2007年03月22日

週末はセラフィムと“アセンション”!? 合宿報告その2。5

どうも。巫音子@春分とはお彼岸の日、、、です。
四つ葉のクローバー、いいですね
昔、「ちくま文学の森」というシリーズがあったのですが、
(アマゾン見てみたら・・やはり廃刊でした。
安野光雅さんの表紙装丁がとても美しかったの。ご存知の方も多いことでしょう)
古書店で『美しい恋の物語』という
恋愛にまつわるアンソロジーを買い求めたら、
中に、押し花になった四つ葉のクローバーが挟まっていて、
前にこの本を持っていた人はなんと浪漫的な人なのか・・・
嬉しくなったことを思い出しました。
なので由巫子ちゃん、
押し花にしたら私にもください(笑)



・・・さて。
お待たせしましたがセラフィム合宿の続きです。


夜中に私が見た、
由巫子ちゃんとこのワンちゃんがぶっ倒れたというメール、
ワンちゃんの名前だけ伏せてまんまコピペするとこんな内容でした。


----由巫子----
> ヒーラーのワンちゃんがね、ここ2日吐いててグロッキーなのよね。
> 医者は悪いとこは無いからストレスじゃないか?と言われてます。
> 私がヒーリングしてあげたいんだけど、一緒にそばにいてやる事しか出来ない。
> 週末は我々もゆっくりします。




私はそのメールを読んだとき、
シンクロ、というのかどうかわからないんだけど、
「私と同じタイミングでワンちゃんが倒れてるって、
何か理由があるのかもしれない。」

と、思ったんですね。
で、ついつい自分がへたばってることを忘れてしまい(;´Д`)(笑)
遠隔ヒーリング出来ないかな、と、
由巫子ちゃんの家のほうに自分の意識を飛ばしてみました。
・・・・。
えーと、話進める前にツッコミポイント発見、されました?(笑)
それって、
遠隔ヒーリングって、何じゃそら? ですよね(笑)
えーとですね、
時々?ではあるのですが、
離れて住んでる親の体調悪くなったことを感じて電話すると風邪こじらせてたりとか、
前に由巫子ちゃんをクリスタル使ってヒーリングしたようなこと
を電話越しに出来たりとか、
あるんですね。
虫の知らせ、の延長線上にある感覚を
能動的に使ってみると出来る、といいますか。
(分かりにくいナー、この説明
でもそのときの自分はクリスタルすら握れないくらい消耗していて、
「遠隔以前にヒーリングなんか無理!アンタ自分がまず癒されなさいよ」って状態ではあったんですが(笑)

どーーーーーーうしても、気になる。

ほっとけないドットJP」ですよ!(笑)
だから意識を飛ばしてみたわけです。
原因だけでも、わからないだろうか、と。
そんな私をだまーって見つめているセラフィムの気配を
やや右後ろ上らへんに、感じます。


そしたら逆・遠隔、というか(笑)
どうも由巫子ちゃんの家のほうからミカエルの声が返ってきました。

ミカエル「哺乳類は、ジェラスしちゃう生き物だから、
 たまーにあるんだ、こういうこと。
 でも大丈夫だよ。彼は強いよ。
 このワンちゃんは、由巫子ちゃんのために、
 ちょっと頑張りすぎちゃったんだな。
 それを巫音子の言葉で、由巫子ちゃんに、伝えてみるかい?」



・・・ジェラス?
犬の嫉妬、って、何だ?
と、心でその声を反すうした瞬間、
いくつもの記憶が、留め絵となって
私の心のスクリーンにばばばっ!と映し出されました



fuku3





遊びに行くといつも、
私の膝を占領しまくって完全にくつろいでいたこと、
(なんか、犬的に心を許してくれていたんでしょう・・・)



stone





由巫子ちゃんに、お守りがわりにプレゼントしたマラカイトという、
「意志」を適切に使って変化を促すことを助けるパワーストーンのこと、
(掲載写真は私のだけどね)


さらなる強力な守りアイテムとして選ばせてもらった
あるクリスタルのペンダントトップのこと、

そして、


由巫子ちゃんがおつかいにいってて
私とワンちゃんで部屋に二人だけになったときに、
私がつい、マジメモードになっちゃって^^;
彼に祈りを込めて、
「いつも、由巫子ちゃんのそばで
 彼女を守り続けてくれてありがとう。
 そしてこれからの彼女のことも、
 何よりも、きみが、しっかりと守ってあげるんだよ。

としゃべりかけたときの、
まっすぐに私を見つめ返した彼の、あの、まなざし・・・・。


fuku




「意志」と「石」、も、言霊、掛かってるのかなー。うわーーー。つながってるのか・・・・
そこで、ピン、ときたのです。


(ワンちゃんは、今までずっと由巫子ちゃんを守ってきて、
これからだって自分が守っていく、って思っているのに、
なんか最近突然現れたよく分からん“石”のアンチクショウのほうが
いつでもどこでも由巫子ちゃんのそばにいることが出来るから

淋しいのとジェラシーとで訳分かんなくなって
バランス崩しちゃったんだ・・・!
・・・それって、ある意味キッカケ作ったの両方とも私だ。
私がワンちゃんのこと、追い詰めてるじゃないか・・・



私は、
「しまった・・・・!ごめんワンちゃん!そして由巫子ちゃん!!」
とパソコンの前で頭を抱えてしまいました。
で、大慌てで送ったメールが、以下、なのでした。


----巫音子----
ワンちゃん!!!
大丈夫になりましたか?
あの、もし、まだワンちゃんが疲れているようでしたら、

/欧襪箸は、由巫子ちゃんがしている石のネックレスは外して寝るようにする。
▲泪薀イトをワンちゃんのお腹にちょっとくっつけて、そのマラカイトを通して、
ワンちゃんのストレスがお腹から逃げていく様子をイメージする

この両方もしくはどちらかを試してください!!
あのー、今ミカエルと話していて気づいたんですが(笑)
ワンちゃんは、由巫子ちゃんところに石が来るまで、
「ゆみこを守ってるのはおいらだーー!!」ってずっと思ってたから、
クリスタルが来て、由巫ちゃんとずっと一緒にいるのがとにかくジェラスなんです。
寝るときにも、とにかくいつだって一緒にいることの出来る石に対してストレスを感じているようです。
ちゃんと言葉で言ってあげてください、ワンちゃんに、
「ワンちゃんのことが大好きだよ。石は、ただの石なんだよ」って。

すいません私がワンちゃんに
「ゆみこちゃんを頼むよ、あんたがとにかくたよりなんだから!」

けしかけたばかりに(笑)
(そのとき、彼はとてもぴんと背を伸ばしてお座りをしながらその言葉を聞いたのです)
彼ったら焦っちゃったかも、です・・・・

うーん、そんな感じがします。
ちょっとトライしてみてくださいな。




そしたらすぐに由巫子ちゃんから返信が!!
その後、10分くらいのメールのやりとりを、
まんま、ここにコピってみます。



----由巫子----
> あわわわ、すぐ石、はずしてみた、ずっとつけっぱなしでした。
>
> 昨日は床でワンちゃんとキャンプ状態で寝て、先ほど
> ワンちゃん、復活しました。
> 3日ぶりにご飯食べて、眼にも光が戻ったよーーー><
> アドバイスありがとうございます、
>
> 取り急ぎ、ありがとう!




----巫音子----
ああ、良かったです。
今ので、ワンちゃんが解放されたのを、何となくですが感じました。
犬も、すごいですねー。いろんなパワーを感じながら生きているんでしょう・・・
彼らの愛情はまじりけが無いですしね・・・・
石は、ジェラスとかはないので(そういうとこドッシリしてるので)、
ワンちゃんをどうか、優先してあげてくださいまし^^

そして涅槃のネタがまた出来ましたね(笑)あはは!
どうもこのブログはやったほうがいいようですね!!!!




----由巫子----
> ミカエルによろしくお伝え下さい。、、、っていうか
>
> 私もミカエルと話してみようかな。。。
> さっき、1年ぐらい紛失していて探していた小説が出てきたので
> 読んでたらミカエルが出てきたー。
>
> いろんなものがつながっていると思った方がむしろ自然であると
> 最近受け入れ態勢が、心が、素直になってきました
>
> おやすみなさい。





・・・・と、
とにかくここまでメールをチェックするために
パソコンの前に座ってたのですが、
そしたらやっぱりそれだけで結局ヘトヘトになり
(学習しないんだよねーほんと・笑)
「またダメになってきたかもーーーおふとんいくーー
と思ってヨロヨロとベッドに倒れこみました。

(しかし、ミカエルの声、なんか遠かったなー。
ガブリエルも私の部屋に、やっぱりいない感じだよなー。)

ぼーっとした頭でぼーっとそんなことを思っていると、
セラフィムの声が、響きました。

セラフィム「ミカエルとガブリエルはもう、ここにはいない。
 彼らは由巫子ちゃんのところにいる。
 その犬は、ガブリエルがしっかりと守っているから大丈夫だ。
 ガブリエルはその犬のことをどうやらとても気に入っている。」


・・・あ。そうなの?
だったらそれ先に教えてよ。

(ミカエルのほうが優しくないスか!?)
とマジ言い返したい!と思った瞬間、
激しい強制シャットダウンみたいなのがまたやってきて、
私は意識を失うかのように眠りに落ち、
そこで、とある夢を見ました。
そしてそれが、
スパルタ道場主かのようなセラフィムとの
ミネコ・ザ・改造変容ミーティングの本始動、になったのでした・・・・。


・・・って、
これ、続きます(^^;長いねーごめんなさいね・・・・
今の時点では開示できない情報もあるなかで実は書いているので、
開示部分の流れをハショって書いたら
さらにわかんない気がするというか、
この流れ、タイミング、全てに意味がある感じみたいなので。
もうちょびっと、
おつき合いしていただけると嬉しいです
しかし、

(人間も含めて)哺乳類は、嫉妬するイキモノ、

らしいので(笑)
(別のカテゴリー、つまり鉱物(石)や植物にその感情は無いみたいでごわす。
だって花束になって隣り合った花同士がいがみ合うなんて切な過ぎるもんね(´-`))
「愛情表現はコトバもカラダも使ってとにかく分かりやすく、頻繁に!
明るいミライを、つなげて行きましょうね!
(説得力あるんだか無いんだかわかんないけど以上、
天使からの助言でございました( ´∀`))


天使の助言、
ガッテン!していただけましたら(笑)
清きクリックを、ぽちっとよろしくだワン☆
精神世界 ランキング


fuku_mine




おいらは巫音子のお膝が大好きなんだよぉ〜

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by すねーきぃ   2007年03月22日 19:59
はじめまして。
お二人の掛け合い、楽しく読ませていただいています。
「5822」でゾロ目!
最近、ゾロ目ネタが多いようなので、ひとまずアピール♪
「哺乳類は嫉妬する」、・・・そうですか。
先だって夢の中で、どっかの研究員風な男性に「嫉妬は味わうものではなく見るものだ」といわれたんです。客観視するとゆうことかしら?
ジェラスねたつながりに引かれて書き込んでみました。
2. Posted by 巫音子   2007年03月23日 14:22
5 すねーきぃさん、こんにちは!!!
ぞろ目おめでとうございます^^これから続くかもしれませんよ☆
「嫉妬は味わうものではなく見るものだ」
って、なかなかイイ言葉だなーって思いました。見るほうが、味わうよりも冷静に判断できそうですものね。私も嫉妬は味わう必要無いって思います。でもそういう感情があるということは、ワンちゃん同様何かストレスを感じさせてるんだって「信号」と捉えて、大事な存在にはちゃんとそのあたりのケアをしたいですもんね〜☆
3. Posted by すねーきぃ   2007年03月23日 21:12
大事な存在にはちゃんとそのあたりのケアをしたいですもんね〜☆

!!!!
そうかっ!
そうですねっ!(笑)
巫音子さん、ありがとうございます。
大事な人をケアするには、自らがどっぷり嫉妬に浸かっているとできませんもんね♪
一人ではここまで気づけなかった・・・、ありがとうございます。
るん♪


4. Posted by 巫音子   2007年03月24日 13:14
5 すねーきぃさん、
いえいえ〜こちらこそありがとうですっ☆「嫉妬は見るものだ」って言葉、これからの私のLOVEライフでも(笑)大事に思い出していく言葉になりそうです^^なんか、いい機会もらっちゃいました。これからも、いつでも遊びに来てくださいね〜☆
5. Posted by すねーきぃ   2007年03月25日 12:51
はいっ☆
これからよろしくお願いします。
(^▽^)

いやん、名前なしで送っちゃいました。ごめんなさい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    クリスタルの本、発売中★
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE