2009年05月06日

こどもと石と公園。

どもです、峰子です
高速渋滞すごそうですね・・・・
私にとってGWは、
旅行するというよりも
“やりたかったことをどんどんやり遂げる時間
なので、
えっちらおっちらMakoce(マコーチェイ)の
更新などをしておりました


090506




今回は、妖精大好きストーンのセプタリアンくんや、
スーパーセブン第二弾!も、あります。
スーパーセブンについては、
私も日々、寝るときにベッドの下にしいて寝たりして
かなり日常使いをしているのですが^^;
体調がイイし、
夢を以前よりも鮮明に見ることができて、
(それってサイキック力の開発の第一歩なので)
とってもとっても小さな石なのに偉大な可能性に驚くばかりです。
でも、ちゃんとしたスーパーセブンじゃないものや情報が本当に
出回っているらしく、
本当は、ブラジル、エスピリット・サントのたった一つの鉱脈からしか採れず、現在は採掘されていないこと、
いくつかの鉱物が内包された石は非常に似た外見になることがあり、
単純に見分けるのが難しいこと、
人気があるため、人が意図的に偽物を流布させていること、
いろいろあるようですね・・・今回勉強になりました。
日本国内の卸先であるアースラブワークスさんと
Makoce用の石を選んでいた時も、
「あれ?これ、違うかも??」と思ったものを
その卸さんに見せたら、
彼も、
「あ、これはあやしいですね・・・。ごめんなさいこれはもしかしたら違うかもしれない、もう一度メロディ側に確認取ります、だからこれは買わないでください。」
とのこと。
当初、私としては直感で「むむ?」程度だったのだけど、
(だって、卸さんに絶大の信頼を置いていたから)
それって、
ちょっと「ひょえーー」ですよね。
メロディさんが一つ一つの石を確認したうえで、メロディ自身の著作で定義し提唱するところの「SUPER SEVEN(スーパーセブン)」の基準と要件を満たすとメロディが判断した天然石のみを「SUPER SEVEN(スーパーセブン)」と呼べるわけですが、
しかしごくまれに、このようなケースがあるくらいに、
ちゃんとしたものを探すのは難しいそうです。
でも、
Makoceの子たちは、
そんなケースが初期にあったこともあり、
卸さんと私と二人がかりで、
一つ一つ時間をかけてチェックしたものたちしか取り扱っていないので、
安心してもらってだいじょぶですよ
・・・ほんと、こういう瞬間に、
ミネラルキングダムからの大いなるサポートを感じます。
石たちの案内人として、
石を使って自分をもっと活性化したいと思っている人たちへと
黒子役に徹して、石を届けるこの作業は本当に楽しいです。
(事務面ではほんと、至らないところもたくさんあるので、
 そこはもっと精進しないとなんですけどね

(スーパーセブン、補足ですが・・。
“エレスチャルスーパーセブン”とうたわれているもの、
産地名が明記されていないもの、
インド産、タスマニア産、マダガスカル産などスーパーセブンの産地以外の産地のものも
スーパーセブンだとひとくくりにしているようなもの、
ポイントの形をしているもの
(スーパーセブンはとても高温の環境下で形成されるので、
 どろどろに溶けてしまっているのが普通で、
 原石は水晶の形状をとどめていません)
(※原石のもっとも顕著な特徴は、その表面が熱により溶けていて「川流れ水晶」のように荒れて角が丸くなっている部分があることです。これは、スーパーセブンが地殻の変動により大きな圧力とそれに伴う高温を受けているためであると推測されています。したがって、柱面とファセット面の綺麗なスーパーセブンはほとんど存在しません。)
ほとんと見た目がアメジストのもの、
ヘマタイトの入っているもの、
・・・などは、
残念ながらMelodyさんが登録商標している
スーパーセブンではありません。。。
ちなみに、
Melodyさんが承認しているスーパーセブンのビーズはないです。つまり、スーパーセブンのビーズ製品を販売している
お店さんは、少なくとも正規ルートでの買い付けはしていない、ということです。(そして本物のスーパーセブンであることはほぼない、、、)
また、Melodyさんと一緒に撮りました、という写真を使っている業者にも要注意です。
私は彼女本人から明確に聞いていますが、彼女は自分の写真やサイン、メッセージ等を商売に使ってほしくないと明言しているので、OKを出している写真は彼女単体写真の1カットのみです。
そのことも知らないで(もしくは知っていても、商売目的で)使っていることがありまして、、、当然、そこで売られているスーパーセブンの真偽は、・・・・言わずもがな、ですね。ほんと、お気を付けください。私自身がかつてはお客として、何度も失敗してきたからこそお伝えしています。海外の大きなミネラルショーなどで、彼女とツーショット撮影をするのは、懇意にしていなくても別にむずかしいことではないからです。)
私は、Melody公認ティーチャーとして、
彼女がこういう事実に胸を痛めているのを知っていますので、
彼女の線引きを尊重したいので、ここにお伝えしておきますね。
高額な買い物です。どうぞお気をつけくださいネ^^)








しかしGWに石の撮影していると、
人の出が多いせいもあり、
なおさらお子さんたちが集まってきて
それが本当に面白い!!です。
今回、最高だったのが、
私と、カメラマンさんの二人で、
「光この感じで大丈夫かな?」なーんて
撮影にすごく集中していたら、
カメラマンさんが突然、
「あれれーー?」
とスットンキョウな声をあげまして、
何かと思ったら、
(彼は石を真横から撮るために芝生にうつ伏せで撮影してました)
歩き始めたぐらいの赤ちゃんが、
彼の背中にしっかりとまたがって
(まさにオマルにまたがるかのように(笑))、
撮影中の石を見ていたのでした!!
その赤ちゃんの「だってココ、私の定位置ですけど?」的な表情に私は大爆笑で、その声で気付いたお母さんが
「ごめんなさい!!」
と叫びながら近づいてきて、
赤ちゃんを後ろからひょいっと持ち上げて
「ほんとごめんなさいね!」と言いながら
(でも顔は笑いをこらえるのに必死な感じだった)
お父さんとかいるほうへ戻って行かれたのですけど、
その間も私はずっと笑い続け、
遠巻きに連なってた木の下とかでお弁当食べてるカップル数組も、こっち見てめっちゃ笑ってました(笑)
彼らはたぶん、私たちよりももっと、一部始終を見てたんでしょうね、どうやって赤ちゃんがお母さんの目を離したすきに見知らぬ大人(しかもマジメに撮影中)の背中に乗っかるに至ったか、を(笑)
その光景を誰よりも目撃できなかった
当のカメラマン氏がじゃっかんカワイそうでした^^;


でもその時、
カメラマンさんが面白いことを言ってました。

「いやー、普通さー、何かが背中に急に乗ってたら、
 違和感とか恐怖ではねのけたりすると思うんだけど、
 “危険だ”という気配が全く無かったんだよ。
 なんか、ほわーんとしててさ。
 あれって赤ちゃんのエネルギーだよね。最強だなあ。。」


うーーん、確かに・・・。
赤ちゃんの気配自体、私は感じなかったんだけど(^^;
撮影の場は、エリアをしっかりとグリッド化して、
エネルギーを整えてきれいきれいな状態にしているわけで、
そこと波動が「がっつり合っていた」からこそ、
余計に気配を感じなかったのでは、と。
その状態を日常的に維持している赤ちゃんがスゴイなあ、と。
(だって私はその状況作りのために、
 石やマントラなどを使って“事前準備”が必要なんですもん)

赤ちゃんって、すげーー。

改めてそこを確認させてもらった感じでした




ではでは、また
最後にクリッククリックもらえると、嬉しいでっす
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ


いつも本当に、ありがとうございます
シロツメクサの葉っぱがじゅうたんみたいになってたのも気持ち良かったよー















トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by neco   2009年05月10日 13:09
初めまして。まえまえから、スピな事に関心があり、最近一層、オーラソーマに興味がわき、ここにたどり着きました。3日かけて、ブログ全て読み切りました。とても言い表せないような、不思議な気持ちで、あまり、コメントを残す事はしないのですが、心の中でピョンピョンと手をあげアピールしている何かがいるようなので…(笑)
パワーストーンも興味があって何個か持っているのですが、反省…知りたい事、教えて頂きたいことがいっぱいなので、これからも頑張ってください。

峰子さん ゆみこさん(見てますよね) ここに来ているみなさん よろしくお願いします(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE

    あああ