2007年03月

2007年03月31日

由巫子とミカエル14

yumikomini
由巫子でーす。

巫音子&天使達の変容合宿のレポート、読み返してみるととても長いですね。1ヶ月ぐらいかけてるかな。こんだけ書いちゃったら、エネルギー凄かったんじゃないでしょうか。しばらくはゆっくりな感じで珍道中してって下さいね。


次は、瞑想ですかぁ。瞑想、来ましたね。私も「午前中の瞑想」を日課に入れて行こうとしつつあります。夜もいいけど、恐がりの私はお日様の下で瞑想するのが安心できます。こちらもだんだんとレポして行きます。

070331ginga



天使達の話に驚いている私でして、ホントにファンタジーみたいな出来事だなあ、って思っています。

ちょっと、考えていて思い出したんですが、巫音子の話がファンタジーではない、証拠その1エピソードとして、
自分が納得する為に(`・ω・´)、書いておこうと思う事があります。



巫音子さんに誘われて「巫音子と由巫子」でブログを始める、何ヶ月も前から、ミカエルってば二人の話を聞いていたんじゃないか?って出来事がひとつ。




あれはもう去年の話です。(゚д゚)

巫音子ちゃんと、超ひさしぶりにお会いして、なんだか空気が良くて、気付けば5時間程もしゃべってしまった夜がありました。

その帰り道。私は特急に乗っていました。少し眠くなって来て、指定席でうつらうつら、、、でも私は電車の中で寝るのが苦手だから半覚醒状態な感じで、、
さっきまで東京のカフェで私の正面に座っていた巫音子の顔を思い返していました、「何だかいつもの巫音子と違う人に見えたな〜、あれは何の次元だったんだろう、2時間ぐらいの夕食と思ってたら5時間も経ってし〜〜〜。」って思った瞬間、


急に、頭の中で

「 天使、ミカエル。」

という言葉がポカッと思い浮かんだとです。



なんでか、わかりません。脈絡無く。

巫音子とのお喋りでは、天使の話なんかいっこも出て無い。


それで、これまたなんとなく、巫音子に言っといた方がいいんじゃないか?って唐突に思ったのでメールしました。私、すぐ忘れちゃうし。(・ω・)
どうしてこの事を巫音子にメールするのかも深く考えずに送りました。

そもそも、巫音子さんとスピリチュアルな話とかって、それまでした事なかったんですよね。


mail→「あのねー、なんか知らないけど、今突然”天使、ミカエル”って言葉が頭に浮かんだのー」

そしたらすぐに巫音子から返事が。

(天使ミカエルですか。何かのメッセージでしょうかね?素敵ですね、 ”見返る”って事でしょうかね。)

みたいな内容だった気が。細かい所、違ってるかもしれないけど。←ケイタイ変えたのでメッセージが確認出来ないのら
(゚ε゚)




二人でブログ始めるアイデアが出る何ヶ月も前の話です。




私が不思議な体験しない人だから、前もって巫音子の話を信じる材料として、去年ヒントを先走りでちょこっとサービスしてくれたんでしょうかね?→ミカエルさん。
クリックよろしくお願いします。
精神世界 ランキング

毎日の思いと行為が祈りでありますように

yumiko__ at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!天使 | 瞑想

2007年03月30日

クンダリーニ覚醒後の世界。5

どうも。巫音子@夜桜の下で、、、です。
東京中がピンク色だよ〜〜〜ん。アアなんて素敵な季節!
そして由巫子ちゃん、
感動メッセージといっぱいのお花ビーム(笑)をありがとう!!
おとといに発見したのですが

クンダリーニを乗りこなしていくには、やっぱり瞑想が欠かせない

っぽいです。
(そのやり方も自分が勝手に知ってるみたいで驚きました)
巫音子の行く先が自分でも気になるずらよ〜〜


crystal




(↑写真は一緒に変容した水晶ちゃん(笑))
クンダリーニの覚醒のあとも、
しばらく、ラファエルがそばにいてくれて、
My変容の術後の経過を(笑)
チェックしてくれているようでした(優しいよね、、、(´∀`))。
そんななか、ラファエルと一緒に町を歩いたときに、
感じたことをメモったものがあるので、
今日は、
それをお届けしておしまいにしようと思います。


-------

外に出て、今日の空はいいな、と思った。
放射線状の飛行機雲と、
横にかかる雲のブリッジが、虹色に見えた。
その奥に、山のような形をした雲。
ああ、知ってる。
あれ、私がかつて住んでいた場所だ。
そこではあらゆる構成要素と私はひとつで、つながっていた。
火、地、風、水・・・・それは、オアフのあの場所で交わされていた祈りのメッセージ。
そのことを再び教えに来てくれたのは、ラファエルだ。



heiau





枝ばかりのイチョウ並木が、うすいピンクに光って見える。
命の芽吹くとき、
それは、果てしない、JOY!



mebuki





すれ違う人それぞれの魂の輝きが見えるようで、
ああ、私はもう大丈夫だ、と思った。
背中の痛み。羽根は生えてしまったのかもしれない。
でも、それは、誰の背中にも生えている。
自分が経験するとそのことを表現しやすいから、私はこうやって経験したんだ。
肩甲骨は、だから、ああいうデザインなんだ。
この世に存在するデザイン、すべてには意味と理由があり、
その根底にはただまっすぐな祈りがつまっている。
そこから外れたもの、それを具現しきれなかったものだけが、
絶えず淘汰されて、だまって、消えていく。
宇宙はそういった単純な、秩序だ。
難しいことは最初から
どこにも存在していないのだ。


-------



shitasakura




・・・・桜って、何で太陽に向かずに
下を向いて咲くんでしょうね?
って疑問に思ったこと無いですか?
私は、
「みんなにいっぱい見てもらって、
 綺麗だーー!って思ってもらいたいから。」

だと思ってるんですが(桜って、いじらしいよぉ・・・)、
そんなことを考えながらこの週末過ごしてみるのとか、いかがでしょ?これぞ春気分!(笑)
ほんっと能天気なヤツだなーまいっか賛成すんべ〜〜な方はクリックを!⇒精神世界 ランキング



2007年03月29日

覚醒おめでとうm(_ _)m5

クンダリーニが覚醒ちゃんしましたか、おめでとうございます。噂には聞いていましたが、友達でこれを経験したっての、聞くのは初めてです。ホントにあるんだ!!!
いや〜〜〜〜、ここまで長かったでしょうね、きっと。

巫音子の変容合宿、感動してしまいました。私が今日書いちゃうの、もったいないです。皆さまにずずずいっと、じーっくり読んで頂きたいだす。こんな変容ってのが始まってる人が他にもいっぱいいるのかな?居たら、教えて欲しいですよ〜っと。

そんな事を考えながらワン君(遠隔ヒーリングありがとうございました)の散歩をしていたら、私も多幸感に包まれ(笑)眼に入る景色、樹や草や、耕し始めた畑なんかが、輝いて見えました。目がオカシクなったかと思ったぐらい。

記念に、今日、庭でこんにちは!と咲いていたお花達をupします。
春、春、春〜〜〜。
070328hana_l

そろそろ私も畑、耕し始めるの。
本日もクリックよろよろしくしくです。
精神世界 ランキング


2007年03月27日

セラフィムとクンダリーニの上昇? そして、、ウリエルへ。5

巫音子@ベースチャクラがあったかい、です。

由巫ちゃん東京行脚おつかれやまでした(´▽`)。
“どの場所も地球の上なり。”って、イイなあ。その通りだなあ。
私はDown to Earthという言葉が好きです。
「地に足のついた」という意味なんですが、
イメージ的にはなんか、
地球にひざまずいてお祈りしてる感じがしませんか?

ie-sakura



写真は我が家のベランダ@今朝、です。
ウチからの景色が楽しいの、一年でこの1週間くらいですが
幸せ〜〜(*^o^*)南ー無ーー(古いね



さて。



セラフィムとの合宿話
今、書ける範囲のことをここで書きます。
実は、自分の中でずーっと迷っていました。
なんでかよくわかんないけどイキナリ天使と会って、
そのとき私はその存在を、

「ミカエル、ガブリエル、ラファエル、セラフィム

だと認識したけれど、
その4体である意味がわからない。
心に引っかかっていました。
いろんな方のブログにミカエルやガブリエルは登場してるようなんですが、
セラフィムって見当たらないし、、、それも何で?って思ったり。

こうやって文章にする際にも、気になるし天使のこと調べますよね。
すると天使には『大天使』という階級があり、それは
「ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエル
だ、って言うじゃないですか。

(私・・・なんで、セラフィムなんだ?
 ちゅーかバランス悪くない??
 何でウリエルじゃなかったんだろう?)

巫音子持ち前の「考えすぎドットコム」精神の発揮です(笑)
最近ずーーーーっと、スッキリしなかったのです。
そしたら、昨日たまたま手にした本を、

「読破する時間が無いので私に必要なページから読みます。教えてください。」

って、えいっ、とめくって読み始めたページから最後までの部分に、

 ,笋辰僂螢札薀侫ムである必要が私には、あったんだ。
 ▲Ε螢┘襪らのメッセージ


が、ありました。
「積ん読(どく)」してた数十冊から何故、この本を選んだのか、
なんで「適当なページから読もう」と決めたのか、
なんで「選ばれたページが今の私にドンピシャな情報だった」のか、
なんでその本を初めて読んだのが昨日だったか、
そしてなんで今日、セラフィムの話を書くのか、
ものすごーーく不思議なんですが、
これでやっと自分的には、腑に落ちました。迷いが消えた。
ありがたいです・・・やっぱり、導かれてるのかもしれません。
ちょっと謙虚な気持ちにもなりました。
由巫子ちゃんが前に

 >メッセージっていうのは、1日に何度も何度も来るよね。
 >小学校の復習ドリルみたいな仕組み。

って書いてたことも思い出します。




では、書きます。でもまずサイショに、
必要な人にこの言葉が必要なタイミングで届くことを祈り、
また、
私の日常はこの時間を経ても何ら変わらず守られ続けるであろうことを
前もって、あらゆる守護天使に、祈ります。
(お届けした祈りのとおりに、今、私は動いていると信じます。
Tunkasila, Pilamaya. Amen.)




セラフィム合宿で、
私に起こったことというのは、
これからの私についての、ある、明確な方向性の指示と、
おそらくはそれを全うしていくために必要な
受け皿である肉体の変容、
がテーマのようでした。
由巫子ちゃんとのやり取りを終え、
ぶっ倒れて見た夢の中には、
麦藁帽子?みたいなツバの広くない帽子を目深にかぶった髭のおじいさんが登場し、
私はもう一人誰か知らない女性と一緒に、
その話を聞きました。
そして目が覚めると、
部屋の中はセラフィムの気配でいっぱいで
私が部屋で焚いたことのない、とてもいい香りが満ちていました
私は両の背中(ちょうど肩甲骨の動くところらへん)と、
ハートチャクラのあたりと、
眉間(サードアイ)が痛くて、
自分がどうなるのかわからない混乱と恐怖におちいったのですが
誰かに助けを求めようと思ってもケイタイを探す、ということにも思考がたどり着かず、そのうちに、
背中の痛みが脊髄のほうにぎゅーーっと、寄ってきて、
なんというか背中が真ん中から真っ二つに裂けそうな錯覚に襲われました。
でも、
それと同時に恐怖が不思議と少なくなっていき
強くて熱い光が、尾骨から背筋へと、らせん状にじわりじわりと、上っていくのを感じました。
種類の異なる?二つの光が背中の中心にからみつきます。

「やばい、突き抜けると危険だ!」

と思ったときにセラフィムの動きを感じ、
光の螺旋は、
ちょうどサードアイの裏っかわで、
二つの光がクロスする直前の状態で固定されました。
そしたら、
自分の眉間がひし形にゆっくりと裂けはじめた気がして
そこからブルーの光が、周りに大きく散らばったのを感じたのです。
実はそのとき、ものすごい多幸感に包まれて、
このままちょっと死んじゃってもいいか?なんて思いかけたんですが、
するとサードアイの裏にいる光が二匹のヘビのように舌をきゅるきゅる出し見つめ合った気がして
自身の意識が今の次元へと明確に引き戻されました。
同時に、
その間じゅうしゃべり続けていたセラフィムの言葉が、終わりました
私はまたしっかりと眠りに落ち、
目覚めたら、
ラファエルの気配がありましたが、
セラフィムと共に、背中と胸の痛みは消え、
眉間だけが「裂けたっぽい余韻」でジンジンしていました。
これまでにないほど、
ハートチャクラががっしり安定していることも不思議でした。
そして私の変容合宿は終わりました。
どうやら上手くいったようでした。

なぜなら

部屋においてあった水晶たちの表情が一様に変化していて、

あるものは深みを増し、
またあるものは内側に何年も見えていた水上の油みたいなレインボウを消し
その奥に広がっていた、氷河の澄み切った世界のような光を見せてくれ、
あるものは無かったデザインを新しく表面に刻み(三角形ね。クリスタルヒーラーがレコードキーパー、と呼んでいるあの形です)、

私が感じていた何かを、少なくとも石は、感じていたのか・・・

と、思わざるを得ないほど明確な変化を見せていたからです。



・・・・・・こうやって文章に書いてみると
「おもいっきりファンタジー(゚゚)」ですね・・・・・・
なんちゅーか、仮面ライダーに変身する人の気持ちが、わかりました(笑)
仮面ライダーに変身する気持ちを理解する瞬間が私の人生にくるなんてことを、
考えたことすら、無かったですが。





変容が明けて、
そういうとこは変わらず「知りたがりドットコム」な巫音子ちゃんなので(笑)、
これまでセラフィムなんてろくに知らなかったし調べてみたら、

セラフィムは『燃えさかる蛇』という
ヘブライ語源を持つ最高位の天使


という表記に、
ものすごーーーく、納得しました。ほんと、蛇っぽかった・・・
後に、とある人に、
私の経験は「クンダリーニの上昇」であり、
「一度経験しちゃうと二度ともとには戻れない。」
とも言われました。
自分が今現在、しっかりとコレを操れているわけではないと思うので、
いろんな意味での師匠を今後も必要としていることも知っているのですが
これには意味があり、
明るい光のほうへ向かっていることに間違いは無さそうなので。
時折まだ混乱もするし足もすくみますが、
なんとか・・・なるのかなー(;´Д`)、なんて、
今はただただそう祈るばかりです・・・・。



えーーーと。
今回は、本当に、
最後まで読んで下さってありがとうございました。
一人で抱え込むには・・・衝撃が、重かったの。ほんとに。
言葉に出来る場所があるという現実や、
変わらず接してくれる(だろう)皆さんに感謝します。
(だって別にそれで私の日常が変わったわけではないし、変える気もないですしね(´-`))



その本のこと、ラファエルやウリエルのことは、
次回にまた書きますね。
皆さんに愛をこめて、天使と共に
よくぞ書いた!と思っていただけたらクリックを^^⇒精神世界 ランキング

コチラの天使辞典も、参考にさせていただきました
私が感じた天使たちがそのまま説明されてるみたいで、びっくりです。
↓は空に浮かんでた天使の羽根、です。見えるかな?


angelwing

mineko_ at 15:32|PermalinkComments(2)clip!天使 | チャネリング

2007年03月26日

どの場所も地球の上なり5

数日間、東京でいろんな人に会う行脚してました由巫子です。かつての仕事仲間、遊び仲間の皆様など。会う人会う人懐かしく、また光り輝いていました。
皆さんが光を発していたのが特に印象的です。とは言っても、視覚的にピッカーンと光って見えたと言うのではありません。内なる光、ってやつです。

巫音子さんの日記の最初の方、引用させて頂きますが

>2007年02月21日

>いとしい我が子の手をしっかり握り締め、
>その感触をいつまでたっても胸に抱き続けられる
>ということ、
>大好きなペットの頭を撫でたりじゃれあったり
>できるというシンプルな”触れあい”
>が、
>どれほどの光をこの真っ暗な宇宙に発しているか!!!!!



この事を考えました。触れ合ってはいない場面であっても、
一人一人の人間の存在が「光」そのものではないか?というアイデアはとてもしっくり来ます。年々思いが増してくるのですが、どなたも本当にやさしく、暖かい。厳しい事を言ったりする事も含めて、皆さんが暖かいと感じる。誰もが次の時代を感じつつあり、またその時代というのはとっくに始まっているのかも知れない。

clubでバカ騒ぎしていても、家に帰って布団に入っても、初めて会った人達と飲んでいても、外国に行っても、誰一人として、今のところ地球からは出られない。だったら、どこに居たって変わらないし、いつも笑っていたい、希望と一緒に。みんな、同じ旅人だ。

cool だ。
暖かい、というのは今、とてもcoolだと思う。
意味に、矛盾はないと言いたい

アンディ・ウォーホル等をイコンとする20世紀のcoolとは温度の質が違ってる。(あ〜、地球も温暖化しているが.....。)


む、由巫子さんらしく真面目全開です也。


四葉のクローバーの話ですが、私はコミック
「蒼天航路」
の中にバシバシ四葉のクローバーを押し葉していた、「もうちょっとロマン出して行こうよ、、^^;」てな感覚の人です。さすが「前世は男性だった事の方が多い」はずでございます。


この文章を読んで下さっている人たちの内なる光が輝いて、宇宙からよく見えるように発光し続ける事を願います。急には私だって無理ですが、ほふく前進でGOです。
070326candol



宇宙を肯定すること、光を、信じる所から始めたい。

キマった(`・ω・´)........。


あ、忘れてた。スピリチュアルトーク今日はしてませんね。都内に居たある夜中、突然の胸痛と咳に襲われ、息が出来なくなり、救急病院に運ばれました。運んでくれた友達に感謝です。原因不明です。ア、アセンション始まってしまいました、かな?まだ謎です。次の日にはケロッと治りました。スピリチュアルじゃねーか。
(´・ω・`)


うちのワン君の劇的復活編のお話は後日改めていたします。クリックよろ!!see ya.
精神世界 ランキング


2007年03月25日

涅槃ステッカー、その由来。5

どうも。巫音子@カウンター6666は誰がゲットするのだろう?、です。
朝起きたら地震ニュースでビックリしました・・・・
由巫子ちゃん家もしっかり揺れたそうですが、
幸いにして由巫子ちゃんは今、東京にいたのと、
ワンちゃん含むご家族も元気です!
みなさん石川方面に祈りのパワーを飛ばしましょう!
ミカエル&ガブリエル、
一人でも多くの人を守ってください・・・・



そんなわけで由巫子ちゃんが今、
ぶらり東京散歩中につき、
ちょこっと代わりに更新します。
せっかくだからこのあいだ触れられなかった
「涅槃ロゴ」の由来について・・・。
由巫子ちゃんのスノーボードに貼ってあったステッカー、
そうソレが、
我らが涅槃ステッカーちゃんでございます。

sticker




右上のプロフィールのとこにもありますが、
このロゴ、この涅槃ブログを立ち上げる際に
由巫子ちゃんにデザインしていただきました。(*^o^*)
モチーフは、


天と地をつなぐ二人の人間



空に向かって手を差し伸べる人(由巫子/ピンク)
と、
地に向かって手を延べる人(巫音子/白)
が、
天と地をつなぐアースの役目を果たしている・・・
そんな祈りを込めながら、
由巫子&巫音子で涅槃(Nirvana)の「N」を、
カタチづくっておりますです。

ロゴできちゃったら、
嬉しさ高じてステッカーにしたんですが、
そのステッカーが最近、
「魔よけになる。」と友人連中のあいだで
密かに流行ってます・・・(笑)
これを突き詰めると曼荼羅(マンダラ)へ辿りつかないかな・・・・

ちなみに
ちゃんと祈りのメッセージを
ヴォーゲル水晶使って注入してるのら!


なんか記念すべきアクセス数とかになったら、
皆さんにもプレゼントしちゃいたいな・・・・


その時は欲しい!
と思っていただける涅槃ユーザーさま、いらっしゃいましたら
ついでにクリック!お願いします精神世界 ランキング


2007年03月22日

週末はセラフィムと“アセンション”!? 合宿報告その2。5

どうも。巫音子@春分とはお彼岸の日、、、です。
四つ葉のクローバー、いいですね
昔、「ちくま文学の森」というシリーズがあったのですが、
(アマゾン見てみたら・・やはり廃刊でした。
安野光雅さんの表紙装丁がとても美しかったの。ご存知の方も多いことでしょう)
古書店で『美しい恋の物語』という
恋愛にまつわるアンソロジーを買い求めたら、
中に、押し花になった四つ葉のクローバーが挟まっていて、
前にこの本を持っていた人はなんと浪漫的な人なのか・・・
嬉しくなったことを思い出しました。
なので由巫子ちゃん、
押し花にしたら私にもください(笑)



・・・さて。
お待たせしましたがセラフィム合宿の続きです。


夜中に私が見た、
由巫子ちゃんとこのワンちゃんがぶっ倒れたというメール、
ワンちゃんの名前だけ伏せてまんまコピペするとこんな内容でした。


----由巫子----
> ヒーラーのワンちゃんがね、ここ2日吐いててグロッキーなのよね。
> 医者は悪いとこは無いからストレスじゃないか?と言われてます。
> 私がヒーリングしてあげたいんだけど、一緒にそばにいてやる事しか出来ない。
> 週末は我々もゆっくりします。




私はそのメールを読んだとき、
シンクロ、というのかどうかわからないんだけど、
「私と同じタイミングでワンちゃんが倒れてるって、
何か理由があるのかもしれない。」

と、思ったんですね。
で、ついつい自分がへたばってることを忘れてしまい(;´Д`)(笑)
遠隔ヒーリング出来ないかな、と、
由巫子ちゃんの家のほうに自分の意識を飛ばしてみました。
・・・・。
えーと、話進める前にツッコミポイント発見、されました?(笑)
それって、
遠隔ヒーリングって、何じゃそら? ですよね(笑)
えーとですね、
時々?ではあるのですが、
離れて住んでる親の体調悪くなったことを感じて電話すると風邪こじらせてたりとか、
前に由巫子ちゃんをクリスタル使ってヒーリングしたようなこと
を電話越しに出来たりとか、
あるんですね。
虫の知らせ、の延長線上にある感覚を
能動的に使ってみると出来る、といいますか。
(分かりにくいナー、この説明
でもそのときの自分はクリスタルすら握れないくらい消耗していて、
「遠隔以前にヒーリングなんか無理!アンタ自分がまず癒されなさいよ」って状態ではあったんですが(笑)

どーーーーーーうしても、気になる。

ほっとけないドットJP」ですよ!(笑)
だから意識を飛ばしてみたわけです。
原因だけでも、わからないだろうか、と。
そんな私をだまーって見つめているセラフィムの気配を
やや右後ろ上らへんに、感じます。


そしたら逆・遠隔、というか(笑)
どうも由巫子ちゃんの家のほうからミカエルの声が返ってきました。

ミカエル「哺乳類は、ジェラスしちゃう生き物だから、
 たまーにあるんだ、こういうこと。
 でも大丈夫だよ。彼は強いよ。
 このワンちゃんは、由巫子ちゃんのために、
 ちょっと頑張りすぎちゃったんだな。
 それを巫音子の言葉で、由巫子ちゃんに、伝えてみるかい?」



・・・ジェラス?
犬の嫉妬、って、何だ?
と、心でその声を反すうした瞬間、
いくつもの記憶が、留め絵となって
私の心のスクリーンにばばばっ!と映し出されました



fuku3





遊びに行くといつも、
私の膝を占領しまくって完全にくつろいでいたこと、
(なんか、犬的に心を許してくれていたんでしょう・・・)



stone





由巫子ちゃんに、お守りがわりにプレゼントしたマラカイトという、
「意志」を適切に使って変化を促すことを助けるパワーストーンのこと、
(掲載写真は私のだけどね)


さらなる強力な守りアイテムとして選ばせてもらった
あるクリスタルのペンダントトップのこと、

そして、


由巫子ちゃんがおつかいにいってて
私とワンちゃんで部屋に二人だけになったときに、
私がつい、マジメモードになっちゃって^^;
彼に祈りを込めて、
「いつも、由巫子ちゃんのそばで
 彼女を守り続けてくれてありがとう。
 そしてこれからの彼女のことも、
 何よりも、きみが、しっかりと守ってあげるんだよ。

としゃべりかけたときの、
まっすぐに私を見つめ返した彼の、あの、まなざし・・・・。


fuku




「意志」と「石」、も、言霊、掛かってるのかなー。うわーーー。つながってるのか・・・・
そこで、ピン、ときたのです。


(ワンちゃんは、今までずっと由巫子ちゃんを守ってきて、
これからだって自分が守っていく、って思っているのに、
なんか最近突然現れたよく分からん“石”のアンチクショウのほうが
いつでもどこでも由巫子ちゃんのそばにいることが出来るから

淋しいのとジェラシーとで訳分かんなくなって
バランス崩しちゃったんだ・・・!
・・・それって、ある意味キッカケ作ったの両方とも私だ。
私がワンちゃんのこと、追い詰めてるじゃないか・・・



私は、
「しまった・・・・!ごめんワンちゃん!そして由巫子ちゃん!!」
とパソコンの前で頭を抱えてしまいました。
で、大慌てで送ったメールが、以下、なのでした。


----巫音子----
ワンちゃん!!!
大丈夫になりましたか?
あの、もし、まだワンちゃんが疲れているようでしたら、

/欧襪箸は、由巫子ちゃんがしている石のネックレスは外して寝るようにする。
▲泪薀イトをワンちゃんのお腹にちょっとくっつけて、そのマラカイトを通して、
ワンちゃんのストレスがお腹から逃げていく様子をイメージする

この両方もしくはどちらかを試してください!!
あのー、今ミカエルと話していて気づいたんですが(笑)
ワンちゃんは、由巫子ちゃんところに石が来るまで、
「ゆみこを守ってるのはおいらだーー!!」ってずっと思ってたから、
クリスタルが来て、由巫ちゃんとずっと一緒にいるのがとにかくジェラスなんです。
寝るときにも、とにかくいつだって一緒にいることの出来る石に対してストレスを感じているようです。
ちゃんと言葉で言ってあげてください、ワンちゃんに、
「ワンちゃんのことが大好きだよ。石は、ただの石なんだよ」って。

すいません私がワンちゃんに
「ゆみこちゃんを頼むよ、あんたがとにかくたよりなんだから!」

けしかけたばかりに(笑)
(そのとき、彼はとてもぴんと背を伸ばしてお座りをしながらその言葉を聞いたのです)
彼ったら焦っちゃったかも、です・・・・

うーん、そんな感じがします。
ちょっとトライしてみてくださいな。




そしたらすぐに由巫子ちゃんから返信が!!
その後、10分くらいのメールのやりとりを、
まんま、ここにコピってみます。



----由巫子----
> あわわわ、すぐ石、はずしてみた、ずっとつけっぱなしでした。
>
> 昨日は床でワンちゃんとキャンプ状態で寝て、先ほど
> ワンちゃん、復活しました。
> 3日ぶりにご飯食べて、眼にも光が戻ったよーーー><
> アドバイスありがとうございます、
>
> 取り急ぎ、ありがとう!




----巫音子----
ああ、良かったです。
今ので、ワンちゃんが解放されたのを、何となくですが感じました。
犬も、すごいですねー。いろんなパワーを感じながら生きているんでしょう・・・
彼らの愛情はまじりけが無いですしね・・・・
石は、ジェラスとかはないので(そういうとこドッシリしてるので)、
ワンちゃんをどうか、優先してあげてくださいまし^^

そして涅槃のネタがまた出来ましたね(笑)あはは!
どうもこのブログはやったほうがいいようですね!!!!




----由巫子----
> ミカエルによろしくお伝え下さい。、、、っていうか
>
> 私もミカエルと話してみようかな。。。
> さっき、1年ぐらい紛失していて探していた小説が出てきたので
> 読んでたらミカエルが出てきたー。
>
> いろんなものがつながっていると思った方がむしろ自然であると
> 最近受け入れ態勢が、心が、素直になってきました
>
> おやすみなさい。





・・・・と、
とにかくここまでメールをチェックするために
パソコンの前に座ってたのですが、
そしたらやっぱりそれだけで結局ヘトヘトになり
(学習しないんだよねーほんと・笑)
「またダメになってきたかもーーーおふとんいくーー
と思ってヨロヨロとベッドに倒れこみました。

(しかし、ミカエルの声、なんか遠かったなー。
ガブリエルも私の部屋に、やっぱりいない感じだよなー。)

ぼーっとした頭でぼーっとそんなことを思っていると、
セラフィムの声が、響きました。

セラフィム「ミカエルとガブリエルはもう、ここにはいない。
 彼らは由巫子ちゃんのところにいる。
 その犬は、ガブリエルがしっかりと守っているから大丈夫だ。
 ガブリエルはその犬のことをどうやらとても気に入っている。」


・・・あ。そうなの?
だったらそれ先に教えてよ。

(ミカエルのほうが優しくないスか!?)
とマジ言い返したい!と思った瞬間、
激しい強制シャットダウンみたいなのがまたやってきて、
私は意識を失うかのように眠りに落ち、
そこで、とある夢を見ました。
そしてそれが、
スパルタ道場主かのようなセラフィムとの
ミネコ・ザ・改造変容ミーティングの本始動、になったのでした・・・・。


・・・って、
これ、続きます(^^;長いねーごめんなさいね・・・・
今の時点では開示できない情報もあるなかで実は書いているので、
開示部分の流れをハショって書いたら
さらにわかんない気がするというか、
この流れ、タイミング、全てに意味がある感じみたいなので。
もうちょびっと、
おつき合いしていただけると嬉しいです
しかし、

(人間も含めて)哺乳類は、嫉妬するイキモノ、

らしいので(笑)
(別のカテゴリー、つまり鉱物(石)や植物にその感情は無いみたいでごわす。
だって花束になって隣り合った花同士がいがみ合うなんて切な過ぎるもんね(´-`))
「愛情表現はコトバもカラダも使ってとにかく分かりやすく、頻繁に!
明るいミライを、つなげて行きましょうね!
(説得力あるんだか無いんだかわかんないけど以上、
天使からの助言でございました( ´∀`))


天使の助言、
ガッテン!していただけましたら(笑)
清きクリックを、ぽちっとよろしくだワン☆
精神世界 ランキング


fuku_mine




おいらは巫音子のお膝が大好きなんだよぉ〜

2007年03月20日

長寿と繁栄を

グラデーションメッシュ(笑)使ってる由巫子です。

今日は私が一年の内で一番静かにしていたい日です。
生きるって何の事か、考えます。
死ぬってどういう事なのか、そして生き残った人の事を考える日。

なるべく長く生きましょう


写真は花屋さんに売っていた
四葉のクローバーの鉢植え。300円で買える幸福です、
21世紀初頭な今日この頃。


Live long and prosper !!


070320green

週末はセラフィムと“アセンション”!? 合宿報告・・・中休みでごめんちゃい。4

どうも。巫音子@またもや新幹線にて更新準備、です。
私だってミラクル普通人(´▽`)ですよー由巫子ちゃん(違うかな・・?)
ちなみにオーラは、
私も見えたり見えなかったりです。
人のより、植物とか石のほうがわかりやすいです。
芽吹きのときの木々は、
はんなりとピンクのオーラなのが可愛いよ

sakura1



チャクラの場所と状態も、
今お話し中の変容の最中に、初めて、具体的に知覚しました。


>こんなに不思議な事がドドッと押し寄せてきているのに
>巫音子さんの日記には「恐い」という気持ちが微塵も
>感じられませんね。
>皆に「恐れ」や「諦め」をとっぱらえ、と言ってるの実践
>してるのか。


うーん、「恐れ」や「諦め」は、
今は、もう、確かにあんまり無い、です(´-`)。
ちっちゃいときから、霊体験は結構あったので、
「諦め」に関してはだから、
「(私が変じゃなくて)みんなも見えてるだろう。」
って思ってたから、
最初から感覚として無いのですね。
(うち母親も霊感強いから、
 一緒に霊とか見てたんでなおさら当然だと思ってました)
「恐れ」に関しても、そのときに
「ネガティブな霊的存在への対処方法」ってのを
学んだというか、
知らないうちに身についたというか、
そういうバックグラウンドがあるから、
無いのかもしれません。
見えない存在はね・・・もちろん、最初は怖かったよーーー!!( TДT)
だって
毎晩1時になったら子ども部屋のドアを誰かがノックしに来たり
ポルターガイストっての? 天井の上をよく知らない誰かが走り回ってたし(笑)
部屋に張ってるポスターの裾が風も無いのに揺れたり、
いちばんショックだったのは、
小6だったかな?きつい金縛りにあって、
上体にのしかかられたり首絞められてるのを
リアルに感じて、めちゃめちゃ怖くて、
何とか脱出できたものの、
朝起きたら鎖骨の下に
指のあとが左右4本ずつあざになって残ってた、

ってのとかね・・・。ぞっとするでしょ?(;´Д`)
(今はもうそんなのに会わない、って
 決めてるから平気だけどね
思春期の頃は、オーラも魂も不安定になりがちで、
そのズレからいろいろなものを引き寄せる、
ということを、
大人になって何かの本で読んで、納得したけれど、
そういう怖い体験をしているうちに、

「ネガティブな霊的存在は、
 自分が光り輝いている限りは
 向こうから近寄ることはできない」

「私は霊能者ではないので、
 さまよっている霊を見かけても、
 “あなたと私は関係ないからお手伝いできない”と
 ハッキリ言えば、それ以上何も起こることは無い。」


この2点が自分のなかで確立されてきまして^^;
そのうち、

光り輝くポジティブな霊的存在にしか私はコネクトしない

と決めちゃったんですねー。
願い事も目標設定だってそうだけど、
決めると、そのとおりになるもんですよ
のんきなだけかもしれないけど(;´Д`)
私はいつもそう思ってます。
そして、
この気持ちを支えているのは、
「自分は自分の直感を信じている。」
という強い信念なんですが、
ここにいたるまでは、
もちろん幾度もの出来事やきっかけの積み重ねがあったわけで、
振り返るに「スピリチュアル・ジャーニー」って感じだったのかもなぁ、っちゅう経緯が、あるのです。
この涅槃ブログではそこらへんも、
おいおいひも解かれていくだろうなー、と、
思ってます。(お楽しみに!?)



あとはね、
ちっちゃいときの日課として、
誰に教えてもらったわけでもないんだけど
、おふとんにはいったら
「しゅごしんさまと呼んでいる存在に
いろいろお祈りしたり、
その日一日楽しかったことを感謝したり、
自分について反省したりってのを
心で唱えてから寝る子でした。
今思うとちょっとあやしいよねー(^^;(笑)
(そんなのしばらく忘れてて、
 数年前に思い出してから今、
 復活させてるんですけどね^^)
私にとって、今出会っている天使たちというのは、
どういう種類の高次元の存在なのか、
単純に妄想かもしれないってもちろん思う瞬間もあるし、
自分でも完全に理解しているとは思えないですが、
結局は「しゅごしんさま」の延長上の方々なんだろうなー、と、
今のところはそう考えてます。
ミカエルに「無意味だ。」って言われたのは、
自分が、
ちっちゃいときには「しゅごしんさま」の姿かたちなんか
これっぽっちも気にしたことなんてなかったので、
なんかね、言外に
「そのときの気持ちを思い出せ!」
って言われたような感じで、
言われた私はちょっとくすぐったくなって
アハハハーって笑っちゃってたのですね。
やっぱりそこを突っ込んできましたかぁーー、みたいな(笑)
どうしても常々、物質的なことに振り回されるし、
見た目だけで判断してその奥まで到達しないこと、
多々あるじゃないですか・・・・。
そん時には一歩立ち止まって
心の目をしっかり使えよー
って言われた気がしたのですね。
だから、由巫子ちゃんの言うことにもうなずけるし、
私自身も、
何かを制作するとき、

「クリエイション、またはデザインするということは、
個々の想いや祈りor胸に抱く光を地上において具現化することである。


と思っているので、
ミカエルも、
そこんとこには特に意義はないんじゃなかろうか。
なーんて、
思っております(*^o^*)



・・・・いやーーーーん!(><)!。
ちょっと今日、
マジメトークぢゃない??巫音子ったら(←別にソコで勝負するブログじゃないですが・笑)
なんかですね、
セラフィムのこと、
今日は書くなといわれているようで、
私自身はじらしプレイをしてるつもりじゃないのですが、
も少し待ってくださいね。(;´Д`)
セラフィム的には、
春分の日に話題になるのがいいみたいなのよさ(笑)
天使も人間に負けじとわがままちゃんでございます^^;


・・・で、
おまけ、というわけではないですが、
「情報シャットダウン」のときに、
私を救ってくれた2枚のCDがあるので、
それを最後にオススメしておきます。
その週末は、情報を取り込もうとすると、
カラダがほんとにきつくなってきちゃう状態だったわけですが、
でもですね、
脳みそが活発に動いてるのが基本的に好きな性分としては、
何も考えない、ということは(ある種の瞑想ですね)
ぶっちゃけ苦行、でした・・・。
そのときにたまたまステレオのそばに置きっぱなしにしてあった、
ドリーン・バーチュー「チャクラ・クリアリング」と、
MISIA「アセンション」この2枚だけが、
聴いても「情報オーバーフロー」にならず、むしろ、
聴いているあいだはお水を飲めたり、
PCでちょこっとメール書けたり、出来たのですね。。。。
「チャクラ・クリアリング」のほうは、
天使業界(そんなのあるのか?(笑))ではめちゃめちゃ有名な
ドリーン女史のものなので、
そりゃあまあ、当然かな?と思うのですが、
これを聴くと、まさに「チャクラのお掃除」が出来るわけです。
そうやって聴いてたら何度目かに、
すんごい明確に自分のチャクラの場所と、
それらが渦を巻いている状態とかが見えたときがあって、
そのときの私のチャクラはほんと回転数も早すぎで
オーバーワークな感じになってて、
そのバランスを元に戻すためにドリーン女史に促されるままに呼吸をそろえたり、
(普段だったら絶対言わないだろうな、と思ってしまう)「I trust.〜〜」みたいなことを一緒に言ったりしてました(笑)
なんというか明確にキリスト教の世界観なので、
そこが苦手な人には敷居が高いと思うけど、
これ流してると部屋の気のクリーニングにもなるので、今や重宝してます^^
(私は英語版使ってるので、
日本語版がどんなCDかはちょいとわかんないですが・・・)



あとは何故か、
MISIAですっ!!!
Stevie WonderもJohn LennonもCeltic Womanも聴けなかったのに(Enyaは試してない)、
MISIAは大丈夫だったのよー。
これってなにげにスゴイことじゃないですか??
(新たなPR文句には・・・なんないか(;´Д`))
しかも、
アルバムのタイトルが「アセンション」ですよ!?
邦訳だと「次元上昇」??・・・・意味深ですよね。
なんといいますか、
これって、
おもいっきりスピリチュアル業界用語だと思うんですが、
そんなのマスのど真ん中に問いかけていいのRhythmediaさん!みたいなさ(笑)
業界すげかえてみるならば、
ゲーム業界で言うところの
「バンプマッピング」みたいなさ(違います)、
デザイン業界でいうところの
「グラデーションメッシュ」みたいなさ(違いますってば)、
映像業界で言うところの
「それちょっとノンリニアで!」(もはや言いたいだけジャン(笑))
ぐらい、
マニアックなワードだと思うんですが、
これがHMVやタワレコのベストセラー棚に鎮座ましましてるかと思うと
不思議な気分になります。
そして彼女の歌声は、
祈りにとても近い・・・。
そんなことを感じながら、
変容weekendをサポートしてもらいました・・・・ありがとう


もし、機会があったら、
歌詞カードも一緒に聴いてみてください。
1曲目の「Color of Life」から、
(実はこの曲をラジオで初めて聴いたときにうかつにも涙ぐんでしまい、何かがあるのかもしれない!?と密かにアルバムリリースを待ってたのでした)
「misiaって、ワカッテル、のね!?」
と、
思いたくもなります。
この曲の中でフランス語でポエトリーリーディングが入ってるのですが、
それの訳を記して、
今日の更新のおまとめ、としますっ


 The color of life...

 サイショに見たもの
 それは白い光
 そして誰かの明るい笑顔

 サイショに聞いたのは
 私の声
 大きな声で泣いたから

 赤と青の布に包まれて 私は眠った

 影の色を知ったのはいつ
 夕日の色を知ったのはいつ
 朝日を見たのはいつ
 「生きていること」知ったのはいつ

 積み重ねていった時間たち
 私はたくさんの色を持っている

 最後に見るもの
 それは白い光?
 それとも黒い闇?

 最後に聞きたいのは
 あなたの声
 薄れいく記憶でも きっと分かる

 赤と青の音に包まれて 私は歌った

 戦いが始まったのは いつ
 許すことを覚えたのは いつ
 愛することを知ったのは いつ
 その手を握れるのは いつ

 積み重ねていった時間たち
 あなたはたくさんの色を持っている






「misia、ひょっとして、あなどれない?」と
思ってくださったそんなアナタ!^^
清きクリックを!⇒精神世界 ランキング




2007年03月18日

今を生きる(山にて)5

コメントに書いていらっしゃる方がいましたが
私は昨日時計を見たら4:44
今日も友達に時間を聞かれて時計見たら14:44でした
道をゆずった車のナンバーが8888でした。なんとなくいい気分。
そんな由巫子(ミラクル普通人)が書く番です。

ある読者さんに「由巫子ちゃんまで”オーラが見える”とか言い出しちゃって、ちょっと待ってよ〜置いてかないで〜!」って言われましたが、私がオーラ見えたのは一日だけです。^^;)アレ以来見えないでーす、安心しました?主旨が違う?そんなオイラです。ぼちぼち行きましょう。
巫音子さんには突っ走ってもらいましょう。あ、天使にもブレーキかけられてるんだっけか。( ´∀`;)



こんなに不思議な事がドドッと押し寄せてきているのに
巫音子さんの日記には「恐い」という気持ちが微塵も感じられませんね。
皆に「恐れ」や「諦め」をとっぱらえ、と言ってるの実践してるのか。そこがすごい
でもあの週末、お水飲むのがやっとだっていう身体だったなんて知らなかった。私のウチのワン君と同じ状態だったんだー。シンクロしちゃったかな。ウチのワンもう元気だけど、未だにあの週にぶったおれたのは原因不明なのよ。



しかし、ミカエルって人は(あ、人じゃないのか)けっこー説教くさい存在なの?


>ミカエル「人間ってのは何でそうやって
> 見た目にこだわるんだ・・・まったく。無意味だね。
> そんなものは超越した存在だということ、
> 知ってるだろうが。


うへー、私は無意味じゃないと思ってるぞなもし。
見た目は大事だよ。道標になるものがあった方が普通の人間にはわかりやすいもん。
(´-`)
「光」とかよりも、も少しイメージしやすいものをお社にしたっていいから昔からいろんな人が天使の姿を想像してきたんでしょ、きっと。
美しいものだったり、羽が生えてる姿だったりとかさ
美しいものに惹かれるのは自然な事だし、大切なものは目に見えないんだったら、大切にしたいって思えるようなデザインを人間が作ったっていいんじゃないかと
本質はもっと超越したものであったとしても、とりあえず今はテンポラリーでヨロ、みたいな。
映画スターが後からCGで合成されるドラゴン相手に中空見ながら演技する時に、カメラさんが「目線ココでお願いしま〜す」って仮の物体置いとくみたいな。
天使(仮)って解釈でもよろしい?

それこそ、「イワシの頭」でもいいと思うけど、、、
イワシの頭が美しいかというと、どっちかというと、、、美味しそう。あ、脱線。

まあ、人間目線という事で。


ところで皆様楽しい週末を過ごされましたか?

私はこんな事を考えていました、

過去から学ぶ事も大切だし、
未来を描く事も大事だ。
しかし一番大事にしなければならないのは
今だ!

という訳で
今だけを感じながら瞬間瞬間を大切に出来る
スポーツ、であるところの、
スノーボードに行ってきました〜。(苦しい?)

スキーやスノーボードは
自然(山)に身を任せながら
滑っている「今この時だけ」を考える事しか出来ない、まさに
「涅槃向け」スポーツです!
余計な事を考えるのが無理になります。

070318boad2

昨日の会議であの発言はマズかったかな、
何で彼氏から電話が来ないのー?
あらいやだ、あのコつけまつげがずれてるワ。
今朝の京急蒲田駅でぶつかってきたオッサン許さね〜、
今年の花粉症はどうか症状が軽くて済みますように、、
てゆーか今度のプレゼン通らなかったら一巻の終わりだし。。/



などと考えながら雪の斜面を滑っていたらそれこそ一巻の終わりだ。


涅槃ステッカーを堂々と貼りお守り代わりのスノボー板君である。
今日の涅槃ブログには何書こう、なんて考えながら滑ってたらダイナミックに顔面からすっころびました。死んだかと思いましたが守られている(よね?)おかげで0,5秒後に生き返りました。とはいっても無鉄砲はいけませんね。

「守られてる〜!」と言いながらビルから飛び降りる人はいません。

とはいえ、頭を打って脳味噌が軽くピヨピヨしてます。
天使の皆さん、私の脳にもアクセスしやすくなったかも知れませんよ!
070318boad1


ま、、、遊んでただけなのですが
休日はすこし非・日常な体験をしてみると頭がクリアになるし、日常から切り離される事で
普段考えていなかった事を考えたり
またその逆で
普段頭から離れない事を忘れられたり
楽しい事にストレス無く集中する、という事で、ある種、
瞑想のような状態に入って行ける事もあります。

三昧(ざんまい)!!!

て言葉もありますでしょう。仏教的ですね〜。

三昧、という意味は普通「何かに心のままに熱中する様子」等として使用されますが
(由巫子は週末はスノーボード三昧だ。)

仏教的には
「心を一つの事に集中させて動揺しない状態」

という意味があるそうです。(大辞林より抜粋)

ん、やっぱ瞑想に近いような感じしませんかね。

遊びながらこんな事考える私ってうーん、深いね、マンダム〜。
巫音子と違って、こんなふざけた私でごめんなさいぃ。
(´・ω・`)


・・・で、巫音子が「誰よりも大事に思ってるあの人」って これまた意味深な。
巫音ちんって、いっぱい天使さん達にも囲まれてる上に、人間さんの大切な人達も周りにいーっぱい居るのねん。素敵ですにゃり。
魂の事、見えない存在の事を追ってばかりいる人もいる気がしますが、やっぱ基本は人間同士、イーチアザーを大事にしたいものですね。

キマッた。(`・ω・´)

天使合宿の続き報告を楽しみにしますので
ポチッとクリックして待ってます。
 ↓
精神世界 ランキング

明日の月曜は新月という事ですのでまっさらな気持ちになってみましょか。






2007年03月17日

週末はセラフィムと“アセンション”!? 合宿報告・・・その1。5

どうも。巫音子@ゾロ目なお姉さんは好きですか? です(;´Д`)
そうなんです、
由巫子ちゃんともメールでしゃべってたんですが
どうも最近の私の周り、
ゾロ目だらけなんですよー。

最初は、涅槃ブログにアクセスするたびにカウンターの数字のどれかがゾロ目だったので、
「あれー、もしかして、
ゾロ目ウェーブきちゃってる?」
と気づいたんですが。

counter



それからは、
ふと時計をみると22:33だったりするのは当たり前で、
大事なメールに限って、送信する時間が・・・ゾロ目ちゃん
イチバンに、グッと来たのが、
コンビニからメール便、ってのを3通ほどまとめて出す手続きしてたときに、
もらった伝票のバーコード下4桁が、
全部、ゾロ目!!!
(゚゚)
(2233、3311、4422、だったかな)
通常は3432、3435、3437、とかなのデスよ、もらう伝票。
(送付ミスを防ぐためか数字がいくつか飛んでるのね、連番でもらっても)。
数秘術をまだちゃんとひもとききれていないので、
確かなことは言えませんが、
むかしから、

ゾロ目が続くときは、“今のまま進め!”もしくは、
“ちゃんと(見えない存在に)守られてるよ”ってこと
だと
(何故か)私は思っているので、

そうなんだと、思うことにしました。(´ー`)
そしてほんとに今そんな感じだし
セラフィム合宿のあとも、
カラダ痛かったり、
どこか地に足がついてない感とかあったんですが、
今週、やっとこさ安定した感じですもん。
もちろんパワーアップしてね!(当社比)


・・・さてさて。
ミカエルたちに勢ぞろいされた夜が明け、
そこから、週末にかけて。
私のカラダはものすごくわかりやすく
「情報シャットダウン状態。」となっていました。
この更新書いたけど、実はまじギリギリいっぱいでちた・・・・

たとえば、
ミーティングとかしてても、
人々が話し始めて5分くらいすると、
みんなが何言ってるのかよく聞こえなくなるんです
耳には入るんだけど、把握できなくなるの。
これはきつかった・・・そんなんじゃ仕事に支障がーって思って集中してみるんだけど、明らかにカラダが嫌がるのがわかるのですね。しゃべるのもめっちゃダルいから、珍しく無口でいるしかない、みたいな(笑) 
仕方ないから、
ミーティング終えるたびに机に突っ伏して、
ただじーっとして、休みを取る。金曜日はその繰り返し
くだんのヒーラーさんには「来週に一度来られるといいようです。」と言われていたし、
もう、この週末は家でじっとしてよう。
その決意だけを頼りに、
ギリギリ状態で何とかかんとか、
会社仕事を終えました。


そして、週末・・・・。

ミカエル、ガブリエル、セラフィムと、
ラファエルはどこかに行ってては時々戻ってくる感じでしたが、
これら天使達の存在を私はつねに感じ続けながら
カラダをひたすら休めていました。

とにかくずっと、左胸が痛かったのですが、
土曜には、その痛みがカラダの中を通って背中側にひろがっていったのですね。
どうなるのか自分でもサッパリわからない。
情報シャットダウン加減も、加速してってる感じです。
文字を追っかけるとくらくらするから本も読めない、パソコンも無理、
音楽も“だめだ情報量多すぎるー!!”ってなって聞けない、テレビ? ありえない。
食事も取る気にならないし、お水だけかろうじて飲める状態(ハーブティーですら、だめ!)。
やることといったら、
ベッドの上にひたすらころがって、
体力が時折回復するすきを狙って、
天井あたりにもやもやと“たくさんいる感じがする”天使たちと
ぽつり、ぽつりと、
会話をするだけ・・・。
こんなにのんびりしてる(強制的だけど)週末って、
どれぐらいぶりなのかも、思い出せないくらい。


そして土曜日は、
ミカエルとガブリエルも最初、いたんですね。
私は、
声は聞こえる(なんというか、耳で聞くのでなく、脳みそ?に直接アクセスされる感じ?)のですが、
姿が見えているわけではないので、
ミカエルに、聞いてみたわけです。

私「今、私が天使に会ってるって思ってるの、
 妄想かもしれないじゃないですか!?
 そうじゃない、って証拠が欲しい、です・・・
 姿を見ちゃだめ?見たいです。。。
 天使ってのは宗教画に描かれてるみたいに、
 羽根とか生えてヨーロピアンな、いわゆるああいう感じなの?」
と。


そしたらミカエル大先生、

ミカエル「人間ってのは何でそうやって
 見た目にこだわるんだ・・・まったく。無意味だね。
 そんなものは超越した存在だということ、
 知ってるだろうが。
 じゃあさ、どうせなら、巫音子がいちばん喜ぶフィギュアで現れるよ、ほら、
 君がいま誰よりも大事に思ってるあの人、なーんてのが、いいんじゃない?
 光は望むべくものを望む、のじゃ。あはははは!」

と思いっきりからかわれる始末・・・。

私「それじゃあ結局緊張しちゃって
 カオなんか見れないじゃん、
 何も解決になってないよぉ

と言い返すとゲラゲラ笑われました。

ミカエル「な?だから言っただろ無意味だって。 
 かんじんなことってのは目に見えないんだよ・・・
 この言葉好きだっただろー。巫音子、ちっちゃいとき。すげー真剣に読んでる後ろ姿、俺、知ってるよ。見てたもん。」

“かんじんなことはね、目に見えないんだよ”

私はすぐにピンときました。
それ、「星の王子さま」だよ・・・。ものすごく久しぶりにあの王子さまの絵と、砂漠の光景を思い浮かべました。
確かに大好きだった、好きすぎて英語版でも読んだし。
でも、なんでミカエル知ってるんだ? 

・・・後ろ姿、ほんとに、見てたの?

ミカエル「君はもう、一人じゃないよ。
 それ、ちゃんと、解き放つんだよ。
 ・・・ま、俺らはもう、行くけどね。
 巫音子にはオレらじゃあないのよ実は・・・それじゃっ!」

そのまま気配が消えたように感じ、
あせった私は叫びました。
ミカエル待って!!」
・・・実際に大きな声が出ちゃって、そんな自分にオドロキです。
(それまでは心で会話してたので、無声状態だったのですね)
だってさー、
『部屋で一人でじっとしながら“ミカエル!”と急に大声で叫ぶオンナ。』って、
・・・引くだろーーふつーーー^^; 
万が一部屋に盗聴器かけられてたら、無線機の向こうで絶対ビビるって(笑)
もしくは外人と付き合ってるとか?(←無理がある)
・・・とにかく、
天使の気配が、ちょっと減ったなー。
と思って、
そのままとてつもなく眠くなったので、
そのまんま、、寝ちゃいまして。
つぎに目が、覚めたら、
もう日曜日ちょうど0時くらいで、
私のそばにはセラフィムがいました。
ミカエル&ガブリエルも一瞬いたように感じたけど、遠い・・というか遠隔でたまに言葉を飛ばしてきてる感じで、
セラフィムの雰囲気が部屋の中にとても大きいのです。
カラダが少し楽だったんで、
PC立ち上げてみたら、
由巫子ちゃんとこのワンちゃんがぶっ倒れたというメールが
メールボックスのいちばん上に入っていました。




・・・。さてさて。
すいません続きます(;´Д`)


つーか、いろんな同時進行もあったんで、
書き方が難しいナリね
これを読んでいる読者の方には、
セラフィム、って、ミカエルやガブリエルの総称なんじゃないのか?」と疑問を持っておられる方もいるかもしれません。
こんなふうに、書かれてるページが、けっこうありますもんね・・・。
私も、この一件のあと、語彙を辿ってみて混乱しました。
でもどうやら、
この解釈が、いちばんしっくりきているようです。私に現れた天使たちってのはこういうスタンスでおのおのを区別してるっぽいのです。
ここ、ルドルフ・シュタイナーの翻訳をかつてずっとやってらした方のページだ、ってーのが、
私にとっては思いっきり「符合」で、
もう笑うしかない、って感じなんですけどねーー。


と、いうわけで、

続きます
「早く読みたいぜ〜〜」って気持ちになってもらえたら、クリックしていただけると嬉しいです^^どうか素敵な週末を!
精神世界 ランキング



そうそう、来週月曜19日は、日食、ですよっ!!!
自分がやりたいことを決めたりするのにいい日」、でーーっす!!




2007年03月14日

涅槃をめざせ、一歩一歩4

いやいや、、、。
天上での魂の例えがかなり巫音子フィルターかかってて面白いーーーぜ。
(o_ _)ノ彡☆きゃははははは

でも丁寧に教えてくれてありがとう。
ほとんど私は読者の一人て感じでココに参加してる模様です。^^;


私が「ミカエルと話した、かも、、?」って話があるんですけども、恥ずかしいからもう少し寝かせてみるわん。自分の脳内リアリティーかもしんないし、ここに書くのも、勇気要る事ですね。
(μ_μ*)ウフ。


私の庭では梅がほころんできましたよ。
070314ume


ところで今日は思い浮かんだ文章がそのまま立ち読みした雑誌に書いてあったり、ぞろ目の数字を何度も見たり、面白かった。ぞろ目の話は昨日メールで巫音子たんに聞いたばかりだった。

メッセージっていうのは、1日に何度も何度も来るよね。小学校の復習ドリルみたいな仕組み。
以前巫音子んが表現してた「壮大な答え合わせ」ってのの片鱗を私もちょろちょろと感じて来たわよ。v

070314window
最近思うのはさ、空気中に気持ちのネットワークみたいのがあって、それが地球を覆ってて、だから思った事が顕在化したり、呼び寄せたりするんじゃないかなー?なんて思います。(それの事を天使とか呼んだりしてたり。)ヒトの意識も実はみんな繋がってるんじゃないかとも。時代の意識〜、とか集団催眠〜、とか、そういうんじゃなくって、もっともっと直接的な、、、、渡り鳥の群れとか、マグロの群れとかって実は一つの生物なのだ〜、みたいな説があるじゃない。あんなん。人間もそうなのかも。だから「あっちの方へ行こうよ!」って指揮をとるディレクターとかDJがさ、いい所(=涅槃?)を目指すべきなんだよね。


変容スパルタ合宿、て何ですか?私が質問ばかりしているので進まないのですね。そろそろ教えて
baby,俺は待ってるぜ。

yumiko__ at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年03月13日

週末はセラフィムと“アセンション”合宿!? その前に。5

どうも。巫音子@師匠がとにかく大事なの、です(笑)
ここ東京砂漠にも、
おおぶりの木蓮が綺麗に咲いておりますですねー。
でも見とれちゃって写真とるの忘れてまちた。グスン。

haru



写真は我が家で匂いたつ春、です。
カサブランカがこれでもかと言わんばかりに開いております(チャクラのよう?)。



昨日の由巫子ちゃん日記で、


>巫音子さんの場合、やはり守られている存在が多いのと、
>人間の師匠も何人もついていらっしゃるので安心なのだと思います。
>そういう手順はぬかりない、というのが昔から巫音子っちの素晴らしい所、
>信頼するにたる所、でもあります。


ありがたい言葉をいただいちゃいましたが
振り返ってみると、由巫ちゃんの言う通り、
いろんな師匠に守られてるのだなーー、って、
しみじみしてしまいました。
カラダの師匠は今話題のヒーラーさん(笑)と、
(でもね、彼はツインソウルでなくて兄弟ソウルみたい(?)だ、ってのが少しわかってきますた)
じつはあともう一人(マニ車持ってるのこの人なの)、
気功のセンセ、なんですけどね。
ほかには、
私にクリスタル掘り下げるきっかけをくれたお師匠さん(ハワイ在住)でしょ、
英語のお師匠(この人も今ハワイだわ)、
学生時代も、ピンチのときにかぎって助けてくれる先生とか、いましたしね・・・。
由巫子ちゃんとのご縁だって、
ある意味「ゲームの師匠」つながりだしね(笑)
あとは・・・そうそう、
私は、
「オンナの色香はとかく先端にあらわれる(キッパリ)!!!」論者なんですが(ムダに大文字^^;)
毛先、爪先、肩先、目尻、睫毛の端、顎先、鎖骨の端、etc・・・・とにかく、
“先”に色気のあるオンナって、
すごく、イイ、って、思いませんか?>男性諸君 
私は断然コレを支持してるのです(笑)これだけで本一冊書ける自信があるくらい
(タイトルは 『女力(メヂカラ)は先走れ!』 で・笑)
だから、
爪先、をケアしてもらっている仲良しネイリストさんも、
とってもありがたい、美の師匠ですしね・・・。


前は、一時期、
「スピリチュアリズムの師匠に会ってない!出会いたいっス!先輩はどこにいるんスか〜〜〜!」って
かなり本気で思って&祈ってたんですが
(だって、ヨガのエライ人だって、密教だって、テンプル騎士団だって(笑)ほんとにほんとに大事なことは口承伝承だっていうじゃないですか・・・)
つまるところ、

師匠ってのは、
ぎょうぎょうしく出会ったりするんじゃなくて、
自分で見つけていくものなんじゃないかなー、


なんて、

最近は思えるようになりました。

でも、そう考えると、
みんなの隣に、もうすでに素敵な師匠がいるかもしれないんですよねー。
そして、そんな感じで、
ある日、ぱかっと(チャクラの)扉が開いて
天使にも出会っちゃうのかもしれないな、、、、と。

これは私も日々感じることなんですが、

見えない存在は、本来は、おせっかい焼きじゃないから。

受け手側である人間が、
「スタンバイできてるよ!君の存在を信じるよ!!」って
心の扉を開け放たないと、
メッセージは届けてくれないみたいです。
でも、
逆に言うと、
「スタンバイできてるよ!君の存在を私は信じるよ!!」
と、
宇宙に宣言するだけで(=ちゃんと声に出して言ってみる、っちゅうことです←変な人に思われないよう1人の時間にやってみてね(笑))、
すぐ隣でもう、もみ手状態で待っていた数々の天使たちが
「あ、そうなの嬉しいな! だったらいろいろ手伝っちゃおっかなーエヘヘ」って、
話しかけてくるようになるんだと、思います。
ちなみに、
皆さんの心の扉にかかっている錠前の名前は、
だいたいが、(示し合わせたように)

「恐怖」
(変なこと聞いちゃったらどうしよう、とか、見えない存在ってだけでこわい、とか)

「諦め」
(私は言葉を聞く価値がないから、とか、そんな特別な力はないし、とか)

この二つの名前のどっちか、もしくは両方のように見受けられます。
・・・まあ、今回の私のケースは強行&ある意味おせっかいで参考になりにくいですが(笑)
それはね、私が望んでたことでもあるみたいだし、
セラフィムが何故か焦っていたのにも意味がある気がしているので、特例というか、
ここらへんの違いは、
魂のもともとの性質と今生の目的によって人それぞれ、さまざま、なんだろう、
と思います。
でもみんな、
見えない世界とは確実につながってると思いますよーー。



たぶんだけど、
このブログ読んでるだけでも、
「あれ?私の(おれの)扉、開いてきちゃってる?」ってなる人いると思うもん(心当たりある人、っているかしら・・・差し支えなければコメントなんぞをいただけると嬉しいです)。
ブログランキングに参加したのも、
この涅槃と、他のサイトさんとの相乗効果で、
それが加速してくのも流れとして今、自然かもナー、って思ったからだったりするし。
そうだ、由巫ちゃん、こないだ話してた、
由巫子ちゃん’s「ミカエルと会っちゃったかも?話」が、
逆に、「これから天使にアクセスしたい人」に向けての(いるかなそんな人(;´Д`))
いい参考になるかもしれないです
(よければ涅槃にアップしてみてチョ
天使に問いかける際のセッティング含めて、
「理にかなってる。」と、
私のそばでセラフィムが、ささやいておりまする(笑)



あと、由巫子ちゃん日記にレスするとするなら、

>ペットと交流できるのもなおさらだし、ましてや人間同士なら
>ものすごい交流が出来てお互い理解し合えるはずなんですよね。
>それにさ、石とコミュニケーションがとれるなら、
なんで人間同士がわかり合えないのだろう、そっちのほうが不思議だね。

ってのは、

上の世界にいるとき(=たましい状態の人間)は、
想念的、、、っちゅうか、
思ったことがすぐ伝わるし、
思った状況をすぐ体験できちゃうみたいだから
その反動じゃないかと思ってるんですけどねー、
どうでしょうかね。


天上だと、
「あなたが好き!」「僕も好き!」ハイオッケ!でHした気分にもすぐになり(笑)つながったねおめでとうっ!終了!みたいな(←あくまでもイメージトークっす・笑)
もしくは
「うなぎ食べたい!」ハイどうぞ!(って食べた気になる)
「バリ島行きたい!」ハイ行けた!(と行った気になる)、、、みたいなね(←だからイメージトークですってば・笑)
アア丹波哲郎(故)大先生に赤ペンチェックしてもらいたいわん・・・

でも、それだとさ、
あんま学習もしないし、
毎日フランス料理?みたいでありがたみも無くないですか?
いずれはその状況に飽きちゃうんじゃないかなー、
たまにはチキンラーメンっしょ!みたいなさ(笑)
私だったらやっぱ、飽きるーぅ、って思うんですけど、どうですかね?
だから下界に下りてくるんじゃない?
・・・きゅうくつで、「不都合な真実」の多い世界ではあるけれど。


そうやって、
時限性でオンボロになっていく「肉体」という乗り物を、
なだめすかしつつ愛情こめてお手入れしつつで乗りこなしては、
ふとしたオドロキに一喜一憂したり、
夕日見て思わずホロリとしちゃったり
きっつい仕事のさなか不意にグッと来る気持ちもらっちゃったり
恋人の不在をいつくしむ時間なんぞを、きゅーん、と味わってみたり、、、
そんな「たましい」の深みを増していくための実地経験を、
いっぱい重ねてきましたよー
ってのが、
個々の持っている輪廻転生タペストリー、なんじゃないでしょうか。
うなぎの匂い嗅いだだけで、
「うおーー鰻食いてぇーーー!!!!」って悶える、あの感覚とか、
天上ではねー、絶対に経験できないって!!(笑)
丹波先生――、そうですよねっ??

え、別に経験しなくても平気?(例えが悪いですねハイすみません・笑)

うーんと、
そうだなあ、
大事な人や家族やペットを、ぎゅー!!って全身で抱きしめたときの、
感触や匂い、触れる髪や服のすれ合い加減、
自分のからだに伝わりかえってくる体温のほのかな上昇感
、ってのは、
絶対に、地上でしか味わえない、
地上だけで知ることのできる、
たましいのための大事な滋養分
だと、
思うんですよねー。
あの情報量、、って、
言葉に当てはめると「愛」じゃない?

(やべー言っちゃいました・笑)
ええそうです、あの、極上って感じのやつですよ奥さん(笑)




セラフィムとも、
そんなことを、
「巫音ちゃん変容スパルタ合宿」(笑)の合間に、
ぽつぽつ話したりしていました。
天使的にも(彼らは肉体&五感を経験しない存在だから)、
人間の「そういうところ」って、
何かとうらやましいみたいですよ。
まあ人って、なんてラッキーなクリーチャーなんでしょう(宇宙比)、ねっ(*^o^*)



えーーとそんなわけで今日は、セラフィム直前(ビフォアーセラフィム(笑))の、
すこーし骨休めDayでございましたっ
よっしゃお次のセラフィム、がつんと待ってるぜーって方、
どうかポチっと、クリックよろしくでっす!!精神世界 ランキング




お伊勢の話もまたどっかでせねばー。





2007年03月12日

新しい時代の心の管理の方法は?4

由巫子です。
ランキングお疲れさまです!ほんと前向きだねー巫音子さんは。天使がクリックしてる所想像して笑いました。


文章に出てくるヒーラーさんって前に巫音子さんが言ってた
「ツインソウル」
の人ですか?



>ミカエル「この週末は、大事にするんだよ。
>俺ら、そばにいるからさ。
>変容は、まだ、終わってないから。」


あの、「変容」ってなに?巫音子さんてば、何か他のものになっちゃうの?
質問ばっかでゴメン。^^;




写真や、見えないものとかの相性の話をしてましたが、私も賛成。(あ、諏訪大社にも白いお馬さん祀ってあったよね、そういえば。で、巫音子の伊勢報告会はまだ先かいな。天使で忙しいか。)
人の脳も電気信号で動いているのだしコンピューターと共鳴する事もありえるでしょう。だとしたら、ペットと交流できるのもなおさらだし、ましてや人間同士ならものすごい交流が出来てお互い理解し合えるはずなんですよね。それにさ、石とコミュニケーションがとれるなら、なんで人間同士がわかり合えないのだろう、そっちのほうが不思議だね。う〜ん、マンダム。

ところでランキングに参加したって事で他の精神世界系のサイトなどを廻ってみましたが(いっぱいあるのですね〜!)
今って「瞑想」とかを日常に取り入れたり、みたいな動きが普通な事になりつつあるんですね。
巫音子さんに起こっている劇的な体験をはじめとして、こういう"みえないもの"についての意識変化の時代にあっては、ひとりひとりが一体どこに心を持って行くのか、注意すべき点というのも多いのかな、って思います。やっぱ、まだ教科書とかに書いてない世界じゃないですか。

巫音子さんは「いろいろな意識」が活性化している人なので、ブログに書いているように身体にも変調をきたしたりするのでしょうか。巫音子さんの場合、やはり守られている存在が多いのと、人間の師匠も何人もついていらっしゃるので安心なのだと思います。そういう手順はぬかりない、というのが昔から巫音子っちの素晴らしい所、信頼するにたる所、でもあります。

今日は瞑想を例えにしますけど、瞑想したり心をオープンにするという事は、言ってみれば無防備になるという事ですよね。私がそうですが、心が挫けやすかったり(恥)、関東甲信越イチの恐がり^^;)だったりすると、例えば肯定的な事だけに共鳴する、とかって事を完全に信じるのが難しい日もある。

「行為が愛に基づいている限り、
天使はそこで手助けをし続けるもんなんだ。」

って巫音子さんが書いてくれてるのにこんな事言うのって消極的だったりする?

巫音子っちは毎日どうやっていろんな「存在」と対話しているのかなあ。って、それを今まさに毎日書かれている訳ですけども。


自分ではなにも不思議体験してない部類の私ですが、そっち系の本を読むのが好きでした。精神世界の先達ともいえる人達のお話について、ひとつ本を紹介いたします。


横尾忠則
さんの著作「宇宙瞑想(1980年)」という本に瞑想、チャクラ、クンダリニーの活性化、宇宙意識、等々の非常に参考になる対話の数々が載っています、興味のある方は読んでみて下さい。、、、っと、思ったら、古書扱いですた、、、、。
070312meiso2

と、思ったら、近年タイトルを変更して
「今、生きる秘訣―横尾忠則対話集 (文庫) 」
になってる(多分これ)みたいなのでこちらも参考に。

各界のスーパーメディテーターとの対話という主旨ですが、手塚治虫や岡本太郎なんかとも対談なさっていて、スピリチュアルの事だけではなくてもとっても面白い本です。
070312meiso1



。。で、、。私(由巫子)の事も天使さん達は守ってくれてるんですか。それは、、、助かるなあ。でもなんで私の所には話しかけてこないんだろう〜〜〜。修行が足りないのねきっと。


え、、、っと、これでいいのかな?クリックお願いします
m(_ _)m
 ↓
精神世界 ランキング

yumiko__ at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!脳!!! | 瞑想

2007年03月11日

ミカエル、ガブリエル、ラファエル、セラフィム、そろい踏み!? その2。5

どうも。巫音子@出張帰りで今新幹線、です。
電車の中で文章書くの好きなのー(*^o^*)
由巫ちゃん(&巫音子はだいじょぶか?オーラを届けてくださった皆様)、ご心配おかけしますた・・・。由巫ちゃんも書いてたけど、私のテーマは「自分ひとりで何でもしようとせずに周りにどんどん相談しなされ!」っつーのもあるらしいので、この涅槃でもザッツザウェイでトゥギャザーしていきます、カッ!(またもやルーブログ風)
そしてランキングも、新着ブログでな、なんと1位状態!!!(←目のつけどころが前向きでしょ(笑))でございますっホントに感謝感激ですっ!!・・・・天使がかなりの数クリックしているのでは?と思うぐらい。お客様は神様、もとい、天使様です〜〜!!みなさんありがとうございますっ!これからも、ありのままに、不思議な実話をほぼリアルタイムでお届けしますんで、クリックしてくださいねん☆


そうそう、リアルタイムネタ、といえば、
今出てる「ゲーテ(GOETHE)」見ました??


goethe



幻冬舎発、30−40代向け男性誌ですが、星野監督インタビュ読みたかったのでチェキってたら、巻末に素敵な連載らしきものが!

zasshiise


「伊勢が、呼んでいる。」

・・・・やばいです、さすが龍神から“伊勢の者”呼ばわりされてる巫音子だけあって(!?)またまた呼ばれてしまいましたね!(笑)
とにかくこの中の写真がじんわりと素敵なので、お伊勢に興味のある方、ぜひ、ぜひ、ぜひに!!立ち読みでいいので、チェキってくだされ!! 
私もこの記事で知ったのですが、伊勢神宮には「神馬(Presented by天皇)というのがいて、その馬(真っ白です!)が、神職さんと伊勢に詣でている朝の風景を撮った写真が掲載されています。
そのお馬さん、神職がお宮に詣でる間、
石段の下でじーっとこうべを垂れて、待つそうです。
やっぱり、馬もワカッテルんでしょうね・・・神の気配を。自分の役目も。
そして、内宮の正宮へと石段をのぼっていく神職さんの歩みに、彼を守る大きな存在たちの気配をぜひ、感じてみてください・・・。写真をネ、ポイントで見るのでなく、全体把握するように(少し視点をぼやかすように)見るのがポイントでございます^^ 

常々思うのだけれど、写真というメディアは、見えない存在たちと相性がいいですね。その瞬間のエネルギーが写りこむと、そのパワーが写真内にそのまんま保存されているように感じることが多いです(・・まあそもそも、電気系のものが全般的にそっちの世界と相性いいようです。人も・・・電子?だし、そういうものなのかしらん?)



閑話休題。話は天使に戻ります。
(今思ったけど、天使好きの由巫子ちゃんと始めたからこそ、
ミカエル達がこのブログ見つけてくれたのかも知れないね)


前の日記で、
ミカエル、ガブリエル、ラファエル、セラフィムに勢ぞろいされた巫音子でしたが、
第一声がミカエルの「つーか(巫音子の)身体ヘタってんじゃん。」的分かりやすいダメだしだったので、
「どういうこと?」
と面食らった私は、離れたところで立ちっぱなしのヒーラーさんに助けを求めました。
すると彼は、
「どうぞどうぞ。対話してください。」
と言わんばかりにだまーってニコニコと促すので、
またもや私は顔を天井に向けました。

「何で、無理なんですか? 私は今、調子もいいし、
 もうめちゃめちゃ元気なんですけど・・・」

と心の中でしゃべりかけたはいいものの、言い終わるまでもなく、どうにもダルくて仕方なくなって、そのままソファの背もたれにもたれることすら出来なくなる始末。
ああ、もう座ってもらんない、だめだーーーってなるがまま、脇に置いてあったバッグにしがみつくのがやっとこさ・・・。
結局はソファの上で、バッグを枕代わりに、上半身を完全に横たえてしまいました。
・・・てかハッキリ言って、元気じゃなくないですかい自分?

そんな私を見たヒーラーさんと、ミカエルがまさに同じ発言をしたのです。

ヒーラー「その状態は、今の巫音子さんの身体が欲しているメッセージだと、思います。」
ミカエル「ほら見てみろ。座ってもられないくらいヘトヘトじゃないか。自分の身体を大事にしないやつだなー。」

・・・・く、く、く、くやしいけど
この寝そべりっぷりじゃあ何にも言い返せません
とにもかくにも全く力の入らない状態で、信頼するヒーラー&わかんないけど大天使(笑)にハモるかのごとくそんなこと言われちゃうと、ああ、わかりましたホントすいません(TДT)という気にもなってきて、私は心で叫びました。
(えーーん、どうしたらいいんだろう??なんで、私こんな疲れてるの?体力が無いからなの?近頃やっていることが悪い影響を及ぼしてるの??)
すると今度は、
ガブリエルの声が響きました(ミカエルはやんちゃな感じなんですが、ガブは落ち着いたトーンなので違いが分かるのです)。

ガブ「今のあなたは、“情報過多”なのね。
でもこれは、上の世界とココロをつなごうとする者ならば一度は通る道で、とくに不可思議なことではないよ。
ただあなたは、好奇心がとても旺盛だから、走りすぎているみたい。
そして、読者の人にとっても、さすがにこのペースだと消化不良になっちゃうから、
宇宙のペースを信じてそれに任せなさい。急がなくても、大丈夫だから。


・・・・読者?
読者って今、チミは言いましたかい??
もしかして、ガブリエルはこの涅槃ブログの話をしているのか?と思うと、
「そうだよ。
というガブリエルの声が心に広がりました。そして、私のここ最近抱えていた不安
(涅槃ブログを始めたものの、あまりにも突拍子な事を書いちゃっていて、世の中を逆に惑わしていないか?という思いに実はとらわれていたのです)
を察知したのか、ガブリエルの声が静かに、続きます。


ガブ「あなたが始めたことは間違っていない。あなたが今、光を届けたいという意志にのっとって始めた、全てのことが間違っていない。宇宙じゅうのみんながそのことを知っているよ。鳥だって、応援に来ただろう? 素晴らしいって、思わないかい? あなたの選び取ったタイミングも、宇宙のことわりにのっとっている。経験をした上で人に話すほうが、言葉は伝わりやすいよね? それはとてもありふれたルールで、あなたはただそれを、宇宙に対して実践しているだけなんだ。」


ガーーーーン・・・それ、ほ、ほんとですか??
だったらとても嬉しい・・・
思わず感涙しそうになったときに、
ミカエルの容赦ないツッコミが響きました。

ミカエル「そんなカラダのまんまじゃ、君が大事に思ってる人が会いに来たときに何も出来ないじゃん。心配させちゃうじゃん。どうすんの? ねえそれって自分が決めたプライオリティにも反してるんじゃないの?
今の巫音子は、“元気”と“テンション高い”ってのを取り違えてるよ? Tension、その意味、ちゃんと知ってるよね。君は、元気を通り越しちゃってる。
それはもう、元気じゃない。
バランスを引き戻してごらん。繰り返すよ。君の道は間違っていない。
君も、由巫子ちゃんも、
ブログを読んでいるすべての人も、
ちゃんと、守られてる。
行為が愛に基づいている限り、
天使はそこで手助けをし続けるもんなんだ。

君が今、その胸に持っている、“(こんなことを書いていたら自分を含めたみんなを混乱に陥れてしまうのでは?という)心配”を、取り除くことが出来るのは、君だけなんだよね。
もうさー、いいじゃん、そんなこと気にしなくってもさー。
ひとまずブログのペース、落としてみるといいよ。」



・・・・どうも私の中でミカエルのシャベリがカジュアルなのが謎なんですが(笑)、
彼の言葉は私の細胞の隅々までじわり、じわりと染み込んでいきました。
私にいつもどおりのパワーがあったらツッコミどころ満載のシャベリなのに!と思いつつ(たとえば“何も出来ない”ってミカエル様はいったい何想像してんだ、とかさ)(^^;
うーん、、、おっしゃる通りです。言われて気づいたわ。
元気、とは、「元々の気」と書くからで、中庸でいること、なんだよね。
「元気すぎる」って、トゥーマッチ。
それはもう「元気」ではないんだ。

Tensionという言葉の意味も(英語の表現的には、Tensionというものは上がってようが下がっていようがそれはどっちにしても通常ではないことを指します)。
知ってたのに、うっかりしてた・・・。



最近の私は、たしかに突っ走ってました。
だって、
あまりにもいろいろなことが一度に起こりすぎたから。
またそれらすべてが大切に思えたから。
そして、
魂、という観点で人々のことを見るようになった途端、
世の中があまりにも光に満ちて全てがつながっているとわかった
から、
普通に町を歩いていても、
受け取る情報の量が半端無いほどに増えてしまっていたのでした・・・・(そのおかげで天使にまでコンタクトしたのかも、しれないんですけどね)。



ミカエルの言葉が終わった途端、今度はヒーラーさんが口を開きました。

ヒーラー「どうやら、最近、いろいろなものが巫音子さんに見えていたと思うのですが、ご自分から見たいと思って情報を取りに行ったこともあったんじゃないでしょうか? でもそれは、巫音子さんも薄々気づかれていると思うのですが、不法侵入・・・ですよね。それはどうやら、著しく体力を奪うようです。」

ミカエル「そうそう! だから、トゥー・マッチなんだよ。別にそんなことやんなくても、必要な情報はちゃんと届くようになってるんだよーん。君だけじゃ無い、すべての人がね!



あーーーーーー。
(またもやおっしゃるとおりだわん)
ごめんなさい、忘れてました。私。

心配なんかしなくても、必要な情報はちゃんと、届くのです。

うん、それなりに理解してはいたんだけど、周りの人が私にいろいろ聞いてくると、それは見たほうがいいんじゃないかと思っちゃったのよ。やっと最近、聞いてきた本人じゃなくて、周りの見えない存在がGOをくれたときにだけしゃべろう、という気持ちになってきたとこだったんだけど・・・と、言い返しかけてハタと思いました。
・・・ちょっとまって。
ヒーラーさんも今のこの会話、聞こえてるの?もしかして!?

ヒーラー「あと、クリスタルと巫音子さんの関係も、そろそろ次のステップのようですね。試しに、今、身につけているクリスタル、すべて外してみてください。身体、軽くなる、、、みたいですよ。」

彼もどうやら何かとコンタクトしながら話しているようなのは確実だった。でも、言葉にうそがない、と感じたので、していたクリスタルのブレスとネックレスを全部外してバッグの奥底押し込んでみた。
そしたら本当に身体が楽になった(外すまではほんとキツくて、ソファからも転げ落ちて床に寝そべっちゃいたいと思ってたのに)
私はやっとこさ、上体を起こして背もたれにもたれて座ることが出来た。
声も、何とか出た。
私「何なんでしょう、これは・・・」
ヒーラー「クリスタルは、関わり方だそうです。その変化だそうです。・・・心当たり、ありますか?」


心当たり、ですか?
えっとぉーー・・・・・あります。ええ、ありますともさ!!
実はめっちゃあったのです。
最近、クリスタルのほうから、「(巫音子と)一緒にいたいー(ボクを)身に付けて付けてーー」と呼びとめられることが多くてですね(;´Д`)、至上最強な数のクリスタルを身につける&バッグに入れて持ち歩いていたんですが(←ワタシって意外とお人よし?(笑))、
私が人にクリスタルを選ぶときのルール(私は時折、その人にぴったり合う石を選ぶお手伝いをしているのですね)である、

その人に不足しがちな波動を補うサプリメントとしての石を選ぶ

という持ち方じゃなかったんですね。
なんというか、

石からパワーをもらうというよりも、
石のパワーを私のほうが活性化してあげていた=私が石にパワー供給していた、感じだったのです。


私「・・・石のこと。なんか、今すごく納得しました。ありがとうございます。そしてそろそろ家に帰らなければ・・・遅くまで、おじゃましました・・・」

自分の中で、“これ以上話しているとまさに情報過多になってしまう”というアラームが鳴り響いているのを感じたので、何とか立ち上がろう、確かにからだも少し楽になったし、とバッグを引っ張ったときに、また、ミカエルの声が響きました。

ミカエル「この週末は、大事にするんだよ。
 俺ら、そばにいるからさ。

 変容は、まだ、終わってないから。

ヒーラーさんが私のバッグを玄関まで持ってくれながら言いました。


ヒーラー「あの、いろいろ要約すると、”大丈夫”ってことだと思うんですね。
こうやって、見えない存在がたくさん来ているって事は、
守られているということだと理解していい
んじゃないでしょうか。
だから、巫音子さん、大丈夫ですよ。大丈夫です。」

ああアリガトウヒーラーさん・・そしてあなたも、上の世界とちゃんとつながってるのですねー。
こういう人に守られてる私って幸せモンだにゃー
とっさにそう思った。その後、図らずも自分が昨年、彼に対して言ったことを鮮明に思い出し。
“約束は果たされている”という言葉が頭をよぎった。

実は、昨年、いろいろと思うところあり、
自分のやるべき道を探っていたときに、
彼に頭を下げて、私はこんなお願いをしていました。


「この2年間、私はとにかくいろいろと無茶すれすれで前進すると思います。が、そこで動じない身体でいられるかどうか、サッパリ自信が無いんです・・・どうか、私の身体を支え続けてください。お願いします。」


そのときは、今ほどの深い決意ではまだなかったのだけれど。
でも、
言っておかなきゃ、
必要なことはとにかく声に出して、宣言としてちゃんと、しておかなきゃ、
と思っちゃってたもんで、
わざわざそれを言うためだけに会いに行ったことを思い出した。
その後からか。彼との不思議経験が加速してったのも、そういえば・・・。あれれ?


結局、自分のことは、自分(の直感)が、
イチバンよく知ってるのかも知れない!?



そしてこの日はタクシー乗って何とかかんとか家まで帰りつき、そのまま強制シャットダウン状態で、眠りに着きました。
ただ、ミカエルが言ったとおり、家に戻っても「周りに何かいる」状態は変わらずで。
由巫子ちゃんが代わりに「今日はブログの更新無いです連絡」を涅槃でしてくれて、
この日は、幕を閉じたのでありました。


えーと、まだ、続きますね、どうやら・・・・
続きが気になる方は、引き続き、クリックちゃんプリーズ、ですっ!精神世界 ランキング






    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE

    あああ