2008年11月19日

ディアナとチャクラセットと添い寝

峰子です。連チャンちゃんです。

いやーーーーー、

前回の涅槃を書きながらもですが、
ゆれた。

ゆれてました。

まぁ。一連で読んでくださっている皆様には
バレバレでしたでしょうが^^;


自分が、
すっげーーーー、
ゆれておりましたでござるよ。


「不安なんか、どこからでも引っ張ってこれる。」

これ、昔っから自分が自分に言い続けてきたこと。
(たった今の自分は、これがハートの言葉ではないと
 やっとこさわかりましたが←気づくの遅い
まさに自分がそれに、
おちいりそうだった。


でも、昨日ね、
"とにかくいろいろ自分がアンバランスだから、
 チャクラのバランスあたりから調整しよう。"
と思って、
メロディ♪さんのご友人特製の、
メタモルフォシスで作ったチャクラセットを
イスの下においてたんですが、
(そう、この石たちは、イスの下においてるだけでチャクラを調整してくれるというふうに、特殊なカッティングがされているのですね。そのカッティングと、なんせメタモ7個分ってことで、お値段はけっこうそれなりにするんだけど、ほんとに、そやってイスに座った途端"ぶわわわーーん"って波動がきてカチャカチャ調整始まるんで、信頼してます。
なぜか国内で扱ってるとこ見たことないし、欲しい人がおられるならマコーチェイで扱ってみようかなと思ってます。一生モンだからね。あ、その前に、前々からお伝えしているタンブルのチャクラセットをお出ししたいのですが、私の専用トリセツ完成待ちなのです、すみません・・・
目の前にPCなんかあるもんで、
調べなくてもいい検索用語入れて
似てるシチュエーション調べてみたり、
結局そのまんま人の意見ばっか読んじゃって、振り回されて、
いろいろ考え事して、
どんどんとネガティブな気分になってたら、

置いてあるそのメタモたちが、急に、

「みねちゃーーん。みねちゃーーーん。信じるんだ!
 自分自身と、自分が愛した人のことを信じるんだ!
 そのためのハートの行動だったんだろー?
 うじうじメソメソするために立ち上がったんじゃないんだろー?
 みねちゃんが泣いてると、部屋がさびしくなって、
 ボクたちもさびしくなっちゃうんだよーーー。
 みねちゃーーん。ボクらを無視するんじゃないやーい。


って、騒ぎ出したのです。
私は、その石たちはチャクラ調整セットだからって、なんか何となく一度も話しかけたりしてなかったものだから、びっくりして、そのちっこい2センチ四方も無い石(今思えばセットの中でイチバン大きな石。代表なんでしょうね^^)をいっこ拾い上げたら、その石が手のひらでまた

「みねちゃーーん、みねちゃーーん。泣くなー、泣くなよーぅ。」

って、ちっこいくせに、
いっぱいいっぱいの大声で、叫ぶもんだから、
(・・・なんで私、こんなみんなに心配されとんねん・・・)
って、
逆にまた大泣きです。
うえーーーん、ごめんよーーーでもさびしいんだよーー(><)、って(涙)



でもね、そのうちに。


泣いてるうちに、
石たちの強い信念を感じ取ることが出来たのです。
そう、、、彼らはいつだって、揺るぎなかった。
(まあ、それが土であり石である彼らの基本的な性質なんだが)
何に対して揺るぎないかというと、

「心ある人は絶対にいい方向へいい方向へと向かっていく」
「愛はいつだってどこでだって、最強だ
「光は多くの存在を支える、そして我々は、光である」


こういったことに対して本当に本当に、「揺るぎない」。
ある意味・・・・ガンコ?意固地?と言ってもいいくらいに(笑)



そのちっこい石はまた、私の手の中で叫びます。

「みねちゃーん、
 信じるって自分が決めたんじゃないか?
 宇宙に宣言もしたんだろ? 
 また、その後の"でもでも"攻撃にヤラれてるぞーー。
 いろんな人はいつだっていろんなことを言うぞー。
 いつものみねちゃんだったらそこ、
 いいとこどりしてスルーするだろー?
 そのどれも、一側面しか見えてないんだ、
 当事者じゃあないんだ、正解なんか言わないんだぞー。
 キミは、キミの最初の直感を自分で信じるって
 決めたんだろー。
 それは、誰に何をいわれようと、
 キミを、そしてキミの信じた人を信じるってコトだったんじゃ
 ないのか?思い出すんだ、そのための涅槃での宣言でもあったんだろー?
 おーい、おーーーい。」


・・・と。


・・・・うっわーー。
その通りです。
なんだコイツ、ブレないなーーー。
それにくらべてここ数日のアタシときたら!
・・で、
ちょっと私は落ちついてきた。
そして、ディアナをまた手に取って、ハートにあてました。


081118diana


(写真はディアナとメタモ・チャクラセット)




・・・ディアナは。
金色に笑っていました
(なんかこういうふうにしかうまく表現できないんだけど)。
まぁーー、どっかりしていました。
結局ゆれてたのは私だけで、周りはただ、
そんな私を気遣って遠巻きにしてただけのようです。
そして私は、
彼女が、私の本当に本当に古くからの「戦友」であり
(涅槃に書きましたが人間記憶だと8500年前のSumeria、
 宇宙時代から数えるともう気絶しそうに長い付き合い)、
彼女にとっちゃこんな私、
気の遠くなるほど見てきていて、

"ふーん。人間のときは、スピリットってほんと、弱くなんのねー。たいしたことないじゃないのよ別に、ぜーんぜん、大丈夫なのに。"

ぐらいの冷静さで私を守ってくれていることが、わかったのです。

(なんで石はそんな余裕なんだ、だって、仕方ないじゃん!肉体レベルまで波動さげるのってだから大変なんじゃん、こんな宇宙の僻地でさー届く光がさーそもそもさー遠いんだよ!
なーんて文句も言いたくなったけど、
そんなの石のほうが重々承知だし、
自分が弱っていたのは事実なので、


ディアナと、そのチャクラセットと一緒に、
眠りにつくことにしました。
(実は金曜日以降は、全く眠れない夜が続いていました)


普段はね、寝るときは石を身につけないのです。
寝てるときにも交流してると人によっては疲れるからね。
でも、今の私には必要でした。
石たちも「やっと自分たちの出番だ!」って感じで、
喜んでるのを感じます。
ふとんにもぞもぞともぐりこんで、
ディアナをハートにあてて(デカイのでちょいと重いが)瞑想していると、
本当に、本当に精神が落ちついてきて、
私は、
ディアナのゴールデンエネルギーに守られながら、
知らないうちにぐっすりと、眠り込んでいました。



そして、
夢を見ました。
夢の中でその人も出てきました。
彼は、とある四角いカタチのものを、
両手の中でまあるく作り変えて私に見せてくれました。
「みねちゃんのいない間にね、やっといたよ。
 だってこの方がやっぱり、
 二人にとって、気持ちいいからね。」
というコトバと、一緒に。
・・・なんなんだろうね、メッセージかもね。^^
それ以外は本っ当に変なシチュエーションの夢だったけど(やっぱ石は、人間生活について100%理解してるわけではないと思った・・・妖精的にぶっ飛んだ人しか出てこなかったんだもん・例えばスーツにアクリル絵の具で自分でペイントしてキラキラ派手模様にしちゃう人とかさ、なんかポニョに出てきたフジモリみたいな感じの人ばっか出てきたの・笑





目が覚めて、
変わらずにディアナは私の隣にいて、
そして私は、
シンプルに表現するならば、
「いつもの私」に戻っていました。
私がちゃんと、私の中心に戻っていました。
寝起きなのにすごく、マインドがクリアで、

「そうだ、いっこ、こういうときのルールを忘れていた。
(それを涅槃読者さんに伝えることも忘れていた!)
ハートの行動をしたあとはね、
ぐじぐじウジウジ変なことや小手先の何かを考えたりしなきゃと思ったりせずに、

宇宙の道理に自分をゆだねるんだ。
つまり、

流れに身を任せるんだ。

(えーと繰り返すけど行動した後、の話だからね。
 行動せずにゆだねても、
 なーんにも、世界は変わりません!)
そしてその間、お気楽極楽に、
"えーー大丈夫だよ?だって結果がそうなるって私、分かってるもん。"
そのために行動したんだもーん。
ってなノリで、
目的が達成された状態のハートの穏やかさを
保つようにする。

まるで、達成したかのような、
ココロのゆとりを作り出すんだ。
すると現実は、そこに引き寄せられて行かざるを得なくなる。
波動の法則とは、そういうもの。
自らの想像力はこういうとき敵になる場合が圧倒的に多いので、注意!
何せハートから出たものではないからね。
ハートはいつだって答えをわかってる。
だから、わざわざ想像なんか、しないんだよ。」


このことを、
なんだか、全身全霊で、思い起こしたのでした。
そして、先週のアタマに、とある人に、

「奇跡は起こせるんだ。なのに、何で、キミは、やらない?
 その可能性を信じない? ばっかだなー、もったいない。」


というコトバをもらってたことを、思い出しました。
(そのときには私は、「え、全然おこせるよ!」って瞬間的に思ったのに、結局は信じてなかったことを、気づかされたわけです・・・でもね、そのコトバが聞こえているというコトは、少なからずその波動が届く世界にいるってことだから、ね。この涅槃読者さんもそうだけどさ^^)


またもや、先週の半ばにある人に言われた、

「あなたは普通の人以上に、
 意識的に光にフォーカスするということをしないといけません。
 そうしないとそれ以外の力に簡単に引っ張られます。」



というコトバ、
実はさっっぱり、意味不明、って思ってたんだけど、
そのコトバの重みに何故かあらがえないショックを感じたので、
無視できなかったのですが、
(私は自分で自分のこと、人よりも光を見ている、と思っていた)
それについても謎が解けました。


いやはや、ほんとに、わかったよーーー。
私は、
自分が思っている以上に、はるかに、

マインドのエネルギーが、強いんだ。

だから、ハートをコントロールしようとする力が、大きい
(そしてそういうコドモ時代を過ごしてきたのは自覚している)
だらだら考えてるうちに、
ハートよりも思考ばかりをオートマティックに優先させたり、
物質エネルギーに振り回されることが、人よりも多い
だから、文字通り、ココロしておきなさいよ
ってこと、だったんだ・・・・
(そんな私を選んで生まれてきたのは自分だから、
 そこにはそれをクリアするって目標と決意があるはずなんだけどね)



そんなわけで。
なんというかすべてのことが芋づる式につながって、
ひも解かれて、
ブレない自分が、ちょっとずつ、
戻ってきたのでした。
そしてこれは、石たちだけじゃなくて、
この涅槃を読んでくれて、
何かしら共鳴してくれた、お一人おひとりのエネルギーにも、
泣けてくるたくさんのコメントたちを含め、助けてもらったんだと、
これを書きながら今、痛感しています。
ほんとに、ありがとう!!!!!!




私は、ここに改めて宣言する。
最初の直感を私は貫きとおすよ。
そもそものはじまり、
原初の「勇気」、
いっちばん最初に、セラフィムが私に語った言葉たちを、
私は、改めて、信じる。
そのように行動する。
そして、
マラビージャの境地を多くの人に伝えるという、
私たちの使命を、信じる。
果てしなく愛する人のことを、
どんな宇宙よりも果てしなく、信じる。
いつだって、
宇宙は、地球は、輝きに満ちている。
今日の月も美しかったよ。
ハート(HEART)は、アース(EARTH)だ。その逆もしかり。
ハートとハートがくっつくと、こうなる。

HEARTHEART=HEAR THE ART.

それを証明するために地球にやってきたんだ。
負けるもんか!
私は、私たちは、
いつ何時も、
武器ではなく愛を用いて自らと愛する者のために戦い抜く、
「戦士」だ。





そして、
仲間でありガイドであり戦友のディアナ、
改めて、ありがとう。あなたはいつだって私を引き上げるね。
3年前、職も放り出して恋愛もボロボロで、
この人生始まって以来のどん底に陥ってたとき、
そのおかげで私は、石に頼った。
その時期があったから私は、あなたにまた、めぐり合えたんだ。
・・・ピンチは、チャンスだったんだね。いつだって。
感謝してやみません。
ありがとう。
ありがとう。
愛をこめて。愛とともに。
信じる。
そして、
愛する。



(・・・今日は最後に、ある文章を引用します。
 これは、ある側面ではとても個人的な引用なんだけど、
 これを読んでいるどなたかのためにも、
 届ける必要があるようなので、
 その人が気づくことを、、、祈って。
 いつもいつも、本当に、ありがとうございます。)
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ





「ひとつの源から生まれ、男性と女性の肉体に分かれて宿った魂。それが私とスティーブンでした。常に同じタイミングで物質世界に生まれるとは限りません。一方が人間の肉体を持ち、もう一方がスピリット・ガイドとなる場合もあります。
 アセンデッド・マスターの教えでは、ツイン・フレームが同じタイミングで生まれ変わると、同時に物質世界に生まれ変わる可能性が高いそうです。そして、それが物質世界に生まれ変わる最後のときとなります。肉体を持った状態で喜びを分かち合う最後のチャンスと言えるでしょう。

(中略)

これまでのことを考えると、もっと早く出会っていてもよかったように思えました。

(中略)

最初の頃は、どうしてもっと早く会うことができなかったのかと嘆き合いました。「もっと早く会えていれば、余計な痛みを感じなくて済んだのに。」私たちは、何回もこう言いました。でも、結局はこう考えることにしました。すべてはタイミング。いくら出会うチャンスがあっても、タイミングが正しくなければ実際に顔を合わせることは出来ません。私たちはそれぞれ、違う相手との関係から学び、成長する時間が必要だったのでしょう。」


  −ドリーン・バーチュー/魂の伴侶と出会う旅 より−






トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひよこ   2008年11月19日 07:40
メタモのチャクラセットは何だか凄そうですね。
幾らなんですか?

2. Posted by もり   2008年11月19日 23:34
>「不安なんか、どこからでも引っ張ってこれる。」

これ、よく分かります。子供時代の私がそうでした。不安がないと不安、という状態で。

この状態からは抜け出しましたが、まだまだ揺れることが多いなあ(笑)という感じです。

俺もどっしり構えている石たちに手助けしてもらう方がいいのかなあ。
3. Posted by miumin   2008年11月20日 02:36
恋愛は、そもそも「愛」であるはずなのに、こんなにも揺られて自分を見失ったりするのはなぜでしょうね。

マインドではなく、ハートで愛する、信じる。
それが一番難しい、けどそうするより最善の方法はないのでしょうね。
4. Posted by mica   2008年11月20日 07:55
ちょくちょく覗いているんですが、初めての書き込みです。
最後の文章、ちょうどここ数日思っていたことの、答え合わせのような感じで私には届きました。ああ、やっぱりな…と、じわじわきました(肯定的な意味で)。
上手く文章に起こせなくてすみません。いつも必要な時に必要なメッセージを、ありがとう御座いますm(__)m
5. Posted by りた   2008年11月20日 10:14
今日の記事、とても響きました。
書いてくれて、ありがとうございました。
6. Posted by きらり   2008年11月21日 20:52
自分に起きてる事にすごくぴったりで。
信じる!揺るぎない!!

このメッセージが、物凄いパワーがあって…。
今年になって私にも
ちょくちょく降りてくる
言葉でした。
しかも重要な場面で。

Heartから愛を表現できるように
私、自分を信じます!
7. Posted by ruru   2008年11月22日 22:44
はじめまして。通りがかりですが感動したのでかきこします。。
最後の引用と13日からのブログ読んで、最近悩んでたことなので泣けてきました。同じ事を抱えてる人たちがいるんですね。
ハートからの行動諦めません。
勇気がでました。ありがとうございます。
8. Posted by ひよこ   2008年12月04日 08:55
メタモセット高いな〜、どうしようと思っている間に売れてしまいました。
つくづくタイミング大事だなと思いました。
いつも必要な時に、必要なメッセージをありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    クリスタルの本、発売中★
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE