2009年02月

2009年02月24日

足をめぐる冒険<続1> 新宿駅の中心で愛をさがす

mineko_02_mini_1うっひょーーー。
お久しぶりの峰子です。
みなさんはお元気ですか?
春になりかけたと感じたのにまだまだ寒いですねぇ(><)
そんなわけで、「足をめぐる冒険」再開します!


これまでのストーリーは、以下から、どうぞ
足をめぐる冒険5
1〜4も上のリンクから飛べます

足をめぐる冒険 ラスト



ええと、
前回に書いた、

「(コイルは)もう要らない。」


という気持ちを持ちながら、
日々生活していたのですが、
まあ、その後足がつるなんてことも全くなく、
ほんっとうに普通の生活をしておりました。


で、そのころは、なんとなくなんだけど
自分が切り替わっていくなあ、
なんちゅうか、次のフェーズに入っていく気がするんだなあという感じでいっぱいで、
仕事なんかもちょうど、ちょっとどうする?みたいな話題もあって、
そこの相談もあって、涅槃では有名な(!?)
オラクルさんに会いに行ったのですね。
それが、昨年の冬至、12月22日のことです。


オラクルさんとの再会は普通に楽しくて、
仕事の相談だったのだけど気づけばプライベイトのことも話したり、
まあ、いつものミラクル・オラクル・タイムでした。
そんときの彼女いわく、

「みねこさんは今、
 “はじまり”のポジションに立ってて、
 始まり、の星がぐるぐるまわってて、
 始まり、の方角へ行こうとしてる。
 これまで準備してきたことの、本番はこれからなんだよね。
 とうとう始まるんだよー、
 だからこの“切り替え”の日、
 冬至に来てるでしょ?」

とかいう話をしてて、
普通に盛り上がって、
「よいお年を!!」みたいな感じで別れて、
私は会社に戻ろうとして帰途についていたのです。




それはラッシュアワーが始まりだす18時すぎくらいで、
東京をご存じの方なら分かるだろうけど、
新宿駅、JR南口から京王線へと乗り換えるために、
地下をルミネ横抜けて京王百貨店B1フロアぞいに京王の乗り場まで歩く、
抜け道みたいな通路があるんだけど、
そこを私は急ぎ足で、他の人たちにまぎれて歩いていたのですね。
そしたら、


“がくっっ!”


てな感じで、唐突に私の右足の指がつりました。
ほんとに、何の前触れもなく。
とっさに立ち止まって動けなくなって、
でも、
最近は全く平気だったし、たいしたことないだろう、と思って(思いたくて)、
ちょっと足の指そらせれば・・・なーんて軽い気持ちで、
その場に立ち止まったまま、
そろそろと右足の前を反らせてみようとしたのです。
そしたら、
なんかいつも以上にへんな感じがして、


“ヤバイ。これ、本気度の高い足つりだ・・・・


と、そこで悟りました。
(そうなると、私は全く動けません。
 ちょっと動くだけで激痛になるのです・・・
 足つり歴が長いせいで、
 このつり方が5分コースなのか、15分コースなのか、
 30分コースなのかの直感は走ります。
 今回のは残念ながら明らかな30分コースで、
 こうなると、恐怖なんだけど他の箇所がどんどん一緒につっていって、
 足指だけでなくふくらはぎの筋とかも変になる、
 そのコースだと察知しました。
 家だと、あわてて這うようにしてお風呂場行ってお湯はって、
 お湯たまるのを祈るように待ちこがれ、
 とにもかくにもあっためてからほぐさないと
 絶対に治らないっちゅうコースです)



立ち止まってる間にも、
人はがんがん行き交っています。
これ、真ん中にたちすくんでるとジャマだから、
道の端っこにでも動かなきゃ、と
思っても、ちょっと体勢変えるだけでめちゃ痛いのと、
これまでの経験上、この時に変に動かすと、
隣の指⇒足裏まんなからへんの筋みたいなところ、も、つっていくので全く動けないのです!
私はどうしようもなくてそこにうずくまって、
ブーツの上から必死に足の甲をマッサージするだけです。
痛い。ほんとに痛い。涙ちょちょぎれるほど(古い)痛い。
そしてやるせない。
人の歩み越しの、数メートル先の壁が、
どれだけいとおしく見えたことか(´;ω;`)
まあ、ハタから見たら、
“明らかに具合悪そうな人”です。
道の真ん中でしゃがみこんで動けなくなってるのですから。
でも、
周りの人たちは完全無視でした。
そのうちにラッシュも始まったのか、
人の流れがあっという間に増えました。
でもがんがん人は通り過ぎていきます。
通り過ぎて振り返る人もいませんでした。
それに、
私がうずくまっている隣で、
京王百貨店のシュウマイ?かケーキ?を買う人の行列が、
店内に入りきれなくて通路にも列をなし、
その列は私の横ぐらいまで(10人ぐらい)伸びていたのですが、
(実質1メートルぐらいの距離)
誰一人として声をかける人はいませんでした。
ちらちらと目線は感じましたが。。。



・・・私はその時、
足の痛みはもちろんですが、
それよりも、なんかですね、

“誰も、人のことなんて、構わないんだ”

という、
その、急きょ体感してしまった状況に対して、
激しいショックを受けたのでした。
なんか、変な言い方だけど、
何かがちょっとそのとき、めげたんだよね。。
脳みその中でいろんなことを考えます。

“これはやっぱり東京砂漠だからか?”
(私はよく冗談で、東京砂漠だからね、、、なんて言うのですけど、
 正直ここまで砂漠化してるとは思っていなかった

“私の格好がアヤシイのか?
(うーん、ちょっとデザイン的にフリンジとかがついた、
 ニットのグレーのロングコートを着てはいました。でも、そこか?)”

“私だって、駅構内とかで具合悪そうな人見た時、
 スルーしなかったか?
(からまれたらイヤだという理由で)
 ・・・だったら、これ、一緒じゃん。




・・・・・・。




とにかく、
いろんな考えが浮かんでは消え、浮かんでは消えました。
そして、このままほんとに長丁場になったら、
救急車呼ぶしかないなぁー、
こういうとき、彼氏に電話とかできないんだよなー私(絶対に仕事中だし)、
会社に電話したってどうしようもないしなー、
それに安心できる人の声なんか聞いたら今泣きそうだしなーそしたらもっとヤバい人じゃん
なーんて思ってひたすら時間が解決するのを祈っていたのです。



そしたら!!







・・・う、ごめんなさい続きます。
久々に書くと集中力がもたないワ(><)継続は力なりですね・・・
でも、久々ここまで読んでくださってありがとうございます
「とっとと続き書け〜」クリック、ポチポチっと、もらえると、
ホント嬉しいです!とっとと書くじょ〜〜!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ

いつも本当に、ありがとうございます



2009年02月07日

「私を導く言葉」

mineko_02_mini_1どもども。峰子です。
いやーーーーー今週は実はマイオフィスの移転をしており、
あっというまに時間が過ぎました。
節分、立春を境に、
自らのネクストフェーズにほんとうに入ったことを感じています。
水星レトログレードもあけたので、
ずっと対応できていなかった、涅槃ブログへのコメントにも
レスさせていただこうと思いますです。
(お待たせしておりすみません、そして、
 “小さく夢の開き”さん、心あるコメントを、ありがとう



足の話も書きたいのですが、
今週、出会った言葉で、
ほんとうにほんとうに、
涙が出るほど嬉しかったものがあるので、
記念に、下記に残しておきます。
我が愛する人がひょいっと薦めてくれた、
奇跡のリンゴ』(幻冬舎)という本の冒頭に引用がありました。



危険から守り給えと祈るのではなく、
危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、
痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、
自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、
自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような
卑怯者ではなく、失意のときにこそ、
あなたの御手に握られていることに気づけますように。


(ラビンドラナート・タゴール 「果物採集」より石川托治訳)





・・・私は“強くありたい”と最近つねづね思っていて、
その“強さ”は、
「これまでの自分が語ってきたどんな“強さ”とも違うし、
 周りが私に貼ってきたどんなレッテルとも違うものである。」
と、いうところまでは明確だったんですが、、
自らで、「ぴったり!」な、言語化ができなかったのですね。
・・・言葉を愛する私にとってはそれって、すこし、切ない。
それは、
POWERということでも、
STRENGTHということでもうまく表現しきれてなくて、
もっとしなやかで、ある意味したたかで、気質に対して自然で、
調和に満ちた、あこがれてやまないような“強さ”なのです。
うーーん、なんとか言語化できないものだろうか、
と、
迷った時、疲れた時、ふと不安になったときに、立ち戻れる、
自らの標語になるようなものはないだろうか(いやきっとあるはずだ)、と、
ずーっとずーっと探していたのです。
そしたら、思いがけず、
“強さ”を探して読んだわけじゃない本の中に、見つけました。
いやはや、
いやはや、
この嬉しさを、
どのように説明しても伝わらないくらい、
私のスピリットは喜んでおりますよ!!!!!!!!
この言葉たちを背中、
肩甲骨の上あたりにでもタトゥーしたいぐらい!^^;
この一年、この言葉たちは確実に、
ニューフェーズみねちゃんの、モットーとなると思います。


タゴールさん、知らなかったなぁ・・・
まばたきしたらあっという間に終わってしまいそうな、
この最後の地球の日々のなかで、
出会えて、ほんとうにうれしいです。
ナマステ。



よっしゃ!ではでは次回は、
ほんとにほんとに「足をめぐる冒険」です^^
最後に、
「いい言葉だね。」って思ってもらえたら、
共感クリックもくれると、嬉しいです
春はもうすぐだ!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
精神世界 ランキング 人気ブログランキングへ
いつもほんとうに、ありがとうございます
愛とともに、ナマステ。


    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE

    あああ