スピリチュアリズム

2017年12月26日

グレート・セントラル・サンの子どもたちへ。

どもです^^峰子です。
今日は「言わされていることをそのまま」書きます。
この言葉たちが、
必要な人に、
必要なタイミングで届くことを
心から祈ります。


「何もやることがないと感じたなら、
 夜空を見上げ、星々に思いを馳せなさい。
 あなたがやってきた宇宙がその奥にあります。
 グレート・セントラル・サンの子どもたちよ。
 あなたは今は忘れているかもしれないけれど、
 私たちはあなたを良く知っていて、
 今のあなたの頑張りを応援しています。

 あなたはこの地球という星で、
 一人で戦っていると感じているかもしれない。
 とても孤独な戦いに人生を費やしていると
 悲嘆しているかもしれない。
 そんなときは、
 近くにいるクリスタルを手に取り、
 その中で揺らめく虹色のエリアを探しなさい。
 そこはあなたが本来いた故郷へ、
 いつでも簡単に帰ることのできる魔法のじゅうたんです。
 あなたは時空を簡単に超えることのできる存在であり、
 だからこそ、本来は肉体(物質)を簡単にマスターできる存在なのです。
 そのレインボウをのぞきこみ、
 同化するようなイメージをするだけで、
 あなたはいつでもあなたの本来の星へと
 戻ることが出来ます。
 すると簡単に思い出すでしょう。
 あなたの仲間たちも、みな、
 この地球をサポートするために、
 同じく遠い旅をして、
 孤独と戦っていることを。
 

 グレート・セントラル・サンの子どもたちよ。
 あなたのまっすぐでキラキラした光を、
 地球のクリスタルたちはよく知っています。
 なぜなら、彼らとあなたのソース(源)は同じだから。
 私たちはみな、宇宙のかけらです。
 あなたはあなた自身で決意をして、
 宇宙のこんな端っこまで、
 奉仕のために旅をしてきました。
 それは想定を超える道のりでした。
 でも超えられる道のりなのです。
 
 グレート・セントラル・サンの子どもたちよ。
 内なる声をよく聴いてみてください。
 見えない耳を形づくり、
 自らのハートにあてるようにして、
 あなた自身の心の言葉を探り当てなさい。
 あなたのハートはあなたの真の目的を
 まっすぐに語ることでしょう。
 そして、あなたが、
 グレート・セントラル・サンの子どもであることを、
 思い出すための、
 さまざまな気づきを与えることでしょう。


 それは気の遠くなるような旅路でした。
 さまざまな後悔や、反省や、くやしさや、
 つらい思いを、
 あなたのスピリットはしてきているかもしれません。
 でもそれこそが、あなた自身が、
 さまざまな宇宙をくぐり抜け、
 真摯に生きてきた証拠なのです。
 だからこそ、あなたは、
 この地球へのボランティアを申し出たのです。
 もしあなたが地球において孤独を感じるとするならば、
 それは、世界の果てのような場所にあるこの地球まで
 旅をしてきたからこその
 “職業病”のようなものに過ぎないのです。
 思い出してください、
 グレート・セントラル・サンの子どもたちよ。
 グレート・セントラル・サンの子どもたちを傷つけることのできる存在は、
 この宇宙には、存在しえないという事を。


 あなたは、知っているはずです。

 
 グレート・セントラル・サンの子どもたちよ。
 ゆっくりと深い深呼吸をして、
 今日は眠りにつきなさい。
 呼吸は宇宙の真理なのです。
 あなたは知っているはずです。
 あなたは、切り離された存在ではありません。
 あなたはあなたの宇宙の中心です。
 あなたの内なる、グレート・セントラル・サンを、
 思い出してください。
 
 
 グレート・セントラル・サンの子どもたちへ、
 私は呼びかけます。
 私はグレート・セントラル・サンに救われた仲間です。
 
 愛と、希望をこめて。」









mineko_ at 00:51|PermalinkComments(2)clip!

2008年05月01日

スピリチュアル貯金

どもども、巫音子です!
由巫子ちゃんイラストありがと〜〜癒されまちた。
私もほんとにその気持ちでいっぱいです。
一昨日楽しかったね!
ああいう思いがけないイベントって、
予想もしてなかったところに光がぽわん、と灯る感じで、
ほんわかしちゃいますな


080501_tsutsuji




さてさて。
最近、パワーストーンのことをいろんな人に説明している夢をよく見るので、
涅槃でもまたそこらへん復活させるつもりでいますが、
今日はね、

スピリチュアル貯金

について。

このことを、私は、エネルギーの見える人に教えてもらって、
それ以来ちょっと気にしているのです。
スピリチュアル貯金といっても、
お金を貯めるのではなくて、

「いろんな人や存在にいいこと(奉仕)をして、
その気持ちよさを自分の魂にどんどん貯金して行こう。」


という提案なの。
別に、あからさまな「ありがとう」や目に見えるお礼をもらわなかったとしても、
自分が行った誠意ある行為は、
魂に、ちゃんと「スピリチュアル貯金」されていくので、
その貯金が大きい人は、
自分がピンチになったとしても、
魂からスピリチュアル・エネルギーを引き出して使えるので、結果的に致命的な何かに取り残されることにはならない、という考え方なのです。
だから、たとえば、ヒーリングで稼いでる人がいたとして、
その人が自分のエネルギーをお金と等価交換しているならば、
お金のみ貯金できるかもしれないけれども
スピリチュアル・マネーは貯まらない。
ちゃんと、相手を大事に思う気持ちや愛とともにヒーリングする人は、お金だけでなく、スピリチュアル・マネーも一緒にもらっているから、魂もどんどん裕福になる。
そんな感じで自分の周りを見回してみると、
また、世界のカラクリが見えてくるというかね、
自分ももっともっとスピリチュアル貯金しよう、って
思うのです。

・・・って。

そんなことを今、書いているのは、
自分の「なけなし」のスピリチュアル貯金を、
私は今、自分のピンチを脱出するために、使ったなー、ぶっちゃけ使いきったなー(もともと少なかったけど(笑))って
しみじみ実感しているからです。
でも、
そのおかげで、
こうやって戻ってこれた。
そのありがたみをすごく感じたので、
みなさんにもシェアしたかったし、
自分でももっともっと貯金しよう、
だって何かと一挙両得じゃん!(笑)みたいなね。
ちゅーわけで、
またまた貯金活動に精出しますよ!まあそう言っててもマイペースだけどね。
石のカイド役・巫音子ちゃんも、次回から復活です!
今後ともよろしくでござります〜


読んでくよ〜クリックも、最後にもらえたら、うれしいです!⇒精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます






mineko_ at 14:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年12月05日

で、インディゴチルドレンってどこで分かるの?

mineko_02_mini_1ちょいと続投、巫音子です。
いやぁー、
こういうこと書いとこうと思ったのも、
何だか立て続けに

「集団の中で疎外感を感じたり、
人と違うというところで変に自信を無くしたり、もっともっとハジケたい!自分そのまんまで生きたい!と叫ぶ内側の自分がいるのにどうしても一歩が踏み出せない。」

というインディゴの人たちに

「それはね、インディゴっていう魂的なくくりで見ると、
 ある意味仕方ないって気質をもって生まれちゃってるから、
 今の時代、現状はまだちょいと生きにくいけど、
 何とかなるべよ
 そやって世界を変えてくことにトライしますって、立候補して
 この地球に、来たんじゃん

というのを手を変え品を変え、伝える機会が続きまして。
よもやこれは「書け。」というサインじゃなかろうか?
と、思ったのですね。
(ほんとはパワーストーン話する気マンマンだったのだがまたちゃんと書きます!)



てなわけで、

インディゴチルドレン(つってもいまや成人率高いが)

って、どんな魂たち?どやったら自分がそうか、違うかってわかるの?について。
エネルギー的には、実はけっこう違うので、
この感じがインディゴか?と気づきだしたらかなりの確率で分かってきます。
まあ、この涅槃ブログではもっと普通〜に、分かりやすく、
私が(自分のことも含め)体感してきたインディゴたちならではの特徴を、以下に述べてみますね。
ただ、こういう説明って、
「日本人は礼儀正しい。」みたいなカテゴライズにどうしてもなっちゃうから
当てはまらないインディゴだって、当然!いますからね。
あくまでも参考がてら、ちゅうことで。
(あと、先に言っておきますが、私はインディゴとバイオレットの間に線を引きたいのでは無いのです。お互いを理解するには、お互いを知ることから始めたいのです(「兵法」でもそんなこと言ってましたよね)。「新しい魂⇒進化してる⇒優れてる」みたいなイメージが万が一ある場合、捨ててくださいね。短絡すぎるから。よさに違いがあることが分かると、バイオレットである目上の人と、そしてさらにインディゴさを増すばかりな年下やクリスタルチルドレンと呼ばれる子ども達と、いろんな話をするのがすっごく楽しくなるのです。今の時代はインディゴとバイオレットの良さ、その両方が必要だからこやって特性を分けて生まれてきてるのだと思います。人の魂に、独創性の違いはあれど、優劣なんて、無い。と私は信じています。)



<ああ、私ってインディゴだのー!と思っちゃうのはこういうとき>

・おさないころから何故か、「自分の居場所はココではない。」と思うことが多かった。

・基本的に叱られると伸びない。誉められたほうが圧倒的に伸びるタイプ。

・人道的に悲しいニュースやドラマは正視できない、もしくは、それ系には自分でも驚くぐらい感情が乱れる。

・一緒にいる人が今、どういう気分だとか、今誰かが言ったことに対して隣の人は「あ、こういうこと思ったな」と察知する能力がある。そのせいで気疲れすることもしばしば。もしくは、そこにフォーカスすると人の気分に振り回されすぎるので、極端すぎるほどそういうことを気にしない習慣づけを作る。(※バイオレットに比べるとインディゴは、個々の魂の目的によってこの傾向が両極端に現れます)

・「お片付け」が大の苦手。整理整頓とは荷物を部屋の端っこに寄せる=片を付ける、ことだと思っている。もしくは、ものすごく上手。(※上記と同じく個々の魂の目的によってこの傾向は両極端に現れます)

・お金の計算がとにかく苦手。(※ごく少数の魂は、逆に、天才的です。)

・小さい頃から、「結局人はひとりだ」と思ってきた。

・基本、「みんながハッピーだったらそれが一番イイんじゃね?」と思っている。「のし上がって行く」ことにがっついていない。人生のテーマは基本的に“喜び”。

・何か「やろう。」と思ったときに、インスピレーション的に先の流れが見えてしまうがために、実際にはそのための地道な作業とか必要なことに集中できず、何だかもう「仕上げた」気分になっちゃって、結局それを実行に移さなかったことが多々ある。

・何かを決断するとき、本当はYes!!と言える自信を内心には持っているのに、一度やる、と言葉にしたら、完璧Yesを通したいがためについつい、崖っぷちに立たされてYes or noをせまられてる錯覚に自分で勝手に陥り、テンパる。自分では慎重に状況見てるだけなのに、年配の人には「オマエどっちがほんとにやりたいんだよ!」って誤解されたりする。

・敬語が下手。というのも、目上だからとか、組織での先輩だからとかいう基準で人を判断することができないから。従って組織内でうまくやっていくのに困難を感じがち。

・「あそこ、懐かしいな・・・」とつい思ってしまう特定の星空のエリアがある。

・環境だとか、人ごみだとかのエネルギーのちょっとした変化に不思議と敏感。

・最近、町の風景が、例えば、「あれ?紅葉って、こんなに美しかったっけ?」と思うことが増えた。なんというか世界が光に満ちてきていると感じ始めている。

・最近、ちょっとヘコむくらいに、「前はすごく仲良く話できていたのに、何かわかんないけど急に全く話が合わなくなった、てか話のレベルが昔と変わったように感じられて仕方がない」友達が数人いる。




・・・うーん、まだまだいっぱいあるけど、顕著なのはこんな感じかな?
11個以上当てはまる方、確実にインディゴだと思われます。
当てはまった人、そのせいで、自分を責めちゃったりとかさ、もし、あったならば、
手放していきましょうよ。少しずつでもね。
もうさー、魂レベルでの集合的な気質なんだもん、仕方ないよ!あなたは絶対に一人なんかじゃないです!肉体持っちゃったもんで、思い出すのに時間かかるだろうケド、ちゃんと仲間と計画して地球に来てるから! 
インディゴたち、それぞれが自分オリジナルの欠点だと思ってるとこが皆そろってけっこう似たりよったりだよ〜ホント、金太郎飴みたい(笑)
言い換えるならばそれぐらい、集団としての意図も持って、この世界に生まれてる。
だからこれには理由がある。
宇宙の進化に基づいた、大いなる意味での、必然がある。
なもんでぶっちゃけ、どうしようもない(><)(笑)
そういう必然があって、わざわざそんな傾向を持ってこの地球に来ただけなんだから。
どうかそのことで深刻に、
ご自分を、責めすぎないで。  .。゚+.(・∀・)゚+.゚



認識は、 光。
愛は、 その熱。

(ルドルフ・シュタイナー「瞑想と祈りの言葉」より)



ちうわけで、インディゴトーク続きます。あ、由巫子ちゃんも、書きますよ〜^^
最後にクリックほしいです!よろしくお願いいたします^^
精神世界 ランキング





mineko_ at 01:00|PermalinkComments(27)TrackBack(0)clip!

2007年12月03日

インディゴチルドレン

どもども。巫音子です。
由巫子ちゃんのあの写真は・・・うーーん、

イチョウ酒!!!!

・・・違うかな?てかそんなのあるんかいな(笑)
答えと続きが気になります
そういえば今日の東京、この週末に落ちまくった落ち葉で
あちこち秋色じゅうたんでした。


071203


(といいつつ写真は大分県)



今日はついに!!この話。
インディゴチルドレン」、ご存知ですか?
上にリンクした本がとても有名ですが、
インディゴチルドレンというのは、
簡単にいうと、
魂の種類が変わり始めた新人類のことでして、
1970年台半ば生まれを境にどどっ!と増え始めた存在をさします。
(それまでの魂のべースカラーはインディゴではなくバイオレットでした)
上記の本の中に、
インディゴの見分け方があるのですが、
このサイトなんかに、そこの抜粋(インディゴに共通する10の特徴)があるので、
見てもらって、自分がそれに当てはまるかどうか?面白いかもです。
私は、
もうずいぶん前ですが、エネルギーの見える人に、

「巫音子ちゃんは、ものすごく分かりやすいインディゴね。」

と言われて初めてその言葉を知ったのですが、
意識して感じるようになってから、
自分も含め、まわりにいるインディゴたちの特徴と、
前の魂たちとの違い、そのために引き起こる摩擦、
それぞれの魅力
が、
まぁ〜〜手に取るように分かってきたので、
今後の社会人生活のためにも(笑)
メモがてらこのブログに書いていこうと思います。
自分がインディゴだと分かったことで、
楽になったこともあったし、
なんでこの人と自分はこんなふうに違うんだろ?と悩んでたいくつかが、それによって腑におちたりね、得るものがとても多かったので。
(そう。由巫子ちゃんも、インディゴです)

ちなみに、私の周りには大きくわけてこういった人たちがいます。
下記名称は分かりやすくするために私がつけました。

☆今(2007年)、40歳台以上のひと
   ごく少数のパイオニアインディゴと、
   大多数を占めるバイオレット。
   基準は「集団」。そこで自らの魂を研鑽するのが目的。

☆今、35〜40歳過ぎのひと
   インディゴとバイオレットの超過渡期。
   魂自体の色もやや混じりあう混迷期。
   少数の完全なインディゴと、
   多数の“少しインディゴに寄った”バイオレット
   基準は「集団」だが、「個」を尊重し始める。ややアンビバレント。

☆今、30〜35歳のひと
   インディゴへの本格移行時期。
   この辺りのインディゴは、
   完全にベースカラーがインディゴ。
   そこにややバイオレットが混じる人もいる。
   ソルジャーインディゴが多数生まれており、
   彼らは自分たちの考える“新しい愛のかたち”のために
   アグレッシブに動く。
   バイオレットよりインディゴの割合のほうがこの時期初めて
   増える。 
   基準は「個」だと叫び、「集団」の価値を押し付けられること
   に初めて真っ向から反発する。
   
☆今、20前半〜30歳のひと
   ソルジャーインディゴが切り開いた道を歩き広める、
   ピースフルインディゴが登場し始める。
   おとなしく温厚。固定概念から完全に解放されているが、
   打たれ弱い。
   基準は「自分」しかないがために、
   「集団」という思考回路についてはただ、理解不能。   


・・・さてさて、どういうことなんでしょう?
(これ同感してくれる人がたくさんいるんじゃないかとも、
思うのですが^^;どうですか??)
ちうわけで、続きます。
気になるクリック、プリーズでっす⇒精神世界 ランキング




mineko_ at 23:57|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2007年10月25日

遠隔ヒーリング

巫音子ちゃん、ささささサロン開くの?
すすすすごいね

そしたら私も、お客さんで行きますー(。・ω・)ノ゙

昔から、宣言した事を次々と形にして来た巫音子さん健在!だね。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

この前、ある不思議な実験をして、
私(由巫子)と巫音子ちゃんは、200km以上離れた所に住んでるんだけど、
「遠くから○○する」一種のヒーリング!?の実験台!?になりました。

(○○、の部分はゴメン、なんだか聞いた事も無い言葉でした。)

内容はまだ企業秘密かも知れないし、私も巫音子ちゃんが実際どんな事をしていたのか知らないのですけど、

ヒーリングを受けている間私は


1024_fk


寝ちゃいました。



「どんな事を感じるんだろう?」って思うヒマも無く

「今からやりますよ〜」という巫音子ちゃんからの連絡の直後、

1024_fk2


ねちゃいました。


まだ、その不思議なヒーリングを受けてから数日なんですが、穏やかな効き目が静かに継続している、、、ような、気がします。

ごめんね、きっといろいろまだ企業秘密!?!?なんだよね。きっと。これからの巫音子ちゃんの活動、ますます活発化。


精神世界 ランキングおネムでごめん、由巫子でした。是非クリックのほど、お願いします

yumiko__ at 00:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年09月26日

宇宙のコトワリで、日々を見ていきたいね。4

mineko_02_mini_1巫音子です。
由巫子ちゃんだいじょぶですか?
いろいろと「動いている」のですね。ワタシもそうです。
ここ数日は「ぼんのくぼ」が時折発熱するみたいにかーってなります。
でも、変わっていくことが宇宙のコトワリで、停滞するほうがおかしな話なわけで、
自然だって四季があって風景が変化していくから美しいわけで。
でも、エゴは「現状」のままでいるの、大好きだから、
つらい気分になったりとか、
「えー今のままでいいじゃーん、ダラダラしようぜー」という気になったり(笑)しますが、
大変だとしてもそれと取り組んで、
少しずつでも楽しんでいきましょうね




昨日はお月様も綺麗でしたね。
私はこの連休、情報シャットダウンして、
テレビやらネットにつながらない空白の3日間を作ってみたところでした。
そうやって、考えたり、
ぼーっとしたりもして、
ちょっとここまでの流れを振り返ってみたのです。
このブログを立ち上げてからも、
気づけば7ヶ月。
体調おかしくなったと思えば天使の声が聞こえ、突如クンダリーニ開通させられるわゲリー・ボーネルさんと出会って自分の前世記憶に確信を持つわレディナダとつながって、それをキッカケにアセンデッド・マスターと呼ばれる人たちに興味もち始めるわ、オーラソーマと出会うわ、クリスタルたちは相変わらず可愛らしいわ、自分のルーツを神道とチベットに探したいわ、観音やら気になる存在また増えだすわ・・・
こうやって書いてみるといろんなことが起こってますね(笑)
(;´Д`)
濃い。今年はとても濃い。
そんな濃さを記録できるこのブログという場所があって、
ここを介して、普段は遠く離れて住む由巫子ちゃんと繋がれて、
お顔知らないけどコメントとかいただける読者さんとの繋がりがあって、ありがたいなあ、それが宇宙的だなあ、って、
この連休に振り返って、痛感したところです。
そして、
スピリチュアルって、形のない、見えない、ある意味フワフワしっぱなしー、ただの現実逃避じゃないのー?みたいなイメージが多分にありますが、
それを突き詰めようとすればするほど、
理解が深まっていくほど、

日々の現実生活をいかに大切に生ききるか、
生きていくということを楽しんで
(=クリエイティビティを使って)いるか、
たましいの乗り物である自分の肉体のメンテナンスと鍛錬を怠っていないか、
自分を含めた人間、自然界の生命たちに愛情を届けられる知識と思いやりを持っているか、


という
「人間ならとても当たり前に、大事にしよう、って小さいときから言われるポイント」に、
「実際問題どう生きるの?」って部分に、
立ち返っていくんだなあ、というのが、
心の底の底の底からの実感です。
この「涅槃」読んでくださってる人たちはそこらへんのバランス感覚がイイ方がとても多いと思うのだけど、
見えない世界と見えている世界、
どっちかに激しく偏ってしまわないように
この「涅槃」はバランスとって進行していくようですので
知りたいこと、
気になることなど、
コメント欄からでもリクエストいただければ、
シェアできるものがあれば、
シェアしていきたいと思います。
そやって、巫音子&由巫子も、またエッチラオッチラ成長していきたいにゃー、と・・・・



例えば
具合悪くなったときに
 ,薬を飲む人と、
 ▲リスタル・ヒーリングをしてみる人と、
 症状によってそのどちらもを使い分ける人と、
世の中にはこの3種類の人がいるんだと思うのだけど、
私は、でありたい、と、強く思うのです(親知らずを医者で抜くけど痛みはオーラソーマで治したように)。
昔の時代の医師や薬剤師から現代化学、医学が発達したけど、
そもそも当時の彼らは、錬金術やハーブ、まじない的なことをまず研究していたわけです。
出所は、ほんとは同じなの。
でね、これからの未来を考えたときに、
あなたの愛する人が具合悪くなったとか、
急にわけのわからない伝染病が流行って子どもを守りたい、といったごくごく身近な問題を、だからこそ、
地球規模のみの物理世界な視点でなく、
宇宙規模で地球を見て、
その人個人の理由で具合が悪くなったわけじゃない可能性だってあると知った上で、愛する存在たちを守りたいじゃないですか。
それにはね、スピリチュアルな知恵を持っておくことが必要不可欠になっていくと私は思っています。
地球の今の変化には理由があるし、
そしてそれらは絶対に、ヒトゴトじゃ、無いからね。
そしてどうやら私は、そいったことをシェアしたいっ、と、
生まれる前に「やる」って決めて、
地球にきているようだとわかってきたもんで、
引き続き書き続けていこう、
そしてどこかで誰かが楽しんでくれたら、嬉しいな
なんて思ったのでした。


なんだか今日はカタイ話でしたが、
次回はプリズムのこと、ちょいと書きます〜
お部屋の波動UPなのさ

引き続き、読むよ〜のクリックくれたら嬉しいです精神世界 ランキング





(追伸)ちなみに現在は、かつて聞こえたミカエルやら天使の声は、大天使ご本体そのものではなく、その配下の天使で、かつ、ワタシに縁のある存在たちであったのだろうと理解しています。




mineko_ at 21:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年09月09日

結局、何を信じるのか、と。4

ども。巫音子です。
金曜から家を離れてるもんで、
地元でネットスポットを探すのに苦労したぜよ

070909



前回の由巫子ちゃん日記
ちょっと感慨深く読んじゃいました。
そうなのですよ、まさか二人でブログをやるなんて、
初めて会ったときには思いもしなかった
(そのころ“ブログ”自体無かったが(笑))。
おぼえてますよ〜、初対面の私を見たときに由巫子ちゃんが、
「こんなネーちゃんとは仕事じゃなきゃ話すことなんて無い。」
と感じたくらい“違う世界の人間”だと思われてたこととかね・・・(仲良くなってからそういう告白を私にしてくれたんでした^^)。
私にとっても、これまで仕事でぶつかってきた人の中でTOP3に入る勢い(!)で由巫子ちゃんとはぶつかりました。
傷つけただろうし、傷ついたこともあったかもしれない(喉元過ぎるとすぐ、忘れるタチだけどね(笑))。でもそれって今の私にいろんな経験値を届けてくれた。実はそのあとの仕事でいろんなクリエイターさんと話すときに、とても役立ったの。
そして、
このブログ一緒にやりたいなーって思った相手は由巫子ちゃんだったし、他にはいないと思ったのは、何か、わかんないけど“機が熟した”感もありました。
それは、すごくシンプルに言うと、
「相手に自分と全然違う良さがあることを認められるし、
 わくわくするし、尊敬できる。」

ってところだと勝手に思っています。
二人、性質的なとこでは、
水と油みたいに違う部分、あると思うのだけど、
だからこそ、二人が混じると美味しいドレッシングになれるんじゃないかなー?それを楽しめる段階には、なんとか辿りつけてるんでは?って感じなの、今。
それが楽しかったら続ければいいし、
違うなーって思えば、やめればいい。
それが仏教で言うところの「無明(むみょう)」ってことなんかな?なんて、思います。


いっこだけ反論しておくと(笑)、

>最近は「ああ、巫音子ちゃんはどんどん高い波動になっていってるのに、私ったら相変わらず天使の声とか聞こえる訳じゃ無いし、世俗の荒波に右往左往してるし、ああ、半年もブログ続けてるのに、進化してないんじゃ、、、」
と落ち込んだりもしました。


これは・・・落ち込まないでいいっす。由巫子ちゃんが進化してないってこともありえないから。
そして、進化なんてみんな似たり寄ったりだから!
コメントもいただいてたけどほんとその通りで、ドッコイドッコイだと思いまっせ〜(´∀`)つ
人の芝生は常に青く見えちゃう。
私だってものすごいあがいてる、瞬間瞬間に、なんで今自分をないがしろにしたんだろ、とか、もっとこんなふうにこの人を大切に考えられたら、とか、へこんだり、もういいや、って思ったり、それでも前に進もうぜ!って強引に顔を上げてみたりの繰り返しだけど、でも、この涅槃では、「あがいてるなりに分かってきたことは忘れないようにって意味も込めて書き残しておこう。」と思ってるんで、アドバイス的な書き方も時折してますが、とどのつまりは、

みんな、一緒ですから!!!(あー一息で書いてみた^^;)

天使の声だって、聞かなきゃいけないってことは無い。こういうこと書くと反論あるかもだけど、私含む多くの人が「天使からのメッセージ」だと思って受け取ってる「聞こえた言葉」のほとんどが「ただ近しい光の存在の声をチャネルしてるだけ」だってこと、あり得ますよ。ものすごい玉石混淆な世界・・・波動のこととか学べば学ぶほどそう思う。ただの人間と大天使なんて、波動のチューニングがあいっこ無いくらいに違うんだから、ラジオチューナーいじりながら「地デジってどう聞くんだっけ?」って言ってるようなもんなんだから(笑)、存在を感じることは可能でも、肉体によって波動が限定されてる窮屈なエネルギー場に高波動のコトバをおろすなんてね、本当に理解して行為に移せる人にとっては命懸けるほど自身の肉体を損傷しかねない荒業なんだよほんとは。でも、そういうことをいちいち言ったってキリがないし、ごくごく身近な光の存在が私らをサポートしようとしていろいろ言ってくれる(そしてその光の存在を通じて大天使レベルの存在がメッセージをおろしている場合はある)ことで気持ちが楽になるなら、使うにこしたことないし。でも、そいった「使うにこしたことはないかな」程度の距離感でいることが、ほんとはイチバン健全ですよ。だから、自分が必要だと思うメッセージに対しては、たまたま開いた本のコトバであれこの「涅槃」であれ見た映画の1コマであれ、

「ちゃんと拾える(気持ちの)準備」

さえ出来ていれば、別に自分が直で聞こえなくてもいいんです。絶対に届くから。スピリチュアルに生きるってそういうことだと思うし。むしろそのほうが「人間」であることに集中できて素晴らしいし、バランスだってほんとはいいんじゃないかなー?とかね、思うから。
・・・長々と書いちゃいました。そしてもはや由巫子ちゃんにというよりかは自分に向けて書いていますが(笑)前向きに受け取ってもらえると嬉しいです^^ともあれ9月は楽しもう!(笑)そして、こやって一緒にブログができているこのことを、こんなエッチラオッチラな私らの日記を読むために、いろんな人がその人の時間をちょっぴり使ってくれていることを、私は宇宙のあらゆる存在に向かって「し、し、幸せだぁーーー!!!って、叫びます。
Let's Radiate JOY from here!!!!!
(ヨロコビという光を放射しよう!)



最後に。
涅槃なんで、ブッダの言われたとされる言葉を以下、引用してみますね。
ちょうど私がこの本をひも解いていたということにも
何らかの意味があるんだと思うので。


「ただ言われていることだからといって、それだけで物事を信じてはならない。昔から伝えられてきたからといってそれだけで伝統を信じてはならない。また噂がそうだからといってそれを信じてはならない。聖者が書いたからといってその著作を信じてはならない。天(デーヴァ)に霊感を与えられたと思い込んで(つまり霊的インスピレーションだと思い込んで)空想の類を信じてはならない。自分が勝手につくったいいかげんな仮定から結論を引き出してもならない。また、相似の法則からみて必然だからといってそれを信じてはならない。自分の教師や師匠の権威に基づいて物事を信じてもならない。自分自身の理性と意識とによって確証されてはじめて、著作や教義や言葉を信じるべきである。」
「従って」仏陀は結論を言われた。「私が教えたのは、ただ聞いただけで信じてはならないこと、そして自分の心から信じられたなら、その信念に従って一所懸命に行動せよ、よいうことである。」

(『シークレット・ドクトリン』第三巻、401ページ/H・P・ブラヴァツキー著の引用を『イニシエーション』アリス・A・ベイリー著より引用)



むずかしーーーーーけど、
別にコレ仏陀がほんとに言った言葉じゃない可能性もあるって思うけど、
イイコト言ってんじゃん?(*・ω・)ノと私は思いましたの。
自分の心をまず信じてあげないと、
何吸収したってほんと、遠回りだよ・・・。
この9月はそれが如実にいろんなとこで出てくることでしょう。



そうそう、9月11日は、日食でもあります。
以前にも書きましたが、日食は、「明らかにされる日」。
なので自分が本当に欲しいものを「明らかにする⇒決める」ためにも、この日は宇宙エネルギーをフル活用できるので、使ってみてくださいね。
この日の日記のおしまいに、詳しい説明書いたんで読んでみてくださいな^^)
私はそんなわけで、行きたかったあるところに詣でて来ます!
なんでワタシの次の更新は12日を予定です^^
それまでは由巫子ちゃんの更新(があれば)や、過去ログ(けっこういろんなこと書いてきてる気がします・・・)なんぞ、見てもらえると、嬉しいでっす


こんな涅槃シスタズですが^^;クリックもらえたら、とても、幸せです^^⇒精神世界 ランキング


mineko_ at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月05日

光の嵐と、グランディング4

mineko_02_mini_1どもです。巫音子です。
外の雨の音が空気をすべて浄化するようで、気持ちいいわ〜
そして由巫子ちゃん、素敵な
皆既月食連写写真、ありがとう!
FKくんが、月に首ったけなのは、狼の血を引く犬だからこそだったりして!?なんちて(´∀`)つ


しかし、けっこう違和感感じてる人多いみたいですね。
前回のブログの後、友人からも「実は私も・・・」メールが届いたですよ。
そこに書かれてたのは、

「9月に入ってすごいスピード。思ったことが実現するの。」

だって・・・。
すごいね!(笑)そいつはまさに
スピリット(魂)の世界そのまんま
じゃないですか!
・・・かくいう私は、
首の後ろの違和感と、
この数日は、
深い呼吸をすると、
肋骨の隙間がざわざわっ、とした感じでなんというか、
「そそけ立つ」のが気になっておりました。
で、たまたま昨日、
エネルギーが見える人と話す機会があったので、
みてもらったところ、

「憑いてるとかそういうのじゃないね。
 巫音子ちゃんの場合、
 ここ最近の巫音子ちゃんのスピリットの
 エネルギーの変化がとても大きくて、
 肉体がついていけてない
違和感があるみたい。
 まあ、そうやって身体もバランスとっていくから気にしないで。
 ・・・巫音子ちゃん、とうとう、始まっちゃうのね。

と、言われました。
・・・・そう、そうなのよ。
これから始まっちゃうのですよ、ワタクシ。
9月11日のアセンション・ポータルもそうだけど、
個人的にもいろいろ動き出すことがあり、
まあ、そのダブルな影響で今、
いろいろと面白いことになっているのだと思われます。
いやはや楽しくなってきたね
とにかく何度も言いますが、
このウェーブは人によっては、
光の嵐のような感じなので、
自分のに嵐が吹き荒れるような感覚に陥り、
不安だったり焦ったり、
いろいろ違和感感じるでしょうが、
そういう時は、

自分の中心にしっかりと、いる

ことがとにかくポイントです!
嵐なのは「外」であって、
「内なる自分」ではないからね。大丈夫
荒れそうなときは、
ゆったりとした深い呼吸を心がけて、
ついついうわずりそうな魂の中心を腹の方へ引き下げる、
すなわち、
丹田に気持ちを集中させましょう。
この2週間くらい、私も、↑をひたすら意識し続けます。
日本列島には台風もやってくるし、まさに「嵐」だから・・・
でも、それはいい意味での嵐
つまり、

エンパワー(活性化)の雷(=火)と、浄化の雨(=水)
まさに
神(火水⇒かみ)のエネルギーによる嵐だから!やったネ(笑)


ちょっと今回は神秘的な気持ちで、
この台風の行方、見つめたいと思ってます


あ、そうだ!!
最後に一つ。
このように地球規模でエネルギーの変化があるときは、
ついついスピリチュアルな方向に行き過ぎちゃったりとか、
肉体より魂が浮き上がったり、
ずれたりすることも想定されます。
つまり、
いつも以上に

グランディング(地に足をつけること)

が大事になるのですねー。
自分の中心に戻ってくるためにも、
スピな知恵を自身の肉体でしっかりと使いこなすためにも、
グランディングはほんと、大事なのですが、
人によってはグランディング苦手な人もいます。
(スピに思いっきり走っちゃってて足元浮いちゃってますよーって方はだいたいが超!のつくグランディング下手な人なのねん)
そんなグランディングをサポートするアイテムとして、
こんなのがあるので、
有効活用してくださいな


塗るもの
 レッドのポマンダー
(残念ながら料金改定で値段高くなっちったね、オーラソーマ製品・・・)

握るもの(おすすめパワーストーン)
 カーネリアン、ガーネット、
 オブシディアン、ヘマタイト

(瞑想の際に足元に置くのもいいです

食べるもの
 チョコレート、を筆頭に甘いもの

飲むもの
 コカコーラ。 ・・・ええっとお姉さんこれ本気で言ってるんですか〜?ええモチロン超マジメに書いてますともさ!特にスピ修行してる人、久々に飲んでみるとわかると思うよ・・・

・・・で、でね、補足ですがコカコーラはね、
ペプシじゃあ、だめみたいなのよ!(笑)
この質の違いはなんなんだろう!?
コカ・コーラ社独自のグランディング成分はいったい何なんだ!?(笑)
でもってダイエットコークも、コカコーラ・ゼロも、
残念ながら効かないみたいです(面白いよね・笑)
そんなわけでクラシックなあの赤いボディの子で、
お願いしまっす


あ。
首の後ろの違和感は、

光の世界とのツナガリを太くするための拡張工事が始まっている 

と、
とらえるとイイようです。
ADSLを光ケーブルにするような、モンですなご安心を^^
背中らへんが気になる・・・というのは、

魂と肉体をつなぐ光の通り道(アンタカラナ、ともいう)の
遮へい物除去(⇒通りやすくしている)、


の、可能性があります。
どちらにしろ、
自分の肉体と魂を信じて、
明るい未来を疑わずにいきまっしょい


なんかよくわからんけど楽しんでみるよってな方、いつもの
↓へのクリックもくれると嬉しいですいつもありがとうございます精神世界 ランキング






mineko_ at 23:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年09月03日

9月のアセンション・スケジュールって!?4

どうも。ちょびっと続投、巫音子です。
今日はマクロビオティックなレストランで食事をしたよ
写真でチキンに見えるものは、
チキンではないのだけど、チキンの味がした!びっくりでした

0903food



昨日のエナジーアラートちょいっと補足です。
日本語に訳してくださっているサイトが、
復活していました。

光の息吹

ご興味あるかたはこちらからどうぞ
エナジーアラート 9/1だけでなく、
8/26も読むとなかなか面白いです。
個人的な感想ですが、私は腑に落ちました・・・。
今、首の後ろ(ぼんのくぼ)がすごく変になっていて、
何かが動き出しているのを感じてます。
8月と9月ではエネルギーの流れがなんだか全然、違う。
8月までは、ものすごくレットゴーの波だったのが、
9月から、レットゴーが終焉し、
何らかの新しい準備に入ったのか・・・と、いう感じです。
それぞれの人のなかで、何か、
大きな変化が起こり始めると思うのですが、
それは、その人のペースで起こるし
その人の感じ方でいろいろだと思います。
でも、
根底に統一して言えることといえば、


これまでの価値観が通用しなくなる・・・それは、
地球規模で価値観ごとゴッソリ変わっちゃうので、
個人の感覚でその変化を特定することすら、無謀な試みになりそう



な、感じで、(うーん伝えにくい!)
変わりそうです。
なんで今これをせっせと私が書いてるのか、
オマエ誰やねん!って自分ツッコミ状態な感じなんですが(笑)
書いたほうがいいみたいなので、書いてます。
個人の直感がそのまま現実につながる、
その速さがすごくなる

といえばいいのかな・・・?
と、いうことはですよ、

個人の直感(+その後に続く行動)がぶれると、
その人の現実が、ぶれる

言い換えると、
自分の周りの現実がすごくぶれていると感じたとき、
修正する方法としては、
自分の内側を見て、あるいは自分を信じることに立ち返って、
答えは外には無く、内側にあるのだということをまず、思い出す

すると外の世界の種類が変わっていく・・・

あーーー自分で書いててもなんだかうさんくさいけど(笑)
気をつけることは基本的にはそれだけみたいっす!
えっと、ここ最近、
自分がすっごいヘコんだり、何かがしっくりこないとか、
どうも身体が調子悪いとか、
違和感を感じてる方がいらっしゃるかもしれないのですが、
8月末くらいから、そういう人、
けっこう多いみたい(まあ、当社調べだけど)です。
そこに共通してるのが、
でもそれはとても個人的な問題じゃね?っちゅう感覚でして、
なんつーか今回の波の特徴っぽいんですね、それが。
(実はみんなに似たようなのが訪れてるんだけど、その人のペースで訪れるから、
 印象としてはとても個人的な波であると感じる、ようなのです)


基本的には、
心を、
常に清らかに、
まっすぐに、
シンプルに。
そのために必要な、
パワーストーンやマントラ、
エネルギーのとらえ方など、
もろもろのTipsは、
この涅槃でも出来る限りシェアしていければ、と
思っています。
うすうす思ってたんだけど、
パワーストーンの使い方も、
これまでとちょーーっと、変わってくるみたい。
(そこはまだ的確な情報をもらえてないのですが)

・・・うーん、
思った以上にのんびりしていられないのね


と、
いうのが、
今現在の素直な個人的感想です。
まあなるようになると思うので、
心配はしてませんが。



なんかよくわからんけど今月、面白そう!?
と思っていただけたら、
クリックもらえると、
ほんとに嬉しいです♪今月はなんかいろいろと盛りだくさんかも、です精神世界 ランキング




mineko_ at 23:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年09月02日

自分のレットゴーと、アセンション・ポータル。3

もうそろそろ夏も、終わりかな? 巫音子です。


furin



実はここ最近の日記、
気づかれてた方もいらっしゃるかもですが、
あえて、
スピリチュアルな用語を使わずに、
スピリチュアルな真理だけを説明できないか?
 と
自分なりのトライをしておりました。
というのも今月ね、
いろんな人との出会いもあって。
その場所が、スピ系のワークショップとかでね、
雑談してるときとかに、
ふつーに

「それはミカエルに頼んで回路を切ってもらうといいですよ。」

とか

「今、光のハイアラーキたちがこの部屋にいるのを感じます!」

とかさ、
そういう言葉が飛び交ってる空間に、

(ええっと・・・だ、大丈夫かな?(((( ;゚д゚)))
 私、なんだかヤバイとこにいっちゃってないかな??)


と、
私自身がかるーく引いてたのですよ。
って、
「精神世界」ブログランキングに参加しておいてナンですが(笑)
スピリチュアルな世界のことに興味持って、
スピリチュアルな体験もまあ、いろいろとあって、
それなりに知識も増やしていってるけど、
あくまでも、それは、
この肉体持った日々の現実生活を、
より素晴らしく生きていくためのTips(ちょっとした知恵)として
まずは使っていきたいがため
なのであって、

周りの友人たちが引いちゃうような人になるためじゃない!

という気持ちにはブレがないわけで。
だから、
専門用語がいっぱい飛び交うマニアックな場所には
このブログをしたくないなーーーという、
気持ちが、
スピリチュアル度数の高い人たちに立て続けに囲まれちゃったばかりに
ちょっと先週〜今週にかけて、

どばっっ!!!!!

と出てたんだと思うのだけど、

その感じ方自体が今度は逆方向の差別を生んでるじゃないか、
つーか、それ、「コダワリ」だよね。手放しなよ!


ということに、
昨日、今日、かけて、気づきました。
てか、私だって、
「ああ、それはクリスタルが今〜〜って言ってるから、こうなんじゃない?」
とか、
「この部屋は波動がいいね!ドラゴンも喜ぶよ!」
とかさ、
周りの人に言ってた(笑)自分でもう思いっきり言ってたわ(笑)
でも、
そう感じちゃうんだもん、
仕方ないよね・・・
でもそれって、すごいことでもなんでもなくて、
その人の性質とか向き不向きとかでしかなく、
感覚としては、
フォトショップが使えます、ぐらいのもんでさ。
ある人はエクセルの使い方がめちゃ上手いかもしれない。
私はそっちはワカランけどフォトショップはよく使うよー、みたいなさ、
ちょっとした得手不得手の問題だったりもするしね。
専門用語だって、
そうとしか説明できないときは、
そのまんま使ったほうが話、早いしね。
そう変な線引きは、せずに、
思ったままを書いていこうと、
心の位置をまた中心に戻したいと、思ったのでした。


・・・うーん、なんか、
自分で勝手な偏見を作りかけてたっす・・・・
てなわけで、まずブログ上で反省(笑)^^;
これからも光とポジティブさを忘れずに
自由に更新していきまっす!



そうそう、
時折たちよるエナジーアラートのサイトによると、
9月11日に、アセンションのポータルが開くそうですよ。
その日は皆既日食も起こるのだけど、
まあまた、いろいろと、
エネルギーの転化が始まりそうですね。
私だけ?かどうかわからないけど、そんなことないと思うけど、
9月に入ってから、ちょっと、
地球全体のエネルギーの動きに変化を感じるのですわ・・・。
アセンションって、
ノストラダムスの予言みたいなものにならないと私は思っていて、
だから、
「この日です!」なんて急激な何かではなく、
それぞれの心に、
それぞれのペースで時間かけておきていくものだと思う
のですが、
その地球規模のヤツってのは、
波がやっぱりあってですね、
2008年にもいろんなエネルギーのシフトが起こっていくと思うのだけど、
今回は、
それの前哨戦みたいな感じで動き始めるのではないでしょうか。
ちょっと、、、ワクワクしませんか
せっかくなので、
瞑想される人は、
いつもより自分の内側に向かって掘り下げてみるとか、
母なるガイア(地球の魂、ちゅーかおおもとのエネルギー)とのツナガリを深く意識するとか、
この2週間、してみるといい気がします。
ただ、普段よりも集中しにくくなってると思うので、
いろんな甘い誘いもあると思うけど、
(瞑想しようと思ったタイミングで友人から電話かかってくる、とか、
 どうにもこうにも気が向かない、とか、それってさー、
 試されてるっぽいんだよね・・・・)
気になったらトライしてみてね。
私も、トライします。



こんなエッチラオッチラ日々蛇行な涅槃シスターズですが、
ランキングのクリックもらえると、
支えになりますいつも、ありがとうです!
精神世界 ランキング




mineko_ at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月28日

困ったときの天使頼み。4

minekomini
どうも。巫音子です。
天使はやっぱりいろいろ
お手伝いしてくれますね^^
実は私、
ここ最近ウリエルづいていて、
というのも、
天使業界で有名な^^
ドリーン・バーチュー女史の
「アークエンジェル・オラクル・カード」というのを、
ここ最近、思い立ったときに引いていたのですが、
自分に関する質問をしたときに限って、

ひたすらにウリエルのカードでして。。。


uriel



(写真は「ウリエル」と名づけられたボトル
しかも、ウリエルのカードが何枚かある中でも、
毎回決まって同じカード。
ちなみにそこにあるメッセージは以下。

You Know What To Do
(自分がなすべきことは自分が知っています)
Trust your inner knowledge, and act upon it without delay.
(あなたの内なる知識を信じ、
 出遅れないように行動しなさい。)


・・・もうね、ほんとに、
ちょいと気味悪いくらいにずっとこのカードでして、
ゾロメじゃないけど
「このカードしかセットに入ってないんじゃないか?欠陥商品か!?」
と思いたくなるくらい毎回これを引いてしまうので、
何らかのメッセージだよな〜きっと・・・
とは思ってたのですが、
あまりにも分からなくて、
正直どうしよう・・と思っていたのです。
そしたら、
やっと違うカードが出てくれたので、
何だか少しほっとしたというか
軽い気持ちになりかけて、
カードの束をケースにしまおうとして何気なく束を裏返したら、
そこに出てきた絵柄(つまり束の一番下に置かれていたカードですね)が
いつものウリエルで、
ものすごい、ビビったわけです。
そうまでして私の目の前に登場するのには、
こりゃあもう何か理由があるに違いない、、、
と。
ほんでもってハタと気がついたのは、

「ひとりで考えてもわからんことは、
 ウリエル本人に聞けばいいんだ。」


そして
この金曜の朝に、
電車に乗りながら、ウリエルに唱えたのです
(あ、心の中でですよ)。

「あなたが今私に届けようとしているメッセージが何か、
 私にはっきりとわかるように教えてください。
 よろしくお願いします。」

そしたら、
由巫子ちゃん同様、
素敵な(衝撃的な、ともいう)出会いがありました。
いやーーー、反省です。
もっとさっさと天使に聞いてみればよかった。
由巫子ちゃんの言う通りっス!!!
いっぺんグルグル回っちゃったら、
問題を天使に1回ゆだねて、
心が正しい道にたどりつくのを信じればいい
のよね。
ありがとう。


ちゅうわけで、
次回、
何が起こったかを書きます。
皆さんにも有益な情報になることを祈って今日は寝ますですよ(笑)
ちなみにこのカード、ココで、バーチャル体験できますです


See you soon!!!!
精神世界 ランキング



mineko_ at 23:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年05月07日

初オラクル(由巫子)4

あなたがTOD'Sなら、あたしも、Anglomania(`・ω・´)着て農作業してるのよ由巫子です。

東京はツツジがンまあ!奇麗じゃないですか。ウチは雪国方面なのでこのとおりまだつぼみ。そして「ガブリエル付き」のワン君が気持ち良さそうにツツジの下でお昼寝中。
0507dog


そうだよね。地球の中心が引っぱってくれてるからお空に吹っ飛ばされないで
毎日みんな、全員、地球を一回転してる。
地球の中心とつながってる。


>不要なコトバ言ってるなーなんて思うと口内炎出来たり
>ノド痛くなったりするし、

これ。そうそう。
私も、最近は「良くないな〜っ」て事しようとしたり、余計な事を言おうとすると、
頭が痛くなったり、吐き気が襲って来るのだ。


お釈迦様に、「孫悟空の輪」みたいのをつけられた気分です。

身体は正直、つーか
身体の事を感じるようになったら、身体がますますものを言うようになってきた気がします。「もっと言わせろ!」とばかりに。

困った時は、カラダにきこーー。

ところで、ついに私、由巫子もマトリックスの予言者「オラクル」(仮名)さんの所に行ってまいりました。実は私、今までどんな苦しい時も、仕事で大ピンチの時も「占い」とかそういう類いの門を叩いた事がなかったのでございます。
精神世界は大好きなんだけど、自分の事を聞きに行く、というアイデアが浮かびませんでした。

なんでだろね。自分の力で人生は切り開くもの!!という強い考えを持っていました。今でもそれは変わらないつもりですが、海とか川とか風のように「流れ」というものがあるので今回、行ってきました訳なのです。行くまでも、ずいぶんと、ぐずぐず考え込んでいました。
やっぱ行くの行かないの、巫音子さんにぼそぼそ相談したりなんかして、、、^^;そういう事こそ、自分で決めろって話です。
「自分で決めて行動すべき事」

「流れに任せて時には頼る事」

この区別はなかなか難しいものです。


オラクル(だから、仮名です^^;)のいらっしゃる最寄りの駅に降り立った時から、すごく「ヘンテコ」な天気で、予言者のお家に辿り着くまで、そのヘンテコな空模様がくるくると続きました。その天気は私がそこを訪ねたタイミングと多いに関係があったと、後で予言者に言われました。

約束時間になって登場したオラクルさんに、
「あらあら、こんな天気の日に来る人って一体誰かしらって思っていたら、まあ、あなただったのー!」
と開口一番言われたので、何事かとびっくりしてしまいました。
すみません、こういう事を言われた意味はまだわかっていません、、、。
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

続きは次回書くかもしれません、、、うまく文章に出来る部分があったら。そんな訳でまたクリックしてくれたら嬉しいです。
精神世界 ランキング
またねー

yumiko__ at 21:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年04月18日

クローバーとこんにちは4

こんにっちは!由巫子です
昨日は新月にお願いごとしましたか?私はしましたっ
お風呂でね(*´∀`*)


今日、仕事に行く途中、すれ違った車のナンバーが8888、お、ラッキーと思ったら1分もしないうちにもう一台8888のナンバーの車とすれ違いました。
末広がりもいいところですよ
あ、よそ見ばかりして運転している訳じゃないですよ!

ぞろ目に引きつけられる時って、最近気付いたのですが、磁石で「グルっ」と吸い付けられるように首が「すちゃっ」と回ります。わざと見ようとしてもダメみたいです。
巫音子さんが天使の方に頭が向いた、っての、それの強力なバージョンかなぁ?


私の地味な変容中エピソードその2。
具合悪くて、疲れ果てて寝ておきて、ベッドから降りて居間に行き、ボケーーーっとカーペットの上に座っていました。

以前ここに書いた、四葉のクローバーの鉢植えが机の上に置いてあります。

四葉さん達の中で、一本ひときわ長い四葉さんがにょきっと出ているのですが

その四葉さんが
突然

「ぐるん!!!」

って、回ったんです。 Σ(゚д゚;)
070418yumi


動いた。
大きく、おおーーきく、回ったんです、「ぐるん」って。
茎の方から、あからさまに。


えー。

えー?

窓あいて、すきま風入った?
窓、あいてない。ここ、部屋の中。

私、触ったーー?

触ってない。とどかない。


あの、そんなに驚く事じゃないですか?皆さん、こんな事ってありますか?

「いや〜、お花がこっち向くなんて週一回ぐらいありますよ♪」
「お花と挨拶するなんて、登山ですれ違った人と会釈するぐらい自然な事ですよ」
「あるあるある。」
って、ささいな事ですかーーーー?誰か教えて下さーい。



他にも鉢がいくつか並んでいるのですが、その四葉さんだけが
「ぐる〜〜」って動いたんですよ。

私は思わず言いました。

「あ、どーも、こんにちは。」m(_ _)m


クローバーさんは、
ホントは何が言いたかったんだろう?「こんにちは、じゃねーよのど乾いた、水おくれ〜、っつってんの!!」だったのかしら。


 ↑
うわっ書いててめちゃくちゃファンタジーじゃないですか。

なんだかな〜。ドラえもんの道具「ファンタグラス」を思い出しちゃいました。



一応、由巫子の「地味、、、。」な変容?エピソード、また書きますね。てゆーか、変容ってなんなのさ。ともあれ、クリックお願いします植物とお話し出来るお方、いらっさいますか??(・∀・)
精神世界 ランキング

yumiko__ at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年03月13日

週末はセラフィムと“アセンション”合宿!? その前に。5

どうも。巫音子@師匠がとにかく大事なの、です(笑)
ここ東京砂漠にも、
おおぶりの木蓮が綺麗に咲いておりますですねー。
でも見とれちゃって写真とるの忘れてまちた。グスン。

haru



写真は我が家で匂いたつ春、です。
カサブランカがこれでもかと言わんばかりに開いております(チャクラのよう?)。



昨日の由巫子ちゃん日記で、


>巫音子さんの場合、やはり守られている存在が多いのと、
>人間の師匠も何人もついていらっしゃるので安心なのだと思います。
>そういう手順はぬかりない、というのが昔から巫音子っちの素晴らしい所、
>信頼するにたる所、でもあります。


ありがたい言葉をいただいちゃいましたが
振り返ってみると、由巫ちゃんの言う通り、
いろんな師匠に守られてるのだなーー、って、
しみじみしてしまいました。
カラダの師匠は今話題のヒーラーさん(笑)と、
(でもね、彼はツインソウルでなくて兄弟ソウルみたい(?)だ、ってのが少しわかってきますた)
じつはあともう一人(マニ車持ってるのこの人なの)、
気功のセンセ、なんですけどね。
ほかには、
私にクリスタル掘り下げるきっかけをくれたお師匠さん(ハワイ在住)でしょ、
英語のお師匠(この人も今ハワイだわ)、
学生時代も、ピンチのときにかぎって助けてくれる先生とか、いましたしね・・・。
由巫子ちゃんとのご縁だって、
ある意味「ゲームの師匠」つながりだしね(笑)
あとは・・・そうそう、
私は、
「オンナの色香はとかく先端にあらわれる(キッパリ)!!!」論者なんですが(ムダに大文字^^;)
毛先、爪先、肩先、目尻、睫毛の端、顎先、鎖骨の端、etc・・・・とにかく、
“先”に色気のあるオンナって、
すごく、イイ、って、思いませんか?>男性諸君 
私は断然コレを支持してるのです(笑)これだけで本一冊書ける自信があるくらい
(タイトルは 『女力(メヂカラ)は先走れ!』 で・笑)
だから、
爪先、をケアしてもらっている仲良しネイリストさんも、
とってもありがたい、美の師匠ですしね・・・。


前は、一時期、
「スピリチュアリズムの師匠に会ってない!出会いたいっス!先輩はどこにいるんスか〜〜〜!」って
かなり本気で思って&祈ってたんですが
(だって、ヨガのエライ人だって、密教だって、テンプル騎士団だって(笑)ほんとにほんとに大事なことは口承伝承だっていうじゃないですか・・・)
つまるところ、

師匠ってのは、
ぎょうぎょうしく出会ったりするんじゃなくて、
自分で見つけていくものなんじゃないかなー、


なんて、

最近は思えるようになりました。

でも、そう考えると、
みんなの隣に、もうすでに素敵な師匠がいるかもしれないんですよねー。
そして、そんな感じで、
ある日、ぱかっと(チャクラの)扉が開いて
天使にも出会っちゃうのかもしれないな、、、、と。

これは私も日々感じることなんですが、

見えない存在は、本来は、おせっかい焼きじゃないから。

受け手側である人間が、
「スタンバイできてるよ!君の存在を信じるよ!!」って
心の扉を開け放たないと、
メッセージは届けてくれないみたいです。
でも、
逆に言うと、
「スタンバイできてるよ!君の存在を私は信じるよ!!」
と、
宇宙に宣言するだけで(=ちゃんと声に出して言ってみる、っちゅうことです←変な人に思われないよう1人の時間にやってみてね(笑))、
すぐ隣でもう、もみ手状態で待っていた数々の天使たちが
「あ、そうなの嬉しいな! だったらいろいろ手伝っちゃおっかなーエヘヘ」って、
話しかけてくるようになるんだと、思います。
ちなみに、
皆さんの心の扉にかかっている錠前の名前は、
だいたいが、(示し合わせたように)

「恐怖」
(変なこと聞いちゃったらどうしよう、とか、見えない存在ってだけでこわい、とか)

「諦め」
(私は言葉を聞く価値がないから、とか、そんな特別な力はないし、とか)

この二つの名前のどっちか、もしくは両方のように見受けられます。
・・・まあ、今回の私のケースは強行&ある意味おせっかいで参考になりにくいですが(笑)
それはね、私が望んでたことでもあるみたいだし、
セラフィムが何故か焦っていたのにも意味がある気がしているので、特例というか、
ここらへんの違いは、
魂のもともとの性質と今生の目的によって人それぞれ、さまざま、なんだろう、
と思います。
でもみんな、
見えない世界とは確実につながってると思いますよーー。



たぶんだけど、
このブログ読んでるだけでも、
「あれ?私の(おれの)扉、開いてきちゃってる?」ってなる人いると思うもん(心当たりある人、っているかしら・・・差し支えなければコメントなんぞをいただけると嬉しいです)。
ブログランキングに参加したのも、
この涅槃と、他のサイトさんとの相乗効果で、
それが加速してくのも流れとして今、自然かもナー、って思ったからだったりするし。
そうだ、由巫ちゃん、こないだ話してた、
由巫子ちゃん’s「ミカエルと会っちゃったかも?話」が、
逆に、「これから天使にアクセスしたい人」に向けての(いるかなそんな人(;´Д`))
いい参考になるかもしれないです
(よければ涅槃にアップしてみてチョ
天使に問いかける際のセッティング含めて、
「理にかなってる。」と、
私のそばでセラフィムが、ささやいておりまする(笑)



あと、由巫子ちゃん日記にレスするとするなら、

>ペットと交流できるのもなおさらだし、ましてや人間同士なら
>ものすごい交流が出来てお互い理解し合えるはずなんですよね。
>それにさ、石とコミュニケーションがとれるなら、
なんで人間同士がわかり合えないのだろう、そっちのほうが不思議だね。

ってのは、

上の世界にいるとき(=たましい状態の人間)は、
想念的、、、っちゅうか、
思ったことがすぐ伝わるし、
思った状況をすぐ体験できちゃうみたいだから
その反動じゃないかと思ってるんですけどねー、
どうでしょうかね。


天上だと、
「あなたが好き!」「僕も好き!」ハイオッケ!でHした気分にもすぐになり(笑)つながったねおめでとうっ!終了!みたいな(←あくまでもイメージトークっす・笑)
もしくは
「うなぎ食べたい!」ハイどうぞ!(って食べた気になる)
「バリ島行きたい!」ハイ行けた!(と行った気になる)、、、みたいなね(←だからイメージトークですってば・笑)
アア丹波哲郎(故)大先生に赤ペンチェックしてもらいたいわん・・・

でも、それだとさ、
あんま学習もしないし、
毎日フランス料理?みたいでありがたみも無くないですか?
いずれはその状況に飽きちゃうんじゃないかなー、
たまにはチキンラーメンっしょ!みたいなさ(笑)
私だったらやっぱ、飽きるーぅ、って思うんですけど、どうですかね?
だから下界に下りてくるんじゃない?
・・・きゅうくつで、「不都合な真実」の多い世界ではあるけれど。


そうやって、
時限性でオンボロになっていく「肉体」という乗り物を、
なだめすかしつつ愛情こめてお手入れしつつで乗りこなしては、
ふとしたオドロキに一喜一憂したり、
夕日見て思わずホロリとしちゃったり
きっつい仕事のさなか不意にグッと来る気持ちもらっちゃったり
恋人の不在をいつくしむ時間なんぞを、きゅーん、と味わってみたり、、、
そんな「たましい」の深みを増していくための実地経験を、
いっぱい重ねてきましたよー
ってのが、
個々の持っている輪廻転生タペストリー、なんじゃないでしょうか。
うなぎの匂い嗅いだだけで、
「うおーー鰻食いてぇーーー!!!!」って悶える、あの感覚とか、
天上ではねー、絶対に経験できないって!!(笑)
丹波先生――、そうですよねっ??

え、別に経験しなくても平気?(例えが悪いですねハイすみません・笑)

うーんと、
そうだなあ、
大事な人や家族やペットを、ぎゅー!!って全身で抱きしめたときの、
感触や匂い、触れる髪や服のすれ合い加減、
自分のからだに伝わりかえってくる体温のほのかな上昇感
、ってのは、
絶対に、地上でしか味わえない、
地上だけで知ることのできる、
たましいのための大事な滋養分
だと、
思うんですよねー。
あの情報量、、って、
言葉に当てはめると「愛」じゃない?

(やべー言っちゃいました・笑)
ええそうです、あの、極上って感じのやつですよ奥さん(笑)




セラフィムとも、
そんなことを、
「巫音ちゃん変容スパルタ合宿」(笑)の合間に、
ぽつぽつ話したりしていました。
天使的にも(彼らは肉体&五感を経験しない存在だから)、
人間の「そういうところ」って、
何かとうらやましいみたいですよ。
まあ人って、なんてラッキーなクリーチャーなんでしょう(宇宙比)、ねっ(*^o^*)



えーーとそんなわけで今日は、セラフィム直前(ビフォアーセラフィム(笑))の、
すこーし骨休めDayでございましたっ
よっしゃお次のセラフィム、がつんと待ってるぜーって方、
どうかポチっと、クリックよろしくでっす!!精神世界 ランキング




お伊勢の話もまたどっかでせねばー。





mineko_ at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月27日

人が前世をおぼえて生まれてこない理由と、今、前世が話題になってる理由。

maunakea




こにゃにゃちは。巫音子@写真はマウナケア山頂(標高4205メートル!)、です。
富士山よりも高いだなんてっ!
そして前回の由巫子ちゃんブログ、
感動しました
由巫子ちゃんの言う通り!!!です。
ほんとに。
昨日の日記、まじで皆さんも一回読み返して〜(願)
てか、ダメ押しでここにコピペします。


(前世の記憶って)
現世の助けというか、ガイド、ヒントとして活用出来るのがいいんでしょうね。



・・・・そのとおりです。
それ以上のことは、ハッキリ言って何も無い、と、思う。
仏陀ストーリーを書く前に、書いておかなきゃいけないって思ってたことのきっかけを
由巫子ちゃんがちゃんとくれた(さすがブッダ仲間だわ(笑))んで書いちゃいますが、
私たちが普通、
前世というものを覚えてこないで生まれてきてるのには、
ちゃんと、理由があると私は思ってます。
それは、

「そんなのいちいち覚えてたら、
たった今の日常が瞬間瞬間にも混乱をきたしちゃう。」


からだと、
私は(あくまでも個人的意見なので 私は、を誇張します)思ってます。
だから、
よく、大きな書店にあるスピリチュアル本コーナーとかで、
「ソウルメイトを見つけるにはどうしたらいいか」、みたいな本を
すごい必死な顔で、
しがみつくように読んでいるお嬢さんがたを見ると、
思わず肩をちょっとたたいて(ってこっちが変な人に思われちゃうからたたかないですけど(笑))
言ってあげたくなるくらい。

「それだけにしがみついちゃうと、
 ただの、後ろ向きな人だから、気をつけてねーー!!
 隣コーナーにあるコスメブックだってけっこう使えるよーー!!」

って。



別にそういう本が悪いわけではないし、
中には素晴らしい本もたくさんあります。それはもう、本当にそう。ただそういう本に限ってどんどん絶版になるのは何でやねん!?あ、失礼(;´Д`)。
ただ、「ソウルメイト」という表現
非常に誤解を招く危険な言葉だと思うのです。
この裏に潜んでいる
「ソウルメイト同士だけが”特別”な存在である」とつい思いたくなってしまう雰囲気が、問題です。
ある時期から、
私の中では苦手な表現になりました。


特に、
女子に多いと思うのだけれど、
つい、「前世で会ってる」とか感じたり、
心ない占い師とかに「あの人とは前世の因縁がある」とか言われると、
この人と赤い糸で結ばれてるのではないか、何か消化すべきカルマがあるのではないか、とその気になり、ひどいときは「前世から決められたたった一人の赤い糸」を捜し求めて人生をそのためだけに費やす人もいる・・・ように、見受けられます(ひどい言い方ごめんなさい)。
そんな本がまた、スピリチュアル本の棚には確かにいっぱい並んでいる・・・。
それ、
考え方としてはロマンチックかもしれないけど、
平たく言うと、
ただの過去に囚われている人だ。
人によってはそうやってつながることが重要な人もいるだろう、でも、それだけになっちゃうと、ほんとは、ものすごい後ろ向き、な考えなのだ。

そう思いませんか?


前世を記憶しないで今回生まれてくるということは、
思い出す必要がその人に無いからです。
シンプルな、だからこそ力強い理由・・・
思い出したとしても、「え、同じ幼稚園に通っていたの?奇遇ですね!見た目変わったのによく気づきましたね、世の中ってセマイですね!」とノリ的には一緒、その程度の話なのだ。でもそれってちょっと嬉しい、また会えてよかったね、でじゅうぶんだ。私は心からそう思っています。スピリチュアルである前にただの人であれ!


今生で人と会う選択は、
今生の自分のたましいが今生の感覚をベースにして
自分で決めるべきことなのだ。



・・・すみません
ちょっと今日はマジメ&太字に書いちゃった、エヘヘ。(*´∀`*)
でも、
私がこの境地に達するのに
(今生的に)すんんんんごい、時間かかってるですよー。
最初に「前世の記憶」のようなものに出会ったのが6歳くらいのときだからねー(あ、またまたカミングアウトしてしまった・・・て、もう、誰も驚かなかったりして
大人になってからも振り回されかけたことだって何度も、ほんと何度もあります。そのときは、ってだいたいが自分自身の波長が低いときにしかならないんだけど、「そこに人生の答えがあるかもしれない!」って思い込むし(でも、絶対に、そんなことは無いです。今生の答えが前世にあるなんてやーこしー過ぎるってちょっと考えればわかるはずなのにね)。
一度なんて、自分のいっこ前の前世の骨(第二次大戦で1946年、日本兵♂として死んでる。ゲリー・ボーネルさんも同じシーンが見えてたみたい)を引き取りにマレーシアに行こうかと思ったくらいに!!アアあの頃の私はなんて後ろ向きだったんだ!!!!嫌だ〜〜!

・・・・・・ね?
コレってただの「気持ち悪い人」でしょ(笑)


だからもう、私はそんなことはしない。



そういう風に、ある日、決めたんです。
大事なのは、今。今の自分。そして、
今、私のそばにいてくれる人たち。ただひたすらにそれだけだっ!!!

そうやってある朝、宇宙じゅうに宣言してみたら、
なおさらいろいろ豊かなイメージが目の前に浮かぶようになっちゃって
今に至るんですけどね(笑)あれーーー?!(笑)
うーん、これがいわゆるパラドーックス・・・・宇宙の差し金は、奥が深いよ・・・




まあ最近は諦めの境地に入ったというか、
映画をたくさん観れるみたいで面白いっちゃあ面白いので
(そしてそこにはもう、さまざまな形の愛の物語があります)
「お役目」だと思うようにしています。
というのは、
「最後の転生」な人が今、たくさんいるなかで、
(最後ってことは、地球上でが最後ってことなんでしょうけど、)
そうすると、エライ勢いで「転生の総決算」に入る人が多いってことなんですね。
気づこうが気づくまいが、今、起こっていると思われることは、
もう皆さんがそろって、
お上に報告するための(お上ってでも誰なんだ・笑)
めっちゃめちゃ分厚い「私(おれ)転生・決算報告書を大慌てでまとめてるわけですよ!
わかりますか?決算期です
毎年大変、バタバタでしょ???
それのだいたい3〜400期分?(笑)とかの転生「総」決算、っていったら
ひっくり返りそうでしょ? 決算「総!!!」売り尽くし!(笑)です。
溜まったカルマはまとめて清算!!
細かいとこなんか飛ばしちゃえーー、ってなイキオイで
我らは今、生きている・・・


その報告書を、
まとめてるうちに、
いきなりご自身の前世の記憶がどばーってあふれ出す人がいたり
(だって決算振り返り中なんだもん、見やすくなっちゃうよ)、
まだ何かが足りない、まだ何かが終わってない、って突然焦りだす人がいたり、
これからも、ずいぶんといろんな不安、混乱が起きる可能性があるんじゃないかと思うんです。
そのときに、
その前世の迷路で迷って疲れ果ててしまう人がもしいたときに、
ワールドワイドウェブの海に浮かぶ小さなこの島、
「涅槃」島(笑)に
何とか、
泳ぎ着いて欲しいという、
そのために明かり(=検索ワード)は常に灯してっからいつだって大丈夫よ!みたいな、
私なりの祈りの気持ちがこのブログには込められていたり、します。
答えは、とてもシンプルだから。


「前世なんて見えないに越したことはない。でも、
もし見えちゃったら、その時は、楽しんじゃえばいいじゃん!
そして、前世ってのは、どんな人の後ろにもその人なりのデザインでたくさんたくさん連なっていて、
その歴史の深さと光の尊さといったら、ただ、たまらなく美しい!!!!」



です(笑) ・・・そう、昨日の由巫子ちゃんのようにね!
(ヨーロッパにいた騎士だからね、彼女、実際に・・・)




あーーーーーー。
また、書ききってしまった・・・大丈夫かな・・・
長文お付き合いいただき、ありがとうございます。
仏陀ストーリーにまだたどり着かないわ^^;まだタイミングじゃないのかな?
今日のブログは、数年後の誰か(そう今読んでるあなただ!)に向けて、飛ばします。
でも、今の皆さんにも分かってもらえるとうれしいです。
このブログは、「前世ジプシー」を増やすために書いているわけではありません、あしからずにゃー
でも前世をちょっぴり夢見ながら今を生きると「ただの世界」が広がって「すごい世界」に生きてる気がしませんか?
その楽しみは味わってもいいじゃーん、と思うのですよ^^



最後にも1つだけ。

由巫子ちゃんの言う通り、

実際に体験をしながら想像しちゃうあれやこれや

って、

けっこうな割合で




前世ですよ。


ほんっと、
不思議だけれど。





追伸:チャクラ焼ききれないよう気をつけます!(笑)
ほんと、今、ぎりぎりいっぱいです・・・



mineko_ at 16:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!
    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    クリスタルの本、発売中★
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE