天使

2009年03月03日

足をめぐる冒険<続2> 新宿駅の中心で愛をさがす

どもども。峰子です。さっそく前回の、続きです


・・・そしたら、


「大丈夫ですか?気分でも悪いんですか?」

という声がして、女の子二人が私の肩に手をかけて、
のぞきこんでくれました。
・・・そのときの、
なんというか、
光明が差したかのような、
安堵感!!
やっぱり一人で身動きとれなかったのは心細かったんですね、
いつ痛みが治まるか予測もつかないし・・・。
私はなんだか心の底から素直な気持ちで、

「右足の指がつってしまって、動けなくて・・・

と伝えました。
すると彼女たちは「それはつらい!」とばかりに、
「あ、カバン持ちますよ。」
「端の壁に行った方が楽ですよね?歩けますか??」
と、
口々に声をかけて、
手伝ってくれます。
その時、
なんかいろんなことをいっぱい考えたんだけど
(今思えばほんとワタシ、常に脳みそ動かしてるよね・・・マインド使うなあ・・・

“やばい、この女の子たち、天使かも!”
“あー東京砂漠も捨てたもんじゃないんだ、良かった・・・
“ワタシ今度から街中で倒れてる人見たら絶対に声かける、決めた!”
“彼女たちも何か予定あるかもしれないし、時間かけさせちゃだめだ”
“ううう、ほんとにありがとう(><)”
“荷物PC入ってて重いのにごめんね・・・”
“うーん、このグレーのコートでよぼよぼしてる私はどう見てもおばあちゃんだなーお年寄りの苦労をちょっと垣間見てるよ・・・”


なんてことをグルグル考えながら、
足をひきずりひきずり、おっかなびっくり、
その女の子たちに守られながら通路の壁まで行きました。
彼女たちは心配げに、
「誰か救急の人とか呼んできますよ!」
「ワタシ、おんぶしますよ!どこか座れるところまで行きましょうか?」
とかほんとうに親身に、
いろんな提案をしてくれて、
でも相変わらず足が痛すぎて、
それに、申し訳ない気分もいっぱいで、
どの提案も受け入れることができません。
そのうちに、片方の女の子が、
どこかから椅子を探してきてくれたので、
私はそこに腰かけて、
さっきよりはずっと楽な姿勢で、
足をマッサージすることができました。


その女の子たちは、髪を茶髪に染めていて、
いわゆる今風、それは109というより、
ラフォーレ原宿系のファッションなんだけど、
外見だけで大人が判断すると、おそらく、
自分に夢中で人なんか絶対に助けないだろうって思われるようないでたちでした。
(でもって確実にインディゴだった)
でも、
数多くの、いわゆるごく普通の、
目立たない身なりの人が背景のように通り過ぎて行く中、
彼女たちだけが私のそばに立ち止まってくれたのです。
私はそこにも、
何らかの学びがある気がして、たまりませんでした。



・・・結局、私の足のつりは30分ぐらいおさまらなかったのですが、
そのあいだ、その2人はずっとそばにいてくれました。
(正直、申し訳ない気持ちでいっぱいで、
 大丈夫ですよ、、と数回言ってみたものの、
 “私らヒマなんで!”と2人は居続けてくれました。
 ほんとうにありがたかったです・・・本気で彼らを天使だと思いました。)



そして。

何かのきっかけでふと、足つりがもとに戻ったので、
そこから、そろりそろりと階段を下りて、
(2人に付き添われて。ハタから見てるとかなり大げさだったと思います^^;)
結局、改札口まで送ってもらったのでした。
私は二人に、ささやかな御礼をお送りさせていただくことを約束して、会社に行くことをあきらめて帰途についたのでした。




・・・いやーーー、
本当にオドロキの冬至でした
家帰っても足を暖めまくりでした(><)
そして、そのあと数日間も、
何故かそのままものすごく右足が不安定で、
助手席に乗ってるだけでも
足がつりそうになってヒヤヒヤだったり、
“気を抜くといつでもつるぞ!”ウィーク、な感じでですね、
けっこうつらかったのです。。。
なんか、体が何かを主張している感じなのだけど、
よくわからないのですよ。
幸いに、整体の日がその週に会ったので、
先生に診てもらったところ、


「峰子さん! これ、コイル、抜けますね・・・・。」


と。開口一番に。
いやいやいやコイルも大事だけどさ今日は足の指のつりをまず何とかしたいのだけどぉ、と言いたいのですが、先生露骨に足(コイル部分)しか見てない(よっぽど何かが見えたのでしょう)。でもこっちはじゃっかん複雑な心境です(><)
でもって、
足のつりを治してもらいたかったのに、
なぜだか「コイルをどう抜くか」の整体タイムが、
始まりました。



うっひょーーー今回で書き終わらなかったワ!
ごめんなさい、続きます。
最後まで読んでくださってありがとうございます!
ついでに、ポチポチっとクリックもくれたら、またまた嬉しいです
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ

いつも本当に、ありがとうございます

あ、マコーチェイ、久し振りにたくさん更新しましたよ!
愛するキュートな石たちが、みなさんとの出会いをお待ちしています




mineko_ at 02:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年02月24日

足をめぐる冒険<続1> 新宿駅の中心で愛をさがす

mineko_02_mini_1うっひょーーー。
お久しぶりの峰子です。
みなさんはお元気ですか?
春になりかけたと感じたのにまだまだ寒いですねぇ(><)
そんなわけで、「足をめぐる冒険」再開します!


これまでのストーリーは、以下から、どうぞ
足をめぐる冒険5
1〜4も上のリンクから飛べます

足をめぐる冒険 ラスト



ええと、
前回に書いた、

「(コイルは)もう要らない。」


という気持ちを持ちながら、
日々生活していたのですが、
まあ、その後足がつるなんてことも全くなく、
ほんっとうに普通の生活をしておりました。


で、そのころは、なんとなくなんだけど
自分が切り替わっていくなあ、
なんちゅうか、次のフェーズに入っていく気がするんだなあという感じでいっぱいで、
仕事なんかもちょうど、ちょっとどうする?みたいな話題もあって、
そこの相談もあって、涅槃では有名な(!?)
オラクルさんに会いに行ったのですね。
それが、昨年の冬至、12月22日のことです。


オラクルさんとの再会は普通に楽しくて、
仕事の相談だったのだけど気づけばプライベイトのことも話したり、
まあ、いつものミラクル・オラクル・タイムでした。
そんときの彼女いわく、

「みねこさんは今、
 “はじまり”のポジションに立ってて、
 始まり、の星がぐるぐるまわってて、
 始まり、の方角へ行こうとしてる。
 これまで準備してきたことの、本番はこれからなんだよね。
 とうとう始まるんだよー、
 だからこの“切り替え”の日、
 冬至に来てるでしょ?」

とかいう話をしてて、
普通に盛り上がって、
「よいお年を!!」みたいな感じで別れて、
私は会社に戻ろうとして帰途についていたのです。




それはラッシュアワーが始まりだす18時すぎくらいで、
東京をご存じの方なら分かるだろうけど、
新宿駅、JR南口から京王線へと乗り換えるために、
地下をルミネ横抜けて京王百貨店B1フロアぞいに京王の乗り場まで歩く、
抜け道みたいな通路があるんだけど、
そこを私は急ぎ足で、他の人たちにまぎれて歩いていたのですね。
そしたら、


“がくっっ!”


てな感じで、唐突に私の右足の指がつりました。
ほんとに、何の前触れもなく。
とっさに立ち止まって動けなくなって、
でも、
最近は全く平気だったし、たいしたことないだろう、と思って(思いたくて)、
ちょっと足の指そらせれば・・・なーんて軽い気持ちで、
その場に立ち止まったまま、
そろそろと右足の前を反らせてみようとしたのです。
そしたら、
なんかいつも以上にへんな感じがして、


“ヤバイ。これ、本気度の高い足つりだ・・・・


と、そこで悟りました。
(そうなると、私は全く動けません。
 ちょっと動くだけで激痛になるのです・・・
 足つり歴が長いせいで、
 このつり方が5分コースなのか、15分コースなのか、
 30分コースなのかの直感は走ります。
 今回のは残念ながら明らかな30分コースで、
 こうなると、恐怖なんだけど他の箇所がどんどん一緒につっていって、
 足指だけでなくふくらはぎの筋とかも変になる、
 そのコースだと察知しました。
 家だと、あわてて這うようにしてお風呂場行ってお湯はって、
 お湯たまるのを祈るように待ちこがれ、
 とにもかくにもあっためてからほぐさないと
 絶対に治らないっちゅうコースです)



立ち止まってる間にも、
人はがんがん行き交っています。
これ、真ん中にたちすくんでるとジャマだから、
道の端っこにでも動かなきゃ、と
思っても、ちょっと体勢変えるだけでめちゃ痛いのと、
これまでの経験上、この時に変に動かすと、
隣の指⇒足裏まんなからへんの筋みたいなところ、も、つっていくので全く動けないのです!
私はどうしようもなくてそこにうずくまって、
ブーツの上から必死に足の甲をマッサージするだけです。
痛い。ほんとに痛い。涙ちょちょぎれるほど(古い)痛い。
そしてやるせない。
人の歩み越しの、数メートル先の壁が、
どれだけいとおしく見えたことか(´;ω;`)
まあ、ハタから見たら、
“明らかに具合悪そうな人”です。
道の真ん中でしゃがみこんで動けなくなってるのですから。
でも、
周りの人たちは完全無視でした。
そのうちにラッシュも始まったのか、
人の流れがあっという間に増えました。
でもがんがん人は通り過ぎていきます。
通り過ぎて振り返る人もいませんでした。
それに、
私がうずくまっている隣で、
京王百貨店のシュウマイ?かケーキ?を買う人の行列が、
店内に入りきれなくて通路にも列をなし、
その列は私の横ぐらいまで(10人ぐらい)伸びていたのですが、
(実質1メートルぐらいの距離)
誰一人として声をかける人はいませんでした。
ちらちらと目線は感じましたが。。。



・・・私はその時、
足の痛みはもちろんですが、
それよりも、なんかですね、

“誰も、人のことなんて、構わないんだ”

という、
その、急きょ体感してしまった状況に対して、
激しいショックを受けたのでした。
なんか、変な言い方だけど、
何かがちょっとそのとき、めげたんだよね。。
脳みその中でいろんなことを考えます。

“これはやっぱり東京砂漠だからか?”
(私はよく冗談で、東京砂漠だからね、、、なんて言うのですけど、
 正直ここまで砂漠化してるとは思っていなかった

“私の格好がアヤシイのか?
(うーん、ちょっとデザイン的にフリンジとかがついた、
 ニットのグレーのロングコートを着てはいました。でも、そこか?)”

“私だって、駅構内とかで具合悪そうな人見た時、
 スルーしなかったか?
(からまれたらイヤだという理由で)
 ・・・だったら、これ、一緒じゃん。




・・・・・・。




とにかく、
いろんな考えが浮かんでは消え、浮かんでは消えました。
そして、このままほんとに長丁場になったら、
救急車呼ぶしかないなぁー、
こういうとき、彼氏に電話とかできないんだよなー私(絶対に仕事中だし)、
会社に電話したってどうしようもないしなー、
それに安心できる人の声なんか聞いたら今泣きそうだしなーそしたらもっとヤバい人じゃん
なーんて思ってひたすら時間が解決するのを祈っていたのです。



そしたら!!







・・・う、ごめんなさい続きます。
久々に書くと集中力がもたないワ(><)継続は力なりですね・・・
でも、久々ここまで読んでくださってありがとうございます
「とっとと続き書け〜」クリック、ポチポチっと、もらえると、
ホント嬉しいです!とっとと書くじょ〜〜!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ

いつも本当に、ありがとうございます



mineko_ at 23:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年06月04日

「知っている事」と「信じる事」の違い

なるほど。。。と言ってる私は由巫子です。
ぐっと更新スピードが落ちてしまいました。
(^^;)

私も忘れっぽいよ。あと。

地球にグラウンディングしても、やっぱ自分がグラグラしちゃいます。

今日、友達ともそんな話をしたのよね。私の友達はヨガをやってるんだけど、最近ヨガを終えた後の、「なんかいー感じ!!」な感覚がどうも無いらしいの。
だから、「最近なんか変だなー」って思っていたんだって。
ヨガって、大地にしっかりと手も足もくっつけて踏ん張るポーズが基本なのね。

だから、私のお友達もヨガを通して「現在の地球の感覚」を無意識に感じ取っていたのかもしれないよねー。


080604gabriel


この前、、、(と言っても、何日前か忘れた。ザ・忘却。^^;)
テレビで映画「コンスタンティン」を放映していたので何回かぶりに見ました。

最初、私はこの映画を映画館で見た時に「うーん、ただの禁煙プロパガンダ映画じゃんか」と思ったんです。(主人公のキアヌ・リーブスがチェーンスモーカーで肺がんという設定なので)

けど、今回テレビで見たら、違う部分にドキッとしました。

まあ何でもそうですけれど、映画や本や音楽って、キャッチするときのコンディションで全く感想が変わって来るものですよね。。

映画「コンスタンティン」に、天使のガブリエルって人(人じゃないけど)が出てきます。

キアヌがガブリエルに問う会話があって。それにちょっと反応した私です。

キアヌ扮するコンスタンティンが、ガブリエルに文句を言ってるの。
「なんで俺は天国に行けないんだ〜っ?こんなにがんばってるのにっ」←(正確な台詞じゃないです、私の意訳ね)

ガブリエルが諭してましたー。
「あなたは、神を信じていません。」

コンスタンティンは反論、そんな事ない、神の為にこうして毎回働いてるじゃないかー、と。
それに対してガブリエルはこう言いました。
「あなたは、神の存在を”知っている”だけです。それは、信じるという事とは別ですよ」

、、、みたいな。
何気ないシーンなんだけど。ちょっとした会話なんだけど。


なんかね、それを聞いて、うーーーん。と思っちゃったんです。私って、コレというか、この状態にいるのかもしれないなーと。
私はキリスト教徒ではないので、キリスト教の中での「神様」という存在を信じる立場をとっていません。
でも、何かを「信じる」という事について考えさせられました。

「知っている」事と、それを「信じている」事。
この違いは結構奥深いものがあるな〜〜〜、って思いました。

日々暮らしていても、いろんな所からメッセージが入って来る、ですね。
それもキャッチするかしないか、面白い部分です。

そして、キャッチし過ぎるのも、お控えなすって!な時期なのかも知れませんね。様子を見てみたいと思います。
次回の巫音子レポート、心待ちに待機してます。


精神世界 ランキング  ⇒人気ブログランキングへ
皆様も、こちらをクリックなすってお待ち下さい



yumiko__ at 00:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年10月18日

天使のいる部屋。4

どもども、巫音子です。
長文続いたんでさらっと行きます〜



1018angel1




朝起きると、天使が私の部屋にいました。



1018angel2




まだまだ夢から覚めないようですが、
気持ちよく眠れる場所をよく知っています(木陰&クリスタルのそば)。





・・・・と、
いうのは半分冗談ですが(笑)
半分本気です。
天使のオブジェは私が部屋に置きました。
でも、
そこに、ちゃんと天使が遊びに来るみたいだよ〜
オブジェを「止まり木」のようにして、
遊びに来てくれているようです。
昨日の瞑想で、それが確信になったんで、書いてみました。
まあ、もともと、それを狙って、置いてるのですが、
個人的にも寝てる天使ってのは、好きなもので・・・




そんなわけでウチには、「止まり木」ドラゴンも鎮座してます。


1018dragon1




朝、目が覚めて、
「ドラゴンおはよ(ねぼけてる)」
と、言うと、
そこに止まってるドラゴン(つってもホンモノはすげーでかい)が、
でかい羽根を広げて飛び上がり、
部屋の中を大きく旋回して(まあ、簡単に部屋をはみ出ているんですが)
私のカラダに戻ってきます。
・・・ああ、なんてアヤシイブログなんだろう!(笑)
でもそう感じる(思い込んでる、とも言う^^;)んだから仕方が無い。



そんな感じで私の朝は、いつも、始まります。
(寝坊した日はドラゴン!って叫ぶくらいでばたばたですが(笑))
みなさんの朝はいかがですか?
どうか素敵な一日をお過ごしくださいね


精神世界 ランキング





mineko_ at 09:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年09月16日

家族で首が痛かったり?

由巫子でぃっす。


いやん!日テレの「おじいさん先生」(ピエール瀧:主演)見ていたら更新遅れてしまいました。
このドラマ、友達に教えてもらってハマってんの。ピエール瀧ふんする”おじいさん先生”が毎回臨死体験して三途の川に行くってパターンが面白すぎで。。。
聞く所によると「90年代NOT DEAD !」な精神があちこちにちりばめられていて、自分の世代としてはツボなんでーす。

いえ、すみません。脱線脱線。^^;
首相が変わるってのに、カジュアルな話題でごめんなさい。


巫音子ちゃん、親知らず大丈夫ですかその後?あたしも、数年前にでっかーーい親知らずを抜きました。抜いた親知らずは3個。てことは、あと一個残ってるじゃん!恐いよー。恐かっただろうねえ。私も恐かった。

しばらく「顎」まわり、お大事にね!!

9月10日前後にさー、「由巫子ちゃんも、ひょっとして頭痛かったりしない?」ってメールくれたよね。その時は平気だったので「頭は痛くないけど、、、」って返事したでしょ?

そのあとね、11日に日付が変わって、夜の一時ぐらいから、気付いたら首の後ろが「ぼわーーん!」って痛くて。そのまま後頭部に鈍痛が広がって来て、耐えられない程ではないんですが、軽く涙眼になっちゃうぐらいの「どっくんどっくん」痛がありました。それが12日いっぱいぐらい続いたかなー?
私も光ケーブルに変わってたらちょっと面白いよね。


思い出して、もっと面白かったのがさ、ウチの母なんですわ。9日の夜ぐらいかな?「首の後ろが痛くて、眠れない」と私に言って来たのよ、そういえば、、、、。
珍しい事なのよ。母は、一度寝たら夜中に起きて来る事なんて、めったに無いですから。

なので、マッサージオイルで首の後ろとか頭部のマッサージしてあげたら、「なんかスッキリしたー、いい匂いがするねー」と言って母は寝ました。(フィジカル・レスキューを使用しました)母も光ケーブル!?
まさかね。

0915image


最近こんなニュース見かけたよ。

「熱帯暴風雨「ガブリエル」、米東部を直撃後に大西洋へ」

2007.09.10
Web posted at: 19:41 JST
- CNN/AP

フロリダ州マイアミ──大西洋で発達した熱帯暴風雨「ガブリエル」が10日午後、米東部ノースカロライナ州沿岸部を直撃し、大西洋に進んだ。

米ハリケーンセンターによると、「ガブリエル」は米東部時間10日午前5時(日本時間同日午後18時)現在、ノースカロライナ州ハタラス岬の北北東225キロの海上にあり、時速19キロで北東に進んでいる。
_______________

大天使ガブリエルもいろいろお掃除(?)して回っているのでしょうか、いえ、ご被害無かった事だと良いのですが。

精神世界 ランキング 軽い気持ちで今日もクリックして下さいな。どもども。

yumiko__ at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月10日

人事を尽くして天命を待つ。って大事だな〜^^5

mineko_02_mini_1
どうも。巫音子@夏バテから復活中!です
由巫子ちゃんに、
「南〜無〜。」なミネコミニイラスト、
(←)描いてもらったよ
ありがとう!由巫ちゃん




そうそう、
あの車の突然の飛び出しっぷりには
とても驚きました。
でも、思わず声を上げた私に反して、
落ち着き払ってブレーキかけた由巫子ちゃんが
頼もしかったヨ
普通、そんな急ブレーキ&あわや接触事故!なんつー後って
イライラしたり、興奮しすぎたり、
しばらくネガティブワードいっぱい言っちゃったりとか、
すると思うのだけど、
それが無かったのですね。
実はソコが一番素敵だった。
なんだかその「成長」っぷりを垣間見させてもらって、
私まで嬉しくなっちゃいました。
いい経験もらいました。ありがとう


38888



(写真は嬉しい4桁ゾロメ
実は今日、
ここ最近決めきれずに悩んでいたある事についての
決断をしたのでした。
悩んでたのは・・・ここ3週間くらいかな?
いろんな候補の中から、
自分を含めたチームにとって
一番にベストな道を選ばなきゃいけなかったのです。
これが、
昔の私だったら、
基本的にせっかちだし超!感覚人間なので、
途中で「ピン!」と来たもので素早く手を打つか、
民主主義的に「みんなが妥当にイイじゃない?」と思うものを
選んでたに違いないのです。

でも、ここ最近は、

「過去の例や経験値、そして
 みんなが良かれと思って教えてくれる概念には
 なるべく!捉われずに、
 自分が心の底からほんとにイイ!!と思わない限りは、
 最終的なGOサインは、出さない。


ことを徹底したい、というチャレンジの気持ちと、

「自分が決めるという心を、
 頭で考えすぎずに、程よいかんじで、
 見えない存在たちの導きにも
 バランスよく任せるにはどうしたらいいのか?」


ってことがやっぱ完璧には分からない、という
せめぎあいの日々で、
そうこうするうちにイタズラに日は経っていくし、
一緒に踏ん張って、
代案を出してくれる周りの人たちにも
明らかに“決まらない”疲れが見えてくるし、
さすがにそろそろ決めないといけない・・・でも、
まだ、私自身がちゃんとピンと来ていない、、、
そうは言っても今、目の前にある選択肢だって、
熟慮の果てにそこそこ絞られてきてるわけで、べつに、

“悪くは、無い。”

どうしたらいいんだ!?でももうさすがにタイムリミットだろーーどうすんの?ねぇどうすんの、巫音子!?と、
ライフカードのオダジョーばりに
昨日、
軽く追い詰められたわけです。(TДT)



そこで、
(そういや最近ちゃんと瞑想してなかったわ。)
と思って、
気分転換の意味もこめて、瞑想してみました。
(こういうとこスピにある意味逃げてますにゃ(笑))
気持ちはちょっとすっきりしたのでまあ、良かったのだけど、
もらうメッセージはひたすらシンプルで、

「自分を信じなさい。
 答えはすでに自らのその手の中にあります。」


そんなアドバイスじゃないのよ今ほしいのはなんて、
思っちゃうわけですよ、こういうときには。
つまりまだ、自分の中がもやもやしているのです。
でもって、
こいつはじゃあもう神頼みだ!天使さんプリーズ!!と
(結局スピなのか、と・笑)
エンジェルオラクルカードなんぞを引いてみても、
明らかに、履き違えたメッセージが出てきます。
でもそれが、
ある気づきを私にくれました。

「その履き違えっぷりは、何かを根本で間違えている!」と。

今ちょっと違う道に行こうとしてんじゃない、自分?
これはきっと、
何か、自分がこだわりすぎていて、
見えてるものを見えなくしているか、
何か大事なことを見過ごしてしまっているか、
何か、自分の思い込みで勝手に諦めてしまっている、、、
要するに何かやり残しているポイントが・・・あるのでは?

という気持ちに舞い戻ったところに、
スタッフから電話がかかってきて、
届いたデータをあわてて開いたら、
そこに、
あったのですねーー、
天使の羽根が。
(それは、データの中にあったある会社の社名なんだけど、他の人にとってはどうってことない名前でも、私にとっては“自分の道がどこなのか”を思い出させるにじゅうぶんなキーワードだったのですね。それは私にとっての天使の羽根、すなわち天空からのヒント、でした。天使ってのはほんと、こういった、
その人にしかわからないスタイルでメッセージを届けてくれることが多い気がします。


そこで私の気持ちは固まりました。

今日一日、あがこう。
 そこで何も新しい選択肢が見えなかったら、
 今ある選択肢の中で、選ぼう。
 よし! もう悔いは無い。

と思って、行動に移したところ、
不思議なテンポで新たな選択肢が見つかり
あれー、こんな候補もあっちゃうの?と驚いて
見上げた空にははっきりと、

天使の梯子(はしご)が見えたのでした。
おおっとソイツは良き前兆だぜっ(*゚∀゚)

そしてその新たな選択肢が、
結果的に、
私にとって「どんぴしゃ!」だったのです。
また、スタッフにとっても妥協点が非常に少なく、
悩んでた頃には
「プライオリティで、諦める項目つくらなきゃだめかな、
 ほんとは嫌だけどなー、
 絶対に最高の道があると思うんだけど
 でも現実的じゃないのかなー。

なんてぐずぐず思ってたのが嘘みたいに
全て満たされた解答だったのでした。

いやはや、

諦めずに、動くって、ほんと大事なんだな・・・と。

そして動ききったら、あとは、

見えない存在たちの最後の一押しを
信じきるのがキモ
なのだ、と。


人事を尽くして天命を待つ


という言葉に秘められた真理を、
私は今日ものすごく、深く感じるに到りました。
いやぁー、昔の人はいいこと言うね!(笑)
結果的に何も捨てなかったからね。

スピリチュアルなことと、
現実的な方法と、
自分自身の意志とのバランスを取るってーことは、
きっと、
ここらへんに、解があるのではないでしょうか。

もし、今、あがいているどなたかがいらっしゃるのなら、
私のこの心の経緯が、
少しでも参考になれば、嬉しいです


諦めないで行動すること。
全選択肢をトライする前に「無駄、無理」と勝手に決めないこと。
出来る限りベストを尽くしたら、あとは、
正解(愛とも言う)を引き寄せる自分のパワーと
天使達のサポートを、信じきること。



また迷うときは、
今日の日記を、読み返します!!!
(と自分に宣言。スグ忘れるから(笑)
長文になりましたが、
素敵な週末〜お盆をお過ごしくださいね


Trust yourself! With love, from Mineko


お休み前のクリックくれたら嬉しいです(笑)あ、涅槃はお盆も営業予定です
精神世界 ランキング





mineko_ at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月08日

事故を回避しちゃった涅槃シスターズ5

yumikomini

由巫子どす巫音子ちゃん夏バテだいじょーぶー?????

巫音子と二人で、諏訪大社めぐりをしていました。私の運転でドライブ。普通に、道を走っていました。

対向車線は、渋滞。こっちは流れてるから、普通に車を走らせてた。

突然、対向車線から、真一文字にタクシーが目の前に飛び出して来た。そのタクシーは、渋滞でのろのろしていた車列の死角の向こうから急なスピードで出て来て、私達の車の前を右折しようとした。

一瞬の出来事。

近い!このスピードからして、衝突する、やばい!

助手席の巫音子が小さく叫んだ。

結果から言うと、なぜか「ふわん」と車が止まりました。

タクシーは、観光客を乗せて、そのまま謝罪するでも無く、右折して行ってしまいました、、、。ともあれ、何事も無かった。

ほんとね、交通事故になるかという状況でした。

私は急ブレーキを踏みながら、最近練習している

「絶対に大丈夫」

スイッチを脳内でパチンと入れました。

ブレーキを踏んで車が止まるまで、数メートルだったと思うのですが、その間まるで漫画「スラムダンク」も真っ青に、私の頭の中に走馬灯っつーか、いろんな事がぱぱぱぱっと駆け巡りました。

「涅槃シスターズが乗ってるのよ、となりに巫音子ちゃんが乗ってるのよ、これから神社にお参りにいくのよ、天使のご一行様が助けてくれるに決まってる、てゆーか、お願いぶつからないで!!大丈夫になって!!ね、ね、ニコニコ(←謎^^;)」

そーしましたら、結果オーライでした。

私の愛車ちゃんのブレーキの性能さんにも感謝感謝。

助手席にいた巫音子ちゃんはびっくりしたよね!?!?、ホントにゴメンね。でも私も超能力者じゃないから、荒っぽいタクシーの強引な運転は予知出来なかったっす。

昔の私ならね、そのあと「カーッ」って頭に血が上って
思い切りクラクションを鳴らし、騒いで、その日一日の気分も台無しにしたでしょうねー。

でも今回は、巫音子ちゃんと二人で
「天使さんたち、ありがとおーーー!!」って、守られている事に感謝できたんです。

で、巫音子に「これ、昔だったらすごく怒りまくってたよ私。」って言ったら、「由巫子ちゃん、成長しましたね。^^)v」ってほめてくれました。

えへへへ。ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

それとも、もしかして巫音子ちゃんが魔法か何かで助けてくれてた、んだったりして。


かんけーないですが、今日また「大天使メタトロン」のカードをひいてしまった私です。メタトロンのスプレーも巫音子ちんに使わせてもらったしなー。謎なのだ。

精神世界 ランキング 面白い事、いっぱいあったよー、また書きますね。クリックが励みになります。

yumiko__ at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月31日

天使からの言葉を「預言カフェ」で、もらう。5

どうも。巫音子です
ゆみちゃんの「ファントム」くん、
復活OKですよ
実物を見ていないので、
我が家の羅針盤(笑)ペンデュラムくんにきいてみたところ、
そう言っているので(☆゚∀゚)


pendulum2




さて。
前回の日記の続きですが、
ウリエルに何の気はなしにたずねたその日、
友人たちと、あるところに行ってみよう!
と盛り上がりました。
その場所とは、


「預言カフェ」。


・・・ええっと言葉の響きにじゃっかんビビりますが(笑)
ある人から「巫音子さんこういうの好きでしょ?(*・ω・)ノ」と
教えてもらって、
気にはなってたんだけど行くタイミングが無かったのです。
でもその日、ちょうど時間があるし、
行こう!という話になって、
(私としては何となく、その3人で最初に行ってみたかった)
計3人で、
預言カフェのある早稲田に向かいました。

この預言カフェ、
この記事を読んでいただければ分かりやすいですが、
神父さんが、主(神様)からのメッセージを
相談者に届けてくれる
というのを、
某M社のスマイル¥0のごとく、
希望する人にやってくれるカフェなのです。
預言」は、「予言」じゃないから、
未来を予測するんではなく、

「神様は今、こういうことをあなたにお伝えします。」

という意味で、
まさに「(神の)言葉を(相談者に)預ける」わけです。
なのでこちらから質問の指定は出来ない、ということと、
預言はカセットに録音してもらえるが、
自分でレコーダー持参してもOK

ということだけ予備知識として聞いてました。


カフェは、いたって普通の、
こじんまりしたカフェで、
近所の方が来られるアットホームな感じなのに、
小さな看板に「預言カフェ」と書いてあるのがじゃっかん違和感
^^;
3人はいそいそと4人席に腰掛け(お店はすいていた)、
コーヒーなんぞをオーダーして、
ついでに

「あのー、預言、お願いできますか?」

と少し緊張の面持ちで頼んでみたところ
(なんせ人に預言頼んだのなんて
 今生じゃ生まれて初めてサ!(笑))
待つこと5分くらい・・かな?
女性の方がいらっしゃって、
「神父のヨシダです。それじゃあ、
 どなたから始めましょう?録音はipodですか?」
みたいな感じで、
預言はいきなり始まりました。
(勝手に神父さんは男性だと思ってたのですが、女性でした)


・・・そして、
預言をもらっている間、
私たちがやったことというのは、

机の上に置いたipodの付属レコーダーの電源をONにして、
誰の預言か後で分かるように、自分の名前を名乗っただけ


でした。
ヨシダさんは一人につきだいたい5分くらい、
ラジオのチャンネルのチューニングを
ボタンで切り替えるかのように迅速に、
「主から」のメッセージを一方的にしゃべって、
3人分が終わると、席を離れて行かれました。
そのあいだ、
今回我らは3人で行ったもんで、
自分以外の他の人のメッセージも聞いちゃったわけで
しかもそのメッセージが、
私自身含めてすべて、

「なんというか、そうなんです、その通りなんです、
 うわーやっぱりそういう方向で進んでいって私、大丈夫なんだ、あ、キミのその件はそうしたほうがいいって私も思ってたんだけど、やっぱりそこ言われちゃうのか! えそんなの自分の中だけで誰にも言わずにぐるぐる悩んでたんだけどそれについて何で言われちゃうのだしかもそういうふうに言ってもらえると勇気が出る。アアなんて心強い・・・主は、見ていてくれるのか・・・か、か、感動だ


といった感じで、
3人が言われたことがそれぞれ100点満点で当たってたもんで
(当たってる、という表現は占いじゃないんでまあビミョウだけど)
3人目の預言を聞く頃には
3人そろってちょっと泣きそうになってました(笑)
そして、
神父さんが預言を話されている間、
空気の質が少し変わるというか、
明らかに、天使が周りにいる!という心地のいい感じがして、
その日の朝にウリエルに言った自分の言葉をそこで思い出し
(それまで完全に、言ったことすら忘れていました)
私は一人心の中で、
ウリエルに感謝の言葉を飛ばしたのでした・・・
だって、その預言は、ほんとに、
「(私がこれからどうしていけばいいか)はっきりと分かるように」とリクエストした私の希望を満たしていたから・・・。


そして私たちは、
せっかく豆からこだわって淹れて下さってるコーヒーの味も
ロクにわからんくらい興奮して、
あれやこれやとしゃべりながら、
おのおのコーヒー代(400円くらいか?)だけ払って
帰ったのでありました・・・。
百聞は、一見にしかず。です。
これを読んでピン!ときた人は、
行ってみて下さいね。
その時には、守護天使たちの存在も、
一緒に感じてくれると嬉しいです。
ほんと、空気が変わるから。
(私が思うに、神父さんは、主から直接というよりも、
 主の仕事を手伝う天使たちから、
 直接にメッセージをもらっている気がします。
 人間の言語じゃないだろうところで、
 翻訳もしてくれている感じでした)


興味ある!!と思われた人、いつものクリックもついでにお願いします
精神世界 ランキング


預言カフェ
東京都新宿区早稲田鶴巻町521 完生堂ビル1階
(早大通り沿い、地下鉄東西線早稲田駅4分)
営業時間:午後2時〜午後6時半
定休日:土・日・月





mineko_ at 23:11|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2007年07月28日

困ったときの天使頼み。4

minekomini
どうも。巫音子です。
天使はやっぱりいろいろ
お手伝いしてくれますね^^
実は私、
ここ最近ウリエルづいていて、
というのも、
天使業界で有名な^^
ドリーン・バーチュー女史の
「アークエンジェル・オラクル・カード」というのを、
ここ最近、思い立ったときに引いていたのですが、
自分に関する質問をしたときに限って、

ひたすらにウリエルのカードでして。。。


uriel



(写真は「ウリエル」と名づけられたボトル
しかも、ウリエルのカードが何枚かある中でも、
毎回決まって同じカード。
ちなみにそこにあるメッセージは以下。

You Know What To Do
(自分がなすべきことは自分が知っています)
Trust your inner knowledge, and act upon it without delay.
(あなたの内なる知識を信じ、
 出遅れないように行動しなさい。)


・・・もうね、ほんとに、
ちょいと気味悪いくらいにずっとこのカードでして、
ゾロメじゃないけど
「このカードしかセットに入ってないんじゃないか?欠陥商品か!?」
と思いたくなるくらい毎回これを引いてしまうので、
何らかのメッセージだよな〜きっと・・・
とは思ってたのですが、
あまりにも分からなくて、
正直どうしよう・・と思っていたのです。
そしたら、
やっと違うカードが出てくれたので、
何だか少しほっとしたというか
軽い気持ちになりかけて、
カードの束をケースにしまおうとして何気なく束を裏返したら、
そこに出てきた絵柄(つまり束の一番下に置かれていたカードですね)が
いつものウリエルで、
ものすごい、ビビったわけです。
そうまでして私の目の前に登場するのには、
こりゃあもう何か理由があるに違いない、、、
と。
ほんでもってハタと気がついたのは、

「ひとりで考えてもわからんことは、
 ウリエル本人に聞けばいいんだ。」


そして
この金曜の朝に、
電車に乗りながら、ウリエルに唱えたのです
(あ、心の中でですよ)。

「あなたが今私に届けようとしているメッセージが何か、
 私にはっきりとわかるように教えてください。
 よろしくお願いします。」

そしたら、
由巫子ちゃん同様、
素敵な(衝撃的な、ともいう)出会いがありました。
いやーーー、反省です。
もっとさっさと天使に聞いてみればよかった。
由巫子ちゃんの言う通りっス!!!
いっぺんグルグル回っちゃったら、
問題を天使に1回ゆだねて、
心が正しい道にたどりつくのを信じればいい
のよね。
ありがとう。


ちゅうわけで、
次回、
何が起こったかを書きます。
皆さんにも有益な情報になることを祈って今日は寝ますですよ(笑)
ちなみにこのカード、ココで、バーチャル体験できますです


See you soon!!!!
精神世界 ランキング



mineko_ at 23:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年07月26日

またまた無くしものが見つかった5

由巫子ですyumikomini

以前書いた
「無くしものが見つかった話」
ですが、
今日ね、また無くしものが見つかったよ!!

大切な書類が、閉まっておいたと思った場所にありませんでした。
金庫にあると思ってたのよ。でも無い〜〜。

もう何年もそこにしまってあるはずだったので焦りました。

以前、無くしものが見つかったときのことを思い出しました。

無くなるはず無いんです。
そう思って、

「絶対あるに決まってるんだから、まず安心する事!」

自分に言い聞かせ、

天使に「お願い〜〜、あの書類、すぐに見つけさせて下さい!!」と
お祈りしました。

まずが大事かと思って、
難しかったですが、安心してみました。

それから5分以内に、その大事な書類は見つかったのです。

私の頭に、とある引き出しの画像が浮かびました。
でもねえ、そんな所にそんな大事なものをしまっておいた記憶はないのです。
でも、しきりに「そこを探してみたら?」ともう一人の自分が言う。

「うーーん、一応あそこも探してみるか。でも無いだろうなあ。」

そう思って、その引き出しを開けてみると、いとも簡単に探していた書類が見つかりました。
それにしても、思ってもいなかった場所から見つかった。

天使に頼んで失せものが見つかる、というのは
別に「心が落ち着いたから記憶が整理されて、冷静に探せたんだ」
という事とイコールだっていいと思うんです。

そう言う事かも知れないし。

でも、”やり方として”、簡単だから
「天使に頼む」という方法をおススメします。
なぜかって、簡単だから。
イエ〜〜〜ィ

精神世界 ランキング
いや〜、私も、直感を信じますよ。クリックしてくれてありがとう皆さん

yumiko__ at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月17日

無くしものが戻ってきた話

受胎祭りする〜〜(´∀`*)/
そうだそうだ、この展示行きましょうっつって忘れていたんだわ私。観る事が出来て良かったねえ。

私は、昔イタリアに住んでいた時期があるのだけれど、街自体の美しさに満足してて、ついにその期間一度も美術館に入らなかった、、、という超もったいない過去が〜〜。

美術作品って、鑑賞した人が感じた事が全てだと思う。
巫音子ちゃんの解釈はとても面白かった。


なんにもしないで壁にかかっているだけの絵画に対して、ここまで感動出来る鑑賞者の方が絵よりもエラいんだ!天才なんだ!みたいなことを、岡本太郎が言っていたような、、、ちょっと記憶が定かではないんだけど。

私なんかは、「あ、これは赤と青の衣だから聖母マリアですね。」ここで理解が終わりです。
「足首まで波打つ髪が描かれているから、これはマグダラのマリアだね。」とか。



あのさ!!!
昨日、超不思議な事あった。


携帯のストラップ無くしちゃったの。
チベットのお守りで、すごく気に入っていたんです。

ふと見たら、無いのよ!!!(((( ;゚д゚)))

「うわあーーーん!!どこかに落っことしちゃった!」

超ガックシして、とりあえずそこら中探した。
でもなあ、今日いろんなトコに出掛けたし、、、全部回るの無理だし、、

日頃の行いが悪いのかしら?と、ソファーに座ってシンキングタイム。

落ち着いて考えてみた。

なんか、どっかの本に書いてあった。

「天使の助けを呼んでみなさい」

う〜ん、助けて欲しい。。。。
でね、そのままソファーに座って考えてたの。「きっと、見つかる。もう夜だけど、必要ならどっかいっちゃう訳ない。」

そう思うに至り、
とにかく
「安心」することにした。のよ。

これ、私にとってはめずらしい思考パターンです。

でね、「あはは、ある日、携帯にまた引っ付いてたりして♪」
とまで楽観的に考えてみた。

で、その日の夜。
友達からとある相談のメールが来て、そのコトについて私なりに考えて、お返事した。

で、用が済んで、携帯を、大事にしているトレーの上に起きました。

しばらくボーッとしてました。

気付いて、ふとトレーの上の携帯を見ると


無くしたはずのチベットのストラップが

携帯に引っ付いているのです。何事も無かったかのように。

ストラップ、戻ってきたの。
Σ(・ω・ノ)ノ


さ、最初から無くしてなかったんじゃないの?って思うでしょう。でもね、でっかいストラップだから間違えないよ。

百歩ゆずって、最初から無くしていなかったとするね。(でもホントに無くなってたんだけどね!)その場合でもね、「戻って来るから安心しよう」って私が思った過程と言うのは大きな気付きだったんです。

これってレットゴー体験だよね。
精神世界 ランキング
もしも今日もクリックして下さると嬉しいです。また面白い体験を皆でシェアしたいです。

yumiko__ at 23:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年06月16日

ダビンチ「受胎告知」展での気づき。5

どうも、巫音子@シンクロ祭りです
昨日すべりこみで、レオナルド・ダ・ビンチの「受胎告知」展
行ってきました〜
(ホントは由巫子ちゃんと一緒に行きたかったんだけどね。
 展示録?買ってきたから今度我が家で受胎パーティしようね(笑))


davinci




受胎告知といえば、
聖母マリア&大天使ガブリエル。そして手には百合の花。
ガブちゃんがマリアさまに、

「おめでとう、あなたが選ばれました!
 イエスがお腹の中にいます!!」


って
(まあそんなコトバじゃないですが(笑))
ヨロコビを伝えに行ったまさにその瞬間、です
混んでて大変だったけど、もう、
吸い込まれるように見てしまいました。
(いつも思うんだけど、優れた絵画とか彫刻と向き合うと、
 時空間忘れる感じで吸い込まれませんか?私だけ?)
ハタチちょっとでこれ描いちゃうってやっぱりダビンチ、すごいなぁ・・・
そして、
符号を探すのが大好きな巫音ちゃんとしては
いろいろなことが気になったデスよ!(・∀・)
ガブリエルはなぜ右手を上げていて、
マリアは左手をあげているのか。
マリアの服の色はなぜにレッド/ブルー?
そしてガブリエルはなぜホワイト/レッド?
レリーフはなぜに、ホタテ貝?
後ろに広がるペールヴァイオレットとペールブルーが混じったような静謐な山々・・・・



キリスト教の教義のなかではそういったことの全てにもしかしたらもう説明がついてるのかもしれないけど、この涅槃では巫音子’s解釈をお届けしてみますと・・・・

人の「気」(エネルギー)は、
左手から入って右手に流れる
から、
情報を届けにきたガブリエルが右手を差し出していて、
受け取る側のマリアが左手だってのは、まさにその通り。


百合の花。
聖母マリアの象徴、というのが通説だけれど、
百合の花の匂いをかぐと、
私はものすごく「過去生の連鎖」だとか、
「タントラ的融合」というメッセージを、感じるのです。
アセンションする存在であるイエスの「受け皿」となるマリアへ手向けるには
これ以上に無い花
なんだと思う。
そして色はやっぱ白なのです。
光をあらわす白でないといけないはずなのです。


ホタテ貝ってのは、
新約聖書の聖ヤコブのしるし。
こないだ、どうしても思いたって「聖地巡礼」展というのにも行ったのだけど、
そこで取り上げられていた有名な巡礼路
「サンチャゴ・デ・コンポステーラ」
歩く巡礼者たちの印でもあります。
(ゴールの聖堂には聖ヤコブの遺体が安置されてます)
そのしきたりは中世から始まったらしい。
この絵は、1473年ごろに描かれたといわれています。
同じくらいなのでしょうか?
これを、
輪廻転生な観点から見てみると、
ダビンチは、

使徒ヨハネ」の生まれ変わりである

という説があり、
彼自身もそれを自覚していた、という記述が、
輪廻/転生をくりかえす偉人たち 歴史はこうして作られた」のなかにあります。
(この本を書いた人はインディ・ジョーンズのモデルとなった博士です)
しかも注文してたこの本がamazonから私あてに発送されたのが、
まさに私が受胎告知の絵を見ていたその時間帯だった、ってのがちょっと不思議なシンクロニシティ
使徒ヨハネってのは、上述したヤコブの兄弟なのです。
ガリラヤ湖畔の漁船の中で網の手入れをしていたところでイエスに出会い、
そのまま二人揃ってイエスについていったわけです。
有名な「イエスの十二使徒」の一人なのです。
(だからヨハネだってほんとはホタテ貝、縁があるのよさ
そしてダビンチって、
完成した絵画を実はほとんど残してないそうなんだけど、
晩年の作品として残っているのが、
この、ヨハネの絵です・・・・。


davinci_2




この絵はバプテスマのヨハネ(イエスに洗礼を施した人)とも言われていますが、
それって使徒ヨハネとは別人なんだけど、

どっちのヨハネか気になりませんか?

さあ、真実はどこにあるんだろう??
なーんて思ってしまいました。
(ヨハネに関してはこのページ、なかなか興味深いです。)


だから、
たとえば、
このホタテ貝、

イエスとダビンチが転生でツナガっていた証として
ダビンチが描きこんでいた


としたらスゴクないですか
これに気づいたときは、ちょっとビックリしちゃった・・・。
なんだかトンデモ本っぽいけどさ(笑)
でもダビンチは何かしら、「わかっていた」に違いないんだろうなーなんて
深くうなずいてしまったわけです。



そして、色なんですが。
面白いことにオーラソーマっぽいのです!!!!
MARIさんにもコメントして欲しいくらい(笑)
マリアさまの「レッド/ブルー」は
29番「起きて、進め(Get up and go)」。
ガブリエルのホワイト/レッドは、
ホワイトをクリアーだと見れば
55番、その名も「キリスト」!!!!!!
それらを取り巻くペールヴァイオレットとペールブルーの世界は
44番、「守護天使」!!!!!
この29番と44番に対応するクイントエッセンスは「エルモリヤ」で、

「御心がなされますように。」

というメッセージをたずさえています。


なんかグッときませんか?
私はちょっと興奮しています(笑)


ちなみに、オーラソーマ自体は1983年生まれ。
ダビンチがこのボトルたちを知ってるはずはありません(笑)
でも創設者のヴィッキーさんも、
色の波動に導かれるままボトルの意味合いを決めたわけで、
ダビンチはもしかして、
ヴィッキーさん同様に色の波動もわかってたんじゃないのか?
なーんて思ったのです。
そして、世界はそんなふうにして、
神秘に満ちて、つながっているとしたら素晴らしい、
そう思いながら、
会場を出てケイタイ見たら17時11分で、
ビルの上の電光掲示板に「22℃」って光っていて、

なんだ周りは天使だらけじゃん。

というオチまでついてしまったのでした。
そしてその翌朝、
私はある強烈な、
レットゴーの感覚を味わいました。
それは、前にも書いた、
35000年前の記憶
その時の感情が戻ってきたのですが、
実はそれって、

それ以前の魂の歴史までもレットゴーしよう

という強烈な感情だったのです。
それはまた、ちゃんと書きます。
最後まで読んでくれてありがとうです!クリックもくれたら、嬉しいです精神世界 ランキング



素敵な週末を.。゚+.(・∀・)゚+.゚




mineko_ at 01:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年04月02日

大天使ウリエルの言葉。5

どうも。巫音子@週末東京桜吹雪・・・、です。
由巫子ちゃん日記読んで思い出しました。そうだった。
あの頃に、ミカエル(見返る?観かえる?)の名前が出てたのでしたね・・・
まさかこんな展開になろうとは予想だにしませんでしたが(・◇・)


cyclone
そして昨日の写真、もしかして、
ジョン・C・リリー先生の「意識(サイクロン)の中心」じゃないですかっ?
私も持ってますYO!なにげに本棚の本、かぶってそうですね
ちなみにこのジョン・C・リリーをモデルにした
映画「アルタード・ステーツ」
・・・映画の出来はまあ、まあとして、好きでした。初めて観たとき号泣した記憶があります。私にとっては、SF映画というより「愛の映画」でした。イキオイ余ってアイソレーションタンクにも入っちゃったもんね。もう何年も前の話ですけど・・・(LSDなどドラッグには興味無いです、あしからず。自分の脳内麻薬でじゅうぶんだもん私^^)
今となっては懐かしい「ニューエイジ」華やかなるアメリカで、
スティーブン・スピルバーグを始めとするクリエーター達が、
無意識部分の拡張&有効活用のために入りまくったこのタンクを発明したのがこのお方なのでした。
久々に、読み返してみようかしら。本棚のどっかにあるはず。
必要だったらたぶん、目の前にまた出てきてくれるでしょうしね。



・・・そう、そうやって、
覚醒終了後に、ウリエルの言葉を私に連れてきてくれた本、
というのは、
「カミーノ ― 魂の旅路」シャーリー・マクレーン著、でした。
(本の中で大天使ウリエルはアリエル、
 と表記されています、と今書いていて
『有り得る』、と私のPCが変換したのが面白いですが(笑))
ご存知の方も多いかもしれません。
私が偶然に開いたページのなかで語られていた
ウリエルの言葉は、
今の私にとって、
あまりにもピッタリと当てはまったメッセージ
で、
シャーリーさんは巫音子のためにこの本を書いたのかとビビったほどでした。
(2000年に出版されてるんですけどね。
もう最近つくづく思うのですが
過去とか未来とか時間って、一直線じゃないんですよやはり・・・)
でもそれは、おそらく、
今の私だからこそ必要な言葉なので、このブログには記しません。
(私と同じように必要を感じる人は、
 このブログをきっかけにご自分で読み始めると思うので)
ただ、この本のいちばんサイショに登場するウリエルの言葉だけ、記します。


「自分の肉体を恐れてはならない」とその声は言った。
「体験するとき、喜びを感じるようになりなさい。
 あなたの旅はそれを学ぶことだ。
 体験に同調し、あなたのゴール達成主義を捨てなさい。
 ゴールとは道そのものなのだから」
(P.47 )


・・・・この言葉に出会ったとき、
自身のクンダリーニ覚醒合宿を締めくくるに、
ふさわしい言葉のように、
私は感じました。
私自身もゴール達成主義なところがあるので
身にもつまされました。
そして今、この本を最初から読んでいるのですが、
書いてあることの一言一句がまさに今、必要な、
つまり、
これまでの私がずーっと考えてきた言葉たち(=共感)と
これからの私の足元をほのかに照らしてくれる言葉たち(=示唆)、
で溢れていて、
これが天使の贈り物だとするなら
最上のギフトをいただいてる、気分です。
ただ、この本、
私の何かを覚醒させる力が強いのか
たくさん読もうとするとクンダリーニが背中で暴れそうになって、
はっきり言って危険、です。
(バランスを忘れてはいけない、というメッセージだと思うのですが、
 こんな危険な読書・・・ってどうなんだ?でもページをめくることが止められない)
現状、
クンダリーニのバランスをまだちゃんとコントロールしきれてないということは自分でもわかっていて、
ここらへん、きっと踏ん張りどころなのです・・・。
そしてそのためには
カラダをとにかく浄化する(肉体的にもカルマ的にもとにかくあらゆる意味で)必要がありそうで、
また、しっかりと地に足をつけておく(グラウンディング)ことも重要そうで、
これまた不思議なことに
そのための道の準備も、
知らないうちに始まって、いるようです。( ´∀`)
それもまたここで書いていきますが、
最近の私は一瞬一瞬に、
前に自分でも書いた


心配なんかしなくても、
必要な情報はちゃんと、届くのです。



という言葉を実感する毎日です。
(しかも、必要なタイミングでね!
あーーー。
そろそろ天使の話は由巫子ちゃんにゆだねて、
巫音子は別の話題を、
始めちゃおうかなー。
精神世界 ランキング



mineko_ at 16:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年03月31日

由巫子とミカエル14

yumikomini
由巫子でーす。

巫音子&天使達の変容合宿のレポート、読み返してみるととても長いですね。1ヶ月ぐらいかけてるかな。こんだけ書いちゃったら、エネルギー凄かったんじゃないでしょうか。しばらくはゆっくりな感じで珍道中してって下さいね。


次は、瞑想ですかぁ。瞑想、来ましたね。私も「午前中の瞑想」を日課に入れて行こうとしつつあります。夜もいいけど、恐がりの私はお日様の下で瞑想するのが安心できます。こちらもだんだんとレポして行きます。

070331ginga



天使達の話に驚いている私でして、ホントにファンタジーみたいな出来事だなあ、って思っています。

ちょっと、考えていて思い出したんですが、巫音子の話がファンタジーではない、証拠その1エピソードとして、
自分が納得する為に(`・ω・´)、書いておこうと思う事があります。



巫音子さんに誘われて「巫音子と由巫子」でブログを始める、何ヶ月も前から、ミカエルってば二人の話を聞いていたんじゃないか?って出来事がひとつ。




あれはもう去年の話です。(゚д゚)

巫音子ちゃんと、超ひさしぶりにお会いして、なんだか空気が良くて、気付けば5時間程もしゃべってしまった夜がありました。

その帰り道。私は特急に乗っていました。少し眠くなって来て、指定席でうつらうつら、、、でも私は電車の中で寝るのが苦手だから半覚醒状態な感じで、、
さっきまで東京のカフェで私の正面に座っていた巫音子の顔を思い返していました、「何だかいつもの巫音子と違う人に見えたな〜、あれは何の次元だったんだろう、2時間ぐらいの夕食と思ってたら5時間も経ってし〜〜〜。」って思った瞬間、


急に、頭の中で

「 天使、ミカエル。」

という言葉がポカッと思い浮かんだとです。



なんでか、わかりません。脈絡無く。

巫音子とのお喋りでは、天使の話なんかいっこも出て無い。


それで、これまたなんとなく、巫音子に言っといた方がいいんじゃないか?って唐突に思ったのでメールしました。私、すぐ忘れちゃうし。(・ω・)
どうしてこの事を巫音子にメールするのかも深く考えずに送りました。

そもそも、巫音子さんとスピリチュアルな話とかって、それまでした事なかったんですよね。


mail→「あのねー、なんか知らないけど、今突然”天使、ミカエル”って言葉が頭に浮かんだのー」

そしたらすぐに巫音子から返事が。

(天使ミカエルですか。何かのメッセージでしょうかね?素敵ですね、 ”見返る”って事でしょうかね。)

みたいな内容だった気が。細かい所、違ってるかもしれないけど。←ケイタイ変えたのでメッセージが確認出来ないのら
(゚ε゚)




二人でブログ始めるアイデアが出る何ヶ月も前の話です。




私が不思議な体験しない人だから、前もって巫音子の話を信じる材料として、去年ヒントを先走りでちょこっとサービスしてくれたんでしょうかね?→ミカエルさん。
クリックよろしくお願いします。
精神世界 ランキング

毎日の思いと行為が祈りでありますように

yumiko__ at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年03月27日

セラフィムとクンダリーニの上昇? そして、、ウリエルへ。5

巫音子@ベースチャクラがあったかい、です。

由巫ちゃん東京行脚おつかれやまでした(´▽`)。
“どの場所も地球の上なり。”って、イイなあ。その通りだなあ。
私はDown to Earthという言葉が好きです。
「地に足のついた」という意味なんですが、
イメージ的にはなんか、
地球にひざまずいてお祈りしてる感じがしませんか?

ie-sakura



写真は我が家のベランダ@今朝、です。
ウチからの景色が楽しいの、一年でこの1週間くらいですが
幸せ〜〜(*^o^*)南ー無ーー(古いね



さて。



セラフィムとの合宿話
今、書ける範囲のことをここで書きます。
実は、自分の中でずーっと迷っていました。
なんでかよくわかんないけどイキナリ天使と会って、
そのとき私はその存在を、

「ミカエル、ガブリエル、ラファエル、セラフィム

だと認識したけれど、
その4体である意味がわからない。
心に引っかかっていました。
いろんな方のブログにミカエルやガブリエルは登場してるようなんですが、
セラフィムって見当たらないし、、、それも何で?って思ったり。

こうやって文章にする際にも、気になるし天使のこと調べますよね。
すると天使には『大天使』という階級があり、それは
「ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエル
だ、って言うじゃないですか。

(私・・・なんで、セラフィムなんだ?
 ちゅーかバランス悪くない??
 何でウリエルじゃなかったんだろう?)

巫音子持ち前の「考えすぎドットコム」精神の発揮です(笑)
最近ずーーーーっと、スッキリしなかったのです。
そしたら、昨日たまたま手にした本を、

「読破する時間が無いので私に必要なページから読みます。教えてください。」

って、えいっ、とめくって読み始めたページから最後までの部分に、

 ,笋辰僂螢札薀侫ムである必要が私には、あったんだ。
 ▲Ε螢┘襪らのメッセージ


が、ありました。
「積ん読(どく)」してた数十冊から何故、この本を選んだのか、
なんで「適当なページから読もう」と決めたのか、
なんで「選ばれたページが今の私にドンピシャな情報だった」のか、
なんでその本を初めて読んだのが昨日だったか、
そしてなんで今日、セラフィムの話を書くのか、
ものすごーーく不思議なんですが、
これでやっと自分的には、腑に落ちました。迷いが消えた。
ありがたいです・・・やっぱり、導かれてるのかもしれません。
ちょっと謙虚な気持ちにもなりました。
由巫子ちゃんが前に

 >メッセージっていうのは、1日に何度も何度も来るよね。
 >小学校の復習ドリルみたいな仕組み。

って書いてたことも思い出します。




では、書きます。でもまずサイショに、
必要な人にこの言葉が必要なタイミングで届くことを祈り、
また、
私の日常はこの時間を経ても何ら変わらず守られ続けるであろうことを
前もって、あらゆる守護天使に、祈ります。
(お届けした祈りのとおりに、今、私は動いていると信じます。
Tunkasila, Pilamaya. Amen.)




セラフィム合宿で、
私に起こったことというのは、
これからの私についての、ある、明確な方向性の指示と、
おそらくはそれを全うしていくために必要な
受け皿である肉体の変容、
がテーマのようでした。
由巫子ちゃんとのやり取りを終え、
ぶっ倒れて見た夢の中には、
麦藁帽子?みたいなツバの広くない帽子を目深にかぶった髭のおじいさんが登場し、
私はもう一人誰か知らない女性と一緒に、
その話を聞きました。
そして目が覚めると、
部屋の中はセラフィムの気配でいっぱいで
私が部屋で焚いたことのない、とてもいい香りが満ちていました
私は両の背中(ちょうど肩甲骨の動くところらへん)と、
ハートチャクラのあたりと、
眉間(サードアイ)が痛くて、
自分がどうなるのかわからない混乱と恐怖におちいったのですが
誰かに助けを求めようと思ってもケイタイを探す、ということにも思考がたどり着かず、そのうちに、
背中の痛みが脊髄のほうにぎゅーーっと、寄ってきて、
なんというか背中が真ん中から真っ二つに裂けそうな錯覚に襲われました。
でも、
それと同時に恐怖が不思議と少なくなっていき
強くて熱い光が、尾骨から背筋へと、らせん状にじわりじわりと、上っていくのを感じました。
種類の異なる?二つの光が背中の中心にからみつきます。

「やばい、突き抜けると危険だ!」

と思ったときにセラフィムの動きを感じ、
光の螺旋は、
ちょうどサードアイの裏っかわで、
二つの光がクロスする直前の状態で固定されました。
そしたら、
自分の眉間がひし形にゆっくりと裂けはじめた気がして
そこからブルーの光が、周りに大きく散らばったのを感じたのです。
実はそのとき、ものすごい多幸感に包まれて、
このままちょっと死んじゃってもいいか?なんて思いかけたんですが、
するとサードアイの裏にいる光が二匹のヘビのように舌をきゅるきゅる出し見つめ合った気がして
自身の意識が今の次元へと明確に引き戻されました。
同時に、
その間じゅうしゃべり続けていたセラフィムの言葉が、終わりました
私はまたしっかりと眠りに落ち、
目覚めたら、
ラファエルの気配がありましたが、
セラフィムと共に、背中と胸の痛みは消え、
眉間だけが「裂けたっぽい余韻」でジンジンしていました。
これまでにないほど、
ハートチャクラががっしり安定していることも不思議でした。
そして私の変容合宿は終わりました。
どうやら上手くいったようでした。

なぜなら

部屋においてあった水晶たちの表情が一様に変化していて、

あるものは深みを増し、
またあるものは内側に何年も見えていた水上の油みたいなレインボウを消し
その奥に広がっていた、氷河の澄み切った世界のような光を見せてくれ、
あるものは無かったデザインを新しく表面に刻み(三角形ね。クリスタルヒーラーがレコードキーパー、と呼んでいるあの形です)、

私が感じていた何かを、少なくとも石は、感じていたのか・・・

と、思わざるを得ないほど明確な変化を見せていたからです。



・・・・・・こうやって文章に書いてみると
「おもいっきりファンタジー(゚゚)」ですね・・・・・・
なんちゅーか、仮面ライダーに変身する人の気持ちが、わかりました(笑)
仮面ライダーに変身する気持ちを理解する瞬間が私の人生にくるなんてことを、
考えたことすら、無かったですが。





変容が明けて、
そういうとこは変わらず「知りたがりドットコム」な巫音子ちゃんなので(笑)、
これまでセラフィムなんてろくに知らなかったし調べてみたら、

セラフィムは『燃えさかる蛇』という
ヘブライ語源を持つ最高位の天使


という表記に、
ものすごーーーく、納得しました。ほんと、蛇っぽかった・・・
後に、とある人に、
私の経験は「クンダリーニの上昇」であり、
「一度経験しちゃうと二度ともとには戻れない。」
とも言われました。
自分が今現在、しっかりとコレを操れているわけではないと思うので、
いろんな意味での師匠を今後も必要としていることも知っているのですが
これには意味があり、
明るい光のほうへ向かっていることに間違いは無さそうなので。
時折まだ混乱もするし足もすくみますが、
なんとか・・・なるのかなー(;´Д`)、なんて、
今はただただそう祈るばかりです・・・・。



えーーーと。
今回は、本当に、
最後まで読んで下さってありがとうございました。
一人で抱え込むには・・・衝撃が、重かったの。ほんとに。
言葉に出来る場所があるという現実や、
変わらず接してくれる(だろう)皆さんに感謝します。
(だって別にそれで私の日常が変わったわけではないし、変える気もないですしね(´-`))



その本のこと、ラファエルやウリエルのことは、
次回にまた書きますね。
皆さんに愛をこめて、天使と共に
よくぞ書いた!と思っていただけたらクリックを^^⇒精神世界 ランキング

コチラの天使辞典も、参考にさせていただきました
私が感じた天使たちがそのまま説明されてるみたいで、びっくりです。
↓は空に浮かんでた天使の羽根、です。見えるかな?


angelwing

mineko_ at 15:32|PermalinkComments(2)clip!
    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE

    あああ