2007年10月29日

八幡様に導かれ・・・5

どうも。巫音子です。
由巫子ちゃん、先日は遠隔ヒーリングの実験台ありがとう。
いろんな兆しが始まること祈ってます


ええっと最近、仕事でオフィス移転(ちゅうか建立?)真っ最中だったりで、
しかも、ご存知の方もいると思いますが、
水星レトログレードも真っ最中(〜11/2)。
どうも更新ペースがあがらないのね。
コメントの返信も、遅れております・・・
まあ、こういう時期もあります。
でも水面下ではいろいろと、進化しておりますよ


usainautumn




さてさて、
氏神さま(正式にはうぶすなさま、かな)に、お参りしておられますか〜?
私は、
あるきっかけと、
オラクルさん(久々の登場!)に教えていただいたのもあり、
「何かがうまくいったときの御礼に
お参りするように、しています。
そもそものきっかけは、
ここ最近もレットゴーしてましたが^^;つらい時期、の頃、
伊勢神宮(月読宮)でもらった
「光を届けていきなさい。というメッセージが
「自分には大きいよ!てか何すればいいねん!」とか思ってウジウジしてたんですが
(そん時もらったメッセージはココ
そしたらなんかね、すごく悲しい気持ちになって、
家のそばの氏神さまに夜中、
パジャマのまんま泣きながらお参りした、っちゅう
なんともキワドイ過去があります(笑)
でも、なんかねー、そのとき、
ちっちゃな鳥居しかない狭いお宮だったんだけど、
あたたかくて、そう思ったら急に落ちついてきて、
ケロリとして戻ってきたんですよね。
もちろん、夜中のお参りは、本来は難易度高いので断固としてオススメしません(笑)が、
家とか引越してきたら、近所にご挨拶回りするでしょ?
昔だったら、たまには近況報告もね、あったはずで。
その延長線上に、氏神さんへのご挨拶も、
という感じなのです。



なーーんてことを言ってるのはデスね、
オフィス移転で、移転初日に、
氏神様に行こう!って場所、調べたら、
それは八幡神社でして、
でもって、そこの案内板にハッキリ、
「○○年に宇佐神宮を勧請して創建・・・」と、
書かれていたのですね。

宇佐神宮。
うさ・じんぐう。

かの江原さんも取り上げないせいか(笑)ココ最近の神社ブームに関わらず、全く人気があがってないようですが、(;´Д`)
知る人ぞ知る、八幡系の総本山です。
行くとわかるけどね。すごいよ。パワーが強くて泣いちゃうよー(笑)
なんつったって、
あの伊勢神宮を建てるときに天皇がお伺いを立てに行ったっちゅう、
由緒ありすぎ!!なお宮なのです。
そして、私の、
この数年のスピリチュアルな変化は、
「どこか旅したい!何故かお宮に行きたい!今いる私の道はなんだかわからんけど、間違ってる気がする!変わるキッカケがほしい!」と思った2005年11月、
水晶のペンデュラムを日本地図にかざして唯一、ぐらんぐらんと右回り(YES!という意味)に揺れまくった「宇佐神宮」にお参りしにいったときから始まったのでした
(ソン時の写真が↑)。
そしたら、
新オフィスの氏神様にも「宇佐神宮」って書いてあって、
ビックリしたのです。
八幡神社って日本に星の数くらいあるけど、宇佐から云々・・・って明記してるの、これまであまり見てこなかった。
結局、八幡様のお膝元にたどり着いて、
しかもやっぱり宇佐神宮で、
自分は新たなるスタートを切るのか・・・
ってね。
ありがたいなぁ。
お導き、いただいてるなぁ。
って、
感動しました。
すごいよ。日本。
ほんとにありがとう!!!!! (´▽`)


ちなみに、主祭神は、
 応神天皇(八幡大菩薩・品陀和気命ほむだわけのみこと)
 比売大神(ひめのおおかみ)−−−神道に関連
 神功皇后(大帯姫命おおたらしひめのみこと)
です。
応神天皇は、外国である百済から新しい文学とか文化を積極的に取り寄せたハイカラな天皇。そのお母さん、神功皇后も、男まさりの文武両道、国際派、そして人間的にも素敵な人だったそうで。
どうにも惹かれるなぁ、あこがれるなぁ、神功皇后、カッコイイにゃあ・・・なーんて思ってたら、この春に母に「行こう」と言われ、龍神だしーなんて思いながらお参りしてきた大阪の住吉大社でも主祭神なんだって!!ビンゴボンゴ!(神様なのにこんなノリ^^;笑)
これは私の直感なんだけど、彼女、
ある意味「巫女」の総本山(言い方へんだけど(笑))ではないかと踏んでおりまする。
というのも、
初めて宇佐に参ったとき、
帰り道を、鳥居出るまでずーっと私の後をついてくる、枯葉を踏む足音がしたのですが(もちろん人の気配は皆無。でも悪い存在ではなかった。悪いものが憑かないよう、お見送りしてもらったように感じた)、
そん時に、
 あれー?宇佐って、昔、巫女を志した人たちが
 長旅の果てにそのココロザシを神に言上げ(ことあげ)しに
 参ったところではなかろうか?

そーんな感覚がフラッシュバックしたので。。。
うーん、私の神社道は、
神様に操られてるとしか思えませんわ(苦笑)


usa_yasaka



(↑、何か感じますか。これは宇佐神宮が今の場所に移転する前に元々あった場所といわれているそうです)


紅葉始まるし・・・神社のもみじって、綺麗ですよね。
そろそろ、お参りにはイイ季節だなー、なんて、
ちょっと浮き足立つ巫音子でした。
「何でそこでそうつながるのだ!?」と驚いたお宮話は
もいっこあるので、それも、また、書きますね!


レトログレードちゃんですが、毎度のクリック、とても感謝です精神世界 ランキングいつもありがとう!!!!!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 自門   2007年10月29日 23:07
 宇佐は毎年2回は比売大神(卑弥呼)様にご挨拶に伺います。いま思い返せば霊的覚醒のご縁をいただいたのが「宇佐八幡」でした。

 宇佐八幡のヒーリングキーワードは「南無八幡大菩薩」です。機会があればヒーリングの時に唱えてみてください。
2. Posted by 巫音子   2007年11月20日 01:38
5 自門さま>
いつもコメントありがとうございます!実は先日宇佐に行ってまいりました。比売大神さま、神功皇后さま、と、ご縁があったように感じられました^^ 「南無八幡大菩薩」、今度唱えてみます!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    クリスタルの本、発売中★
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE