2007年02月27日

人が前世をおぼえて生まれてこない理由と、今、前世が話題になってる理由。

maunakea




こにゃにゃちは。巫音子@写真はマウナケア山頂(標高4205メートル!)、です。
富士山よりも高いだなんてっ!
そして前回の由巫子ちゃんブログ、
感動しました
由巫子ちゃんの言う通り!!!です。
ほんとに。
昨日の日記、まじで皆さんも一回読み返して〜(願)
てか、ダメ押しでここにコピペします。


(前世の記憶って)
現世の助けというか、ガイド、ヒントとして活用出来るのがいいんでしょうね。



・・・・そのとおりです。
それ以上のことは、ハッキリ言って何も無い、と、思う。
仏陀ストーリーを書く前に、書いておかなきゃいけないって思ってたことのきっかけを
由巫子ちゃんがちゃんとくれた(さすがブッダ仲間だわ(笑))んで書いちゃいますが、
私たちが普通、
前世というものを覚えてこないで生まれてきてるのには、
ちゃんと、理由があると私は思ってます。
それは、

「そんなのいちいち覚えてたら、
たった今の日常が瞬間瞬間にも混乱をきたしちゃう。」


からだと、
私は(あくまでも個人的意見なので 私は、を誇張します)思ってます。
だから、
よく、大きな書店にあるスピリチュアル本コーナーとかで、
「ソウルメイトを見つけるにはどうしたらいいか」、みたいな本を
すごい必死な顔で、
しがみつくように読んでいるお嬢さんがたを見ると、
思わず肩をちょっとたたいて(ってこっちが変な人に思われちゃうからたたかないですけど(笑))
言ってあげたくなるくらい。

「それだけにしがみついちゃうと、
 ただの、後ろ向きな人だから、気をつけてねーー!!
 隣コーナーにあるコスメブックだってけっこう使えるよーー!!」

って。



別にそういう本が悪いわけではないし、
中には素晴らしい本もたくさんあります。それはもう、本当にそう。ただそういう本に限ってどんどん絶版になるのは何でやねん!?あ、失礼(;´Д`)。
ただ、「ソウルメイト」という表現
非常に誤解を招く危険な言葉だと思うのです。
この裏に潜んでいる
「ソウルメイト同士だけが”特別”な存在である」とつい思いたくなってしまう雰囲気が、問題です。
ある時期から、
私の中では苦手な表現になりました。


特に、
女子に多いと思うのだけれど、
つい、「前世で会ってる」とか感じたり、
心ない占い師とかに「あの人とは前世の因縁がある」とか言われると、
この人と赤い糸で結ばれてるのではないか、何か消化すべきカルマがあるのではないか、とその気になり、ひどいときは「前世から決められたたった一人の赤い糸」を捜し求めて人生をそのためだけに費やす人もいる・・・ように、見受けられます(ひどい言い方ごめんなさい)。
そんな本がまた、スピリチュアル本の棚には確かにいっぱい並んでいる・・・。
それ、
考え方としてはロマンチックかもしれないけど、
平たく言うと、
ただの過去に囚われている人だ。
人によってはそうやってつながることが重要な人もいるだろう、でも、それだけになっちゃうと、ほんとは、ものすごい後ろ向き、な考えなのだ。

そう思いませんか?


前世を記憶しないで今回生まれてくるということは、
思い出す必要がその人に無いからです。
シンプルな、だからこそ力強い理由・・・
思い出したとしても、「え、同じ幼稚園に通っていたの?奇遇ですね!見た目変わったのによく気づきましたね、世の中ってセマイですね!」とノリ的には一緒、その程度の話なのだ。でもそれってちょっと嬉しい、また会えてよかったね、でじゅうぶんだ。私は心からそう思っています。スピリチュアルである前にただの人であれ!


今生で人と会う選択は、
今生の自分のたましいが今生の感覚をベースにして
自分で決めるべきことなのだ。



・・・すみません
ちょっと今日はマジメ&太字に書いちゃった、エヘヘ。(*´∀`*)
でも、
私がこの境地に達するのに
(今生的に)すんんんんごい、時間かかってるですよー。
最初に「前世の記憶」のようなものに出会ったのが6歳くらいのときだからねー(あ、またまたカミングアウトしてしまった・・・て、もう、誰も驚かなかったりして
大人になってからも振り回されかけたことだって何度も、ほんと何度もあります。そのときは、ってだいたいが自分自身の波長が低いときにしかならないんだけど、「そこに人生の答えがあるかもしれない!」って思い込むし(でも、絶対に、そんなことは無いです。今生の答えが前世にあるなんてやーこしー過ぎるってちょっと考えればわかるはずなのにね)。
一度なんて、自分のいっこ前の前世の骨(第二次大戦で1946年、日本兵♂として死んでる。ゲリー・ボーネルさんも同じシーンが見えてたみたい)を引き取りにマレーシアに行こうかと思ったくらいに!!アアあの頃の私はなんて後ろ向きだったんだ!!!!嫌だ〜〜!

・・・・・・ね?
コレってただの「気持ち悪い人」でしょ(笑)


だからもう、私はそんなことはしない。



そういう風に、ある日、決めたんです。
大事なのは、今。今の自分。そして、
今、私のそばにいてくれる人たち。ただひたすらにそれだけだっ!!!

そうやってある朝、宇宙じゅうに宣言してみたら、
なおさらいろいろ豊かなイメージが目の前に浮かぶようになっちゃって
今に至るんですけどね(笑)あれーーー?!(笑)
うーん、これがいわゆるパラドーックス・・・・宇宙の差し金は、奥が深いよ・・・




まあ最近は諦めの境地に入ったというか、
映画をたくさん観れるみたいで面白いっちゃあ面白いので
(そしてそこにはもう、さまざまな形の愛の物語があります)
「お役目」だと思うようにしています。
というのは、
「最後の転生」な人が今、たくさんいるなかで、
(最後ってことは、地球上でが最後ってことなんでしょうけど、)
そうすると、エライ勢いで「転生の総決算」に入る人が多いってことなんですね。
気づこうが気づくまいが、今、起こっていると思われることは、
もう皆さんがそろって、
お上に報告するための(お上ってでも誰なんだ・笑)
めっちゃめちゃ分厚い「私(おれ)転生・決算報告書を大慌てでまとめてるわけですよ!
わかりますか?決算期です
毎年大変、バタバタでしょ???
それのだいたい3〜400期分?(笑)とかの転生「総」決算、っていったら
ひっくり返りそうでしょ? 決算「総!!!」売り尽くし!(笑)です。
溜まったカルマはまとめて清算!!
細かいとこなんか飛ばしちゃえーー、ってなイキオイで
我らは今、生きている・・・


その報告書を、
まとめてるうちに、
いきなりご自身の前世の記憶がどばーってあふれ出す人がいたり
(だって決算振り返り中なんだもん、見やすくなっちゃうよ)、
まだ何かが足りない、まだ何かが終わってない、って突然焦りだす人がいたり、
これからも、ずいぶんといろんな不安、混乱が起きる可能性があるんじゃないかと思うんです。
そのときに、
その前世の迷路で迷って疲れ果ててしまう人がもしいたときに、
ワールドワイドウェブの海に浮かぶ小さなこの島、
「涅槃」島(笑)に
何とか、
泳ぎ着いて欲しいという、
そのために明かり(=検索ワード)は常に灯してっからいつだって大丈夫よ!みたいな、
私なりの祈りの気持ちがこのブログには込められていたり、します。
答えは、とてもシンプルだから。


「前世なんて見えないに越したことはない。でも、
もし見えちゃったら、その時は、楽しんじゃえばいいじゃん!
そして、前世ってのは、どんな人の後ろにもその人なりのデザインでたくさんたくさん連なっていて、
その歴史の深さと光の尊さといったら、ただ、たまらなく美しい!!!!」



です(笑) ・・・そう、昨日の由巫子ちゃんのようにね!
(ヨーロッパにいた騎士だからね、彼女、実際に・・・)




あーーーーーー。
また、書ききってしまった・・・大丈夫かな・・・
長文お付き合いいただき、ありがとうございます。
仏陀ストーリーにまだたどり着かないわ^^;まだタイミングじゃないのかな?
今日のブログは、数年後の誰か(そう今読んでるあなただ!)に向けて、飛ばします。
でも、今の皆さんにも分かってもらえるとうれしいです。
このブログは、「前世ジプシー」を増やすために書いているわけではありません、あしからずにゃー
でも前世をちょっぴり夢見ながら今を生きると「ただの世界」が広がって「すごい世界」に生きてる気がしませんか?
その楽しみは味わってもいいじゃーん、と思うのですよ^^



最後にも1つだけ。

由巫子ちゃんの言う通り、

実際に体験をしながら想像しちゃうあれやこれや

って、

けっこうな割合で




前世ですよ。


ほんっと、
不思議だけれど。





追伸:チャクラ焼ききれないよう気をつけます!(笑)
ほんと、今、ぎりぎりいっぱいです・・・



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まー   2009年10月21日 22:07
こんにちわ。現在のブログから気になる言葉をポチポチ押していたらこの日のブログにたどり着きました。

2年前の言葉が心に届きました。

今の自分にピタリと当てはまる言葉達でした。
なんだか心がポカポカ、嬉しい気持ちです。
ありがとうございます。
2. Posted by 峰子   2009年11月06日 19:17
まーさん>
こちらこそ、よくぞたどりついていただきました^^ 本当に、「必要な時に、必要な言葉を。」という思いだけでやっているので、こうやって2年越しで届く・・・なんていうことが、まさにブログならだ絵はと思っています。愛をこめて^^
3. Posted by マルキ   2013年08月04日 09:26
5 私もたどりつきました。ちょっとしたことから前世が気になりだし、だんだん現実逃避しそうになったので、何かないかと検索してたどり着きました。こういう意見が聴きたかったんです。ありがとうございます!
4. Posted by 峰子   2013年10月28日 13:25
マルキさん>
コメントありがとうございます。よかったです!!!!!^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    クリスタルの本、発売中★
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE