2017年11月

2017年11月30日

メロディさんの本を日本語訳しました!!!

どもです、峰子です。
(今日は長文ですスイマセン

いやーーー、やっとこの時が参りました。
時間かかったなぁ、、、それなりに長い道のりでしたが、
やっとこさ、皆様のお手元に、
「現実化」もとい「物質化」
することができました。。。
(最初のミーティングのメモが2012年。そして今2017年末・・・なので5年超えの開発期間、、4年ぐらいじゃね?と勝手に軽めに思って、最近会った何人かにはそんな話をしちゃいました、テヘヘ)

ともあれご報告します!!!

私の石の師匠でもあり、また、
世界的に有名なクリスタル・ワークの一人者である、
メロディさんの、
クリスタルに関する著書、
「LOVE IS IN THE EARTH
- LAYING-ON-OF-STONES -」
の、

日本語版が、

発売になります!!!



その名も

「愛は地球の中に

レイイング-オン-オブ-ストーンズ」



(これ表紙ですっ
LIITE_front



そして、、、
ワタクシ、翻訳を(共著)させていただきました
(Melody著・塩原基弘・岡山峰子訳。
 国内版元は塩原さん会社であるアースラブワークスです☆)



メロディさんをご存じでない方に(何かの検索で初めて私のブログをご覧になる方用のためにも)少しご紹介しますと、
彼女は、世界的ベストセラー「LOVE IS IN THE EARTH」シリーズの著者であり、クリスタルワークの第一人者と言われています。
「LOVE IS IN THE EARTH」シリーズの決定版としては、965ページにも及ぶ(しかも超デカA3サイズ!本が非常に重い!笑)石辞典「LOVE IS IN THE EARTH-THE Crystal
and Mineral Encyclopedia -」など、長年にわたり、石たちのメタフィジカルな性質の研究、および、世界中でクリスタル・ヒーラーの養成にも尽力されておられます。

今現在も世界中で人気なさまざまな鉱物の名付け親でもあり、「スーパーセブンR」「メタモルフォーシス・クォーツR」「ライトニング・クォーツ」などを初めて著書にて紹介するなど、その功績は計り知れません。 (※RはRegistered Trademark(登録商標)の意味です)
日本でも、そのメロディ・メソッドのクリスタル・ヒーリングを教えるティーチャーが現時点で数名いますが(私もその一人です)、これまで、日本語に訳されたメロディさんの本は1冊もなく、これまでのメロディ・クリスタルセミナーでも、英語の原書をもとに、プラクティショナーを目指す生徒さんたちへの内容の伝授が行われていました。



今回、日本語訳になった本は何かといいますと、
メロディの「LOVE IS IN THE EARTH」シリーズにおいて、「人の周りや人の上に石を配置すること」や、時には「手を石とクライアントの上に添えることで必要なヒーリングを促すこと」に特化して書かれた、「LAYING-ON-OF-STONES (石を置くという意味)」と副題のついているシリーズが2冊あり、1冊めに大幅に加筆修正されたのが2冊目で、それが最新版(という名の最終版)として英語圏にて販売されているのですが、こちらは、その2冊目のほうの、日本語訳バージョンでございます。(※なお、原書である英語最新版から数年が経っているので、メロディさんとその辺りを確認しながらの内容の更新作業も致しましたので、一部情報が加筆修正されており、まーさーに、世界においても、この日本語版が「最新版」となった次第です!日本の皆さん、お得ですヨ!!



水晶などを使ったヒーリングやワークに、少しでもご興味ある方は、「グリッドワーク(石を特定の形に並べて何かしらのワークを行うこと)」や、「レイアウトもしくはアレイ(石達で作ったその形状のこと)」という言葉などをお聞きになった方も多いのでは?と思います。 そう、この本は、まさに、そういった「グリッドワーク」について徹底的に説明がなされた本なのであります!
(世界に存在するさまざまなクリスタルの本はあれど、グリッドワークに関してはこの本が決定版ではないかといえる:当社比^^)


(写真:こんな感じで、「レイアウト」の絵もたくさん紹介されてます!!)
IMG_5995mini




で、こちらの本ですが、「できる限りメロディさんの原書のエネルギーや雰囲気をそのままに(訳者の不要なエネルギーおよび意訳を入れない)」よう、「一度日本語訳にしたものを、再度、英語に訳しなおし、メロディさんに内容をチェックしていただく」という(それなりに骨の折れまくる)作業をすべてに行いました。内容に相違を生まないように、多数の質問をやりとりし、徹底してがんばって翻訳のステップを進めていきました。

一点だけお詫びというか、訳者注、的なことを述べさせていただきますと、メロディ・クリスタル・レベル1&2セミナーではこの本がテキスト替わりでもあるため、これまでに流通した言い回しを変えないために、英語のまま提供されてきたアレイの名称やメロディワーク特有の概念などは、カタカナ(つまり英語のまま)で統一して訳している箇所がございます。従いまして、初見の方には、文章として一部取っつきづらい部分があるかもしれません。そこだけご了承していただけると助かります・・・セミナー受講の方々が混乱しないことを優先しています。もし、本書を読み、興味を持たれた方はぜひ、セミナー受けてみてください!石好きにはたまらないセミナーであることは間違いないです(宣伝・笑 でも、この本を深読みしていくための知識がより深まることも間違いないです)


ともあれ、何やかんやで足掛け5年越えの月日をかけて、この日本語版は、産み落とされました・・・・無事に出てよかったです。石の上にも5年、でしたねぇ〜〜〜3年ぐらいで出したかったですが(笑) なんてったって、索引等のぞいて、334ページもあります!これ・・・意図せずして、数秘術的には334は「1」のエネルギーだってのも、、、さすがじゃないですか!?(ほんとにここからが日本の方々と石たちとの旅路の新しい「始まり」となることを祈っています!) そんでもって文字、めっちゃ書かれてます!読み応えあるっす!内容は・・・濃い!!深い!!! 毎回英語で読むのしんどかったから日本語になってくれてワタシ個人的にもとってもうれしい!!(笑)


文章は、私がふだんこの「涅槃ブログ」で書くようなものよりは硬派です。それはメロディさんご自身が理学博士なのもあるせいか、この原書が学術論文のように硬派なため、それを継承しています。


またこの本は、クリスタルのレイアウトだけにとどまらず、形而上学のさまざまなエッセンスがこれでもかという勢いで盛り込まれておりまして、ある種「スピリチュアルな哲学書」として手に取っていただいても、いろいろな気づきを見つける読者の方もきっと多いことでしょう。
これまで自らコツコツと学んできたメタフィジカルな知識や、占星術の知識、もちろんクリスタルヒーラー、そして自身のお役目でもあるクリスタル・ストーンリーディング(=ミディアムのようにして石とつながり、持ち主に必要なメッセージを届ける)を通して得てきた石たちの秘密に関する経験が、この翻訳作業に活かされたことは言うまでもありません。実際に翻訳作業をしていて、どう訳すべきかの壁にぶち当たるときなど、これまでの様々な学びはこの翻訳作業のためでもあったのか!?と思い至る瞬間もさまざまにありました。(もちろん、まだまだ精進の道のりであることに変わりはありませんが^^;)


(こちら、ちょっとだけ冒頭の中身をご紹介します)
IMG_5996mini


最初の「イントロダクション」の部分では、クリスタルというものの定義や、彼らが人間にどういう影響を及ぼすかが書かれています。
そして石を並べる場所(ステージ)のセッティング方法などの基本的事項や、人間のエネルギースポットである「シャクラ(※日本ではチャクラ、と書くのが一般ですが、ここはメロディさんのこだわりがあるので、サンスクリット語の原音に近い響きの、シャクラ、という語で統一されています)」についてや、シャクラを使うヒーリングについてなど。

それ以降はさまざまな「クリスタル・レイアウト」について紹介されていきます。星座や惑星(占星術を学んでいる人たちは、各星座のエネルギーそのものと、鉱物を通してつながるためのツールとしても使えることでしょう)、古代から尊重されてきたシンボルを使うグリッドたちや、なんと、十二支、なんてのもあります。
 (※十二支のレイアウトの形状については、日本語のわかる我々からすると正直「あれ??」と思うところもあるでしょう・・・。ただ、ここは議論の結果、原書のままでお届けしています。グリッドワークでつかう形はシンボルなので、日本の漢字として正しいことが重要なのではなく、正しい意図によりセッティングされているならば、ある特定のデザインを通じて必要なエネルギーにつながれることが、ほかの国で実際に行われたグリッドワークによっても証明されたからです)


後半は、古代ハワイの英知フナの思想に基づいたレイアウトや、二人でも行える愛と関係性にまつわるアレイや、より自分が自分を知り、自分の願望(デザイア)をちゃんと現実化することで、自分を、引いては自分を取り囲む世界を変えていくための一連のワークともいえるさまざまな現実達成のためのレイアウトが紹介されています。最後のほうには、人間自身を、石たちの王国の一員とするため※の、(石好きにとってみればたまらないアドベンチャーのような)さまざまなレイアウトについても紹介されています。グループで行うワークもあります。
  ※これら一連のワークは、「グランドフォーメーション・ワークショップ」として、メロディセミナーレベル1&2を習得した人が受けることのできるセミナーで体感することもできます。峰子もこの先開催予定でっす!



ものすごくざっくりと内容を紹介してみましたが、、、、百聞は一見に如かず、です。
ご興味ある方は、ぜひ一度、手に取って読んでみてくださいね。



今となっては、苦労も喜びの涙に変換されているわけですが
この本を訳している最中、たくさんの石達に見守られながら、パワーやヒントをたくさん、たくさんもらいました。ミネラルキングダムのサポートの中で、すべての作業は行われました。
それは、石たちの持っている不思議な力を再確認するような作業でもありました。
このテキストを書いている私の目の前でも、今、クリスタルたちがキラキラと光って、笑っています。
地球という、ある意味、宇宙的意志が作り上げた壮大なグリッドワークの中で、スピリットとしての自らの意志の力と、果てしない根源のエネルギー(本書ではそれをユニバーサル・エネルギーと呼んでいます)を使い、より意図的なグリッドワークを、地上に1つ1つ、独自の花を咲かせるかのようにして、行ってみませんか?
それは、・・・・実は、
あなたのスピリットの過去生や未来生が「かつて行い」、
「またこの石たちとこの時代に出会うと約束」し、
また「今まさに別の次元世界」で、
行っていることなのかもしれません。
その光のつながりを呼び起こすための
1つのキッカケに、
この本がなることを、
心より、お祈りしています。


(こちらは本の裏表紙です)
LIITE_back



ちなみにこの「愛は地球の中に」を買える場所ですが。
基本的に、鉱物やクリスタルを取り扱うショップにてご購入可能です。(アースラブワークスさんは卸の会社なので、小売りはミネラルショウ以外はされておりませんのでご注意ください
もちろん、私のやってる石屋さんである「マコーチェイ」でも12月1日から販売します!!
よろしければご覧くださいね☆
(メロディさんの意志により、電子書籍としての販売は現在行っておりません。申し訳ないのですがご了承ください。)

あ、マコーチェイでの「メロディ・コレクション」(メロディさんがガレージセール的に自らのコレクションを放出された石たち。特別な証明書が付きます☆)の石たちの販売開始は、12月前半目標っす!いまぜっさん準備中です!!


(最後に、この子(本)のバースチャートを貼っときます。
なんだかとっても興味深いワン
holo



ともあれ、無事に出版できました。
今年のメロディさん来日に間に合って良かったですし^^
(塩原さんの関係者でメロディさんを囲む小さな出版パーティがあり、
 楽しい時間を過ごさせてもらいました^^)
待っててくれていた人たちにも感謝をこめて。


愛を込めて、愛とともに。
ミネコ aka 岡山峰子







    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE

    あああ