2007年05月

2007年05月30日

ブッダ(仏陀)と涅槃シスターズ。5

どうも。巫音子@レットゴーに光が・・・、です。
由巫子ちゃんみたいに、

「今回の転生ではスピリチュアルな能力を持たない!

と、決めて生まれてきている方って、
けっこういらっしゃいますよー。
私、何人も知っています。
それに、人間界で修行するってのはそもそもそういう意味合いもありますしね。
ヒーラー系の方には、
毎回毎回スピリチュアルな目的で生まれる方も見受けられますが、
位の高い聖職者の過去生が何度かある方とかは、
今回は「一般人として、
神通力無しで、周りの人に何かを届けるのだ!って道を選んでいる人、多い気がします。
そうやって、
タマシイの経験値のバランス調整をしてるんでしょうね・・・・



Sujahta




さてさて。
今日は、

巫音子と由巫子と仏陀のお話

です。
・・・まあ、夢みたいなお話として読んでくださいな
最初に断っておきますが私は仏教徒ではありません。
(過去生では何度も何度も仏教徒やってるみたいですが)
プロテスタントの学校出ましたが、
洗礼も受けていません。
どのような思想or宗教団体にも属さないと決めています。
(神様を大切に想う気持ちは持っていますが、
 神様はひとりひとりの心の中に宿っている、と考えて、
 生きています。
 単純に「団体/システムに属すること」に個人的に興味が無いのです。
 別にそれらを否定する立場もとってません。
 自然やスピリチュアリズムに共感している、
 ごくごく一般な人間だと思ってます。
 そんな私の個人的な過去生(かもしれないお話)ですから、
 真偽のほどはわかりまちぇーーん。
 先に、お断りしておきますね)




これは、
アカシック・レコードの第一人者である
ゲリー・ボーネルさんとお話ししたときに、

「巫音子と由巫子はインドで何回も出会ってるよー。
 仏教徒としてだね。」


という話の流れで、聞きました。
それを聞いて、まず驚いたのは、

ブログ名に「涅槃」という仏教用語が入っている

ことでした。
(ゲリーさんに会ったとき、すでにこのブログは始めてました。
 「涅槃」ってタイトルにしたのは、
 ほんと、あんまり深い意味はなくて、
 朝、瞑想してたら
 「涅槃はどっちだ」というコトバが浮かんで、
 その途端、
 「あ、この名前で誘えば、
 由巫ちゃん書いてくれるに違いない。」
 って、
 何でかサッパリわからんのだけど
 思ったんですねー。
 あと、タイトル名は連呼するから、
 呼べば呼ぶほどアガる名前がいいなーとも思ってて、
 涅槃、ってアリじゃない!
 言霊もイイよねと、思ったのね。(´∀`))

そしてゲリーさんは次のようなことを教えてくれました。

「ブッダ以前にも、
 古代インドにはたくさんの賢者たちがいた。
 二人はそういった賢者のうちの一人のもとで、
 共に修行した時代もあったよ。
 ブッダが言ったこと、
 言ったとされていることの中には、
 そういった彼の前からいた賢者たちが話した言葉も混じっている。
 ブッダ自身、先生がいて、
 その先生から学んでいるわけだしね。
 ただ、ブッダは、
 (他の賢者と異なり)完全に覚醒したので、

(巫音子注:いわゆるアセンション、ってやつですね)
 ブッダより前にいた賢者たちの存在は、
 それ以降忘れ去られてしまったんだよ。
 そういった賢人達のもとに、
 君と由巫子はいて、
 ブッダの(覚醒した)光を浴びていたよ。
 というか、
 ブッダ(の光)にまみれるのが、
 大好きだったみたいだね。」



・・ブ、ブッダに、まみれる!?
通訳の大野さんと私とで大爆笑でした。^^;
ブッダに会っていたというオドロキもあったんだけど、
ほんとに「ブッダにまみれるのが・・」って英語で言ってて
その表現とともに
後光に「まみれている」自分の絵が脳裏に浮かびました(笑)


そして彼が生きていたとされるのは、紀元前5世紀ごろ・・。


ゲリーさんは言葉を続けます。


「ブッダは特有の香りを持っていてね、
 それは、パチュリとか、
 サンダルウッド(白檀)に似た甘い香りなんだけど
 それはお香ではなく、
 彼から放たれる、ナチュラルな波動の香りなんだ。
 あまり有名な話じゃないけど、
 当時の女性は、
 ブッダの汗を大事に持ち歩いていてね、
 ブッダの汗の入った小びんを、
 トレードしていたんだよ。
 ある種の通貨のようだった。」


私は思わず口走りました。

「あの、私、白檀の香りがそれはそれはもうものすごく大好きなんです!」

ゲリーさんがニッコリ笑います。

「ああ、そこに香りが入っているから。
 白檀が好きなのは、
 彼の香りを彷彿とさせるからだろうね。」




ひょえーーーーーー(((( ;゚д゚)))、でしょ?!
つまり、
ブッダの覚醒した非常に高い波動が放つ香りは、
当然のごとく彼の汗にも転写されている
わけで、
それが。。。。今で言う「(念の入った)お守り」?
ラッキーチャーム」?
として取引されてたんだそうですよ・・・。

驚愕の話はこれで終わりません。

君と由巫子も、その汗を集めていたよ。
 その時は二人とも女性だったね
(ビフォアー・ブッダの頃は共に男性だったのが多いらしい。とにかく古代インドでひたすら修行してたみたい・・・)。
 女性たちはダイヤモンドを手放したんだ、
 その液体のために。
 そして、ブッダの奥さんになる人は、
 その流通にいちばん興味を持っていた。
 君は、奥さんではなかったけれど、
 自分の財産を、
 その奥さんを助けるために使った人なんだよ。」




まじっすか。(つд⊂)ゴシゴシ
ブッダの奥さんって、スジャータさん!?ヤソーダラ(ヤショダラ)姫か?(聞くの忘れました)
私は彼女のそばにもいたのか・・・
そりゃ「涅槃」てタイトルもつけるだろうし、
リンポチェさんも会釈してくれるよねー(ほんとかよっ


「歴史は、ディテイル(詳細)を失っていくんだ。
 細かいことは、
 どんどん語り継がれなくなっていくんだよ。」



ゲリーさんは微笑みながら、
でも感慨深げにそう言ってました。(´_ゝ`)
多分、
多くの恵まれない人たちを助けるために、
「汗」というアイテムを使って、
ブッダは妻と共に、
上流階級から金銀財宝をかき集めたのでしょう。
そのお手伝いを、
ちょっとでも自分が出来ていたのだとしたら

そんな幸せなことは無いなぁ、なんて、
帰りしなに、しみじみ思ったことを今も回想します。
なーんか、
白檀好きもさることながら、
子どもの頃から仏像好きで、
あるときは弥勒菩薩、
あるときは毘沙門天にハマったり、(マニアックでしょ)
経文書いた屏風とかの善し悪しチェキるの好きだし
(波動に違いがあるのよさ)、
インドの民族衣装にめちゃめちゃ惹かれるし、
お寺や神社に何時間でもいたくなる習性は、

ビフォアーブッダから面々と刻まれてきた、
本来の私の魂そのものの癖


なのかもしれないですねーー。



sandalo





最後に1つ。
由巫子ちゃんが私の家に遊びに来たときに、
ウチの玄関に並んでいる数ある香水ボトルの中から、
「わー私これがイチバン好きだーー
ってひょいっと、ひとりでに選び出していたのが、

前回紹介したロレンゾさんの「Sandalo(サンダーロ)」


でした。

なななんと!

由巫子も白檀好きなのか!!
ブルータス、お前もか!!
(←意味違う)

とそのときに私、初めて、
ゲリーさんの話にリアリティを感じましたですよ。
だってそれまで二人でいても、
白檀の話なんて、しなかったもんねー。
(しかも、Sandaloは、
 白檀にローズがちょこっと入っていて、
 白檀でも甘いほうのノート(香り)が出てるのね。
 今にして思えばなおさら“仏陀スメルな気がしてきたよ




いやーー。以上です
古代インドへのプチトリップ、いかがでしたか?
こんなに白檀(笑)な涅槃シスターズに、
香り立つ1クリックを今日もよろしくです
南−無−。⇒精神世界 ランキング






2007年05月28日

オラクル(由巫子)34

アロマテラピーは、ここでシェアリング出来るように頑張りますっ
(・◇・)ゞ


ブッダの話、しちゃう

かなりぶっ飛んでて、私は最初に巫音子ちゃんから電話越しに聞いた時に、ひっくり返るかと思いました。楽しみにしてて下さい。


そいでは、そのコト書くなら、私の事を少し弁解しておこう〜〜〜っと。
前に予言者のオラクル(仮名)に会いに行った時の事を書いた私ですが、そのときの事で
「過去生」について聞いた時の事をば。

0528oracle

あ、写真はTHE MATRIXからのイメージね。

私、由巫子は今まで何人かの人から「過去、こういう事をしていた」と解説してもらったり教えてもらったりした事があるのですが、自分ではっきり観た事はありません。

何度も同じ夢を見てきた事はあるのですが、恐いので、そこにフォーカスするのはイヤだったりします。


オラクルに会いに行った時に「ひとつ、私の過去生なんかも是非みてみたいのですがっ!!」
と聞いたんです。

オラクル、しばらくじっと沈黙なさり、

ニッコリ笑って

「、、、、知りたい?うーーん、残念でした!!

とおっしゃられました。

由巫子、「、、、、。」ガッカリ。(´Д⊂)


オラクル「見たかった?あのね。、あなたはご自分の過去生、前世を見る事は出来ないように自分で設定してきているのね。」

由巫子「えーーー!!Σ(・ω・ノ)ノ」
(でもなんか判る気がする、、)

オラクル「あなたの場合、過去の事が見えたり判ったりしてしまったら、今生の使命を果たすのが難しくなっちゃうのよ」

だって。

ヒェ〜〜〜

で、今生の使命、というのはパーソナルちっくなので、また機会を改めまして。。



ちう訳でございまして、巫音子ちゃんやら占い師さんやらが、「由巫子ちゃんは昔こういう人だったよ、」とか「男性だった事の方が多いよ」と聞いて、
「へえ〜〜!!」って面白がって参考にするしかないんですよね〜〜。

結構、こういうタイプの人もいるんじゃないかな?

仏陀にたどりついちゃったね、お話楽しみにしてるので
皆様もよろしかったらクリック今日もお願いします。ありがとう〜

精神世界 ランキング

2007年05月27日

アロマ(匂い)の持つヒーリングパワー5

070526flower




どうも。巫音子@元香水フリーク、です
私は、
人の名前をまっったく覚えられないのですが
(社会人失格レベルです
代わりに、
その人を匂いでおぼえてるのですねー(野生児かっ!?)
そんなわけで香水も大好き
かつて200本超の香水をコレクトしてました。
でも、ある日、

「・・・これ、死ぬまでに全部使い切れないんじゃない、
 もしかして!?

という疑問にぶち当たり、集めるのをやめました(;´Д`)
そんな私が今、
世界で一番だと思っている調香師がいます。
それは、
ロレンゾ・ヴィロレッツィ氏。

世界に数ある白檀(サンダルウッド)の香水のなかでも、
彼の作品「サンダーロ(Sandalo)」は、
群を抜いて、素晴らしい
(京都で香木のかけらを数種類買ってきて、
 自分でブレンドして「マイにほひ袋を作るくらいに
 白檀好きのワタクシの太鼓判!!!です
薔薇が好きな方は「ドンナ(donna)」をオススメ。
本当に咲いている薔薇の匂い(といってもただありのままなんじゃなくて、とっても緻密な計算の元に再構築され、より深みが増している)がするのよねー。


匂いというのは、
たとえ花粉症でぐずぐずで
イマイチ匂いがわかんない状態でも、
直接脳みそに働きかけるので、
ヒーリングの観点から言っても
即効性があるのが、魅力ですねー。


それにしても、英国アロマテラピー通い始めたの、いいなー、由巫子ちゃん。
ここでいろいろシェアリング希望です(・∀・)つ
私は、下手の横好き・・・な独学ちゃんなんで、
そろそろお師匠が欲しいところ・・・
でも、
おうちで焚くアロマオイルとか
ハーブティーのブレンド考えるのとか、楽しいよねっ!!
ワタシが昨日ブレンドしたハーブティーは、
 バレリアン(疲労回復)
 リコリス(免疫力アップ)
 ジャーマンカモミール(リラックス)
 スペアミント(殺菌作用)

でした。
4種類も混ぜるのちょっとチャレンジャーでしたが、
うまくいきました美味しかったよー



由巫子ちゃんがブレンドしてもらったフランキンセンス(乳香)ですが、
これは、ゲリー・ボーネルさんと話していたときに話題に上ったのだけど、
(ゲリーさんとの出逢いについてはコチラ読んでね!)
キリストの汗は、
フランキンセンスの香りがした
んだってー。
面白いですねー。
天使もそばにいてくれると、いい匂いがする(と私は勝手に思ってる)けど、
もうさ、
後光が差すくらいになると、
人もいい匂いしちゃう
、ってことですよね(笑)

そして我らがゴータマ・シッダッタ(仏陀)さまの汗は、
ななななんと!

「サンダルウッド(白檀)の香り」

だったそうですよー。
そりゃあ我々涅槃シスターズの好きな香りな訳ですよ!!(笑)
しかもこのサンダルウッドにまつわる、ある逸話もありまして・・・。
それは、
ゲリーさんに観てもらったワタシと由巫子ちゃんの過去生から出てきた話なんですが、
なんつーか、けっこう、衝撃的だったんで、
次回、書きますね・・・乞うご期待です
(ブッダ話に、とうとうたどり着いたワン・・・)


belly



最後に余談ですが、
ワタシがペルシャで踊り子だった頃
(平然と言ってみたけど1500年位前です・笑)、
恋焦がれていた王様は、

「エジプト料理とかに今も使われる、
 ある香辛料のイイ匂い


が、しました。
なので今もエジプト料理の匂いを嗅ぐと
無駄に興奮しますです(><)(笑)
また、不思議なのですが、
その「王様と思われる人(今に転生している人ね)」は、
今も、そんな匂いがします
タマシイは匂いも引き継ぐのかな・・・
そしてワタシは、タマシイ的に、
「匂い」にまつわるものが、好きなんでしょうかね?
でもこういう

本能的に抗えない感覚

って、
前世の経験に連鎖してること、多い
と思うので、
そういうところからご自分の前世を妄想してみると、
楽しいですよ^^



では次回、ブッダの(超マニアックな)オハナシを・・・
期待の1クリックよろしくでっす南ー無ー。⇒精神世界 ランキング




2007年05月26日

庭のハーブ達、あとアロマ5

由巫子で〜〜す楽しい週末過ごしていますか?

巫音子ちゃん家のお花っていつも
「で、デカくないっすかΣ(゚д゚;)
といつも驚く程でっかいお花が飾ってあります。女子たるもの、お花をお部屋に飾りたいわよね〜〜アタシが言うと、なんかおカマちゃん風。。なんでかな?男子だった過去生の方が多いせいかしらね?
これからは女らしくなるワ。うーん、女子って楽しいワね

女子だからね、アロマセラピー(英国式)に通い始めた。

生まれて初めて、自分で調合して「ルームスプレー」をつくりました。といっても、私のリクエストを先生が聞いてレシピを考えて下さったのね〜〜。φ(.. )

私ってとってもわがままだよ〜。

「えっと、部屋がキレイになって、邪気を払って、落ち着くんだけど楽しさもあって、それでもって、LOVEな雰囲気も混ざってて欲しいんです〜〜


先生ははじめ失笑気味でしたが笑顔でいろいろ考えてくれました。植物から抽出したものが、いろ〜〜〜んな事に効くんだもんね、面白くなっちゃったんです。

、、、アレも欲しいこれも欲しい私のために今回作ったオイルの内容は

・フランキンセンス
・ベルガモット
・ラベンダー


を、それぞれ微妙な割合で。フランキンセンスというのは、キリストが誕生した時に奉納(奉納なんて言わないか、、^^,)された香りのひとつだそうです。
どうりで神聖な気持ちになると思ったよ


香りのパワーは「香水マニア」でもあった巫音子ちゃんに、今度もっと詳しく聞きたいわ〜。

゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

それでね、だんぜん「植物のチカラ」に興味を持ってしまった私。自分ちのお庭を見回してみると、ハーブが実はいっぱい咲いてた〜〜。
ちょっとご紹介。
0526mint

なんとかミント!、、、多分。ミントって沢山種類があるからわからないよ〜、詳しい人教えてね。。


0526time

タイム。多分。^^;タイムにも沢山種類があるのよね〜〜


0526oregano

オレガノ。多分。←も〜〜!!「多分」ばっかしじゃないのお〜〜〜
あ、写真の下に見えてるのはカモミールね。

自分ちのお庭のハーブもわかんないなんてね!!これから勉強させて下さいね。

ハーブや香りのパワーなんかも一緒に知って行きたいのです、我々にクリックよろくすく、がんばります知りたい事がたくさんあるね〜

精神世界 ランキング
ハーブの名前を調べるために摘んだ葉っぱはフレッシュハーブティーにして飲んじゃいました。またね!0526tea

2007年05月25日

お花も、カラダも、タマシイも。5

どうも。巫音子@私もお月さま大好き!!です
まだあたりが明るい頃に見える月も、
紙せっけん(ってあったの覚えてます?)みたいに透き通ってて、
可憐な感じでイイですよね。
ここ最近のワタシ、
月と金星がセットで気になっておりますです。
呼ばれてるのかな・・・(←適当だなあ
次回の満月はそして、6月1日です



さてさてー、今日は、
前回の日記の反響をさっそくコメントにいただいたので、
嬉しくなって補足をば。
ねーー。ちょっとしたことなんだよね・・・
でも本当にあっという間に効果が出るのです。
逆に言うと、
人ってなにげに自分のことをイチバン後回しにしてたり、するのですねー。
例えば、
買ってきた切花には、
声をかけたり、
お水に気を遣ったりもするのにね。
(え?声は別にかけないって?(゚∀゚))


myflowers1



我が家の切花は(↑リアルに今の我が家だよ)
蕾や3部咲きで買ってきても、
いつもこんな具合で、
私らホンっとネエちゃんの笑顔見るために精一杯咲いておまっせーいっぱいいっぱいでんがな
(何故かコテコテ関西弁・笑)と、
大サービスしてくれます
お水は水道水だし、
街の花屋さんで1000円ちょいで見繕ってる・・にしては、
ぱっと見、デカイでしょ(笑)
青山フラ●ーマーケットとかだと下手すると5000円コース・・・
遊びに来る友人がみんな驚きます。
でもね、
秘訣はシンプルで、

「花と、気持ちをツナゲル。

だけなのです。
買って帰ってきて、花瓶に活けるときに、
「綺麗に咲くのを見るのが私はものすごく楽しみなの!!」
という気持ちを、
笑顔やちょっとしたコトバで、届けるだけ。
まあ、そやって咲き始めたらついつい、
「今日のお花たちも、みーんな可愛いなー」なんて言っちゃいますけど(笑)
変なお姉さんです、はい。
でもその方が、お部屋にお花のいい香りが満ちるんだもーん
いいじゃん。ね?



・・・つまり、
そういった「自分の気持ち」を、

自分のカラダにも、届けたいよね。

というのが前回の日記だったのです。
ちなみに、↑のお花テキスト、
巫音子を「殿方」と置き換えてみるとアラ不思議!
お花はすなわち、「大事な彼女」、と置き換えられるのですねー。
(まあ彼女は買っては連れ帰らないが
女子ってほんと、
彼氏のちょーっとしたキモチのツナガリを感じとって、
精一杯咲こうとする・・・よね? まあなんていじらしい(←ここら辺オッサンモード)
我ら涅槃シスターズはそんな「ちょっとしたLOVE
大事にするBoys & Girlsを(勝手に)応援しております!!!!


myflowers2




余談だけどこのリリー達、
ちょっとアトランティスの匂いがするのよね。。。不思議・・・
クリスタルの沈む海に還りたくなっちゃうなあ(><)
花屋で見かけたら皆さんもかいでみてくださいね(笑)
アトランティス話もまた書きまっす
いつも、クリックちゃん、ほんとにありがとうですっ精神世界 ランキング


2007年05月24日

今日の月4

0523moon

こんばんは由巫子です。
獅子座の月の今日、夕方のお月様です。

日々忙しく、夜の空を眺めるおヒマもない皆様に変わって
本日のお月様を激写。


じっと真上を見て、何度撮っても、そう変わるものではないですね!

変わっているのはシャッターを押した私の手ぶれの方。


満月に向かって行きます。

毎日、毎瞬、変わっているのは自分の心の方ですね。


昨日みたいな「巫音子の女子情報」も楽しいね!もっと聞きたい人はクリックまたお願い。そのうち新しい女子の秘訣教えてくれるかも。
精神世界 ランキング

yumiko__ at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!身体 | 宇宙通信

2007年05月23日

「愛」について、少しだけ。5

どうも。巫音子@石のキモチはわかるんだからしょうがないです(笑)
たまーに副業のリーディングやってても、
本人をそのまま観るよりも
クリスタル経由するほうが明確なので、
石持ってない人には
「石持って!そのほうがよく分かるの^^;」と
ついつい言いそうになっちゃいます(*゚∀゚)っ


prayer




そして、今日はね、
こっぱずかしいけど、
「愛」について、少しだけ。
それはシンプルなクエスチョン。

自分のことを大事にしていますか?

・・・と、
問いかけても、みんな答えが曖昧だったり
とりあえず「イエス」なんだけど、
「お風呂で、自分のカラダ、機械的に洗ってるでしょー?」
と聞くと、多くの人が
「そうだね、てかそんなのそもそも考えたことも無い。」
といいます。
それって、
「愛の欠如だと
思うのです、、、ワタクシめは。
みんななんか考え事してるのか、
ルーティンだからか、
ひたすら眠いのか、
わからないけど、
たかだか2,30分の時間、無意識に、
カラダとアタマ洗ってーただいつもどおりに拭いて、乾かして、
それでオッケー、おしまいにしてる。
なんでなんでしょう??
私が「星の王子さま」だったら、
そこで質問すると思うのです。
「ねえどうして、人はみんな自分の体に無意識なの?」
「それなのに新しい化粧品には興味があるの?
 ファッション誌はくまなくチェックするの?」



bathtub




たかが、
一日30分です。
お風呂に入ってる間くらい、
自分のカラダと向き合って、労をねぎらって、
産毛がどんな方向に生えてるか分かるようなペースで、
カラダを洗ってみてはいかがでしょうか。
特に女子!(私はオンナだから女子には言いやすいのサ(笑))
惚れたオトコ
(もしくはこれから愛するオトコが)
貴女の肌に触れたときに
「き、気持ちイイ・・・」と思うような
肌感でい続けるために、
自分がまず自分の肌を愛して、認めて、
撫でてあげてください。

実験だと思ってやってくれていいです。
同じ5分でカラダを洗うとしても、
何も考えずいつもどおり洗うのと、
「いつも外気に負けず私を守ってくれてありがとう。
 そして、私の肌はなんて気持ち良いんだろう
 この肌は、私の大切な彼までも心地よく感じてくれるために、
 もっともっとスベスベに、綺麗になっていくのね。
 さらにありがとう・・・

と思いながら洗うのでは、
3日もすれば明らかに違いが出ます。
Doveにもラックスにも負けない自信がありますですよ!
風呂上りにCHANELのボディ乳液使ってようが、
本人が機械的に洗ってれば意味nothing(無し)です。
髪の毛も、一緒。

これは、
巫音子に「だまされた」と思ってやってみてくれて、いいです。
私だってこんなこと自分の秘密にしたままでいい話だけれど、
天使が「シェアしたほうがいい」って言うから(笑)公開します。
まあね、、、、頑張るオンナ、好きだしさ、私だって(笑)(´∀`)


earth




そんなわけで今日はお風呂の話でしたが、
この感覚って、
どういうことにだって応用できると思うのですね。
ものすごく身近な存在である自分の皮膚が、
ちょっとしたココロの持ちようで
いともたやすく変容するのか・・・
、と体験すると、
そういった「ちょっとしたLOVEにこそ
とてつもないパワーがあることに
気づき始めるのですね・・・・。
知ってましたか?

世の中にあふれる音楽の99%は
「愛」について唄っています。


そんなのもほんと、
ちょっとしたことなんだけど、
もうこれだけで、
世界は捨てたもんじゃない、って、
思いませんか?
私はそこに毎日ベット(賭け)し続けます。
それだけです。
ただもう、呼吸のように、ありきたりに、それだけを。
それだって「光を届ける」ことに繋がるんだと信じています。
誰にだってできるシンプルな一歩を、
出来る限り、多く。
出来る限り、遠く。



愛と供に。
愛を込めて。

巫音子^^でした。いつも、支えのクリック、ありがとうです!!!精神世界 ランキング



2007年05月21日

巫音子ちゃんの予言5

ども!由巫子です。お伊勢の記事を連投、巫音子ちゃんありがとうでしたなんかすっごく胸に響いてしまいました。

あのね!!
私は何度か書いているように、巫音子ちゃんに選んでもらって「ファントム」というグリーンと透明の層で出来たパワーストーンをペンダントとして身につけているのですが。

この前巫音子ちゃんに会った時に、見てもらったのね。
(巫音子ちゃんに石を見立ててもらうと、その後の石の様子を見てくれるというアフターサービスをしてくださるの。)

そのとき、巫音子ちゃんは私の石を手に取ったり、あちこちから眺めたりしながら、
「由巫子ちゃんの石は、今後こうなってきますよ」という事を言いました。

どうしてそういう事が判るんだろう?って最初は思いましたが、「わかるものは仕方ないじゃん。」と思うに至り、素直に面白がって聞いています。

ホント、面白い方がいいじゃん。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

そして、

今日

ファントム君を見てみると、

巫音子ちゃんの言ったような変化が始まってきてる。

うお〜〜〜〜〜、なんじゃこりゃあっ

再びジーパン刑事状態ですよ。

内容はね、
「由巫子ちゃんの石の、ここら辺(と言いながら、ある部分を指差す)がキラキラ光ってきますよ。」
というものでした。

そして、実際、そこが今日光っているのですよ。


あ、そうだ。今日もレットゴーしとく?^^;
0521letgo


前回「レットゴーハート」を描いた時も、巫音子ちゃんがヒントをくれたのですよね。涅槃の主立った文章はそれこそ巫音子ちゃんにおんぶにだっこなのですから、私はお絵描きの日があってもいいかな、なんて。

絵もデザインも、光を届ける事、ですよね?涅槃、勉強になるなあ〜〜

つうわけで、クリックして下さると嬉しいです!
精神世界 ランキング

2007年05月20日

初めての伊勢神宮で、もらったコトバ。5

isejingu2006_1



こんにちは。続いて巫音子@伊勢の者と呼ばれて・・・、です
前回の「ちょっとスピリチュアルな伊勢神宮の参り方
いかがだったでしょうか?(´∀`)(笑)
今日は、
私が(今生で)生まれて初めて、伊勢神宮に行ったときに
起こった出来事をメモった日記を、
そのまんまアップしてみます。
チャネリングなのかどうかはわかりませんが、
私は、映像というよりもコトバでよくメッセージをもらいます。
伊勢でもそんな感じでした。
もちろん、
人によってメッセージの受け取り方はさまざまです。
「そんな具体的にもらったことない!」って方も、
無意識下でちゃんともらっていたり、
守護霊(ガイドスピリット)がしっかりコンタクトとっていたり
してると思うので、
やはり、
神社や、パワースポットに足を運ぶというのは、
ご自身の内に眠る何かを活性化するのに有効ではないのだろうか、
私は考えています。


以下、2006年夏の日記より・・・


isejingu2006_3





案の定、というか今回は、
帰りの電車の時間と行きの時間を勘違いしてまた電車に乗り遅れるという失態からお伊勢参りは始まった。
(私の場合、スピリチュアル・ジャーニーになる時って
 スタートが一筋縄で行ったためしがない。。。)
ざっくり2時間遅れで近鉄・宇治山田駅につく。
子どものとき乗っていた近鉄線で、何度も名前を聞きながらも降り立ったことの無かった駅。そこに初めて降り立った。念願20年くらいかも。
お伊勢の駅だったのね・・・


荷物をロッカーに入れ、五十鈴川駅まで一駅移動して、タクシーで猿田彦神社へ。
最近思い立って古事記を読み返した私にとっては
なかなかにone of heroesな名前、猿田彦大神
神が世界に降臨したときに最初に道案内をした存在とされている、「はじまりの神」 。
そんなわけで一番目に参ろうと思っていた。
感想としては、それなりに素敵な神社ではあったが、宇佐神宮とかのレベルではない。
ただ、引いてみたおみくじが言い得て妙で苦笑い。
あと、境内にある天宇受売命(あめのうずめのみこと)を祭った「佐瑠女(さるめ)神社」には少し惹かれた。
これも、古事記からだが、天宇受売命というのは、
「あまてらす大御神」がスサノオの暴走のために天岩屋の中に隠れてしまったことで世の中が荒れ暗闇になったときに、彼女が天岩屋の前で踊りまくってにぎやかな場所を作ったことで、
気になった「あまてらす」がそっと岩戸を開く、という、
踊りの女神であり世直しの女神である(俳優、神楽、技芸、鎮魂)。
この神様をまつる神社はそうそう無いので、女優とか、華やかな職に就く女性がわざわざ訪れることも多いんだとか。
神社自体はものすごく小さいけど、こういう歴史を辿る旅としてはいい感じだ。


そのあと、バスで伊勢神宮 外宮へ。
お伊勢さんは内宮と外宮を中心に14箇所の別宮と、
109箇所の分社などで構成されているそうな。
そんなわけで、わかりやすく、広かった。
事前に決めていたルートを辿ってみる。


外宮⇒多賀宮⇒土宮⇒風宮⇒月夜見宮⇒内宮⇒荒祭宮⇒月讀宮


月夜見宮で、お祈りをしていたら、
ナゼだかキモチが高ぶってしまって、
ここ最近悩んでいたことがそのまま飛び出して、
心の中で神様につっかかってしまった。
「宇佐で、セドナで、私のココロは、
 自分でもおどろくほど勝手に、
 “光を届ける”という誓いを立てました。
 その後も、ダメオシがもう充分すぎると思うくらい、
 いろんな人や色んな声が私に光を届けろといいます。
 私は本当に、光だけ見てていいんですか?
 光を増やすということは、
 それだけ“闇”も増えるんじゃないのかな。
 その考えにハマると混乱します。というか、混乱しています!
 私の道はどこにあるんですか?」


すると、背中に急に太陽があたったかのように熱を感じて(宇佐のときと一緒だ)
天上から(?)コトバのしずくが降り注いできた。


「世の中は光に満ちている。
 それを忘れないように。
 月の光、太陽の光、人の心も同じように光っている。
 光に満ち溢れたものを届けなさい。
 女として生まれたからこそ届けられる、
 柔らかな光を周りに届けなさい。
 過去生で男を経てきたからこそ分かる、
 光の持つあらぶる強さを胸に抱きなさい。
 世界は光に満ちているのだというメッセージを周りに届けるようにしなさい。」



コトバが終わった途端、右わきの袖を引っ張られて、びっくりして目を開ける。
物理的に干渉されたのなんて、子どもの時以来かも
(しかも霊じゃなく、神様!?)

二つの思いがかけめぐった。

(お伊勢にまで“光”と言われちゃうのかワタシ・・・)
(そうか、光には、「いろいろな種類」があるんだ・・・
 確かにそうかもしれない。そしてここは、“月”の宮。

深く頭を下げて、お宮を出ようとしたら、一匹の蜂が私の顔を見によってきた。
私の顔の前15センチくらいのところでしばらく静止する。
蜂は苦手なので思わず身を固くした。
なんなんだ、この通せんぼは!?

少しして蜂は遠くに行ってくれた。
安心と共に、
蜂は神使であったことを思い出す。
・・・世界は、人が気づくまで、これでもか、これでもかと啓示を見せてくれるのか。ありがたい。

・・・やっぱり、来る必要があったのだ。

自分の中の光にぶれがなくなった、と言えるようになったら、
お礼参りをしよう。また、必ず来ます。
そう心に決めてお宮を出る。


ありがとう、伊勢。



isejingu2006_2






・・・以上、です
神社の不思議な世界を
ちょっとでも垣間見ていただければ幸いです
今日もクリックよろしくです精神世界 ランキング




2007年05月18日

伊勢神宮にはクリスタルを連れて行こう。5

どうも。巫音子@復調中!です
雨上がりの新緑はいい匂いがするね♪
由巫子ちゃんの描いてくれたレットゴー・ハート
携帯の待受けにしたいです(笑)
私も今レットゴーまっさかり!
これもいろいろ、手放すやり方もあるので、
このブログで紹介していこうと思っています(´∀`)


isejingu_1




さて今日は久々に、伊勢神宮の話です。
まあお伊勢でなくても、
どこか神社にお参りしようと思われている人の参考になればコレ幸い
(前のお伊勢話はコチラ



・・・その前に・・・
そもそも、人はなぜお宮に参るのでしょう・・・?
 日本人だから?
 パワースポットだから?
 厄年だって言われたから?
 雑誌で特集されてるから?
 巫音子がイイと言ってるから?
・・・まあ最後のは、冗談として(笑)

動機は、何だってイイと思います。

「行こう。」と思ったそのときが、タイミング

です。
たとえば
風邪かな?って思っても、
薬局の薬で済ませちゃうときもあれば
病院行こう!って気分の時もありますね。
そこで人は知らないうちに、直感と行動を結び付けています。
そういった自分の直感、キモチを、

まずは、信じてあげましょう。

「行こうかな。行ってもいいな。」だったら、
予算とスケジュールが合えば行けばいいし、
「行かなきゃ!!」と思ったときは、不思議と、
予算もスケジュールも何とかなったりすることも、多々あります。


isejingu_2




私が生まれて初めてお伊勢に行ったのもそんな感じでした。
2005年、ほんとイキナリ思い立ってまず、
宇佐神宮」に行きました。
(そのことはまた、ちゃんと書きます。
 お伊勢よりも古いお宮です。
 そもそもお伊勢を建立するときに、
 天皇がお伺いを立てたのが、宇佐神宮なのです)
そこで、「次にはお伊勢に行かなきゃ。」と思って、行ったのですね。
そしたら、ある言葉をもらいました。
それを書き留めた日記が残ってるので、
次回、そのまんまアップしてみますネ。
今回は、

お参りワンポイント・アドバイス

を大特集!!なのね
(もちろんこれは巫音子の個人的見解です。
 異論があってもくってかからないでね


‘盖棔覆覆いう)と外宮(げくう)。どっちから参ればいい?
大体の人が「外宮」から、といいます。
公式ページもその見解です。
私は、2パターン試してみたのですが(←こういうリサーチ手抜きしないの・笑)
結論は

「内宮からでもいいよー。」

・・・21世紀の現実がココにあります。
内宮は、朝10時過ぎるともう混んでます。
バスガイドが団体をぞろぞろ引き連れてる。
すると、やっぱり、
人が祈ってても後ろから平気でお賽銭飛び交ったり、するのですね。
せっかくお伊勢まで来た、ってーのに、
神様の前で押し合いへし合いって、
ヤじゃないですか?(^^;)
遠方からお参りする場合、
時間の制約がどうしてもあるわけで、
いくらお伊勢のパワーが強大だといっても、
静謐な空気はじっくりゆっくり、
時間とキモチを豊かにして味わいたいじゃないですか・・・。
外宮は、バスツアーも少なく(ってそのハショリ方おかしいと思うけどね)、
午後でもまだ、人が少ないのですね。
私は、これからは、内宮先周りルートを取ろうと、思ってます。


お宮の鳥居をくぐるときは、一礼を。が、やっぱり礼儀。
人ん家だって「ごめんくださーい(古い?)」って入るわけじゃないですか?一緒です。
でも最近そうやって、
鳥居で一礼する人増えてますね。
江原さんが言ったからかな?
あと、
真ん中は神様が通る道だから、
我々はちょっと端に寄って歩く
のも、
スピ的には素敵なマナーざんす。


クリスタル持ってたら、一緒にお参りしてみよう。
由緒ある神社は共通して、
近くに川が流れていたり、
小さな池が入り口付近にあったりします。
伊勢神宮では内宮進んでいくと右手に川のほとりがあります。
普段、一緒にいるクリスタルがあれば、
ぜひ、連れて行って、

「本宮に入る前の自分&クリスタルのお浄(きよ)め

を、しましょう
方法は、以下です。

クリスタルを右手に握り、
「私の中に溜まっているすべてのネガティブなエネルギーを、このクリスタルがすべて、吸い取ります。」
とココロの中で唱えながら、
そのクリスタルをぶんぶん振って、

自分の右腕→手のひらを通じてその不要なエネルギーがクリスタルにすべて移動する

ことをイメージしてください。
全部入ったな、と思ったら
(何となくそんな感じかな?でいいです)、
そのクリスタルを川の水につけて、
今度はそのクリスタルから、
「不要なエネルギーが水に溶けていって
 綺麗になくなってしまうこと」
をイメージしてください。


これ、結構強力な浄化法なので、
川の水から引き上げたクリスタルが、
びっくりするくらいピカピカになったりします。

連れて行く石は1つで充分ですからね(*・ω・)ノ
欲張りしても文字通り、
「カラダが重くなる」だけですから。

川のほとりがない神社は、
手水舎(手を洗うところ)で代用もOKです。
イチバン最初に出会った手水舎を使うのがいいです。
(その時はご自分ですくったお水を使ってくださいね)


鳥居をくぐったら、心を開いて、楽しもう!
私はついつい童心に帰ります(笑)
まあ、ぶっちゃけ、はしゃいでます(笑)
だって、
参る行為そのものが、すでに「祈り」だと思うので。
 歩きたい場所を歩きたい順番で歩く。
 気になる木には手を触れてみる。
 人目が気にならないときは抱きつく。
 太陽の光を全身でしっかり感じてみる。
 砂利を踏みしめている自分の肉体を味わってみる。

そうすると、
神社のパワーとあいまって、
あなたの持っている魂が、
もともとのピュアな光にどんどん還っていく
わけです。
神様含めたスピリットは、私たちを、
物理的な肉体としてでなく、光の集合体として感知します。
だからお参りする側も、
光のルールにのっとったほうがいいと思いませんか?
「郷に入っては何とやら」です。
そして

無邪気なハートの持ち主に、
邪気な霊は近寄れません。


いわゆる1つの自己バリアーでもあります。


isejingu_3




イ賽銭&お祈りは、神様との対話の場所です。
お金と相手を大事にする人ならば、
お金を投げつけるように人に渡したりしないですよね。
賽銭箱だって、一緒だと思いませんか?
また、
挨拶するとき、最初はみんな、自己紹介、しますよね。
神様だからって、私を(おれを)分かってくれーー!っての、
都合いい考えかもなーー、なんて、思いません?
なので、手を合わせた際に、
自分は

「どこから来た、何者なのか

(例:「今日はお導きくださりありがとうございます。
  東京都○△◇区より参りました、巫音子、
  数え歳、※☆歳、です。」)

を名乗ったほうがいいでしょう。
私はいつもそうしています。
(神様の気持ちになってみればさ、
 毎日何十万人もくるわけで、しかもみんな
 仕事だの金運だの恋愛だの何だの一方的な望みだけ言いっぱなしで、
 そんなんひたすら聞いてても面白くないだろうし、
 誰が誰の願いなのか、わかんなくなるかもしれないじゃん?(笑)って気になっちゃうのよね

とはいえモチロン、
そこでどんな話をするかは個人の自由だと思うのです。
ただ、
静かに、ココロを開いて、
(長い間祈ってるって思われるかな・・)とか、
周りの目なんて気にせずに
(だって自分のために参ってるんでしょ(*・ω・)ノ)、

じっくりと、話しかけてください。
思いは必ず届きます 
そしてそれが真摯であればあるほど、
現実化のペースは速まります。



私は、神社も、クリスタル同様、

「お手伝いをしてくれるけれど、魔法使いではない。」

と思っているので、

「こういう目的があって、
 それをいつまでに達成しようと思っています。
 そのために私は全力を尽くしますので、
 どうか、お力添えしてください。」


と、
協力を仰ぐカタチで、よく話をします。
不思議だけど、そのほうが、神様とツナガル感じ、しますよ。
やっぱりねー、
頼みっぱなしは、責任感無さすぎだと思うのでござるよ(・◇・)
自分の人生決めるのは自分だもん。
その姿勢は、守りたいよね


メッセージは、「おみくじ」でもらおう。
キモチを届け終わったら、
おみくじ1回ひいてみてください。
くじを引くときに、
ココロの中で、もしくは小声で、

「神様に聞きたいことを」を明確に伝えてから引く

のがポイントです。
現世利益に関する質問でも構いません。
すると、必要なメッセージがそこにあります。
大吉とか、小吉、ってのは実は二の次で、

書かれているコトバが、
その時のあなたに必要なメッセージ


なのです。
それが自分にとって必要なメッセージだったら持ち帰りましょう。
それが自分にとって手放すべきメッセージだったら、
お結びにして、
「警告をありがとうございます」と感謝の気持ちと共に、
お宮に返しましょう。


どんなお宮でも、お参りは16時までに。
16時を過ぎると、「邪に入る」というコトバもありますが、
うまいこといえないんだけど、ある意味、
気の流れが玄人向け(笑)になります。
素人さんお断りフレーバーなのさ!(笑)だから、

気持ちよくのんきに回るには16時まで!

やっぱりね、朝は早ければ早いほどいいです。
だって・・・
空気が新しいからエヘヘ





・・・・ひとまずこんな感じでしょうか?
参考になれば嬉しいな
神社は、
行くだけでもキモチがスッキリするというか、
昔の人の祈りの歴史が積み重なっている「守られた」場所だから。
大事に、お参りしてくださいね.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ではでは素敵な週末を


なるほどなーーと思っていただければ、
いつものクリックお願いします今日も、ありがとう精神世界 ランキング






    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE

    あああ