2009年10月

2009年10月22日

レコードキーパーって、いったいなんなのさ??その4

やっほーい峰子です。
どれだけご無沙汰ですか、、、スンマセン(><)
もう風がすずしいよー秋だよーキンモクセイもいい匂いーー。
ちゅうわけで、
やっとこさの続きを書きます!

(そのまえにおさらいしたい人は以下↓
その1

その2

その3


ええと、まず、レコードキーパーには、

「押して開くやつ」(石にintoする)



「引いて開けるやつ」(自分にintoする)

と、
大きく2種類あるのご存知でしょうか?
(こういう説明の仕方する人がいないかもなぁ、、、でも私の理解はそういう感じなのだ)
これの見分け方は、
ぼこっと、盛り上がっているRK(レコードキーパー)か、
掘られたようにへこんでいるRKかの違いです。

写真で見てみるならば、

4DH0006_4

record_keeper4


↑↑のようにへこんでいるもの、
彫られたようなものが、
「押して開くやつ」(石にintoする)です。


そして、
record_keeper1

record_keeper2

record_keeper3


↑↑のように表面から盛り上がっているものが、
「引いて開けるやつ」(自分にintoする)
になります。


(ちなみに・・・・。
リッジ(またはレムリアンリッジ)と呼ばれている、
石の側面にあるバーコードみたいな真横の線がたくさんある水晶は、
そのリッジのある側のフェイスに、
レコードキーパーが現れることが多いです。
たとえ今はあらわれてなかったとしても、
リッジをもった水晶は、いつしかその扉を開くかもしれないので、
気にしてみてみてくださいね^^)


はい。
△や▽、カタチの違いも意味がありますが、
まずは上述した二つの種類にRKを大きく分けることができまして、
これだけでもずいぶんと興味深いんですが、
たぶん、RK事始めとしては、

「引いて開けるやつ」(自分にintoする)

からつながっていくといいんじゃないかなぁ、、、。
この盛り上がっているほうのRKは、
つながると、自分側に扉が開きます。
それによって何が起こるかというと、

「水晶を鏡として、本当の自分自身についての
 英知を深める。
 まさに、人間の究極の目標・・・“自分を知る”」

ための扉、
持ち主自らの旅への記憶の保持者(レコードキーパー)の役割を、
その時、石たちははたしてくれます。
完全に安全な空間で、
石を手に持って、
チャクラをすべて開いて、
マインドを落ちつけて、
ハートにつながり、
ハートから、自分の意識を旅立たせて、
親指の腹など、自分が安心して触れられるカタチで、
そのRKに触れながら、
(ハートの力を使って)RKを自分のほうに開けるのです。
すると、自分の内側の扉が、RKにくっついて、
一緒に開くかのように、開かれて、
石からのまぶしい光を通して、
そのなかが照らされていくわけです。
今まで知らなかったこと(本当は知ってるんだけどね)、
今、気づくべきなこと、
何か見過ごしていたこと、、、。

たとえそれらを、
はっきりとした言葉やイメージで受け取らなかったとしても、

本当の自分を知り、その中心で生きるための
ヒントとなるエネルギーが、
そこから、確実に、動きはじめます。
じゅうぶんつながったなと感じたら、
それを導いてくれたDevaに感謝をして、
瞑想は、終えてくださいね^^



そして、もう一つの扉(凹んでいるほう)、

「押して開くやつ」(石にintoする)

は、

(わりと多くの文献等で書かれている通り)

「その石が持っている英知にアクセスする」

ための扉だと、私は感じています。
さきほど書いたように、
ハートに自らの意識をおろして、そこから、
石の入口に立って、入っていいかをDevaにたずね、
許可が出たら、
RKをくぼみのまま奥へと開き、中に入ります。
石たちによって内観はさまざまです。
私の友達であるゴールデンヒーラーのディアナは、
黄金の六角形で出来た、
うつくしい図書館
(といっても本はすべて幾何学状の黄金のプレートで、
 それらがカーテンのように水晶の空洞から幾重にもぶら下がっていて遠目に見るとプレートの結晶のように見える)を
持っていました。
彼女は、ヒーリングに関する文献にアクセスできる鍵を
私にダウンロードし、
必要な時はいつでもここに情報を探しに来るようにと
言ってくれました。
驚くほどたくさんの凹んだRKを持つ石、、、といえば、
>タンジェローズですが(不思議だよねぇ、、、そしてマル型のRKはほぼ全部、といってもいいぐらいに凹んだものばかり。でも何となく、納得できませんか・・・?)、
それぞれ、入れる場所、つながれる情報、は、
本当に本当に、さまざまなのです。。。
そしてそれは基本的に、その石と、
持ち主さんとの間でシェアされるべきことだと思うので、
仲よくしている石に、
へこんだRKがあって、
ゆっくりと落ち着いて瞑想をできるときがあるならば、
ぜひぜひ、
つながってみてくださいネ
(まあ、、、ある程度瞑想とかに慣れている人のほうが、
 やっぱりつながりやすいかなー。
 でも、信じれば、道は開けます!あとは努力をちょっとずつだ)

うーーーん。
なかなか説明するのがむずかしいです。
なんとなくさわりだけでも、
楽しんでもらえると、うれしいですニャ



はいーー。
では次は、お待ちかね(!?)
「カタチの違い」について。
でっす!!!

毎度毎度で恐縮ですが、
最後にぽちぽちっと「ちゃんと読んでるからちゃんと書けー」クリック、
もらえると、うれしいです!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ

いつもいつも、本当に、ありがとうございます




2009年10月02日

スターティング・オーバー。

にゃおおーん。峰子です。
すんません、今日は、散文です^^;
以下、
愛とともに、
愛をこめて
ミネコ。



今日は嵐のような一日だった
いろんなことが動き
いろんな話をし
ちょっとした告白もし
反省も決断も いろいろと行った
なんでここに書いておこうと思ったのか
理由はよくわからないけれど
今日はもしかしたら何かのターニングポイントになるのかもしれない
だからどこかに書きとめておきたかったのかもしれない
いろんなかたちでいろんな関係性が試される
そうやって 
自分に本当に大事なものってなんなのか 
きっと確認してる
日々の生活が忙しくて 
プライオリティをついついぐちゃぐちゃにしてしまうけれど
私は叫んだはずだった 
そういう瞬間に自分のハートが感じること叫ぶことを大事にすることこそが
自分の新たに生きたい道なんだと
今日の更新はそっちに目を向けなさいという
合図なのかもしれない
そういう意味での過渡期にも今 立っているのかもしれない
そうやって 気づいて 
修正して ちょっとずつでも前進していく
そういうときに何か互いに支え合えるようなこと
そういう気遣いだけはちゃんと持ち続けたいな
なんて言ってる時点でもう 自己本位でごめんなさいって感じだけれど
今日はそのあたりを久々に確認できた 
そんな嵐だったのかもしれない
(嵐の去った後の街並みが光り輝いて見えるように)
たくさん水晶を買ったからもあるかな? 彼らが気付かせてくれたのかも?
とにかく
いろんな日々の変化にありがとう
また始めるよ 何度も何度でも
あきらめることはない ハートが負けることはない
ジョンは死ぬ直前なのに歌ってた 
私なんて幸いにまだ生きている
毎日が
スターティング・オーバーだ




いつも本当に、ありがとうございます♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ


この週末、お待たせのレコードキーパー続編、
書いてみまース





    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE

    あああ