、と。思い知りました。
もっと自分の宇宙をちゃんとデザインしたい。
改めて強く、思いました。
そして、
それはまるでハートに素直になるべくあがいている私への何かのサインのように、
(ここ数年、新しい愛を真剣にずっと探してきた)近しい友人が、
あるお店の店員の女の子に「一目ぼれ」したのですネ。
彼のハートの第一声は、

「ボクの新しい彼女は、あの子だ!話しかけるんだ!!

でした。
でも、彼は、いきなりなんて変なストーカーとか思われるのいやだし、一目ぼれって年齢じゃないよなー、とかとか、いろいろ考えた挙句、何も言わないでその場を去りました。
でも、そのココロのドキドキは数年ぶりに味わうもので、
そしてそれは自分が待ち焦がれて待ち焦がれて宇宙にも欲しいと本気で叫んでいたもので、
おさえてもおさえても止まることはなく、
「やっぱり、言おう。変な人だと思われてもいい。
 ちゃんと気持ちを伝えないと。やっと出会ったんだ、
 ここでハートに嘘ついちゃ、だめだ。」
と、思って、
一目ぼれから2週間後、そのお店に訪れたところ、

その店は、10日前に閉店し、洋服やさんだったそこは、
ぜんぜん別のオモチャやさんに変わっていたのでした。



彼はがく然として、それからは大慌てで、
その店の系列店である他店舗を片っ端から見に行ってまわったり、
その店の本社にまで電話をして、
(結果的に彼が危惧していたストーカーのように)彼女の行方を探したそうです。
でも、

彼女の行方をたどることは出来ませんでした。



そして、
・・・彼には言わなかったけれど、
おそらく、もう二度と、
今生の肉体において、二人が出会うことはないだろう。と、
その話を聞いて、私は感じたのでした。



これは、
もう一つ、
あまり大声では語られない、
宇宙のルールです。



人が、本気で何かを宇宙に叫んだとき、
宇宙はその願いを、絶対に、絶対に、聞き届けます。
(マクトゥーブ-−−そしてそれはすでに始めから宇宙に記されているものでもあります)
問題は、
そこには「タイミング」というものが厳然と存在し
宇宙が正確に正直にその人へと投げ返したその「タイミング」を
その張本人が「見送った(=何もアクションしなかった)」場合、
宇宙はそれを「人が約束を破った」とみなし、
その願いは「無かった」ことになります。
(だって、宇宙にしてみたら、
 本人が自らの意志でチャンスをスルーした、つまり、
 約束を取り消したふうにしか、見えないからね
 光の存在たちは、親切だけど、
 嫌がる人にまで追っかけでおせっかいはしないのですよ)
肉体を持っている人間は、
こうやって時間にしばられ、
タイムリミットを持つことによって、
いかに自らの意志を自らの行動で現実化し、
自分色の宇宙をつくっていくかということを
学ばされるわけです。
ほんと、よくできた学習システムです(><)



その彼は、今、
「でも、好きな子に一瞬でも会えてどきどきしたことで、
 ほんと久しぶりに楽しかったからさ、
 それでもう充分かなーって思ってるんだ。」
と、言っています。
私は内心
「結果的に今はそうかもしれないけれど、それ、
 一期一会のチャンスを逃したんだよ。
 ほんとはその子とキスしたり、笑いあったり、
 何かの希望を新しく作ったり、出来たかもしれないのに
。」
と思いましたが、
彼に、
何も言いませんでした。
私の友人が、私に対して何も言わなかったように、
何も言わなかったのです。
(ハートに違和感があるとき、
 違和感を隠したい側の人間は饒舌になり、
 そうでないほうの人は、なぜか、口をつぐみます。)





タイミング。


タイム・リミット。



どうかこのことに、よりいっそう意識を高めてください。
あなたが心の底から宇宙に叫んだものがあるのならば、
迅速に、そのための行動を自ら起こしているか、
見つめなおして欲しいのです。
2008年のエネルギーは、2008年に終わります。
「締め切り」は必ずやってくるのです。
12月です・・・見直して、やり残したものがないかチェックするにはいい「タイミング」です。
残念ながら、
宇宙はあなたの進化を待たないのです。
そのかわり、ありとあらゆる手段で何十もの、
何百もの「今だ!」というチャンスを、
ヒラメキというカタチで届け続けてくれているはずなんです。
そうやって、進化の歯車に、
じゅうぶんな油を注いでくれているのです。
それに「気づいていないフリ」をしているのは、
宇宙でなく自分のほうだと、
張本人ならば他の誰かに言われるまでも無く
わかっているはずです。
宇宙は待ちません。地球の進化を。あなたの「知らないふり」を。
だから、いま、いろんなひとたちがいろんなかたちでやっきになっている。そのおかげで構造改革は確実に始まってる。
焦る必要はないけれど、
出来ることは、やれることだから気になってるわけで、、、ね。
もちろん、揺れてもいいんだよ。
ぐらつくときもあるし、
何もしたくない、ってときがあるのもわかる。
どうやったって「なぎ」のときだって、そういうときは下手に動く必要が無いってこともわかってる。
でも、ここぞ、っていうチャンス・タイミングってのに、気づけるスタンスでいてほしいんだ。そのときにちゃんと動けるために、日々動いておくと、少々へばってても、直前につらいことが重なっても、基礎体力がものをいってくれるときがくるんだよ。
サインを信じてそのとおりにタイミング逃さずに動くことこそが、
ハートの行動です。
そしてそれは現実世界を確実にポジティブに動かしていきます。
インディゴのエネルギーは、特に、
頭の中でいろいろ考えて、先の未来を妄想して、
出来あがったことにしてしまって結局何もしてない、
という傾向がとてもとても大きいけれど、
それじゃあ何でわざわざ肉体に宿って
スピリットの経験値あげにきたんだかわかんないよ。
動こう。
イエスもマザーテレサもジョンもヨーコもダイアナ妃もダライラマも、
愛ある人はみんな、
思い立ったら行動をしてきた人たちなんだから^^後に続こうぜ!




stayfoolish






今回も、必要なときに必要な人へ、
必要な「タイミング」で届くことを、祈って・・・・
ここ最近、自分の個人的な話でありつつも、
まるでモデルルームを開放するかのように「書きなさい。」と言われて書いてきたけれど、
今日でこの話は、いったん、おしまい。
次回は、書こう書こうと思っていた、
レコードキーパーのいろんなカタチについて
を、
書きます!
こないだ超レアな◆のカタチのレコードキーパのついた子が売れてしまったのだ!
ちゃんとそのあたり説明したかったのだ!
それ「書きなさい」ってタイミングだからなのわかってんだもん逃したくないニャ!
マコーチェイも金曜あたりに張り切って更新増やすのだ!エンジンかけちゃうぞ、がんばるぞ、おー
お楽しみにしてくれると嬉しいにゃ☆






そんなわけなので、私も、気丈に、毅然と、
いきまっする。
タイミングを逃すのはもう、ぜったいにぜったいにいやなんだ。
それが、
時空を越えて多くの存在からのメッセージとして私に託されてきた「最後の希望」の一つとして
私のハートにピカピカと輝いているのを、
今の私はもう、わかっているから。
取り返しのつかない思いをするのはもう、二度と、ごめんなんだ。
今回の転生でその連鎖は、終わりにする。


愛と、宇宙じゅうの決意をこめて、
峰子


↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ
最後にクリックくれたら嬉しいです!
いつもいつも、ほんとうに、ありがとうございます。
いっしょのタイミングにいっしょの地球にいれて、嬉しいです






mineko_ at 02:11|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年06月05日

自分の宇宙にグランディングゥ!!

どもども、巫音子です。
由巫子ちゃんお帰りなさい〜
コンスタンティンといえばですね、
あるとき、家で一人で部屋も暗くして、
すんんごく集中してコンスタンティンを見ていたのです。
(あ、この映画は、悪魔祓いの映画です)
で、
人にとりついた悪魔(イーブル)と彼が格闘している真っ最中に
由巫子ちゃんから電話がかかってきて、

「(家の一部が)こ、こ、壊れた!!」

という第一声に、
わたしゃその時「イーブルの仕業か!?えーっとわたしゃキアヌ役か?このケイタイ越しに善の波動送るにゃ、えっと、どうすりゃいいんだっけ?」・・・と、
どっちが映画でどっちが現実か混乱したっちゅう、アホな思い出があります(←半分本気だったところが一層アホですが・笑)


080605

太陽の塔とグランディング!(笑)



さてさて。

>地球にグラウンディングしても、
>やっぱ自分がグラグラしちゃいます。


実は最近、このこと、気になっておりました。
そもそも、ちょいとスピなこと知り始めると、
「グランディング(地に足つけること)って大事だよー」
「グランディングが苦手です・・・」
なーんてコト言ってる人や本に出会ったりするのだけど、

そもそも、なんでグランディングって必要?
上とつながるにはさー、
地上より足が浮いてるぐらいでもいいんじゃないの?


なーんて、思いませんかい?
私は最初、そう思ってたの。
だからいろいろ試してみたもんで、
今の結論にたどり着いたのですが。
だいたいね、いろんなところで言われているのは、
以下のようなものにまとめられると思います。

大地(地球)と自分をつなぐことで、
自分を見失わないようにする。
また、肉体を持ったまま上の次元へとふわついていると、
不用意に異次元のエネルギーを受けやすいので、
それを避けるためにも大地にアースする。


父なる天からのエネルギーをしっかりと我が肉体で受け取り、
それを母なる大地へとつなげて、
自らの肉体を御子の似姿とする。



文字のごとく、「着地する」


・・・・これらの説明どれもすべて、
ある意味、その通りだと思うのですが、
私が今たどり着いている結論は、以下です。


「本当の意味でのグランディングとは、
 自分自身の宇宙、
 そして大地(=自分の肉体)にグランディングすることだ。
 なぜなら、自分は、
 自分の宇宙を生きており、
 それは自分だけの独自のものである。
 それを、多くの人が分かりやすくイメージできるように、
 大地に自分をつなげるとか、
 地に足をつけるという表現がなされたのだろう。」



自分の肉体は目で見ることができるから、
自分ってついついそのサイズでしか無いと、思ってしまうけれど、
スピリットとしての自分は、
そんなとこにおさまりきれるサイズではないのですね。
一人一人がちょっとした宇宙サイズだなんて言ったら、
ぶっ飛ぶかもしれないけれど、
それぐらいの勢いで、自分ってのは存在しているのです。
それ系の本を読んだらいくらでも学術的に証明されていることがわかるでしょう。
人は、その人自身の宇宙を生きている。
天使たちが人間を見るようにして描写するならば、
光のセンターとして肉体&オーラに散らばる無数のチャクラは、
まるで、
宇宙にぽっかり浮かぶ銀河系のように
キラキラと光っている

人間は、ホントはそういう存在なんです。
その、自分だけの宇宙に、
肉体を持っている真ん中の自分自身が、
ぶれないように生きていくには、
宇宙空間で自らの体を固定するように、
自分から伸びていく光のチューブを、
自分宇宙のはじっこに、固定する、のです。

・・・・わけ、わかりにくいですね、スミマセン。
でも何となくイメージをつかんでもらえると、嬉しいです。



■具体的なやり方■
(これをより効果的にやりたい人は、「ライトボディの目覚め」アリエル/タチ=レン著にある、「チャクラ融合への祈り」も参考にするとバッチリです

.螢薀奪スして立つか、いすに座る。

胸腺(両鎖骨の中間から5センチくらい下)を数回たたき、体の重心をセンタリングする。

7擇目を閉じ、深い呼吸をしながら、ハートチャクラの光が、どんどん大きくなって、自分の肉体をすっぽり包み込むぐらいの大きさにまで広がっていくとイメージする(息を吸い込むたびにハートの中心へと外の世界から光が取り込まれて、息を吐き出す時には取り込んだ光が、ハートから膨らんでいく光の球体の隅々にまで行きわたっていくことをイメージする)

自分自身が眩しい光の球体にすっぽり覆われたと感じたら、その空間はすごく安心で、光に満ち溢れた空間であることを再確認し、その自分を中心として、地球もすっぽり包み込む勢いで横長のだ円形で広がっている「自分の宇宙」の存在を感じる。それは、一見暗闇に感じられるかもしれないけれど、確実に自分自身であり、自分だけの満たされた世界であると認識する。

ぜ分を包む光の球体から、上下に、光のロープのようなものが伸び始め、だだっぴろい自分の宇宙の真上の軸と、真下の軸に、その光のロープがしっかりと固定されているとイメージする。

イ泙1本が上下にしっかりと固定され、光の自分がぶれないことを感じたら、仙骨(おしりのくぼみのところ)から、放射線状に光のロープが下へと伸び始め、それぞれがあなたの宇宙のいろいろなはじっこへ、固定される。それは最終的に12本の光のロープとなって、固定されることをイメージする。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


以上!です。
これを、朝、一回やってみてくださいな。
(もちろん大地の上でやってもらってイイのです。それも含めて自分なのだから)
惑星地球が揺れていても、
その影響をもろに受けることは軽減されます。
また、光である自分の存在、宇宙である自分の存在に意識を向けることにもつながるので、スピリチュアルな回線が太くなります。
ハートチャクラも開いてくるので、
周りの人や物に対しても優しくなれますヨ



私は今後、ますます、
こういった「自分宇宙へのグランディング」が、
大切になってくると感じています。
ハートを開いて、
多くの宇宙存在と、
星をつないで星座をつくっていくようにして、
果てしなく、つながっていけたら、いいな


巫音子でした。
参考になればコレ幸いです、クリックくれると嬉しいです
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ


いつも、ありがとうございます



mineko_ at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年03月21日

インディゴな(?)原初の光のメッセージ

minekomini
巫音子です。
春分の日、終わりましたね。
なんだか少し、なにかが切り替わったような気配を感じます。
次のフェーズが始まる気配。。。楽しみだ〜



━─━─━─━─━─さて。



・・・私が、こんなふうに「一人じゃないよ!」と叫び続けているのには、
理由があります。
ある、スピリチュアル・ヒーリングの最中に、
「自分」が初めて宇宙に生まれた瞬間を見る(思い出す?)ことが出来たからです。

(※これから書くことは、突拍子もないと思います。多くの人にも当てはまらないかもしれません。ただ、私自身は実際にそのビジョンを体験したので、個人的には不思議なリアリティがありますが、これが、他の人のリアリティになるのかどうか実は、わかりません。必要な人に、必要なエッセンスが届くことだけを、祈ります。)


これとは別に3万5000年前に、
別の太陽系を飛び出して地球へと向かっている最中の自分の記憶、ってのもあるのですが、
(その時間をアカシックレコードを検索して何年前なのか教えて
 くれたのはゲリー・ボーネルさんでした。そしてそれを涅槃に
 書いたのがちょうど一年前だってーのも、今、見て、
 びっくりでした)
今回の話は、
それよりももっともっともっと前、
そもそもの「自分という“光”」がうまれた瞬間のことです。



真っ暗で広大な宇宙に、
神の意志が働き、原初の光がうまれる・・。

そのとき、今の私につながる光は、
宇宙で、一人ぼっちではなかったのです。
同じその時に、そのエリアで、
たくさんの数の光が生まれていました。
そのために、闇さえ吸い込みそうに真っ暗な宇宙に太陽が出現したかのように私の周辺は明るかったほどです。

そのたくさんの光たちは、
一つ一つが、神の愛に満ちあふれていました。
それは、神秘的でおごそかでありながらも、
生き生きとした光景です。
光たちはその時点ですでに、さまざまな個性を感じさせるような異なる光り方をしていましたが、
大いなる意味での目的は、
ともに同じであると、知っていました。
そう、その光たちは、
私の「仲間」だったのです。


そして、私たちは、
果てしない宇宙にばらばらに散り、
自らを成長させるために多くの銀河を旅しました。
宇宙の広大さゆえに、その大部分の時間、
仲間の光たちと出会うことはできませんでした。
その代わりに、他の多くの種族と出会い、ときに闇と戦い、
ともに経験を共有し、成長しました。
ただ、仲間の光たちとほとんど会えないことで、
自分は「(つねに)独りである」という感覚も、
同時に魂に刻み付けていったようです。




そして、
地球の年月でいうところの数万年前に、
セントラルサンからは切なくなるほど遠い、
ここ、
地球へと、やってきました。
かつての故郷である星と、どこかしら似ている部分もありますが、古過ぎる記憶はもはやおぼろげでもあり、うまく説明できません。
地球にふさわしい存在になるべく光の波動を下げて地球肉体と融合したときにも、
「独りである」という感覚を手放すことができず、
出産、という体験が「母なる存在からの剥離」感を決定づけたかのように、
その感覚は強烈な、
継続されたトラウマとして人間としての自分に宿りました。
でも・・・・どこかで、
遠い声が、
やっと、

聞こえてきたのです。



「思い出せ。自分の源(ソース)を。
 今、ここにいる理由を、
 神と、仲間と交わした約束を、思い出せ。
 ひとりの世界で学ぶ事柄を、ここまでよく習得してきた。
 気の遠くなるような歩みの果て、準備はもう、整いつつある。
 あのとき、一緒に生まれた光のカケラ達の、
 ひとりひとりのエネルギーが、
 いつだってあなたのすぐそばで光っていたことを、
 この地球までたどり着いたあなたなら、
 思い出せるはずだから。
 互いに共鳴しあう、意志の、
 完璧な(波動の)ラインを、 思い出せ。


 “すべては、つながっている。”


 真理は常にふすま一枚向こうには、確実にあるのだから、
 さあ、内なる目を瞠(みは)ってごらんなさい。」



080320izumo





(繰り返します。これが、他の人のリアリティになるのかどうか実は、わかりません。必要な人に、必要なエッセンスが届くことだけを、祈ります。宇宙の原初の音と共に、愛をこめて、AMEN.)



最後に、いつものクリックもポチポチっと、もらえたら嬉しいです! 今回も、瞬間瞬間を、ありがとうございます。
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ


 





mineko_ at 03:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年02月04日

光の嵐を楽にするいくつかの方法 その1

どもども、巫音子です。
立春! 旧暦では“始まり”の日に、
東京も真っ白になりました〜


080204




しかし由巫子ちゃんの電話、びっくりしました。
ほんとにほんとに無事でよかった
まあ、その電話の声が、いっぱい笑っていて、
(たぶん笑うしかなかったんだろうけど^^;)
それで「うん。基本的には大丈夫だ。」って、思いましたですよ。
起こったことは、起こったこと。
もしかしたら、
その場所を壊して、新しくしようよ、という、
家からのメッセージかも、しれませんが、
あまり深く「意味は、意味は・・」って考え出すと、
逆に見失うこともあるので、
やっぱりそれもいちど、
「眺めて」みてはいかがでしょうか。
私は部外者だから、
状況を眺められる遠さに物理的にいたので、
単純に、事件現場に最も近い生物だったはずの「金魚」が
気になる距離感だったわけです。(*・ω・)ノ





さて。

前回の日記、
いろんな反響をいただき、とても嬉しかったです。
内容は違えど、
似たような学びにいる人、やっぱり多いんだなぁ。
逆に教えてもらいました。
ありがとうございます
今日は、ちょっと踏み込んで、
「光の嵐にさらわれそうな自分を、楽にするいくつかの方法について。
実はコレ、↑の由巫子ちゃんのふんばり方にも、
つながっていきます。


ー分を、状況を、 眺める。
 (=距離を置く、感情を切り離す)

気持ちが乱れたり、
激しい感情でどうすればいいかわからなくなったり、
テンパったりしたら、
一度、電源を「プチっ」と切り替えるくらいの勢いで、
その状況から強引にでも
今のご自分のココロを切り離してみてください

「切り離した」、と、まずは勝手に自分に対して
「決め付ける」だけでもOKです。
これは実は「応急処置です。

「嵐(=事件、昔の学び、古い恋愛、なんでも当てはめてみてね)に巻き込まれている自分が揺れている、大変だ!

と脳が真っ先に考えてしまうのですが、

「揺れているのは嵐であって、自分そのものは5分前と変わっていない。そもそもそんなに急に、ここまで築いてきた自分の本質は変わらない。」

という元の自然な立ち位置に脳を戻すために、
強制的に「ちょっと待った!!」をかけるようなものです。
そうやって、
一旦、
状況と自分を切り離すことが出来たら、
深呼吸を3回くらいして、
自分の意識を丹田(へその5センチくらい下)におろしましょう
(かなり気持ちが落ち着いてきます)。


それから、


ヒトゴトのようにして、
そのシーン(情景、状況、展開)を、
眺めてみてください。

より客観的にするために、
起こった事柄だけをシンプルに「箇条書き」にするのもアリです。
(長々と書かないこと。勝手に「ドラマ」作っちゃうから)
あくまでも、「ヒトゴト」として、
さっき自分をかけめぐった嵐を、
じーーーーっっと、眺めてみるのです。





すると・・・・・





前にも似たような経験、ありませんか?
誰かに同じような気持ち、抱きませんでしたか?
最近そのテーマについて、いろいろ気づいたり、しませんでしたか?
その「ヒトゴト」が、
自分がクリアしたい、もしくは、
クリアしたと思っている何らかの「ドリル」である
、と
気づいたら、
「第一関門突破」です。
おめでとうございます!(^∀^)



∈E戮蓮
その「ヒトゴト」に、
ベスト・アドバイスを
「ヒトゴト」のまま、提案してみましょう。

「今の自分だったらどうアドバイスする?
 もしくは、
 こうなりたい、と目指してる未来の自分だったら、
 どういう助言をするだろう?」
って視点で、見てみてください。
まだまだその問題は「ヒトゴト」のままで、
ただ、
その「ヒトゴト」の主人公が、
自分のとっても大切な仲間である、と、
仮定してみる
のです。
つまりこんな風になります。↓


「自分のものすごい大切な親友、
 もしくは、自分の兄弟(姉妹)が、
 その「ヒトゴト」の主人公として、
 アナタに相談しにきました。
 さあ、あなたは何を、助言しますか?」



ここで、でも、アタシの場合はこうだから・・・とか、
「ジブンゴト」に戻さないこと!!
状況を冷静に見るための距離感作成のために「ヒトゴト」目線で見るのです。
そして、自分自身への愛情を忘れないために、
大事な人からの相談だと、想定します。





そうやって
じーっと眺めながら助言を探していくうちに、



「・・それはね、こうしたほうがいよ。」
「そのままいっても、多分こんな展開になりそうだから、この方がいいんじゃない?」

なんてコトバ、いくつか、
出てくるかと思います。
どうでしょう?
出てきました?きましたか!バッチリです、素晴らしい!
おめでとうございます。
もう、「第二関門突破」です!



・・・・そう、それが、


今のあなたが、
本当に必要としているドリルの答え、なのです。





今日は、続きます。
読んでるよクリックくれたら、励みになります^^いつも、ありがとうです!⇒精神世界 ランキング


mineko_ at 22:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE

    あああ