2007年02月18日

お伊勢ですか?べらんめー

伊勢に行ってるの!?てやんでー
私は東京に来ているのにすれ違いじゃねーかべらんめえ。

お伊勢といえば思わず



yajikita01






しりあがり寿
先生の「弥次喜多 in DEEP」とかを思い出しちゃいます。
(`・ω・´)/

巫音子さんはこんな道中(イメージ)を歩んでいるのですか!?!?ワンダホーですね。ちょっと違う?

巫女でお伊勢なんて、ストライクゾーンど真ん中な行動っすね。どうなってるんだyo.




さてさて前述の通り、巫音子と由巫子で先日、諏訪大社に行きました。諏訪には上社、下社、秋宮、春宮、前宮、、、あと何だったかな、、、いっぱいあるんですけど二人で行ったのは上社って言われているところです。一昨年ぐらいだったかなあ、「御柱祭」が行われた時に筑紫哲也がnews23をこの上社の前からおっぱじめた事も記憶に新しいです。

巫音子はお宮に入った時に竜神の声を聞いたって言ってたけど、私にはそういう声が聞こえない初期設定になってるみたいです。
怖いし。
でも、俗にいう「なまあたたかい」空気がお宮の中にひととき流れまくったのは私にも感じられました。上社に行った事のある方ならご存知でしょうが、あそこってめっちゃくちゃ寒いんですよ。もう、本当にあの中は空気がシン、ってしてて、芯から冷えるのですが、巫音子と中に入ったとたんに、こう、風がですね、トルネード状になって「ゴゴゴー!!」って古くからある樹木とかと相まって、ぐるぐる〜っ!!って空から風のうずまきが巻き起こったんです。わかりやすいように、西部劇に出てくる「草のカラカラ」みたいな木っ端とかもぐるぐる空を飛んでた。

私は上社には子供のころから毎年行っているんですが、境内(境内っていうのかなあ?)が暖かかったのは今回が初めてです(゚∀゚;)2月なのにね!

それで二人でポケーっt突っ立ったまま空をみて、ひとしきりおまいりして、「フウ」ってなって、我に返ったとたんに、観光客の皆様がドドドドーって入ってきて、空気がまた普通というかいつもな感じになっていました。


んでもって、初めて行った巫音子ならではの発見がありました。
エネルギーをチャージ出来る樹を見つけたのら。
参道みたいな所に二股の樹があって(これも私は今まで気付きませんでした)そこに行ってその二つの樹に両手を触れると「ビリビリビリ」って手がビリビリしてー、
体が暖かくなりました。
「なんじゃそれ」って話ですけど、、、、、

なんか、ホントにビリビリしたし、面白かった。また行ってみよう。



、、、
ていうか、巫音子さんの話はついてけないので、何度もブログを読み返して行きます。スピリチューーアルな事じゃなくっても、良い事いっぱい言ってると思うし。


そして


yajikita02




伊勢の報告楽しみにしてるよーーーん

では


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    クリスタルの本、発売中★
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE