2020年05月02日

涅槃はどっちだ、お引越しします!!

どもです、峰子です
お元気ですか?
わたしは元気です


IMG_1674



さてさて。
2007年から細々と続いたこの「涅槃はどっちだ!?」ブログですが、
今後、noteの方に引っ越しまして、
今後はそこで、またちょこちょこと、
書き続けていこうと思っています。

新しいサイトのアドレスは、下記になります!

https://note.com/whereisnirvana


今後は上記でまたいろいろと、お読みいただけると嬉しいです!
フォローしていただくか、
記事の最後?にあるハートアイコンをクリックしていただけると、
場所が保存できるかと思います。
私も、noteまだまだ勉強中で、
至らない点もいろいろあると思いますが、
試行錯誤しながら、
やっていこうと思っております!


引き続き、このLivedoor blogの方のページも、
(大事な記録なので^^)
残しておこうと思っておりますが、
新規の記事はnoteに書いていきます!

と、いうわけで、GW中には、
要石のブログも、更新予定です。
なので、それは、繰り返しになりますが、

https://note.com/whereisnirvana

こちらのペ―ジから、
ご覧くださいね



ちなみに、、、
Makoce(マコーチェイ)の石たちも、
ひっそりと更新を開始しております
どうやら、、住んでいるところの屋上などで、
石ちゃんの撮影ができそうなことが判明しまして
Stay Homeしながら、
石達も更新していくための手はずが
ちょっとずつ出来上がってきています。
(こういうことも含めての2月の引っ越しだったとしたら、
 ミネラルキングダムからのメッセージの深さというか、、
 用意周到さに、びっくりですが
 前のお家じゃできなかったヨ・・・)


未来を不安に思うことはとても簡単です。
前回のブログでも書きましたが、
ただ、そこで思考停止にだけはならないように。。。
今日の日、いちにちを、
ちょっと穏やかに過ごしてみる。
今日出来ていない自分を、責めすぎないで。
しんどかったら、
また明日の朝日を浴びてから、でもいいじゃないですか。
息を吸って、吐いて。
ここに存在しているヨロコビに意識をフォーカスして。
あてのないところを目指そうとするから、
不安になっているのかもしれません。
だったら、
「今週はコレとコレをやってみよう」とか、
小さいゴール設定にしてみるだけでも
(それは自分にしかわからないゴールでよいのです)
気のもちようが徐々に、
切り変わっていったりします。


この地球規模の大きな変革を経て、、、、
数年後、
みなさんの意識が大きく切り替わり、
さまざまなことが「古く」なり、
さまざまな「当たり前」が新たに定着し、
地球と人々のバランスが今よりも素晴らしくなるように。
その祈りにフォーカスしています。


・・・と、いうわけで。
この「涅槃ブログ」を、読んでくださる皆さんに、
宇宙規模の感謝のバイブレーションを!!!!!!
いつも、本当に、ありがとうございます。
みなさんのおかげで継続できています。
良ければ、これからもよろしくお願い致します


てなわけでしつこいですが、(笑)
新しいサイトのアドレスは、下記になります!

https://note.com/whereisnirvana


Livedoorのシステムさんにも、感謝です。
涅槃ブログは私にとって、日々の気持ちを整理したり、
さまざまな学びを忘れないように書き留めた
血と汗と笑顔と涙と気づきと愛の結晶のような場所でした。
これからも、よりほんわりと、
地球に寄り添って、
いろいろと書いていければなあ、と
思っている次第です。


愛と共に、
愛をこめて。
峰子






mineko_ at 18:03|PermalinkComments(0)clip!最初に | 宇宙通信

2020年03月26日

STAY SAFE!for RENEWAL! 

どもです、峰子です
みなさんお元気ですか? 私は元気です

IMG_6774

↑匂い届きましたか?なんか感じた気がしませんか?今はそういう時代です♪ 良い匂いですね〜

さて。
2020年、世界がとんでもないことになってしまいました。
数か月前には想像もしなかった事態。
地球はこれでもか、これでもかと私達にいろいろな現象を
突きつけて来るので、
ちょっとクラクラしてしまうほど。


ともあれ。
深呼吸を忘れずに。(あ、人がぎゅうぎゅうのエリアじゃなく、自室や、広い空間でね)
肩にずーっと力が入っちゃってないですか?
肩をぐるぐる回して、
無駄な力みをまずは、手放して。


人類にとっては異常事態ですが、
これまでも、人々はウイルスと向き合ってきた歴史があり、
何らかの解決策を生み出していきます。
最前線で頑張ってくださっているたくさんの方々に、
ポジティブな波動で接しましょう。
また、外からのさまざまな情報を取り込みすぎて、
疲れきってしまわないように。
自分を守るための、
自己免疫をネガティブな気持ちで下げてしまわないための
自分をコントロールする、
トレーニングが来ているな、と思って、
穏やかな気持ちを取り戻すための、保持するための、
深呼吸や、
軽いストレッチ、
太陽の光を浴びる、
楽しくなるものや事柄に接する、
ことをオススメします。
(この時期は、ちゃんとした食生活で、
 より栄養を取ることも大切です。
 太る、、とか気にするよりもです。
 クチに入れるものが適当になると、
 人って、無駄にイライラしたりしますから、、、
 改めて自炊の大切さ(大変さ、も(笑))を
 痛感しています)



ちょっと冷静になってみると、
人によっては、
「2020年のメッセージ」で書かせていただいた
「両方やる。」ために、
いろいろ自分なりの策を練ったり、
準備をするための時間が、
今回の思いがけない自宅待機などによって
(想定したよりも)もたらされている人もいらっしゃると思います。
水面下で、いろいろな仕込みをするには、
またとはないチャンスタイムである可能性があるのです。
それとは逆に、
「休みたい」けれどもいろいろ忙しくて無理ーー(><)
だった人にとっては、
ある意味強制的に「休んでいいよ」と言われたかのような、時間です。
そこで、携帯のニュースやワイドショーとにらめっこになっているのは、
ずいぶんと、もったいないと思います。
その時間を使って、
家でゆっくりしたり、
寝る場所を気持ち良い空間に変えてみたり、
食生活について、
良い機会なので改めて見直してみたり、、、
(食生活の見直しは本当に本当に大切です)


「内側の自分」を
いかに豊かにするか

の時間に、
使ってみるのはいかがでしょうか。

学んでみたかったことを掘り下げるのにも良い期間です。
私はこの週末、やっとこさ時間をかけて、
お家の石達、みんなの状況を確認する時間を
作ろうかな、なーんて思っています
(引っ越し終えてから、まだどの子がどこにいるのか
サッパリ分からない状況なので)
私にとっては、
お家から出ないための、なんとも理想的な理由!(笑)
新しい時代のためのチャクラセットの石たちも探し出さなければ!


IMG_6777



そして。
この先、何か月かをかけて、
現状のコロナウイルスの問題は、
(どこかの時点では必ず)徐々に沈着していきます。
ただ、その時に、
これまでと同じ世界では無くなっていることを、
胸に置いておくと良いと思います。
(これは、未来をすごく悲観的に思えと言っているのではないです。
 良いことも悪いことも含めて、全事象としての変化、です。
 なので、良い意味でも人類の意識の変化が起きていきます。
 今回は特に、経済システムについての世界レベルでの見直しが
 テーマなのでは無いかと見ています。
 それが成し遂げられない限り、
 地球はまた別の波を起こす可能性も
 高いようにも見えます)
こういう時に、マインドは自分の仕事として、「気を付けろ!」「不安だ!」「ヤバイ!」などの、
ネガティブなアラームを鳴らし続けると思いますが、
それは決して悪いことでは無いです。当然の反応です。
ただ、そこに「立ち止まって」しまって、「動けなく」ならないように。
文字通りの「思考→停止」に
ならないように。


もし、今この↑の状況で、しんどいなら、
街を一人で散歩しながら(もしくは家の中を無心で歩き回りながら)
「ピンチはチャンス」
「ピンチはチャンス」
と念仏のように繰り返し、唱えましょう。
全身でそう思い込む勢いで。
3日ぐらい徹底してやってると、
思考停止から抜けられますヨ



ニュースに接するときは、ワイドショー的根性で
「悲観的なニュース」を探すのではなく、
現象として、世界で同時に何が起きているのか?
を、出来る限り俯瞰に、
観察してみると良いかもしれません。
こんな風に同時に、世界で同じパニックが起きるということは、
戦後に生まれた人がほぼほぼになっている今、
人生でなかなかに、
誰も経験してきたことではないわけで、
各国の首脳の発言の差が、
今やTwitterなどでテレパシーのように
同時に全世界に、私達に届きます。
それにより、これまであやふやだった日本と世界との違いや、
ぼやっと理解していた事象に興味を持ち始めることだってあるでしょう。
それらに細かく感情的に反応して一喜一憂するというよりは、
ガイドスピリットが俯瞰しているかのように、
事象として、世界を理解するためのヒントとして
「ただ見つめる」ことをオススメします。
それを突き詰めていくと、
多様性という土台の上でしか、
ユニティというものの議論は出来ないなあ、
ということとか
逆説的に浮き彫りになってくるもんだなあと思ったりします。
(ちなみに、夜寝る前とかにやるのでなく、
 昼間に観察を。
 今、夜にあれやこれやと考えるのは、
 どうしてもマインドが重い方向に引っ張られがちになると思いますし、
 良質な睡眠の妨げにもなります)


ホロスコープの読み方でもいろいろな説があり、
土星と冥王星の配置や、
冥王星と海王星の配置などで、
過去に流行ったロシア風邪、スペイン風邪などとの
類似も指摘されています。
冥王星や海王星といった、
いわゆるトランスサタニアンと呼ばれる惑星は時代的な脅威の側面を持ち、個人(人間)の肉体にとってはそれなりにヘビーな影響を及ぼすことがあるとされているので、
まあ、そういう星読みをしちゃうよなあ、と思ったりもします。
でもここでも、
常に克服してきた道のりであり、
実は初めて乗り越えないといけない壁、
というわけではないと
読み取ることも出来るのです。



過去のブログでも書いてきた
「昨日の常識が明日の非常識」となる時代は
始まったばかりです。
自分自身の気持ちの変化を辿っても、
それが顕著なので、
ここ最近はなんか、一回りして、
日々の急激な状況の変化が、
かなり興味深い、の意識に入ってきました・・・


時には情報にも踊らされながら、
変化し続けていくということに
「いい意味で」慣れるといいますか、
明日何が起きても、
私は粛々とやろうと思っていることを進めていくね、
地球の変化に順応していくね、
そんな「行き当たりばったり的スタンス」の、
練習をするかのように。


で、こういう時代だから、
体内の健康こそが大事になってくるわけです。
改めて、口に入れるものに気を配りましょう。
飲み水のあることに感謝を。
肉体は、自らの内臓や血流、細胞たちが四六時中あくせく働いてくれているからこそ、
健康を保持しています。それはとても微細なバランスであると気づくために今回のウイルスの大騒ぎが起きているかのようです。
その細胞たち、自分を生かしている内なるウイルスたちに、
何をエサとして届けるのが大事なのか、
そんな視点で食生活を見直してみると、
見えてくるものがあったりします。
私も反省点だらけなので、人にとやかく言える立場では全然ないんですが(><)自分のためにも書いています。

「ちょっとした体調不良」に、気を留めなさ過ぎです。
それは身体の内なるメッセージなのです。

なんで足先が痛いんだろう?
なんで夜眠れないんだろう?
なんで特定の箇所の肌が荒れているんだろう?
そんな「ちょっとしたこと」ですら、
体内の自分を知っていくきっかけになります。
→どこのチャクラに対応する範囲だろう?とか、
→どこの経絡に近いんだろう、とか。
それだけでもいろんなヒントを得ることが出来ます。


胃や、
腎臓や肝臓、
子宮や卵巣、
リンパや、
血流や、
大腸の善玉菌や、
喜ぶゴハンって、何なんだろう?
そんな視点で、献立を考えてみたり。


また、人と自分のカラダはかなり異なるので、
誰かにあてはまる事象が自分にあてはまらないことも結構あるので、
自分に対していろいろと「実験」をしてみるのもオススメです。
(多めに何かを1種類食べてみる。そのあとの気分や体調の変化を感じてみる。
 便は3〜4日後くらいにその結果として色や形で出てくるらしいですよ)
また、身近な人を観察しても分かることもあるかもです。
(このメニュー食べたあとってイライラしがちかも? とか、
 うどん食べると次の日、なんか体重くないかい?とか、
 お子さんが偏食したビフォアアフターで、性格がちょっと変わってないか?とか)


そういった事柄にも、
観察の目を向けてみるのにも
有意義な時期かと思います。
とにもかくにも、食生活の改善は
免疫力アップに直結しますしね


IMG_6780



どうか皆さま、ご無事で。
愛をこめて、愛とともに。
今回はお花の癒しエネルギーとともに、お届けしました



要石にもこないだ会ってきたので、
近々そのことも書きますね。




2020年02月18日

メロディさんが、旅立たれました。

どもです。峰子です。

アースラブワークスの塩原さんの方でも発表がありましたが、
「Love Is In The Earth」シリーズの著者であり、
鉱物の世界的な認知と理解にその生涯をかけて貢献された方で、
私にとってはクリスタルへの入り口を開いてくれた大切な師匠でもあるメロディさんが、
2019年12月31日に、
肉体を離れ光の故郷へと
お帰りになられました。


まずは最初に、
心からのご冥福をお祈り申し上げます。




その第一報が、アメリカから飛び込んできたとき、
ちょうど私は長年住んだ家を移転するという大引っ越しウィークで、
今回の引っ越しは、石達から
「ミネコの家にある石達で構成している、
とても大きい意味でのグリッドワークを切り替える」的な理由もあるとも聞かされている中、
2日かけて石達をよっこらせっせと新居に運び込み、
前の家ではまとまったエリアに整理できなかった子たちも、
ずらららーーっと、一つところに集合させることが出来、
(ま、荷解きはまだまだですけどね^^;)
石に関する書籍なんかも、良い機会だからと整理して、
ずらららーーっと本棚に整列し、
ひと段落がついて、
運搬のお手伝いしていただいた引越し業者さんがお帰りになり、
「よし、ここからまた新しいページが開いていくのだな
(たった今のカラダはクタクタだけどネ)」
と、日差しの入ってくるソファでしみじみしている時に、
その連絡は届いたのでした。
そしてそれはちょうど、日本が、
旧暦で新年が明けていくタイミングでもありました。



最初はほんと、涙も出ず、というか、
あまりに急なことで、驚きがまずは大きくて、
でも同時に、
「あーーー。メロディさん、
 やっぱり2020年以降に興味なかったんだなぁ…」
と、
なんだかその潔さといいますか、
(態度で示された)明確なメッセージのような去り際に、
最後までなんというか、的確な方だなぁ、と、
とってもメロディさんらしいなぁ、と。
そうやって、悲しみというよりは、
「あなたたちがこの先は、
 頑張っていくターンなのよ。
 バトンは渡したわよ。」と、
励ましてくれているような
そんなバイブレーションを感じました。


横を見れば、新しい部屋の波動の中、
本棚にならぶメロディさんの書籍。
翻訳をがんばり、出来上がった本の記念に、
書いてくれたメッセージ。


IMG_1761



5年くらい(翻訳作業を通し)メロディさんとの近距離でのやりとりにも深く関わらせてもらい、
いろいろな人となりをうかがい知ることが出来たのは、
私にとって何物にも代えがたい宝です。



肉体を持たない存在に戻られたこと…
(彼女にとってそれは、とても気軽で、
懐かしい刺激に満ちた光の旅路であることでしょう!)
これからは、会いたい時に、
ミネラルキングダムのネットワークの中で、
これまで以上に自由にお会いして
お話しすることが出来るかもなあ、
とも思います。


とはいえ。
ちょっとまだ、自分の中で整理できていない、
きっと時間が経って、涙がボロボロっと出たりとかしそうな気配はあります。
なんたって偉大なる大先輩なのでね!
人間的なところでは、まだまだ教えてほしかったことだってあるし!
こんなにご縁が深まるなんて、まさか翻訳本のお手伝いまでさせていただけるなんて、
想定しなかったような人生につながるキッカケを下さったお方ですから。
「Love Is In The Earth」シリーズは、
なかなかに難解な石の説明が書かれていたりする本でしたが、
そこから私は石の世界に魅かれて、
今につながりますしね。。。
ご本人にお会いして以降も、
石達も、さまざまなビジョンを通じて、
いろんなメロディさんの背中を教えてくれたしね。。。


ただ、
石達が、
上手くは言えないけれど、
ちょっとした「気配」のようなものも
この1年くらいかな・・・伝えてくれていたので、
そういう意味での心の準備が、
うっすらとはどこかしらに、
出来ていたのかもしれません。
そのおかげで、
大泣きしないで済んでいるのかな


私のブログを読みに来てくださっている方にも、
メロディさん好きな方もたくさんいらっしゃることでしょう。
どうか、お手もとの石たちを通して、
「ありがとう」の気持ちを、
彼女に届けてみてください。
「メロディセミナー」でメロディメソッドをお伝えするときに、
例えば内なる存在がワークを手伝ってくれたら、
必ず感謝の気持ちを伝えること、
「ありがとう。また帰ってきます」と伝えること。
この箇所は個人的にも大好きなのですが、
本当に、いま、そんな気持ちです。

メロディさん、ありがとう。
またお会いしましょうね。光の創造の大いなる源で。
私もどこかではそっちの方にも帰りますから。
まあ、それを待たず、
地球上での私のふるまいに、
ツッコミどころがある時は、
光でピキっと、叱ってください。
(絶対にわかると思う、
 怖いから←ココが怒られるやつ^^;)


あーーーー。
いやはやほんとに。
いろいろ書いてみて、
さびしさが顔を出してきた。。。
このあたりで今日はやめておこう。。


知られていなかったたくさんの石を紹介し、
膨大な情報を本にまとめ多くの人が閲覧できるようにし、
メタフィジカルストーンの英知の扉を開かれました。
確実に、一時代を築かれた方だと思います。


私たちは、彼女の教えを胸に、
この先に開かれていく新しい地球の流れのためにも、
ミネラルキングダムからの情報の、
伝達者のはしくれとして、
少しでも、どなたかのお役に立てるような
何かしらの動き方を引き続き、
模索していこうと思います。



愛と共に、愛をこめて。



「メロディ・レベル機供Ε錙璽ショップ」
「メロディ・グランド・フォーメーション・
 ワークショップ」
 ティーチャー

岡山峰子

















2020年01月18日

2020年のためのメッセージ

どもです、峰子です

IMG_1121

ある日の富士山。ああ美しきこと


さてさて。
そろそろ節分→立春と、
新しい年が本格的に明けていきます。
昨年は後半がいろいろ個人的に忙しく、
石たちの更新も出来ていなかったのですが、
2020年、ちらほらそのあたりも再開しておりますので、
気になった時には石のショップ「マコーチェイ」にも
遊びにいらしてくださいね
新しい出会いがあるかもです


さて。
昨年の11月とか12月とかに、大きなエネルギーの切り替わりが
あったという話を小耳にはさんだ方もいらっしゃるかもしれません。
私の周りでもいろいろあって、面白かったのですが、
まず、地球の波動がまた「どん!」と
1ランクアップしました。
それにより、ここ最近
「なんだかちょっとぼーっとしてしまう」
「ちょっと体調がぱっとしない感じがする」
といったことが起きている方がおられます。
これらは、時間の経過とともに穏やかに消えていくと思いますので、
不安にならないで大丈夫です。
(より早く改善させるためには、たっぷりと睡眠をとられることをおすすめします)


また、そんなわけなので、グランディングがしづらいといいますか、
逆にいつもよりもとても感情的になったり、
「もう目の前のごたごたなんかどうでもいい!やめだやめだ!私はスピ系に生きる!やっぱり人間やってるのはしんどい!」ってな感じで、
いわゆる「人間的な生活」(人間関係とか、目の前のやらないといけないとっても現実的な作業とか、仕事とか)を捨てたくなるというか、
「どんどん光の方に行っちゃいたい!」的な
気持ちがわりとここ数年においても最高潮に来ておられる方も
いらっしゃるかと思います。
(おそらくそれ系の方は、地球からはるか遠いところから来られた系統の方が多い)

でも・・・・
・・・ちょっと待って!!

お気持ちは、とっても、とっても、よく分かります。
・・・でも、波動が高くなっていくこれからの時代こそ、
「ちゃんと人間をする」
ということが、これまで以上に大事になって行くのです。
(このえげつない波動の変化の時期を狙って、あなたがたは地球にわざわざ「人間をやりに」来ているのですよ!スピワークだけやるのならば、ガイドスピリット役を志願すべきでしょうが!って、あなたの仲間たちが宇宙から見て呆れています)

なので、

波動の高いこと、やっていて楽しいこと
(石たちとたわむれることもそうですし、
 スピのいろんなワークとかね、瞑想とか、、)

と、

とても人間的で、波動としては重いけれど、
ぶっちゃけ、そういう学びをしに地球に来ているよね今生のワタシ、、、と、
うすうす感づいている系の、人間関係や、日々のゴタゴタなども、


両方をやる。


ということが、
この2020年、ものすごく大切なキーワードになってきます。
これが、今回、涅槃ブログを読んでくださっている皆さんにお伝えしないといけないメッセージです。(というかこの数年間、大事なことになっていきます)


いろんなことが確実に新しく、軽くなっていきますが、
とはいえ、地球はまだまだ過渡期です。
分断のエネルギーに動いていくことは簡単で、
過渡期ゆえの、混じり合いと言いますか、
古いものと新しいものだったり、
重いものと軽いものだったり、
人間的なものと超宇宙的なものだったりの、
バランスをどう取っていく?どうしていきたい??

という舵取りを、
自分個人と言う「ミクロ」の部分で、
「うまく折り合いをつけて行く」

と、

日本や世界、地球、そして宇宙といった「マクロ」の部分にも
「うまく折り合いがついていく」
のです。


あなたの目の前で起きている現象は、
あなたの内面で起きていることの表出です。


あなたの職場で起きている現象は、
あなたの過去生で起きてきたことと表裏一体です。


あなたの家庭で起きている現象は、
世界人類の間で起きていることのミニチュア版です。


そういった「俯瞰の視点」で、
自らの身に起きたことを観察し、対応していく。
楽しい体験はしっかりとその瞬間瞬間を楽しんで。
それは必ず宇宙にポジティブな波動として届いていきます。

繰り広げられる体験が
逆に何らかのトラブルや感情的な苛立ちであったとしても、
トラブルが起きたことで、自分の中にまだ「手放さないといけない思い込み」や、
トラウマがあったと気づかせてくれているわけです。
なので、感謝して、手放す。
相手がイライラをぶつけてきたら、
一緒にイライラするのではなく、
「私のイライラを代わりに背負ってくれてありがとう」
とまず感謝し、
そして、「私は私の内にも存在するであろう、このイライラを手放します」
と思っちゃう感じです。
そうやって、一つ一つ、小さなことでも、
ご自身の感情の整理整頓や、手放しが出来ていくと、
何か新しいことを始めたくてたまらない気持ちがどんどん育っていきます。
(そこには宇宙からのサポートが乗っかるので、いつもより前のめりにやりたくなります)
その思いを押さえる必要は無いです。
直感に従って、「なんでもいいからちょっとだけでもカタチにする、現実化、物質化させる」ところまで、
まずはやってみましょう。
ただ、その際に、家庭を顧みないとか、仕事全部やめてそれに没頭するとか、
ドラスティックに「人間的なこれまでのものごと」を
手放さないようにすることも、大事なのです。
まじで、両方やれますから。
それこそ、企業とかでも「副業OK」の風潮、でてきてますよね?
それと同じです。
両方をやっていくことで、地球にグランディングしながら宇宙的なエネルギーを拡散していくというバランス感覚を養えるようになっていきます。
このバランス感覚は、
この先の地球において、そして皆さんの進化の過程において、
今の時期に得ておくと、この先、とても楽になるので、
なんというか宇宙からの伝達係の代表として私が日本語にして書いている、って感じです(笑)

私も、
(今回は本当に書いている内容が耳痛い感じで、まずお前がちゃんとやれよ!と身につまされている今日この頃なのですが(><))
両方やれるよう、この1年をいろいろと楽しんでみようと思っています。
かなりディープな新しいセミナーなんかもやっちゃうかもしれません
涅槃ブログもずいぶん月日が経ったので、
リニューアルしていけると良いなあ、なんて思ってもいます。
そしてとっても人間的な日々の生活も、苦労を含めて楽しんでいこうと思っています。


このメッセージが、
必要なタイミングで、
必要な方に届くことを祈っています。


ちなみに、、、石たちは、この地球の変容をとても楽しんでいます。
なので、彼らを、しんどいときの支えとして、
にぎにぎしていくことも、お忘れなきよう


・・・で。
ここ最近、要石に「来なさい」とすごく呼ばれているので、
近々行ってこようと思っています。
そこで何か届けるべき情報が来ましたら、
またここにてお伝えしますね。


愛と共に、
愛をこめて。
峰子












mineko_ at 12:00|PermalinkComments(0)clip!アセンション 

2019年12月07日

クリスタルのレインボウへの入り方(長文)

どもです、峰子です^^
さて、前回のお話の続きをば。。。遅くなってごめんなさいね。
今年はいつも以上に多忙を極めてしまいました(><)でもまあ、気を取り直して!


なんだか自分がぱっとしないなぁ、とか、
自信の無さ、不安定さなどを感じた時は、、、。

中にレインボウの入っているクォーツ(水晶、アメシストやシトリンなどでももちろんOKです)の、
レインボウの中に入りましょう。



まず、レインボウ、ということについても、
おさらいをしておくと、
レインボウとは、クリスタルなどの内側に見られる、
虹色に光を跳ね返してくる箇所のことをいいます。
水たまりに油がこぼれたりすると、ぬらーっと、虹色っぽい色に水が見えたりしていた(昔はそういう光景を街中で見たんですけど、そういえば最近、見なくなった気がしますね)のですが、
そういう感じで、光が屈折して虹色のように見える箇所のことをレインボウを指します。
(なぜそうなるか?は諸説あるので今回は割愛しますが、このレインボウ、クリスタルの中に急に出てきたり、面積が広がったように感じたり、場合によっては消えたりもします。石達って、不思議で面白いですねぇ。。。)

rain2



レインボウへのアクセスにも、もちろんいろんなやり方があります。
ですので、ご自身でやられている方法がしっくりきているのならば、
私のやり方を「やらなきゃいけない」と思う必要は無いです。
それは先にお伝えしておきますね。

ミネコ’s スタイルでやってみたい、という方は、まず、
この涅槃はどっちだブログの過去記事である
「パワーストーンの表情は五感すべてで観るように。」をお読みください。


※※これも補足ですが、この涅槃ブログのいろんなところに、
石たちとのふれあいや接し方などの情報がちりばめられています。
ですので、石に興味があるけれど何を参考にしたらいいか、、という方は、
このブログを過去にさかのぼっていろいろお読みいただいて、
「これは自分にしっくりくる」というところを「いいとこどり」するような感覚で
ご参考になさってみてくださいね
PCで閲覧されている方なら、このブログの左側のバーに「カテゴリ」が出ていますので、

パワーストーン全般
パワーストーンの使い方
パワーストーンの形・種類/個別説明

なんてカテゴリから、
お読みいただくのも良いかもしれません。
印字するとまあまあなページ数になるぐらいには膨大な情報が、
「必要な時に、必要なタイミングで」開示されるように祈りを込めて、埋まっております


で、
「パワーストーンの表情は五感すべてで観るように。」
を読んでいただいた前提で以下はお話しします。


用意するものですが、
 ・レインボウのある鉱物やクリスタルクォーツ(水晶じゃないといけないことはないです。レインボウが出ているものならなんでもOK)
 ・ポジティブなハート
 ・石に対してのフラットな姿勢(ほんとにできるの?って疑わない。石に対してご自身を隠さず、正直に接する気持ちも大事)
 ・・・ハイ、最後2つは「あなた次第」なので、個々でベストを尽くしてくださいね^^
 
で、最初に準備の説明をします。


これは、(石使いとしてワークする際に)石と触れ合うための
基本準備としても流用できるのですが、

ご自身のシャクラが開いているようにする

というのは、
それなりに安定したワークにするために、やっておいて損が無い準備になります。
シャクラの開き方、やり方はいろいろとあります。
私も時折開催してますが、メロディ・クリスタル・セミナーでお伝えする方法でやるのもよいです。
シャクラを開く質を持っている石(有名どころでは、MGM(メロディ・グリーン・マイン)クォーツ)を各シャクラ(ベースから順にクラウンまで)に30秒ずつ置く、というやり方でも良いです。
何もツールが無いときは、
ゆったりと腰掛ける(足は組まない&靴は脱ぐ&足裏をぴったりと床につけること)もしくは、リラックスした状態で立ち、深呼吸をしていきます。
集中しやすいなら目は軽く閉じておくと良いです。
息は、鼻から吸い、口から吐きます。

深呼吸する際に、吸う息とともに、真っ白な光(ユニバーサルエネルギーと呼んだりもします。宇宙を構成する普遍的なエネルギーです)をイメージし、
そのまぶしいばかりの光が吸う息とともに
ご自身の内側にどんどん広がっていくようなイメージをします。
そして、息を吐く際には、吐く息とともに、体の中の不要になってしまったエネルギーや、疲れや、
日々の些末な考え事などがすべて体の外に出ていくイメージをします。
これをゆったりと繰り返すだけでも、体がラクになるという方もいらっしゃいますが、
より意識的にシャクラを開くために、
その呼吸の流れが安定し、体の中が光である程度満たされてきたと感じたら、
最後に、自分のシャクラ一つ一つにフォーカスしていきます。

(ここではシャクラの場所の説明は割愛します。ネットなどで検索すると
 すぐ出るかと思います。主要な7つのシャクラ(チャクラともいう)でまずは行っていただいてOKです。
 また、第一シャクラ(ベースシャクラ)から始めるようにしてくださいね)

フォーカスする方法も先と同じで、
吸う息とともに取り込んだ光を、
まず、第一シャクラ(ベースシャクラ)に届けるイメージで、
その個所で光のボールをどんどんと大きくしていきます。
(この時には、吐く息で要らないものを出す、というのはそんなに意識しなくてもOKです。吸う息で光を取り込み、息を吐いている間にその光がシャクラのところでとどまるイメージをし、
また吸う息で光をそこに届ける、、、とやっているうちに、糸をくるくる集めてたら、毛糸の玉がおっきくなっていっちゃう、的なノリで光の球がしっかり大きくなっていきます)
体からちょっとはみ出るくらいまで光の球を大きくしたら、次のシャクラへ移り、同様のことをします。
これを、第7シャクラまでやります。
これで、シャクラがすべて開いた状態となります。(慣れてきたら3-5分くらいで出来ます)


その状態で、
レインボウの出ているクリスタルを両手に握り、
まずはそのエネルギーを感じてください。
じっくりと見たり、今度はちょっと引いてぼーっと見たり、その視覚から何かしら届くものを感じてみてください。
レインボウに触れるようなイメージ(実際は石の奥にレインボウはあるので、イメージ的に指のオーラがそこに触れているような感じ)で親指の腹などでそのクリスタルのレインボウに近いところに物理的に触れて、その「触覚」から来る情報を探索してみたりします。
「聞いてみたい」と思ったならば、遠慮せず、レインボウに耳を寄せて、実際の音や、エネルギー的な音(何かしら聴こえる「気がする」音)を探ってみてください。(貝殻に耳を寄せて波の音を聴くように)
「嗅いでみたい」と思ったら、鼻をレインボウに寄せて、くんくんします。実際の匂いだけでなく、エネルギー的な匂い(何かしら香り立つ「気がする」匂い)を探ってみます。
「味を知りたい」と思ったら、自分でドン引きしたりせず(笑)口をレインボウに寄せて、エアーでもよいので、レインボウに近いエリアの空気を、舌を出して「舐めて」みてください。
これらすべてを「思いつくままに試してみる」ことも、レインボウにつながる大事な儀式だったりします。

そうやって、ご自身の「五感の延長の感覚」を使って、レインボウを探っていくと、
なんだか、そのレインボウと自分の境目がわからなくなる気分になっていきます。

そうなったら、しめたものです。
「境目がわからなくなる」感じをキープして、
肉体の自分がどんどん小さくなる(ミクロの存在になる)イメージをして、
じゅうぶん小さくなったな、と思ったところで
「えいっ!」とレインボウの虹色のきらきらの中に飛び込むのです!!
(ご自身は小さくなっているので、すでにレインボウは、巨大な天の川?という感じで、ものすごく広大に感じられるはずです)

ドッボーーーン!!と。
そうすると、人間サイズだったときには見えなかったのですが、
原子レベルで見るとレインボウたちはとても流動的で、
波がさざめいたり、ゆったりした海流のように動いていたりすることに
初めて気づくでしょう。
そうなったらさらに、しめたものです。


きらきらの中に飛び込んだら、、、その中で、
くつろいでください。
そこは極彩色もしくは、心地よい透明の光にあふれた空間で、
その光の海に、まるで沖縄あたりの温かな海に浮かぶかのように
のんびり浮かんでいると、
光の波が、
その時に対話すべき人や光の存在、
その時に観るべきビジョンや、エネルギー、メッセージ、
その時につながるべきご自身の未来や過去生、
といったものについての、
様々な情報や存在を連れて来てくれます。

光の波に連れられて、今いるクリスタルから別次元に
ワープすることもあります。

その時、そのレインボウとあなたとの間で交わされた契約によって、実際に起こることは本当にさまざまなのです。

ただ、「よく分かんないけど気持ち良いな――」でも、良いのです。
なぜならレインボウのエネルギーを通してつながるのは、
あなたが原初、あなたらしくあった時の
「スピリット的故郷のようなエネルギー」なのです。
あなたが宇宙的に最も安心できる源につながるからです。
(偉大なる万物の母とその胎児たちを結ぶ、
 奇跡のようなへその緒(しかもキラッキラの!)を
 イメージすると分かりやすいかもしれません)


なお、もし、何かしら具体的な「体験」をしなかったとしても、
上述したイメージワークを一連でやっているうちに、
体があったかくなってきたり、逆に体温が落ち着いてきたり、
ぼーっとしてきたり、
途中で「寝落ち」というか、
気づけば深い眠りに落ちていることもあります。
それだって、「何もつながらなかった」のではなく、
あまりにも深いエネルギーの交流が起きたことで、
肉体に必要な休息を促すために眠りに導かれることもあるのです。

また、「夢」を通して、必要な情報を無意識下に蓄えることもあります。
(すぐに必要な情報では無い場合、そのようになることが多いです)


とにかく、「これとこれだけが正解」の世界では無いです。
なので、今日はこんな体験だったけど、
3日後は全く違う体験であることも多いので、
ご自身の脳みそで「こうじゃないと」と決めつけないように、、。
毎回、まっさらな気持ちで、
レインボウに飛び込むことを
おすすめいたします。



最後、
もうじゅうぶんだなー。気が済んだなーと思ったら、
必要な何かを届けてくれた、レインボウの精霊たちに感謝の気持ち、
愛の気持ちを届けて、
この現実世界へ戻ってくるイメージをします。
まずは手の指や足の指などを動かして、
肉体の隅々にまで、自分の感覚が行き届いていくようなイメージをします。
しばらくはぼーっとするかもしれませんが、
不思議な多幸感に包まれて、
そのまま深い眠りに誘われることもあるでしょう。

余韻を楽しむ、のんびりした時間を作ると、
エネルギーが定着しやすいと思います。



・・・説明はだいたい、以上かな?
もし追加など思い出したら、修正します。
ともあれ、
このメッセージが、
必要なタイミングで、
必要な方に、
届くことを祈ります


石達って本当に、おもしろい仲間ですね

愛をこめて、
愛とともに。 峰子でしたー








2019年06月20日

石よみ: モンド・クリスタル

どもです。峰子です

前回ブログの続きのレインボウの話も致しますが、
今日はまず、モンド・クリスタルの情報について
リーディングした結果かなりディープな情報がもたらされたので
公開させていただきますね。

IMG_0461

(モンド・クリスタルは6/23(日)正午よりMakoceにて販売開始予定です)


モンド・クリスタルとは、タンザニアのモンド地域で
産出されるクォーツ・クリスタルです。
(その中でも特に透明度の高いものを指した(おそらくは、鉱山エリア内、複数の鉱脈ポケットがあるうちの限られたいくつかのポケットから産出されたものたちに関する)リーディング内容になっています。
 なお、うちの石やさん「Makoce」では、このリーディング内容に関連するモンド・クリスタルのみをお届けいたします)
いやぁ〜個人的には、ロシアンレムリアン以来の衝撃を受けたといいますか、
確実に「私のスピリットが良く知っている」クリスタルでして^^;
(てこんなこと言うと変な人と思われるだろうけどもう気にしてないっす、だってそのことを自身の記憶として保持しているのだから^^;)
彼らがどのように育まれたのか、
良く知っております。
(その話は開示すべきタイミングがきたら
またご紹介します)
このタイミングで、手元に、日本に到着してくるのかーー。
ご縁ある方々のもとへ届くのか―、と思うと、
感慨ひとしおです



IMG_0462


ちなみに、彼らを撮影していたら、
(写真だとわかりにくいかもですが)
ものすごく綺麗な虹が毎回出るんですよ!
もう10年ぐらい様々なクリスタルたちの写真を撮っていますが、
こんなことは初めてです。不思議、、、。
彼らの持っている質が太陽と呼応して
レインボウを大地に顕現させるんですよね。。。
素敵です



なお、以下のリーディング情報は、
皆様のHPなどで、
モンド・クリスタルをご紹介される際に、
使っていただいても構わないです^^
(どうやら、下記リーディング情報を
モンドクリスタルの持ち主の方がお読みになると、
その流れでお手持ちのモンドクリスタルが活性化する、ということも既に報告されています)
ただ、その際には必ず、
「岡山峰子によりリーディングされた」ものである、
もしくは、最後の権利表記の
「(c)Mineko Okayama, all rights reserved.」を必ず明記していただけますよう、
よろしくお願い致します。
(そうでない場合の、無断複写・転載・抜粋利用は
お控えくださいませネット上での礼儀として、お願いいたします)


では、以下、「モンド・クリスタル」についての
リーディング(石よみ)です


-----------------------------------------


★モンド・クリスタルについてのリーディング      
岡山峰子20190225


タンザニア、モンド産 クォーツクリスタル


モンドクリスタルが保持している情報で最も特徴的なものがある。
宇宙からのシジル(sigillum)。宇宙的シジル。
それはまるで宇宙規模で保持されているエネルギー的なヒエログリフのようなものであるとも言える。
しかしこれらはシジルなので、文字的情報というよりは、シジルそのものに、おのおのの特有な情報とそれに伴う変化変容の力を保持する。
地球において言われている魔術的なシジルとは一切の関連を持たない。ここは明確にすべきポイントである。それらよりも、より宇宙の中心に近いソース(源)を持つ、普遍的で伝統的なシジルである。


このクリスタルは地球が今より5段階前に次元上昇をした際に、その記憶の保持のためと、また、これが宇宙から来たクリスタルのシードを基にして地球のオリジナルのレイライン上の地脈において創造されている(宇宙と地球の契約において、綿密に計画的にその結合は施行された)ことを示すために、宇宙のシジルを保持している非常に宇宙的な、そして明確な目的と意図を持ったクリスタルである。
(オリジナルのレイライン、とあえて明記したのは、現在地球のスピリチュアルな人々が見なしているレイラインと、地球がこの宇宙に表出する過程においてその当時に設置された宇宙的に認知されているレイラインは微妙に異なるからである。このクリスタルは後者の、本来のレイラインに位置する鉱脈で育っている。)
このクリスタルは地球の次元上昇のたびに、一定の期間表出し、その役目を追えるタイミングで姿を消す。
今回で3度目の表出である。そのため神秘数秘の3に関するエネルギーも保持する。
次元上昇に関わる役目のある者とともに働くために流通する。


見つけるための形状のヒントとして、宇宙のシジル、そのシンボルたちが、物理的に見える形でわかりやすく表面化されているものもある。
それらは非常に細かなエッチングの形状としてクリスタルの柱部分やフェイスに顕れているものがある。
カテドラルの形状に、エッチングが追加で施されているように見えるものもある。
何か神秘的な神殿の柱のように見えるものもある。
自然界が意図的に表面に彫刻を施したように見えるものもある。
表面的なシジルはこのクリスタルの極めて分かりやすい特徴だが、すべてのクリスタルにシジルが物理的に施されているわけでは無い。
しかし、クリスタルの表面にシジル的な文様が全くなかったとしても、宇宙的シジルは確実に内包されており、エネルギーに差異は無い。
それらを解き明かすヒントは、クリスタルが内包している完全に澄みきった強烈な光の波動である。
波動は非常に高く細やかで、内側に完全無色の光を強烈に宿しているように感じられる。
その光には不純なものが一切混じっておらず、みずから発色しているかのように感じられることもある。
そのことが明示的に示すことは、このクリスタルが、セントラルサンに最も近いエリアの宇宙的情報を保持している、ということである。
非常に細かく流れるようなエッチングの模様を見ているだけで、人によっては、この地球にたどり着くまでにかつて自分がいたエリアのスター・マップ(星々の地図)を、ありありと思い出して何とも言えない懐かしい気持ちがこみあげてきて、この懐かしさがどこからくるのかどうにも説明できないけれども不思議に満たされた気持ちになることがあるだろう。
それはまさしく、持ち主自身のスター・マップを目の前のクリスタルがただ表現してくれているのである。
それ以降、あなたはいつでもあなたの居た星々に帰ることが出来るようになる。
「何とも言えない懐かしさ」をこのクリスタルに覚えることは、「通行証」としてこのクリスタルが持ち主のためだけに機能を始めるサインでもある。


また、持ち主自身の方でもこのクリスタルに触れ合うことで必要な変化が起き、その準備が出来た際にも、持ち主自身が宇宙の光の一部として機能していたころの記憶を呼び覚ますための「通行証」のように機能する。
それにつれて石の表情が変化することがある。レコードキーパーやレインボウが瞬時に顕れることもある。
「通行証」とは、持ち主が本来生まれた場所、かつて居た場所、スピリットとしてなじみのある宇宙や平行次元空間へ自由に行き来するための「通行証」である。そこには厳格なゲートキーパーがいて、各エリアの厳正なるエネルギー保持をしているため、人間的にどれほど波動が高い者であろうと人間の状態で旅をすることは禁じられているのだが、このクリスタルを活性化させた状態で保持している場合には、限定的に「旅をして、帰ってくる」ことが許可される。

「通行証」の使い方はいくつかあるが、時間をかけてそのクリスタルを観察し、気になった1か所のシジルに自らの五感の先にある意識をフォーカスして入り込む方法がある。これはパワフルなワークになるため、決して体調の悪い状態で行ってはならない。持ち主の肉体の健康さを「帰ってくる」土台としての必要条件とするワークとなるためである。
なお、徐々に安全に気づきを得るために、このクリスタルを握っての定期的な瞑想は、穏やかな「通行証」の使い方である。


次元上昇に関する根源的な英知を保持しており、高次のメッセージリーディングや、
高次のヒーリングワークの際に持ち主のサードアイとクラウンを強力に活性化する。


何かを現実化する際に過去の経験的なもの、地球上でこうするべきとされていたものとは全く異なる、全く新しいアプローチでの方法や手順を伝える。それは時に時間領域を超える時間の使い方についてもインスピレーションを授けることがある。
新しい時代や新しい価値観を切り開く役目をいくばくでも担っている人たちにとって、このクリスタルを身近に置き、こまめに瞑想することは大いなるインスピレーションの源になるであろう。


各シジルに保持されている宇宙的情報は完璧なまでにすべて異なる。
つまり、それぞれのシジルの分だけ、ありとあらゆる宇宙的な情報をそのクリスタルが保持していることになる。
あなたがどのシジルにつながるかによって、あなたにもたらされる宇宙的なアドバイスは変わってくる。そこには「持ち主がまず、シジルを選ぶ」という自由意志の法則が機能する。このクリスタルはまず、持ち主への最大限の謙虚さを兼ね備えて持ち主の隣に寄り添う。彼らから強引に、または一方的にメッセージを提供するということは起こり得ない。それは大いなる宇宙の法則に反する行為であるため、そのような選択肢をこのクリスタルは最初から捨てている。
逆に言うならば、持ち主がポジティブなハートと目を開いてこのクリスタルとつながらない限り、彼らは何もしない。シジルへのアクセスに関する限り、彼らのこの謙虚なアプローチ方法は3度の地球表出の際にも徹底されてきた。
つまり、彼ら自身こそが、次元上昇の英知を不必要な存在に漏らさないための頑丈なプロテクションシステムとして機能しているとも言えるだろう。

また、非常に多様なデザインで存在し共存しているように見えるシジルたちは宇宙の持つ多面性、多次元性、しかしそれらは一つの中心に集約される(=ひとつのクリスタルとして結実している)ということを形でもって示しており、そのことすらも、このクリスタルが宇宙の中心のエリアで、完全なる愛と完全なる意志と完全なる献身と完全なる純真の中で創造された原初のクリスタルシードの系譜に連なる存在であることを、この三次元的な地球においても物理的に示している。
光は闇があることで光と認識されるという二元的な法則に囚われずにこのクリスタルは光を内包する。すなわちこのクリスタルには闇という概念そのものが無い。それは、セントラルサンがなぜ光を放つのかという真理と共通する、大いなる宇宙からの未来の人類への助言でもある。


地球の進化のサポートのために、他よりも早めに生まれ現在地球に暮らしている開拓者的な新しい魂にとっては「我が家」のようにくつろげることの出来る石である。
このクリスタルとともにあると、生まれつき持ち続けている孤独感から自己を開放することができる。
その孤独感は、ボランティアとして地球にやってきたために、本来の自らの故郷から遠く遠く切り離されたように感じる孤独感のことを指すが、当人はそうだとは気づかず、周りや自分自身を他の理由で責めたり、内に引きこもっている場合がある。しかしこのクリスタルの保持する「故郷」のエネルギーが、根底的な安堵感と、もともとの自分がけして一人ではないところからやってきていることを思い出させるであろう。
クリスタルが1個で無いように、あなたたちもけして一人では無い。


(近年生まれている)新しい子どもたちのオーラ領域の付近にこのクリスタルを置くことは非常に有効である。
新しい子どもたちが感じる今の地球は乱雑でカオス的であり、自身のエネルギー体が地球に対して条件反射的に(それはつまり自らのプロテクションのために)抱いてしまいがちな漠然とした恐れや孤独感、疎外感を、子どもの頃には明文化したり親に説明することができずに、癇癪や、体調不良、引っ込み思案、ふさぎこむ、逆にはしゃぎすぎる、などという不安定な感情バランスで体現することがある。
そういった子どもたちにこのクリスタルをリンクさせると、少なくとも自分は一人ではない、という安心感が徐々に子どもたちのオーラ領域にもたらされていくため、うまく明文化できないけれど不安な感じ、というのが解消されることがある。
彼らにとってこのクリスタルのエネルギーはやはり「よく知っている」エネルギーであり、幼い子どもによってはこのシジルについて知っていることを急にしゃべり始めることもあるだろう。その際にはデタラメだと打ち消さずにちゃんと信じてあげることをお勧めする。親には理解できないかもしれないが、その子供は宇宙の中心からの情報を語っていることが考えられるためである。


このタイミングでこのクリスタルが流通し始めるということは、すなわち希望であり、新しい世界が徐々にではあるが確実に機能し始めていくということを表している。



(c)Mineko Okayama, all rights reserved.



MQ







2019年05月23日

「クリスタル・ヨガ」第3回目のご案内♪

どもです、峰子です^^
次回のブログの続きも近日中にアップいたしますが、
今回は、大好評「クリスタル・ヨガ」の3回目の日程が決まりましたので、
そのご案内です

crystal_yoga_mini


なお、クリスタルヨガについて、
こちら、(←この文字です)をクリックしていただくと、
より詳しいご説明をお読みいただけます


今回の日程は、

6月16日(日)18:15〜20:40 @東京

になります!

皆勤賞の方もいらっしゃいますが、
今回初めての参加でも全くもって大丈夫です
遠方からお越しいただける方、毎回感謝です
ご自身の石達と一緒に、ワークする喜びや、
石たちというのはこんな風に優しく、
自分の肉体やその周辺のエネルギーを調律してくれるものなのか、、、
というのを、体験していただける優しい時間となっております

ご興味ある方、ぜひ、
お会いいたしましょう


お申し込みは、
コチラ
↑↑↑より、お願いいたします!
ご入金いただいた先着順となりますので、そこだけ
ご了承くださいませ。


愛をこめて、
愛と共に。。

峰子

mineko_ at 19:33|PermalinkComments(0)clip!セミナー 

2019年04月17日

2019年のキーワードは「小さな幸せを積み重ねる。」

どもです、峰子です
なんだかんだと毎回時間が経ってしまって
ナンですが^^;
みなさんお元気でいらっしゃいますか?


実はワタクシ事ですが、先日、足に軽い捻挫をしまして、そのせいで
石ちゃんたちの撮影ができずにおりました。
(まあでもこれってカラダからの私のメッセージでねー、いろいろと気づきがありました。)
それも治ってきているので、春の芽吹きとともに、
そろそろ、Makoceの更新をしたいなあと思っております。
気楽にお待ちしていたけると嬉しいです^^


さて、今日は2019年に入って、皆さんにお伝えしておきたいことを書こうと思っています。
2018年と2019年のエネルギーもとても大きく変わっています。
その違いを敏感に感じている人もおられると思います。
体調を崩されたり、なんだか自分に自信が無かったり、
自分がいろいろなことにすごく敏感になっているような
(外からの刺激をいつもより受けやすいような)
気がしておられる方もいらっしゃるかと思います。

でもそれと同時に、この3月末くらいから、
新しい、変化の流れというか、
なにか新しいことを始める人が近くにいたり、
やろうと思っていたことをついにやり始めたり、
している方もいらっしゃると思います。
(その人たちは、ゴゴッゴウ!です
 その進化を、楽しんで!楽しむことを最優先に
 一生懸命やらなきゃ、てな感じで顔の形相とか怖くなってたら昔のバイブレーションに引き戻されるのでそこだけ気を付けて!それ以外は己を信じてニコニコまい進するのみです!)


とはいえ、地震や火山の噴火なども頻発し、
ほんとうに心からどうでもいいと思ってしまうニュースが世間には蔓延し、
シンプルに言うと、地球がガチャガチャしているような、
そんなエネルギーをしています。
地球のエネルギーにシンクロしている人の方が、
むしろ体調が不安定になったり、なんとなく気分がすぐれなかったり、自分に対して自信をなくなったり、そんなことも今、起きています。
(私もここしばらくそうでした。。)


そんななか、皆さんにお伝えしたいこととして、
今自分が不安定な状態にいることが、自分の何か波動が低いとか、何か変なエネルギーを貰っているせいだという風に思わないでほしいということが、まずひとつ、あります。
今自信をなくしていると感じている人も、それによって自分を責めるのではなく、地球の色々な変化の影響を受けていて、そういうことを感じている「だけ」なんだな、という風に理解してもらえると嬉しいです

ーーーでね?


じゃあ、こういったテンションが低くなるような状況を、どういう風に変えればいいのかと言いますと、
毎日の生活の中の、
とても小さな楽しいことや、
ふと感じる喜び、楽しみを、
たくさん、たくさん増やそう!!!!
というのが、
今年とても大事なメッセージになってきます
それはね、どんなことでもいいです。
日常の中でのちょっとした、自分だけの楽しみのようなもの。
本当に本当に些細なことでいいので、
あなたが、日々の色々面倒くさいことやら大変なことを、その瞬間はすっきり忘れていることができるような幸せ探し、
ささやかな幸せ探しをしていただきたいのです

IMG_0204

(こないだ夜桜散歩しました
今年は桜、きれいでしたね



猫の動画を見て、癒されることでもいいです
料理に没頭している時がとてもささやかな幸せの時間だったら、その時間をとても大切にしましょう
愛する子どもと触れ合っている時間が何よりもの癒しだったら、その時間をとても大切にしましょう
何か、ちまちました手作業をすることがとても幸せな時間だったら、その時間を大切にしましょう
ゆっくりとお風呂に入ることがとてつもない幸せな時間だったら、その時間を週に何回かは必ず取るようにしましょう
寝る前のお笑い番組が自分の「ささやかな幸せ」なら、
その時間だけは存分に楽しみ、笑いましょう


そういった、とてもささやかなことなんだけれども、自分のハートをしっかりと満たす幸せのエネルギーで自分をいっぱいにする時間、というのを、いつもよりも多く作るということが皆さんのバランスをとる大事なキッカケになっていきます。
世の中に溢れているニュースやSNS、ワイドショーの情報というものは、今とてもひどく偏っていて、それらを見ていると何かしらの影響を受けてナーバスな気持ちになったり、ダウナーな気持ちになったりすることがよくあります。(ホントに観ない方が良いです)
今の地球自体がとてもさまざまなエネルギーに溢れていて、
そこに何の防御もせずに接するということは、(この涅槃ブログにたどり着かれるような)特に繊細なエネルギーバランスを持っている人達にとっては、非常に無防備に、魑魅魍魎のいる世界に飛び込んでいくようなものです。
なので、ハートの防御のためにも日々の中に埋もれている、ちょっとした楽しい時間というところにしっかりと埋没するということが大切になってきます。


それはちょっとした気の持ちようでも変わってきます。
例えば1日の仕事を終えて、家に帰ってきて、
「あー、疲れた。」という1日にするのと、
「あー今日も楽しかった。」という1日にするのとでは、全く違うエネルギーが生まれます。
このエネルギーの差が、昔以上にことさら大きくなっているのが、、今の2019年です。
ですので、言うまでもないですが、
毎日の最後に、
「あー今日も1日楽しかった」とか、「今日も1日頑張った」と、あえて声に出して言うぐらいの1日の終わり方をする、ということも、とっても大切です。
いや今日はけっこう疲れたんだよ、大変な1日だったんだ・・・としても、
ポジティブな方向で、毎日のピリオドをつけることに気をつけてみましょう。


キーワードは、

「ささやかな幸せを身の回りにいろいろ作り、
 そのことを思い出しながら一日を終える
 (眠りにつく)。」



です


ご参考にしていただければ幸いです



最後に。
石使いの方々へのメッセージです。


なんだか自分がぱっとしないなぁ、とか、
上に書いたような自信の無さ、不安定さなどを感じた時は、、、。

中にレインボウの入っているクォーツ(水晶、アメシストやシトリンなどでももちろんOKです)の、
レインボウの中に入りましょう。


・・・え? レインボウに入る、って、、どゆこと???


次回、ご説明します(笑)



このメッセージが、必要なタイミングで必要な人に届くよう、
祈っています
愛とともに、愛をこめて。
峰子







mineko_ at 14:11|PermalinkComments(3)clip!宇宙通信 

2018年11月20日

2018年12月のミネコ’s セミナーのご案内♪

どもです、峰子です
ちょっと今回はセミナーのご案内です!
といっても、開催まで時間がないのですが^^;
この激動の2018年内にやっておいたほうが良い!という
石たちからの要請もあり、
「五感で石を感じるセミナー」と
「クリスタル・ヨガ」
の両方を(同日に続けて)開催する運びとなりました★

ご縁がある方、ぜひ、お越しくださいませ


IMG_8120

(写真は今年行ってきたストーンヘンジです



◆五感で石を感じるセミナー!
これまでも何回か開催しておりますが、
このたび久しぶりの開催です!
今回のテーマは、
「石とのつながり方を知り、アウェアネスの
 扉を“自分の石を使って”開く」

です!
下記3つのパートごとにセミナーやワークを行います。
/佑叛个呂匹Δ笋辰討弔覆るのか、そのために人はどういう状態を心掛けると良いのか、
 ・意外とだれも説明してくれていないその理由やテクニックを知ろう!

∈よりももっと深く石たちとつながる方法を知ろう!
 ・とても仲良くしてきた石を1つご持参ください⇒こちらを使って五感のワークを学びます。
   五感をフルに使って石たちとつながるためのメソッドを学びます。

この先の石たちとのつながりのための、
今の地球の流れからくる情報のシェアリングと、
個人的なヒントを知ろう
 ・これから仲良くなりたい石を1つご持参下さい←セミナー最後に、ミネコ’sミニリーディングつき^^

開催日:12月2日(日)@東京 市ヶ谷近辺(ご予約の方に場所はご連絡します)
13時半〜16時(16時半まで延長の可能性あり)
※人数限定セミナー
セミナ―参加費用 6000円

石たちと人間はどういうカラクリでつながっているのか、という知識的なものから、
実際に、ご自身の五感をフルに使っての石たちとのつながり方についてを
実践として身に着けるためのセミナーです。
このセミナーをきっかけにして、石たちとコミュニケーションができるようになった人、
それなりにいらっしゃいます^^
ご興味あればこの機会にぜひ、お会いしましょう!


お申込みご希望の方は、
コチラ(←をクリック!)よりお願いいたします。先着順(厳密にはお振込にてご入金いただいた先着順)で、
満員になり次第打ち切り、
となりますので、よろしくお願いいたします。



◆8月に大好評を博した「クリスタル・ヨガ」、再度開催します♪
「自分の石たちがこんなに優しく寄り添ってくれるなんて感動でした!」
「このワークのあとから、アストラルレベルでの石たちとのつながり方が見えてきました」
「ヨガをやったことなくて、初めてやってみたんですけど楽しくてハマりそうです!」
「石のレイアウト?グリッドってなに?だったんですが、楽しくて目ウロコでした!」
「とにかくカラダが楽になりました。ちゃんと息をしているようで出来てなかったと気づきました」
「またやってください!地方からですが毎回通います!」
などなど、、、
いろんな反響の大きさに私自身も驚きで、かつ、
このワークのすぐ後に私自身にも大きなヒーリングが起きて驚いた
この「クリスタル・ヨガ」、
私自身もまた体験できて嬉しい(笑)年内に再度開催することにいたしました!
今度は机も片づけて、もう少し広い空間でやれればと思っています。
今回初参加でももちろん問題ありません!
ヨガやったことない人、石のワークとかよくわからない、、って人も問題なし!
レムリアの空気感を体験してみたい、って人にも楽しい経験をしていただけるでしょう!
2回目の方ももちろんウェルカムです♪
このワークに関しては、回を重ねるごとに深みが増していくワークであると言えます。


この「クリスタル・ヨガ」
石たちと人々が調和して暮らしていた、
レムリア時代のエッセンスにも
つながるワークとなりますが、
ワークの内容は全く難しくなく、でも奥深く、
そして、、とてつもなく、優しく^^
かなり新しい形での「エネルギーの調律」の時間となれればと思っています。
実際に体験していただける内容としても、
カラダを気持ちよく伸ばしたり、
石たちのエネルギーを、優しい形で自分に取り込むことを体感できるような
内容になっております^^


詳しくは過去の涅槃ブログに書いておりますので、
そちらもご覧くださいませ^^
↓↓↓
峰子’s 新セミナー「クリスタルヨガ」のご案内★


開催日:12月2日(日)@東京 市ヶ谷近辺
(ご予約の方に場所はご連絡します)
17時〜20時  ※人数限定セミナー
セミナ―参加費用 8000円


なお、今回、この両方のワークを同じ会場で行いますので、
両方参加されたい方、移動などもなくて楽ですからね♪
石たちのいろいろな波動にどっぷりつかるのも、たまには良いですよー^^


お申込みご希望の方は、
コチラ(←をクリック!)よりお願いいたします。先着順(厳密にはお振込にてご入金いただいた先着順)で、
満員になり次第打ち切り、
となりますので、よろしくお願いいたします。


…今回、五感セミナーはアトランティス的なエネルギーともいえ、
クリスタルヨガはレムリアど真ん中のエネルギー。
続けて感じていただくことで、
その違いというものも、分かりやすく体感してもらえたら
うれしいなー、なんて企みもあります
(え?そんなマニアックなこと興味ないですか?^^;
 興味ある人に届けば良いからそれで良いんです!(笑))



先日、木星が射手座に入り、
個人的に楽しい星まわりになって
ワクワクしているのですが、
ワタクシ、上昇宮が射手座木星(海王星ライジング)なものでして、
そのあたりの「高度なスピ的教養がさく裂!」的な
特性も今回、木星的拡張感覚で、ふわっと拡げてですね(笑)
みなさまのお手元の石たちの
とっても奥深い個性、魅力、彼らからのメッセージなどを
体感していただくためのサポート役ができればと、
思っております



愛を込めて、
愛とともに。
峰子






mineko_ at 16:26|PermalinkComments(0)clip!

2018年08月09日

峰子’s 新セミナー「クリスタルヨガ」のご案内★

(大好評につき、第3回目を6月16日(日)に開催する運びとなりました!
お申し込みは コチラをクリックしてください^^)



どもです、ミネコです

急なんですが、この8月25日に久々にオリジナルセミナーを行うことが(石たちからの要請により(笑))決まりました。
・・・というのも、こないだ「シャスタ」に呼ばれて行ってきた、
というお話をチラっとさせていただきましたが、
その流れで、「レムリア」の扉が開きまして、
レムリアで当時行われていたワークを、
現代によみがえらせる、という
流れになっていった次第です。

で、導かれるままにワークの構築をはじめまして、
形が出来上がって、自分でも体験してみて、
これだ!と思ったら、
私の先生であるクリスタルのひとつを経由して、真っ白な女性が現れて、
このようなことを伝えてくれました。


「このワークはレムリアで、
湖のほとりで皆が集まって行っていたワークです。
その時は、何か一つの祈りを皆で捧げるために、
そこに集ったもの皆が、自らを清らかで高い状態に
高めるために必要なステップでした。
今の地球では、この使い方に限る必要はないのです。
このタイミングであなたたちがよみがえらせたことに
感謝します。」



IMG_6994

(シャスタにある洞窟。
 私はここで地底湖のガーディアンに遭遇した、って話もまた今度したい)



まあ自分自身でも「ひょえーー!(このためにシャスタに行かされたのデスか!?)」な展開だったのですが^^;(人生は面白いですね)


そしてどうやらこれは、この2018年って面白い年だよー、と
これまでのブログでお伝えしておりますが、
この地球の上昇の流れに、人間がシンクロしやすくするために
必要なバランス調整、というのを、行ってくれるようです。


その名も、「クリスタルヨガ」と、言います。
なんだか素敵な響きでしょ?なんちって^^;


ご自身の石たちと一緒に、その石たちに守られながら、
ヨガのエネルギーを利用して、
ご自身のマインド、ソウル、スピリットの調整を行う時間になります。
ヨガのことよくわからない方も、
石の使いかたよくわからない方も、大丈夫です。
むしろ、ヨガ興味あるからやったことないけどやってみたい、とか、
石のワークって興味あるけどどんなものか体験してみたい、とか、
石もヨガも大好き!こんなのワタシ待ってたのよ!とか(笑)
なんであれ、
直感で「参加しなきゃ!」と思われた方に、
オススメいたします。
何かしら必要な流れが起こると思います。
体は動かしますが、激しい運動はしないです。
とにかく、穏やかなワークです^^


私はこのクリスタルヨガを通して、
石たちの持っている「ものすごく優しいサポートの力」というのに気づかされました。
石たちって、
たとえば一般的なレイアウトやグリッドのワークだと、
ある程度自動的にパワフル、というか、
時には有無を言わせぬ力で持ち主さんに働きかけたりするのですが、
(そしてそれはそれで石たちの特性として本当に素晴らしい!とかねがね思ってもいるのですが)
クリスタルヨガで彼らが感じさせてくれるものが、
何と言いますか、こんな風に、そおっと持ち主さんに寄り添うことも出来ちゃうんだ!というか、
なんだろう??ライナスの毛布のようなハグの仕方を届けてくれるというか?!


うーん、すいません^^;
この愛らしい空気感を、ビタっ!と説明する良い言葉があるとよいのですが!
私の語彙じゃ足らないわ。。。^^;
百聞は一体験に如かず、です!



ご興味ある方は、
こちら(←をクリックです!予約専用サイトが開きます)より、お申込みのほど、お願いいたします。
お部屋の都合があるので先着順で締め切ります。ごめんなさい!



なおこちら、私の長年のヨガの先生をしていただいている方との共同ワークになります。
この先生(キョウコさんと言います)、
とってもとっても素晴らしい方です
私は先生に定期的にヨガレッスンをしていただいているのですが、
おかげさまで日々、助けられております。
そのお裾分けにもなると嬉しいです^^


暑い日々が続きますが、
ご縁ある皆様にお会いできますことを、
心より楽しみにしております


愛を込めて、
愛とともに、
峰子



最後に:
現在、カリフォルニアの山火事がまだ収まらないのですが、、
シャスタはどうやら無事のようです。
ともあれ、早く鎮火するよう、心よりお祈りします。
皆様のお力添えもお願いできるとうれしいです。


mineko_ at 21:25|PermalinkComments(0)clip!セミナー 
    follow me on Twitter
    峰子最新情報↓↓クリック^^
    地球にクリック♪
    クリスタルの本、発売中★
    Moon Calender
    CURRENT MOON
    IMAGINE PEACE