2008年08月15日

お盆やすみだね

yumikomini

巫音子ちゃん、お忙し中かな。

あたしは続けて由巫子だす。

私はお盆、ご先祖と過ごしてるよ。

迎え火の初日は、午前中にお坊さんが来て供養のお経をあげてくれたんだけど、私は東京に行ってて間に合わなかった。けど、午後かえってきたらちゃんと仏壇に
「なすときゅうりでつくった牛と馬」が鎮座ましましてた。
コレ可愛いのだよ。v( ̄∇ ̄)v

夕方は迎え火を焚いて。

家族で炎を囲んでね、ちょっと照れながらも

「おじいさんおばあさん、この明かりを目印にお帰り下さい。」とか言うのよ。ウチの流儀(?)かなんか、わからんけれど。
それで、ご先祖のお迎えおしまい。

午前中のお経タイムに間に合わなかったので、私はこっそり後で一人でお経をあげた。

「般若心境」に加えて、「修証義」っての、長々と読み上げるんだ。これが気持ちいい。
「どーやって菩提心を起こし、そして涅槃にゴーするんか、それはすなわち、、、」みたいな、うんぬん、いっぱい涅槃ワードが出て来るんよ。

流派はそれぞれだと思うけど、このお経にいっぱいナイスな言葉がちりばめられているので今度、気に入ってるフレーズをご紹介します。

たった今は、離れの自分の部屋でこれを書いてるので手元にないのじゃ。

仏壇の前に居ると、素直な気持ちになるよ。仏様を目の前にしていると、嘘がつけないし
自然と頭が下がって来る、そして「ありがとう」「ありがとーございます!」って気分。

肉体あって、良かった!命をつなげてくれて、ご先祖様、ありがとう〜〜

歩けて、楽しい。

触れて、楽しい。

いろんな、楽しい。

皆が、楽しいといい。

そんな事思う。仏壇は、そうやって、生きている人達の為のツールでもあるんだな。なんて思った。

精神世界 ランキング  ⇒人気ブログランキングへ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by トッキーみぽりん   2008年08月15日 23:37
ちゃんとご先祖さまを供養するって
すごく大事なことだと最近つくづく思います。
こんな風にちゃんとお迎えしてもらって、ご先祖さまは帰ってくるのが嬉しいでしょうね。
先祖さまは、自分に命のバトンをわたしてくれた大事なひとですものね。
2. Posted by 由巫子   2008年08月18日 22:37
トッキーみぽりん様

自分の子供ができたりすると、命のバトンってものについて、一足飛びに理解が深まるでしょうね。バトンを渡せた人はエラい!!

それから、ご先祖を大切にしているんだよ、っという姿を子供に見せる事は良い事です、私は両親がそうしているのを見て「これは良い事だなあ〜」と子供ながらに思ったものです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    クリスタルの本、発売中★
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE